早めの方がいいですよ。ホントに。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

週末土曜日。

 

先週1週間、ご兄弟で体験入学にいらしていた小学生のご家庭さまから「このまま通塾させたい。」というお話をいただき、面談をさせていただきました。

 

中学生の方と違い、小学生の方の場合、郡山では「中学受験」があるわけでもないですので、「まだ、塾は良いかなぁ…。」「もう少し学年が大きくなってからでもいいかなぁ…。」…などとなる場合も少なくないかと思われます。

 

そのような中で「通塾」をお考えいただき、なおかつ、たくさんの塾の中から、うちの教室を選んでいただけたこと、本当に嬉しいですし、励みになります。(*^_^*)

 

お力になれるよう、精一杯努めます。引き続き、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

その際、お母さまとお話をさせていただく中で、このようなお話をいただきました。

 

お母さま:「やっぱりきちんと国語ができないとダメだと思うんです…。だから、国語はやらせたいんです!!」

 

このお話を聞いて、私は「そうなんです!!」とつい大きな声を出してしまいました。

続きを読む

真剣さが一層増してきたように感じます。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨日、中学3年生のみんなは「新教研テスト」の受験日でした。

 

まずは長時間のテスト、お疲れさまでした。<m(__)m>

続きを読む

「個別指導の塾」じゃないけれど…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

またまた、痛恨のミス…。(;´д`)トホホ

 

昨日の様子を画像に収めることできませんでした。

 

というよりも、その隙がないほど授業が白熱しているといった方が正しいんですが…。

 

この時期ですので、受験生が解いている問題も「新教研テスト」や「入試過去問」など、どうしても説明に時間の掛かる問題が多いんです。

 

しかも、うちの授業(特に「私の授業」かつ「復習授業」や「演習授業」)は一斉に指導をするのではなく、机間巡視し、お子さんたちの様子を見ながら必要に応じ「解法のヒント」を与えたり、「説明」をしたりするので余計に時間が必要になります。

 

「同じ問題の解説」を数分ごとにしているなんて言うのは、私の授業では「当たり前」の光景になっています。(笑)

 

これ、かなり「効率が悪い」と思うんです…。(笑)

 

「ねぇ、こっち向いて。今から説明っすから~。」と言って、一斉に同じように解説をすれば1回で済む話なんですが、どうも、私はそういう感じならなくて…。

 

うちは「個別指導の塾」ではありませんが、できる限り「1人ひとりの理解度・学習ペースを尊重したい。」と思いながら、日々授業に臨んでいます。(*^_^*)

 

ということで、「画像なし」のブログになる日もありますが、どうかそこはご容赦くださいませ。<m(__)m>

 

******

 

さて、今日は中学3年生のみんなは「新教研テスト」の受験日。

 

今回は、だいぶ「過去問演習」をしてきましたので、ここからさらに「勢い」をつけるために、何とか良い結果が出てくれればいいなぁと思っています。(*^_^*)

 

みんな、がんばれ~!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

そのひと言にドキッとしたよ~。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨日の小学生との授業でのこと。

 

ある女子生徒さんからいきなりこう言われました。

 

女子生徒さん:「先生、気持ち悪い…。」

 

自分のことが「気持ち悪い」と言われたのかと思って、一瞬ドキッとしました。

 

背も低いし、小太りだり、決してカッコイイとは思いませんが、見た目で皆さんを不快にするようなことはないと思っていたのに…。(T_T)

 

しかし、その「気持ち悪い」は私に向けて言った言葉ではなく、これに向けてだったようです。

続きを読む

ぜひ、「濃いもの」を使ってください。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

 

昨日の授業でのこと。私はある中学生の生徒さんにこんなことを伝えました。

 

私:「成績を上げたいと思うなら、シャープペンの芯、もっと濃いのに替えなさい。」

 

これは私の長年指導してきた「経験的な話」で、「科学的根拠」はまったくない話かも知れませんが…。

 

答えを薄~く書く方、鉛筆やシャープペンの芯を堅く・色の薄いものを使っている方って、勉強ができるようにならない方が多いように感じます。

 

私個人は「HB」でも堅いぐらいで「B」とか「2B」を使っているんですが、少なくとも「HB」ぐらいの濃さのものを使って欲しいかなと思っています。

 

「HB」よりも堅い芯になると、次のような問題があると思うんです。

======

1) 何を書いているのか、よく分からない。

 

2) 消しゴムで消すとき、消えにくい。

======

 

上記の問題って、学習を進める上で結構な「ストレス」だと私は思うんです。

 

特に1)の方は、お子さんの答えをチェックするときにも非常にきっついんですよ…。(;´д`)トホホ

 

「堅い芯」を好まれる方の理由として「ノートや手が汚れる」という意見をよく耳にしますが、昨日、私はハッキリとこう言い切りました。

 

私:「自分が今まで見て来て(他人はもちろん自分ですら読めないほど)薄い字を書く人に成績が良かった人はいない!! 」

 

以前、丸付けの際「蛍光ペンとか油性ペンとかで丸付けする人はNG」というお話をこのブログでお書きしたことがありますが、今回の件もまさしくこれと同じです。

 

「本当に腕のある人は道具を選ばない」と言いますが、その腕を磨く段階では、「きちんとした道具」を使って練習に取り組むことが大事ではないかと私は考えています。

 

ぜひ、学習する際の「道具」にも意識を置いていただけたらと思います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

感謝、感謝、感謝です…。頑張ります。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

******

 

昨日、お迎えにいらしたお母さまから、こんなひと言を。

 

「先生。ブログ、見ましたよ~!!」

 

他の学習塾さんと違って、ほとんど学習・進路に役立つような内容はなく、私の愚痴や生徒さんとのたわいもない戯れ…などを綴ったブログなんですが、見ていただけて本当ありがたいです。(*^_^*)

 

授業や業務に差し障りのない範囲で、これからも続けていきたいと思っていますので、お時間があるときは引き続き見ていただけたらありがたいです。<m(__)m>

 

******

 

はたまた、別のお母さまとお電話していたら、こんなひと言をいただいてしましました。

 

「何だか先生、最近元気ないような気がして…。」

 

保護者さまからの「温かいお声がけ」、本当ありがたいです…。(T_T)

 

元気はなくないんですよ。むしろ身体はジャンジャン、バリバリ、軽快なんです。

ただ、11月の頭から咳が止まらなくて、それだけは困ってるんですけどねぇ~。

 

******

 

実はこう見えて、結構「健康」には気をつけてます。

 

かと言って、別に「特別なこと」をするわけではないですよ。

「一生懸命仕事して」、「よく食べて」「適度に運動して」「よく寝る」だけですけどね。(笑)

 

近頃はすっかり「お酒」を飲むことも少なくなりました。

 

「飲む」とねぇ…、残るようになったんですよ、次の日に。

ほんのちょびっと飲んだだけでも残るんですよ。頭がボ~っとするっていう感じ。

 

そうなると、大事な授業に「全力」であたれなくなるじゃないですか。

それだけは絶対にダメですからね!!

 

「お子さんとの授業」だけは、どんなことがあっても変なことはできないですから!!

 

******

 

何だか、今日は教室の様子のお話になりませんでした…。すいません。<m(__)m>

 

ただ、昨日、保護者さまからメールやLINEを含めていろいろとお声がけをいただいて、「自分は本当にたくさんの生徒さん、保護者さまに支えていただいているなぁ…。」と嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになってしまったんで、そのことをお伝えしたくなりました。

 

これからも頑張りますね!!引き続き、よろしくお願いします。

 

最後に昨日の小学生のお子さんの様子を1枚だけ。

続きを読む

この制度、上手に使わなきゃ損ですよ!!

おはようございます。小菅です。

 

******

 

先月からうちの教室では「ポイントカード」がデジタル化されました。

 

今までは超アナログの「カードにハンコを押す」という形でしたが、生徒さんの安全面への配慮の点から「入室・退室記録」と連動をするこちらのシステムに変更。

 

教室に入室、教室から退室をすると保護者さまに連絡が届き、それと同時に「ポイント」が付くという仕組みになっています。(ちなみに「ポイント」が貯まると「文房具」や「ギフトカード」と交換できます。)

 

この「ポイント」は「授業」だけでなく「自習」で教室に来た際も付くようにしています。

 

そのお陰で、生徒さんの中には以前よりも教室に足を運ぶ機会が増えた方がちょっとずつ出てきているように感じます。

続きを読む

自習する姿にも”凄み”が出てきましたなぁ~。

おはようございます。小菅です。

 

******

 

週末の土曜日は、中学3年生のお子さんたちが「自習」に来ていました。

 

今週末の「新教研テスト」に備えて「過去問演習」を黙々と行っていました。

続きを読む

お声がけいただけるとありがたいです。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

いよいよ今日から「12月」ですねぇ~。

「令和元年、最後の月」、今年も残すところ「あと1か月」になってしまいましたねぇ~。

 

何だか今年はあっという間に月日が経ってしまった感じがします。

 

年齢のせい?多忙のせい?

 

******

 

 

さて、今日は「冬期講習会」に関するご連絡です。

続きを読む