2019年

9月

21日

初めての経験…。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日、はじめて業者さまとの打ち合わせで「Web会議」というものを経験しました。

 

担当してくださったNさん。

貴重なお時間を割いていただき、ご丁寧にご説明いただき、本当にありがとうございました。

今まで不鮮明だった内容がかなりクリアになって、とても勉強になりました。<m(__)m>

 

ただ、ぶっちゃけた話ですが…。

 

「Web会議って想像以上にしんどい…。疲れるなぁ…。」

 

担当のNさんも「長時間でしたし、お疲れになったんじゃないですか?」とおっしゃってくださって、その場では「いえいえ、全然大丈夫っす!!」とは答えたものの、本当はかなりいっぱいいっぱいでした。(笑)<m(__)m>

 

自分で言うのもなんですが、私は決して「新しいもの」とか「機械系」のものに疎い方でないとは思うんです。(かと言って凄く明るいかと言うと、そうでもないですけど…。)

 

どちらかと言えば「良いものならどんどん取り入れて行きましょ!!」ってタイプではあります。

 

でもね~、やっぱり「打ち合わせ」やら「面談」などは、個人的には直接会ってその人の「体温」を感じながらお話をする方がいいなぁって感じがしました。

 

でもこれも「慣れ」の問題なんですかね。

 

何でもそうでしょうけど「新しいもの」を始めるときっていうのは、今までしてなかったことをするわけですから大なり小なり「負荷」が掛かりいますもんね。

 

ただ、これからは「通信規格」が変わり「高速化」になる時代。

 

そういう背景からもこういったツールを有効活用していくことも大事なことだと感じました。

 

「塾の授業」や「面談」の在り方も今まではまた違った形も生まれていくんだろうなぁと痛切に感じました。

 

そういうこともどんどん勉強して取り入れて行く姿勢が大事ですね!!(*^_^*)

 

常に「チャレンジ精神」を忘れずに取り組んで行きたいと思います。

 

******

 

さあ、今日も1日張り切って行きますよ~!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2019年

9月

20日

いい流れですね。力を合わせて頑張りましょね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日のブログの最後に「受験生のみんんは実力テストがあるので、学習の手を緩めなように」とお願いをしたのですが…。

 

私が思っていたよりもお子さんたちの方がしっかり考えて、行動されていますね…。<m(__)m>

 

 

昨日の夜。授業の終了間際にRちゃんからこんなリクエストがありました。

 

Rちゃん:「先生、実力テスト前に数学を勉強したいんです。明日、授業よりも早く来てもいいですか?」

 

もちろん、私は「もちろん!! 過去問、用意しとくよ!!」と即答。

 

合わせて「今度の土曜日も教室は開いているから勉強しに来てOKだよ!!」と伝えました。

 

 

すると、その話を聞いていたのか、帰り支度を終えたSちゃんが私のところにやって来ました。

 

Sちゃん:「先生。土曜日、勉強しに来ます。問題、お願いします。」

 

 

例年、この時期は「定期テスト」が終わり、どうしても気持ちが「文化祭」や「合唱祭」にばかり気が行ってしまうところなんですが、今年はしっかり学習のことを考えている方がとっても多いんです。(*^_^*)

 

 

今週に入り、早くから教室に入って「英検」や「漢検」の対策を行っている生徒さんの姿も見られるようになり、とてもいい流れになっています。

 

 

私が強制したわけでなく、自ら積極的に学習に取り組む姿。

 

こういう姿が見られるようになってくると、とても心強いなぁと感じます。(*^_^*)

 

 

お子さんたちの頑張ろうという気持ちに、こちらもしっかり応えてあげなければと、より一層気持ちが引き締まります。

 

力を合わせて、頑張ろうね!!(*^_^*)

 

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 中1女子から嬉しいご報告がありました。「先生、数学『満点』でしたよ!!」

 

そして、すかさずこんなリクエストもいただきました。「満点賞、よろしくお願いします。<m(__)m>」

 

もちろん、ご準備させていただきます。次回授業までお待ちくださいませ。<m(__)m>

2019年

9月

19日

きっと、頭の中はこれでいっぱいだよね…。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨晩は中学1年生との授業。

 

だいぶ「定期テスト」の答案が戻ってきたようです。

 

お子さんたちの会話を聞いていると「ねぇ、何点だった?」「イェーイ、勝った~!!」「うわぁ~、負けたぁ~。」…などの声が聞こえてきます。

 

次回の授業時には全教科戻ってきているかと思いますので、細かく結果、お聞きしたいと思います。<m(__)m>

 

******

 

「定期テスト」が終わり、きっと中1・中2のお子さんたちの頭の中はこちらに向かっていることでしょう…。

 

そう、部活の「新人戦」です。

 

自分も中学生当時のことを思い出すとそんなだったですもんね…。

 

とにかく「勝ちたい!!」「優勝したい!!」って思いでいっぱいでした。

 

 

あの頃は今のように定期的に練習の休みもなかったし、肉体的には結構きつかったですけど、本当に楽しかったように思います。

 

自分たちでいろいろと練習に工夫をしたり、みんなで夜集まって自主練習したり…。

 

部活に行くのが楽しみで学校に行っていたようなもんでしたね。(笑)

 

塾の先生的には「部活ばっかりじゃなく、しっかり勉強もしないと!!」ってところですが、本音は「新人戦に向けて、今は一生懸命部活に励みなさい!!」って言ってあげたい気もします。

 

本番直前のケガには気を付けて、頑張ってくださいね!! 応援してます!! (*^_^*)

 

それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 受験生のみんなは「新人戦」の日は「実力テスト」の実施日ですので、手を抜かずにしっかり学習を継続してくださいませ。<m(__)m>

2019年

9月

18日

今日は小学生のお子さんたちの様子を。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

ここのところ、小学生のお子さんたちのことをお伝えできずにいたので、

今日は小学生のお子さんたちのことを。

続きを読む

2019年

9月

17日

急ピッチで残りを完了させたいと思います。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

今日は朝早くから教室入りし、おとといの「ワックスがけ」の続きをしています。

 

今日の対戦相手は「第2教室」

 

うちの教室でいちばん広い部屋です。

続きを読む

2019年

9月

16日

綺麗になったけど、マジ、疲れたぁ~。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日は日曜日で授業はお休みでしたが、私は午後から教室へ。

 

「この連休中にしないと、またチャンスを逃してしまう…。」

 

私がしなきゃと思っていのはこれです!! ジャジャジャン!!

続きを読む

2019年

9月

15日

ちゃんと気づいてくれましたかね…。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日、中学3年生は「新教研テスト9月号」の実施日でした。

 

前日まで「定期テスト」の勉強で疲労度たっぷりの中、長時間の受験、お疲れさまでした。<m(__)m>

続きを読む

2019年

9月

14日

テスト、お疲れさまでした~!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日は「定期テスト」の最終日。

 

 

T也くん:「先生!! 昨日やった『マッチ棒』の問題。今日、出ましたよ!!」

 

私:「おぉ~!! もちろんできたんでしょ?」

 

T也くん:「はい、ちゃんと出来たましたよ!!(*^_^*)」

 

 

Mちゃん:「先生!! 今日のテスト、昨日解いた問題と同じの出ましたよ!!」

 

私:「うん。さっき、Aちゃんも同じこと言ってよ!!」

 

 

その他にも「数学が9割以上取れた!!」「いつもより社会が出来た!!」…などなど、嬉しい報告をお子さんたちからいただくことができました。(*^_^*)

 

こういうお声を聞くことができると、ホッとひと安心って感じです。(´▽`) ホッ

 

 

ただ、毎度のお話になってしまいますが、これだけは忘れないで実行してくださいね!!

======

◆ テストの「見直し」「解き直し」をすること

======

 

昨日授業のあった中1のお子さんたちには授業内で実施しましたが、他の学年の方は塾では行っていませんよね。

 

学校のテストは「成績をつけるため」というのが実施の主の目的ですが、それと同時に「テストは自分の現時点で『できること』と『できないこと』を把握し、新しい練習課題を見つけること。」という目的もあると自分は考えます。

 

今回のテストでできなかったところ、ありますよね?

 

覚えているつもりだったけど、テストでは書けなかったなんてところもありませんか?

 

そういったものを1つ1つ教科書やノートなどを見ながら、もう1度、ゆっくりと確認してもらえたらと思います。

 

そういうことをきちんと積み重ねていくことが「本物の力」をつけるためには必要不可欠だと自分は考えます。

 

幸いに今日から「3連休」で学校の授業はお休み。

 

部活やご家族との予定はあると思いますが、ぜひ、今日からの自主学習などに取り入れて行ってみてくださいね。(*^_^*)

 

******

 

今日は中3の皆さんは「新教研テスト」の受験があります。

 

「あぁ~、やっと定期テスト終わったのに、またテストかぁ~。」って感じだとは思いますが、あとひと踏ん張り、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 「連休中にテストの解き直しを!!」とは言ってはみたものの、大部分の人はやんないだろうなぁ…。あんまり好きじゃないけど、最後は「強制力」を働かせないとダメかもなぁ…。(;´д`)トホホ

 

2019年

9月

13日

眠いだろうけど…。あと1日、頑張ってくださ~い!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

今日の「定期テスト」を控えた昨日は、元々授業のあった方だけでなく、自習に来た方も多数。

 

私と富塚先生はそんな皆さんに熱い、熱い、授業を実施!!(*^_^*)

 

******

 

まず中1ボーイズたちとのやり取り。

 

私:「ねぇ、マッチ棒の問題(規則性に関する問題)はもう大丈夫なの?もう1回、やっとこうよ。」

 

そう言って、Sくんが「学校の先生から渡された」と言って持参したプリントをコピーし、他のお子さんも一緒になって「テクニック」を伝授。

 

私:「この問題は〇〇して、△△して、その数字をここに当てはめれば終わりなのよ。やってみ。」

 

T真くん:「う~んと、これが3で、次が5。そして、これが7だから…。あっ、分かった!!」

 

私:「正解!! よし、次もやってみ!!」

 

T也くん:「もう、俺、分かったよ!! 先生、これ、4n+1ですよね!!」

 

私:「そう、そう。簡単だよね!!」

 

今日のテストで出題されたなら、確実に点数にして帰って来てちょうだいよ~!!(*^_^*)

 

もしも「できませんでした…。」なんて報告だったら、許さんゾ~!!(笑)

 

******

 

次は中2のもとへ。

 

元々は中3のプリントを印刷するために通り掛かったんですが、「理科が分からん…。」とボヤいていたT仁くんに出題&解説をしているうちに、いつの間にか他のボーイズ&ガールズたちも参戦しての理科の授業になってしまいました。(富塚先生、授業中断させてしまって、すんませんでした。<m(__)m>)

 

私:「デンプン、タンパク質、脂肪はそれぞれ最終的に何になるんだっけ?」

 

T仁くん:「え~と、デンプンがブドウ糖。タンパク質は…、あれ、何だっけ?」

 

私:「これはアミノ酸。はい、それじゃ、脂肪はどうなんだっけ?2つあるからね?」

 

 

私:「赤血球に含まれるヘモグロビン。どんな性質があったけ?」

 

ボーイズ&ガールズ:「酸素の多いところでは酸素と結び着き、少ないところでは酸素を放す性質。」

 

私:「おぉ~、やるじゃん!! ちゃんと覚えてんだね!!」

 

 

ミスに気をつけて、頑張って来てくださ~い。(*^_^*)

 

******

 

そして、中3ガールズたちと「技術」の勉強。

 

Aちゃん:「『OS』ってことは、これが『応用ソフトウェア』ですよね!!」

 

私:「それ、ブーですよ…。(まさか「OS=Oyou Software」だと思っているんじゃ…!!)」

 

Aちゃん:「えっ?! 違うんですか!!」

 

私:「OSっていうのはオペレーティングシステムって言って、WordとかExcelとかの類のソフトが動くために絶対に必要なソフトなんですよ~。『Windows何とか』ってやつが代表例。みんなが使っているスマホでもandroidとかiOSとかって聞くでしょ?それもOS。それがあるからアプリが動いているんだよ。」

 

私:「なるほど~!!」

 

その後、「ハードウェア」や「CPU」、「URL」、「解像度」…など、様々な用語について解説。

 

まるでアメトークの「家電大好き芸人」みたいでした。(笑)

 

*******

 

そろそろテストが始める頃ですかね…。

 

みんな、今日あと1日、頑張って来てくださいね!! 良い結果を期待してますよ~!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 今日あと1日、頑張ってとは言ったものの、中3は明日「新教研テスト」でしたね…。

2019年

9月

12日

技能教科もバッチリ対策済みです!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

「定期テスト」を明日に控えていた昨晩の中1メンバー。

 

私:「今日は明日テストがある教科の勉強でOK!! 技能教科でも構わないよ!!」

 

授業前にこうお話すると、お子さんたちからは「先生、技能教科やります!!」との声が返ってきたので、昨日は「技能教科」を中心に学習をしていただきました。

続きを読む

2019年

9月

11日

こういう風に取り組めると強いですよね!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

さあ、今日からいよいよ「定期テスト」が始まります。

 

さて、どんな結果になるのか…。

 

練習してきたことが無事発揮できて帰って切れくれることを願います。頑張れ~!!(*^_^*)

 

******

 

昨晩、授業を終え、パソコンに向かって業務を始めようとしたところに、受験生Fちゃん&Aちゃんがやって来ました。

 

そして、私にこんなお願いをしてきました。

 

Fちゃん&Aちゃん:「来週から学校帰りに真っ直ぐ教室に寄って勉強してもいいですか?」

 

私は即「もちろんOKだよ!! どんどん来てよ!!」と笑顔で返事をさせてもらいました。

 

今週いっぱいまで続く「定期テスト」が終わった後の動きがすでに考えての発言ですね。いいねえ~!!

 

先日の「新教研テスト」の結果返却の面談時に「教室に来て学習しても良いからね!!上手く使って!!」と声掛けしたのを覚えてくれていたんだね。

 

******

 

また、昨日は授業のなかった中1・Tくんが学校のカバンをしょったまま教室にやって来ました。

 

Tくん:「先生。今日、夜まで勉強してってもいいですか?」

 

そういって、学校から配布された各教科の「テスト予想問題」や塾で配布している「月例課題」のテスト範囲に重なる部分を黙々と取り組み、時々その様子を私が見に行くと「先生、これ、教えてください。」とすかさず質問って感じでした。

 

******

 

両者に共通するのはこの部分ですよね。

 

======

「主体的」に学習に取り組んでいるということ

======

 

こちらから無理強いをしたのではなく、自分自身で考えて「教室や私を上手く利用する」って方法を選択している点が偉いなぁと感じます。

 

こういう風に取り組めるようになったお子さんは強いですよね。

 

やっぱり「自らやっている」のか「誰かにやらされている」のかでは結果に大きな違いが出てきますもん。

 

 

教室に来てくださっているお子さんが1人でも多く「主体的」になってもらえるように、こちらも精一杯努めて行きたいと思います。(*^_^*)

 

******

 

今日は朝から暑いですね…。( ´Д`)=3 フゥ

 

暑さに負けず、今日も頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2019年

9月

10日

大きな被害もなく、ひと安心でしたね…。(´▽`) ホッ

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

まずは、昨日の台風の件。

 

郡山市は大きな影響はなかったようで取り合えずひと安心。(´▽`) ホッ

 

お子さんたちは「テスト前の特別休暇」をいただいったって感じだったようです。

 

お子さんたちのお話を聞くと、「勉強しなきゃとは思いつつも、ついのんびりしちゃいました…。」という方が多かったようです。(笑)

 

特に昨日までは普通に部活動もありましたので、その疲れを癒す感じになっちゃいましたかね。

 

******

 

午後3時前にはそれまで激しく降っていた雨も収まり、その頃になると授業開始よりも早く教室入りし、テスト勉強に勤しむお子さんの姿がありました。

 

「やっぱり、塾の方が勉強進むよね!!」なんて声も聞こえていました。

続きを読む

2019年

9月

09日

良い感じで学習を進めてくれていますね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

まずは今日の授業の件についてです。

 

今日、郡山市や三春町の小・中学校は台風の影響で「休校」となっていますが、塾の方は今のところそのまま実施の予定でおります。(特に中学生は「定期テスト」が目前に迫っているため。)

 

ただ、今後の様子を見ながら変更が出る場合もございます。

その際は保護者さまへ速やかにご連絡を申し上げます。

 

ご面倒をお掛けいたしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

さて、話題は変わって昨日のお子さんたちの様子を。

 

昨日は前日に引き続き「テスト対策」を実施していました。

 

長時間に渡る授業、お疲れさまでした。<m(__)m>

続きを読む

2019年

9月

08日

ほんと、良かった…。これからも一緒に頑張ろうね…!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日の朝。起床すると私の携帯にメールが届いていました。

 

そのメールは生徒さんのお母さまからでした。

 

前日の夜、生徒さんが教室に忘れ物をした旨を伝えたメールをお送りしていたので、その件についてのご返信だけだと思っていたのですが、そこには次のような「プラスアルファ」の内容が書き添えてありました。

 

======

「昨日、学校から夏休み明けの実力テストの結果がきました。

 全体で2位の成績でした!

 

 本人、家族共にとても嬉しい結果でした。

 夏休みの努力が報われて良かったです。本当にありがとうございました。

 

 とは言え、喜びも束の間。来週は定期テストです。

 今日からまたビシバシご指導、宜しくお願い致します。<m(__)m>」

======

 

このご報告、本当嬉しかったです…。(T_T)

 

実はこの生徒さんは「『実力テスト』になると点数が取れず、順位も良くない。そこを何とか克服していければ…。」というお話をいただいたうえでご入塾をされた生徒さんでした。(特に私の専門教科である「数学」や「理科」に課題ありでした。)

 

また、この生徒さん。実は1学期の成績でもかなり「悔しい思い」をしていたのです。

 

でも、そのことが1つの「発奮材料」となって、今回の夏休み、本当に良く頑張ってくれていました。

 

お母さんのおっしゃる通り「夏休みの努力」が報われて本当に良かった。

努力した成果が表れたことで、きっとまた、希望を持って取り組んで貰えるかな…。

 

私はこんなことをメールを見ながら感じていました。(*^_^*)

 

やっぱり、頑張っている人にはそれに伴う結果が出て欲しいですもんね…。

 

******

 

先日ひと足先に返却させていただいていた「新教研テスト」の結果でも、7月の成績から大幅に成績を上げており、今回の結果は「たまたま」とか「まぐれ」というような部類ではなく、間違いなく「ご本人さんの努力の賜物」と言えると思っています。

 

そこをお家でバックアップしてくださったご家族の皆さまにも本当に感謝申し上げます。<m(__)m>

 

もともと「負けん気」も強く、1度「やる!!」と決めたらトコトン頑張れる方。

 

今回、惜しくも「1位」になれなかったことも、きっと神様がこの生徒さんのそういう「性格」を見越して、「まだ、上には上がいるぞ!! 油断せずに、さらに頑張りなさいよ!!」とお伝えしてくださっているような気さえしました。

 

受験までの残された期間。また、一緒に頑張って行きましょう!!

引き続き、よろしくお願いしますね!!(*^_^*)

 

******

 

今日も昨日に引き続き夜まで「テスト対策」となります。

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

9月

07日

すいません…。すっかり遅くなってしまいました。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

というか、今、更新をしているのが午後5時。

 

すでに「おはようございます。」ではなく「こんばんは。」の時間です…。

 

今日は「定期テスト対策」の実施日で、前準備・授業でてんやわんやしているうちにすっかり更新が遅くなってしまいました。

 

すいませんでした…。<m(__)m>

 

取りあえず、今日は画像を1枚だけ。

続きを読む

2019年

9月

06日

これからも人間味溢れる感じで行こうと思ってます。(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

「定期テスト」が目前に迫り、各学年、連日ひたすら「問題演習」が続いております。

 

昨晩、中2は富塚先生による「1次関数の猛特訓!!」でした。

 

前日、富塚先生の方から「明日、数学に時間使わせてもらっても大丈夫ですか?」との申し出あり、「ぜひ、ビシバシやってくれぇ~い!!」と快諾。

 

私が隣の教室で中3と授業をしていても、その白熱した雰囲気が伝わってきました。(*^_^*)

 

生徒のみんなも富塚先生もお疲れ様っす!!<m(__)m>

 

「良い成果」が出てくれるといいなぁ~。頼むぞ、みんな!!

 

******

 

さて、私の方はといいますと、中3女子陣を担当。

 

基本、各自力を入れたい教科をリクエストしてもらっての「問題演習」でしたが、私はある生徒さんだけは「私の独断と偏見」にて授業を進めました。

 

なぜかって言うと、そのお子さんは放っておいたら「楽な方、楽な方」に行ってしまうからです。

 

特に苦手な「理科」「社会」は放っておいたら、「ぜ~んぜん覚えてませ~ん」ってなりかねない。

 

そこで、そのお子さんの隣に座り、徹底マーク。

 

私:「はい、今日は徹底的に『社会』ね!! 全部覚えるまでやるよ~!!」

 

すると彼女は「えっ?!マジですか?!」って顔をしていましたが、私の方は気づかないふりをして、ガシガシやらせてました。

 

******

 

今は本当にいろいろと便利になってますから、極論を言えば「教室に来ずとも十分学習できる『道具だけ』は揃っている」と思うんです。

 

「学習方法」だって、ネットや書籍など、あらゆるところから「情報だけ」は豊富に揃ってますよ…。

 

ところがどっこい、これだけ揃っていても、自分で自分を律してそれを実行するっていうのが本当に難しいわけです…。

 

大人だって難しいんだから、お子さんが、しかも「勉強」で自分を律していくのはなかなか大変ですよ、正直…。

 

だからこそ、塾は「学習内容を伝える」だけでなく、「きちんとやらせきる。お子さんをリードしてあげること。」も大事な仕事だと思うんですね。

 

特に「基礎」「基本」の習得は「繰り返し」が重要なわけですが、これがなかなか1人では徹底できない。

 

 

だから、私たちが「発破」をかけたり、「褒めの言葉」をかけたりしながら、徹底的にやらせることが必要な気がしています。

 

******

 

具体的に彼女にしていただいたのはこれです。

続きを読む

2019年

9月

05日

やっぱりこれが「元気の源」っすね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

打ち合わせなどがあって朝からバタバタとしているうちに、すっかりこんな時間に。

 

今日はお昼までにブログの更新も間に合わず…。

 

こちらをお昼休みに見てくださっている保護者さま。本当、すみませんでした。<m(__)m>

 

遅くなりましたが、さあ、今日も行きますよ~!!(*^_^*)

 

******

 

先日、塾生さんのお母さまからこんな内容のメールをいただきました。

 

お母さま:「先生の気力と体力、スゴイですね!!」

 

「あざ~っす!! まだまだ若いっすから!!」と言いたいところですが、実際のところはというと…。

 

「さすがに20代、30代の頃とは違うわぁ…。」

 

若い頃なら、がっちりご飯を食べて、一晩寝れば「完全回復」って感じでしたが、なかなか「気合」と「身体」が一致しないときがあります。(笑)

 

 

でも、そんな「疲れ」を吹き飛ばしてくれるのは、やっぱりこれなんですよ!!

=====

生徒さんや保護者さまからの「喜びの声」

===== 

 

生徒さんからの「すげぇ、分かるようになった!!」とか「塾の授業は面白い!!」とかの声。

 

保護者さまからの「手厚い指導、本当にありがたいです。」とか「ビシバシやっていただいて、本当助かってます!!」とかの声 …などなど。

 

こういった「喜びの声」をいただけたときは、本当に嬉しいし、励みになります。

 

今は「定期テスト直前」でかなり目まぐるしい日々が続いておりますが、皆さまからのお声のお陰で頑張れています。<m(__)m>

 

お子さんたちも「新人戦」間近で今は本当に忙しい時期かと思いますが、ぜひ、良い結果を出していただけるよう、精一杯努めていきます。

 

これからもどうか、ご理解とご協力、心よりお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2019年

9月

04日

ペースアップしないと間に合わないぞ~!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

歳をとったせいか…。

 

「月日」が経つのが本当に早くて、早くて。

 

「定期テスト」まであと1週間しかない!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

こちらはそんな思いで焦っているのに、当のお子さんたちはというと…。

 

「まだ、学校のワーク、終わってないんか~い!!」

 

 

夏休み中は「夏期特訓」で「学期の復習」や「弱点対策」にばかり時間を掛けてもらっていたので、当該学年の「主要5教科のワーク」が溜まりに溜まっている様子…。

 

まぁ、ある程度、想像はできていたもののちょっとやらな過ぎじゃないの…。

 

「早くやれば良い」ってもんではないけど、テストで結果を出すためには「反復すること」が絶対に必要だからねぇ~。

 

このペースで言ったんじゃテスト前日に「なんとかワークを終わらせた」っていう人も出るんじゃないだろうか…。(おい、中2の男子陣。特に耳の穴をかっぽじってよく聞きなさい!!)

 

さらに先日も言ったけど、今回は「9教科のテスト」だから、さっさと「主要5教科の学習」を終らせておかないと「技能教科の学習」に手が回らなっちゃうよ。

 

テストが終わった後、こんな言葉は聞きたくないぞ~!!

 

「俺、技能教科、終わった…。」

 

気温もだいぶ下がってきて毎日過ごしやすくなってますから、残り1週間、少し勉強のペースを上げて行こうぜ~!!

 

******

 

 

今日はこれから出張でして、もうすぐ出発しなければならず…。

 

申し訳ありませんが、今日はこのへんで。

 

 

今日も1日、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

9月

03日

「実力テスト」で点数を取りたりなら、ぜひこれをして !!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

先日、ある受験生の方からこんなお話をいただきました。

 

生徒さん:「定期テストなら点数が取れるのに、実力テストになると取れなくて…。

      (この間の実力テストも)普段、負けたことのない人にも負けちゃって…。

 

      どんな風に勉強したらいいですか?」

 

 

いやぁ~、素晴らしい…。

 

「負けたくない!!」「もっと点数を取りたい…!!」という気持ちがあること。

 

そして、それを伝え、良くなるための教えを自ら求めに来てくれたこと。立派です。

 

 

そう来たら「熱い男」が黙っちゃいない!!

 

よっしゃ、それじゃ1つ「こんな方法でやってみて!!」という方法を紙に書き記し、その生徒さんにお渡しさせていただきました。

 

今日はそこに書いた「学習方法」をお書きしてみます。

 

もし、この生徒さんのように学習方法に悩みを持っている方がいたら参考にしていただければ幸いです。

 

******

 

まずは「定期テスト」と「実力テスト」の違いを確認しましょう。

 

 

「定期テスト」は「範囲限定型」のテスト。

 

基本的には「テスト実施から遡ること約2か月前後の授業で学習した内容」から出題されるテスト。

 

そのため、テストに向けて学習する範囲は割と短めになります。

 

その学習方法も学校から配布される「テスト範囲表」に「授業で使った〇〇プリントを何度も繰り返し学習しておくこと。」とか「教科書の例題・類題をできるようにしてくること。」…など、事細かに指示を出してくれている学校がほとんど。

 

ですんで、それを忠実にやっていった人はきちんと成果が見込まるテストと言えます。

 

 

それに対し「実力テスト」は「範囲累積型」のテスト。

 

受験回数が多くなれば多くなるほど「出題範囲が長くなる」のが特徴です。

 

また、問題のレベルも「基礎から応用」までさまざまなレベルの問題が出題されます。

 

簡単に言えば「あらゆる方向から飛んで来る様々な球種のボールを打ち返すようなテスト」ですね。

 

そのため「一夜漬け」のような瞬間的・付け焼き刃的な学習では良い成果はでませんし、「単元ごとに区切られた既製品のテキスト」でだけ学習してもなかなか点数が伸びないように感じます。

 

******

 

じゃあ、どんな学習をすればいいのかというと…。

 

ズバリ、塾に通っているお子さんならこれを取り入れて欲しいのです。

 

=======

「新教研テスト」の過去問演習

=======

 

やっぱり「実戦」に対応できる力は「実戦」で出た問題を使うのがイチバンだと私は思っています。

 

うちの教室でも10年以上の過去問がストックされています。

 

 

授業の中でも取り入れてはいますが、授業内で演習できる量はかなり限られてしまいます。

 

ですので、自主的にどんどん過去問を持ち帰って、自宅でガンガン解いてもらいたいんです。

 

あんまり問題が古すぎると「英語の単語が合わない」「社会の統計データが変わっている」…などの問題もあるので古すぎる問題はおススメできませんが、少なくとも「ひと月あたり過去5年分」ぐらいやってもらえるといいなぁと思います。

 

「複数年分」の問題を解きますとね、なんとな~く「同時期に出る問題の傾向」も見えて来たりするもんなんですよ。

 

「あれ?これと似たの、やったなぁ~。」って感じでですね。

 

 

とは言え「過去問演習」もむやみやたらに解き続ければ良いってものでもありません。

 

1つの過去問を解いたら、必ず「解答」をして、できなかった問題・分からなかった項目は、自分たちに聞くとか、成績優秀なお友だちに聞くとか、教科書や資料集を調べるとか…して、必ず解決しておくことが大事です。

 

それをせずに何年分解いても成果はあがりませんよ。

 

「実力テスト」は部活で言えば「練習試合」のようなもの。

 

「実戦」を通して見えた「新たな課題」を次の試合までにできるようにまた「練習をする」ということが大事です。

 

そして、例えば「確率が苦手なんだ…。」とか「イオンの中和の計算をもっとやらないと…。」…など課題が具体化したときこそ、「単元に区切られたテキスト」を使ってその分野を「狙う撃ち」して欲しいんですね。

 

 

こういう取り組みをしていただければ、成績は少しずつでも上がっていくはずですよ。

 

昨日の「自主学習」のお話同様、まずは「実際にやってみる」ことがとっても大事です。

 

まずは自分を信じてやってみてくださいね!!(*^_^*)

 

 

でも、ここで1つお願いがあります。

 

9月の「定期テスト」が終わるまでは「定期テストの学習」に集中してくださいね。

 

こちらがコケてしまうと困りますので…。(笑)

 

******

 

今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

9月

02日

「自主学習、何やればいいかなぁ~。」と悩まれている方へ

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日の午前中。家内といろいろ話していると、話題は娘の「自主学習」の内容に進展。

 

家内:「自主学習で何やったらいいか迷うみたいなんだよね…。」

 

なるほど…。これは、良く生徒さんからもお聞きする話。

 

そもそも「自主学習」っていうのはその名通り「自らが主体的に学習内容を決定して行うもの」だと思うんで、あんまり細かく指示はしない方が良いと思うんですが、何か「ヒント」になればとは思うので、今日は「私自身がやっていたこと」をお書きしたいと思います。

 

私が学生のときにやっていたのは、基本的にズバリこれだけです。

 

======

その日、学校の授業で学習したことの「復習」

======

 

具体的に言えば「黒板の内容を写したノートのまとめ直し」と「授業中に解いた問題の解き直し」ですね。

 

これは「自主学習だから」ということではなく、私の中の「自宅学習の基本メニュー」になっていました。(野球の練習で言えば「キャッチボールをする」みたいな感覚。)

 

 

私は基本的に授業中のノートは綺麗に取る方ではありませんでした。

 

むしろ、「自分さえ読めれば良い」という感じで「汚い方」だったと思います。

 

 

 

それはなぜと言うと「書くこと」もよりも「聞くこと」を重視していたからです。

 

 

 

これは「伝える側」の立場になってみて改めて思うのですが、伝える側って「本当に大事なところ」をしゃべるときは、今までよりも声のトーンやボリュームに変化が出るもんだと思うんです。

 

あとは伝えるまでに「ここ大事だかんね!!」とか「ここ、テストに良く出る問題だよ。」とか前置きをするとかですね。

 

私はとにかく「なるべく短時間で効率良く勉強は終わらせたい」と思っていたので、そういうところを聞き逃さないようにしていました。

 

だから「書く」のは「スピード重視」で、書いたらすぐ先生の方を見るって感じでした。

 

なので、家に帰ったら、その「汚いノートを綺麗にまとめ直す」というのが日課になりました。

 

その日の授業のことを思い出しながら、教科書や資料集も見ながら、ゆっくりまとめていくわけです。

 

「自分の思ったこと」や「教科書や資料集などを使って調べてみたこと」などを書き加えながらですね。

 

そして、授業中に「問題演習」をしたそのであれば、それをもう1度解い直しするということを日々やっていました。

 

 

この方法は大学生になってもずっと続けてました。

 

さらに大学生のときは「きっと、こういう問題を先生は作るんだろうなぁ~。」と自分で「予想問題」的なものをワープロ(当時はまだパソコンは高価だった)で打ち込んで作るようなこともしていました。

 

※ これが友人たちに好評で、テスト前に配っていたこともありました。(笑)

 

 

多分、この方法は誰に言われたんでもなく、自分でいろいろと試すうちに辿り着いたと思うんですが、今になってみるとこれはだいぶ「理にかなった方法」だと思うんです。

 

「ヒトは1日経つと学習した内容の70%以上を忘れる」と言われてますから、その点から考えるとこの方法で「その日のうちにすっかり忘れる前に記憶を蘇らせること」ができていたんですね。

 

*******

 

もし、うちの娘のように「自主学習のテーマ」で悩んでいる方がいたら、まずはこの方法で学習してみてはいかがでしょうか?

 

最初は「言われた方法」で学習を始めるかもしれませんが、学習を続けていくうちに徐々に「自分にあった方法」に変化していくものだと思います。

 

まず大事なのは「頭であ~だ、こ~だ考える前に、実際に手を動かしてみること」ですよね!!

 

 

ぜひ、やってみてくださいね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

9月

01日

お子さんの様子を見ながら、適切な声掛けをするってことです。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

「定期テスト」まで2週間を切った昨日は、午後いちばんから夜まで「定期テスト対策」を実施。

 

生徒の皆さん、長時間に渡る学習。ほんと、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

いちばん長く教室にいた方は”7時間以上”の滞在。 

た~っぷりと「テスト勉強」をしていただいてのご帰宅でした。 

 

まぁ、ズバリ申し上げれば「家ではこんなにはできないだろうなぁ…。」と思います。

 

生徒さんたちからも「今日でだいぶワークが進んだ。」「教室に来て学習して良かった。」…などの感想を聞くことができました。(*^_^*)

 

******

 

これはあくまでも「私の個人」としてですが、「自宅で学習した方が効果的・効率良く学習できるという人は無理にテスト対策に出席することはない。」 という考えです。

 

テスト前は「周りに人がいるとつい話掛けてしまう」とか、逆に「話しかけられたくないし、自分のやりたいことに集中したい」…なんて方もいますので、塾の教室で何でかんで学習をする必要はないと思っています。

 

だから、私から教室に来ることを「無理強い」することは決してありません。

 

でも、本音を言えば「家でやれます!!」って言っている人の中で「本当に密度の濃い学習」をしている人って果たしてどれほどいるのかなと…。

 

きっと「ほんのひと握りの方」しかいないのではないかと思います。勝手なこと言ってスミマセン…。

 

これは、生徒さんを「信用していない」ってわけではないですよ。

 

ただ、「自分で自分を律してガンガン追い込める方」ってそう多くは存在しないって思うんですね。(私自身も含めて。)

 

なので、本当は声を大にしてこう言いたい方もいっぱいいるんです!!

 

「教室に来て勉強しろって…!!」

 

それでも強制しないのは、「本人に気がないのに無理強いしても効果が上がらないから。」です。

 

こういう方の場合、長年の指導経験上、こちらが「仕掛ければ仕掛けるほど」、「学習成果」が反比例することが非常に多い。

 

本人が嫌々だから「こんなにやりたくない…。」「こんなことしたくない…。」…と、やればやるほど結果が悪くなることが多い気がします。

 

 

だから、私から声を掛けるのは基本的には「教室や私をうまく使いなさいよ。」ってことだけ。

 

そう言う声掛けをしたうえで、生徒さんが「背中を押して欲しい!!」という顔をしていれば「問題作って待ってるぞ!!」とか「先生と頑張るべな!!」って声を掛けます。

 

でも、明らかに本人に気がないと感じれば、正直放っておきます。

 

 

これはきっと「サービス業」としては「失格」かも知れません…。

だけど、私自身は「これも必要なこと」じゃないかと感じます。

 

 

 

「声掛け」は必要だし重要ですが、「過剰な声掛け」は禁物じゃないかなと…。

 

そう…。例えるなら「植物に水やりをする感じ」に近いんじゃないですかね。

 

土が乾いていれば適量の水を与える。土が十分湿っているのであれば放っておく。

 

それと同じように、お子さんの「今の様子」を見ながら、その場その場で適切に「声掛け」をしてあげることが必要なんじゃないでしょうか。

 

まぁ、教室に来てくださったのなら「来て良かった!!」と言っていただけるだけの成果は上げてみせますけどね。(*^_^*)

 

今度の土・日曜日も「テスト対策」は実施しますので、今からでもぜひどうぞ。

 

******

 

今日は私もオフをいただきました。スイマセン…。<m(__)m>

 

少しのんびりさせていただいて明日以降に備えたいと思います。(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2019年

8月

31日

「悪い結果が出ること」も覚悟の上。未来を見据えて実施してます。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日は土曜日。

 

息子も娘も学校がない土・日曜日は「早起きしなくても良い日」

 

昨晩帰宅し、「よっしゃ、明日はゆっくり起きんぞ!!」と、久々にゆっくり焼酎でも飲んで寝ようかと思っていたら…。

 

家内:「明日、小学校の親子奉仕活動ですけどぉ…。前に伝えてたよねぇ~。」

 

ガビ~ン…。すっかり忘れてました…。

 

なわけで、今朝はいつも以上に早起きして、草刈りしてきました。(;´д`)トホホ

 

******

 

さて、今週1週間、小学生のお子さんたちは「学力テスト」の実施期間。

 

基本は月曜日に「一斉受験」でテストを実施し、火曜日以降の授業にて「解説・解き直し」をしていただく1週間になっています。

 

うちで使っているテストは「全国版」の学力テストなので、正直「学校のテスト」と違ってだいぶ点数が取りにくいテストなんです。

 

学校のテストで「満点」や「90点以上」の高得点を取っている方でも平気で「50点以下」なんてこともざらにあります。

 

それは何でかと言いますと、テストの「出題形式が全く違うから」なんです。

 

******

 

学校のテストは直近の授業で学習した単元の内容を確認する「範囲限定型のテスト」です。

 

例えるならば、バッティングセンターで打撃練習をするような感じ。

 

球種も球速もある程度読める状態ですね。

 

それに対し塾で実施しているテストは「範囲累積型のテスト」で、受験回数を追えば追うほど出題範囲が長くなるテストです。

 

しかも、出題レベルも「基礎から応用まで」さまざまな範囲で出題されます。

 

なので、こちらは本物のピッチャーが投げて打撃をするような感じ。

 

球種や球速はもちろん、コースも複雑に入り混じった状態で打撃をする感じです。

 

こちらは「付け焼き刃」的な学習法ではぜ~ったいに高得点は取れません!!

 

******

 

そんな「難しいテスト」をどうして実施するのか…?

 

その理由はズバリ、これです。

 

======

「高校入試や大学入試に対応できる力を付けさせたいため」

======

 

今、小学生のお子さんも、やがて中学生になり「高校受験」をしますよね。

 

さらに高校生になって「大学に行きたい!!」となれば、「大学受験」もするわけです。

 

そのとき「入試」の問題というのは、今までに学習した「すべての内容」、「基礎から応用」までさまざまな問題が出題されるわけです。

 

「まだ、小学生なんだし…。」「気が早い…。」なんて言われてしまいそうですが、学習にゆっくり時間を掛けることができる小学生のうちだからこそ、こういう問題に慣れさせておきたいし、現時点での「本当の自分の力」を知っておいて欲しいと思っています。

 

テストの結果は「良い」に越したことはないんですが、私自身は「初回の受験は別に悪くても良い」と思っています。

 

初回の受験時に大事なのは「何が分かっていて、何が分かっていないのか。」「何ができて、何ができないのか。」をしっかり把握することだと思っています。

 

そして、それらを見つけたら、しっかりそれを「再学習して、分かるように・できるようにすること」が大事だと思っています。

 

それを毎月、定期的・継続的に行うことで、お子さんたちは少しずつではありますが「時間経過に左右されない”本物の学力”」が身についていきます。

 

こういうことって、なかなか自宅ではやり切れない学習だと思いますし、ぶっちゃけた話、「成績が悪いと塾、辞められちゃうから…。」と手を出さない塾さんも多いんですよ。

 

私自身は「悪いものを正直に伝えること」も塾の大切な仕事じゃないかと思うんです。

 

今悪くたって、最終的に「右肩上がり」になればいいんですもんね。(*^_^*)

 

******

 

ちょっと長くなってしまいましたが、そんな「熱い想い」を持って小学生のお子さんたちと日々、格闘しております。(*^_^*)

 

もし、ご興味ありましたら、お気軽に「教室見学」にいらしてくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

さあ、今日はこれから中学生の「テスト対策」の1日です。

 

気合れて行きますよ~!! (*^_^*)

 

それじゃ、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸>

でも、こんな点数を取るのが難しいテストでも「惜しくも満点」という方がチラホラと現れ始めています。

 

この方々も受験当初から高得点だったかというと、決してそんなことはありません。

 

継続して学習を行ってきたからこその成果です。「継続は力なり」とはまさにこのことです。(*^_^*)

2019年

8月

30日

さあ、いよいよ「2週間前」になりましたよ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日の夕方。小学生のお子さんたちと授業をしていると…。

 

Yちゃん:「あっ!!」

 

私:「うわぁ、びっくりしたぁ~。急にでかい声出して、どうしたの?」

 

Yちゃん:「ほら、先生。見て、見て!!」

続きを読む

2019年

8月

29日

この結果で「終わり」じゃないからね…!! 気を引き締めて行こう!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨晩は中学1年生との授業。

 

まずは私の方から生徒さんたちにこんな声掛けをしてから授業スタート!!

 

私:「今日は後で『新教研テスト』の結果、返すね!!」

 

生徒さんたち:「『新教研テスト』って?」

 

私:「ほら、お盆のお休みに入る前にテストしたじゃな~い。」

 

生徒さんたち:「あっ!! 結果、帰ってきたの? うわぁ~、怖ぇ~。」

 

私:「今、返すと絶対に授業にならなくなるから、やることやってひと区切りできたところで、ゆっくり話をしてから1人ずつ返すから。だから、まずはやることをやっちゃおう!!」

 

******

 

まずは、「定期テスト」も近づいているので、「テスト範囲」と予想されるUNITを中心に「復習演習」を実施。

 

懸命に取り組んでくれてはいるものの「テスト結果」が気になって「100%」問題に向き合えていないのがお子さんの様子から伝わってきます。

 

Tくん:「先生。何時ぐらいになったら返すんですか?」

 

私:「この英語の演習をきちんと終わらせて、いつもの休み時間になったら一旦お話をして返すね!!

   だから、今はまず問題に集中、集中!!」

 

******

 

演習がひと区切りし、返却前に私の方からいろいろと説明。

======

・「偏差値」とはどういう数値なのか?

 

・「市内各高校」の合格基準となる偏差値はどのぐらいなのか?

 

・返却されたデータを見て、今後「どういう心構え」で学習に向かい合っていくべきか? …などなど。

======

 

そして、いよいよ「結果返却」へ。

 

私:「それじゃ、ここからは個別に面談しながら返却していくよ。

   自分の順番になるまで、静かに『数学の演習問題』に取り組んでてね。

 

   それじゃ、先に男の子たちからいくか。じゃ、まずTくん、おいで。」

 

隣の部屋にて「今回の結果」「弱点箇所はどこなのか?」「今後の学習で取り組んで欲しいこと」…などをゆっくり説明して、返却。

 

面談を終えた生徒さんが教室に戻ると、待っている他のお子さんたちから「どうだった?」という声とともに、「スゲェー!!」とか「うわぁ、負けた~!!」…などの声が聞こえてきました。

 

「自分の結果」はもちろんだけど、「周りの友達の結果」も気になりますもんね。

 

全員との「個別面談」を終え、教室に戻ると、予想していた通り「演習そっちのけ」で「結果の見せあい」になってました。(笑)

 

だから、ある程度やらせることをやってからじゃないとその日は授業にならなくなってしまうんですよねぇ~。(;´д`)トホホ

 

まぁ、今日のところはしゃあないか…。

 

「リアルな数字」を見て、「自分の立ち位置」も理解し、お子さんたちには「良い刺激」になったようですし。

 

帰宅時には「俺、ゲームの時間減らして勉強しよう!!」とか「次は偏差値〇〇まで上げたい!!」…などの声が上がっていました。いいね、いいね!!(*^_^*)

 

******

 

あんまり褒めると油断するんで生徒さんたちへの「褒め言葉」はほどほどにしていますが、今回、全体的に中1のお子さんたちは「良いスタート」を切れたのかなと思っています。(トップが「偏差値70」。偏差値「50台から60台」の割合が多かったです。)

 

ただ、生徒さんにも散々釘は刺しましたが、「良くも悪くも、この結果がずっと続くわけではない」です。

 

「良い結果だった~!!」と油断して学習の手を抜けば、あっという間に成績は下がります。

 

逆に「思ったより悪かった…。」という方も、今回の結果を真摯に受け止めて、日々努力を継続していけば、次回の結果は今回よりもグッと上げることもできます。

 

「今後の頑張り方次第」でいくらでも数字を変化させることが「主体的」にできるってことです。

 

あくまでも「もぎテスト」は「現時点での結果」であり、「入試本番」までの「練習試合」のようなもの。

 

テストを通して「理解不十分な箇所」を洗い出し、そこを「今後の学習の新たな課題」として取り組み、次回のテストに備えることが大切ですね。

 

 

次回のテストは「冬休み中」になります。

 

ぜひ、次にテストでは今回以上の結果を出せるよう、共に頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

8月

28日

久々に火を噴きました…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

「燃える闘魂」、アントニオ小菅が久々に昨日、火を噴きました…!!

 

私:「できないから言ってんじゃねぇよ!! やることやんねぇから言ってんだよ!!」

 

 

ことの始まりは、昨日の夕方。ある中学生との授業でのことでした。

 

この生徒さんは通常の授業に加えて、今「英検」の取得に向け「個別演習」も実施しています。

 

昨日の授業は、夏休みから複数回繰り返して演習を行ってきた問題をウォームアップではじめ、そこから本題の内容に入る予定だったのですが…。

 

あまりにもその出来具合が良くなかったのです…。

 

 

人によって「パッと覚えられる方」もいれば、「じっくり時間を掛けないと覚えられない方」もいるのは事実。

 

だから、一生懸命取り組んでいるものの覚えられないというのなら、私は叱ったりしません。

 

しかし、私の目から見て、その生徒さんはどう見てもそうではない、「塾にこんだけ来てやってんだから、家ではや~んない!!」っていう甘い気持ちが出ているような気がしたのです。

 

 

そこで、私はそのお子さんに問いかけました。

 

私:「ねぇ、家できちんと復習をしてんのかい?」

 

すると、そのお子さんは「ヤバい…。」という表情で黙ったままでした…。

 

私は話を続けました。

 

私:「今、追加している演習。これは自分が『英検と取りたい!!』ってことで始まったんじゃないの?

 

   しかも、この問題は1度や2度の繰り返しじゃないよ。

 

   いい?

 

   1度目の演習よりは2度目。2度目よりは3度目っていう風に演習回数が増えていくにつれ、前回よりも成長していかなきゃ、やっている意味ないでしょ?

 

   授業の中でやってみて分からなかった単語、連語を家に帰ってもう1度覚え直すとか、出来なかった問題をもう1度解き直してみるとか、やるべきことをきちんとやらないと!!

 

   ズバリ言うけど、そんな心構えじゃ、英検なんて受ける意味ないし、受かんないよ!!

 

   別に自分が取らなくても良いっていうなら、こんな毎日のように無理にやる必要なんてないよ!!」

 

 

その後は気を引き締めて取り組んでくれてはいましたが…。

 

できることなら、大声を張り上げるようなことはしたくないんですが…。(;´д`)トホホ

 

******

 

人によって「価値観」は様々だとは思いますが、私自身は「塾に通う」ってことは、やっぱり「自分を成長させていく」ってことだと思うんですよ。

 

「学力」的な部分はもちろん、学習に対する「意識」や「取り組み」…などで成長を果たさなきゃ、通う意味がないだろうって思います。

 

さらに「検定」なんてものは、人に強制されて受けるものでもなく、本当に自分に必要、自分を成長させるために必要と思えばチャレンジすればいいだけなんですから…。

 

 

って、こんなことを言うから「小菅は頭が固いよ!!」「熱過ぎんだよ、あいつ…!!」「時代が古いんだよ…!!」…とか言われそうですが、あえて言っていきますよ!!

 

何だかんだ言っても「できるようになりたい!!」って気持ちが強い子がやっぱり伸びるんですもん…。

 

******

 

さあ、今日も気合たっぷりですよ。頑張って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

8月

27日

みんなが「笑顔」になれるように…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

早速、昨日から「新教研テスト」の結果返却を「二者面談」or「三者面談」にて始めさせていただいています。

 

昨日は授業を担当していた中3の女子陣を中心に返却を実施。

 

私が「結果、返していくね。」と声掛けすると、みんな一様に「えっ…。見たくな~い。」という表情。

 

ところが…!!

 

いざ、結果を返却すると、さっきまでとは一転。ニコニコっとした表情に。(*^_^*)

 

なかには、自分の成績の上昇の仕方に「えっ?! これ、マジですか?!」と信じられない表情のお子さんの姿も。

 

夏の間、来る日も来る日もコツコツと頑張った成果だと思いますよ。良かったよね!!(*^_^*)

 

******

 

その後、授業終了後に昨日は2件の受験生とのご家庭と面談。

 

そのうちの1件は、今回初めて「新教研テスト」を受験したため、帳票の見方や志望校の決定のアドバイスなどをさせていただきました。

 

結果を見てお母さまは「うちではやっていないようですが、頑張っているんですね!!」と、とても嬉しそうな表情をされていました。

 

そして、お子さん本人も「また、頑張ります!!」と元気いっぱいに答えてくれていました。

 

******

 

どんなお仕事でも共通だとは思うんですが、「自分がお役に立てたとき」「お客さまに笑顔になっていただけたとき」っていうのは、本当に嬉しいことだと思うんです。

 

そして、それがまた励みになって「頑張ろう!!」という活力が湧いてくるものだと思うんですね。

 

 

塾で言えば、「生徒さん」「保護者さま」「私たち」というみんなが「笑顔」になれれば、これはとても良好な状態だと思うんです。

 

 

逆に、生徒さんや保護者さまをガッカリ顔にさせてしまったならば、これほど辛く、悲しいことはないですよね…。

 

 

まだまだ力不足の点があるとは思いますが、これからも引き続き、「みんなが笑顔になれる」よう、自分のできることを精一杯していきます。

 

ぜひ、今後ともご理解とご協力をよろしくお願いいいたします。<m(__)m>

 

******

 

さあ、今日も1日元気出して、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 全員結果がすこぶる良いならいいんですが…。正直、停滞してしまったお子さんもいまして…。

 

 成績が上がった方以上に、停滞してしまったお子さんをどう元気づけて、また頑張っていただくかの方へのフォローがより重要です。

 

 今日以降、また気を引き締めて、面談・授業に臨みます。<m(__)m>

2019年

8月

26日

「忙しい~」ってときほど、これをやってみてください。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今朝、ゴミ捨てに外へ出たんですが、すっかり「秋」の感じですね…。

 

ついこの間までは「猛暑」って感じだったのに、風が涼しいって感じがしましたね。

 

朝晩はタオルケットや毛布を掛けていないと寒いぐらいです。

 

「季節の変わり目」+「夏の疲れが出てくる頃」ですので、どうぞ、体調にはお気を付けください。<m(__)m>

 

******

 

今日は「実力テスト」または「成果テスト」の実施日。

 

果たしてお子さんたちはどんな出来具合で帰ってくるのだろうか…。

 

 

先日、中学3年生の男子陣と「テスト」の話になったんですが…。

 

Rくん:「26日(月)、テストだよ~。」

 

私:「そうだねぇ~。でも、今月はそれだけじゃないよ。」

 

男子陣:「そうなんですか?」

 

私:「うん。8月26日(月)のテストが終わると、すぐ9月12日(木)・13日(金)に『定期テスト』でしょ。

 

   そして、その翌日14日(土)は『新教研テスト』の9月号。

 

   んでもって、中1・中2が『新人戦』の日は、毎年、受験生は『実力テスト』がある。

 

   だから今月は『テストばっかり』なんだよ。」

 

男子陣:「うえぇ~、マジかぁ~。」

 

******

 

毎年のことではあるんですが、これからの時期、受験生のみんなは毎月「テストの受験」が続きます。

 

学校では「実力テスト」、塾では「新教研テスト」ですね。

 

そして、11月にはそこに「定期テスト」が加わります。

 

 

また、ここに「文化祭」や「合唱祭」の準備も加わり、2学期はかなり慌ただしい日々が続くかと思います。

 

ボ~っとしているとあっという間に「冬」になっちゃいますからね。

 

1日1日、無駄にすることのないよう「計画的」に学習を進めていって欲しいと思います。

 

******

 

そのために、まずは1度、自分の「しなきゃいけないこと」をぜ~んぶ「紙に書き出して」みてください。

 

頭の中でグルグルしているよりも、情報が整理されるはずですよ。

 

そして、それらを「優先順位の高いもの」から予定に落とし込んでいくと良いと思います。

 

自分も「やべぇ~。何からやればいいべ…。」ってパニックになりそうなとき、これを実践しています。

 

まぁ、今は取り急ぎ2週間後の「定期テストに向けたテスト勉強」が中心になると思いますが、ぜひ、やってみてくださいね。(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

8月

25日

今、大事なのは「すべきことを忠実に行うこと」ですぞ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

生徒のみんなから「うわぁ~!!」だとか「見たくない…。」だとか「いらない…。」だとか言われそうですが…。

 

8月10日(土)に受験していただいた「新教研テスト」の結果が届きました。

 

残念ながら「100%成績アップ」とはいかなかったものの、成績を大幅に上げた方が多く、お子さんたちがよく頑張ってくれたと本当に思います。

 

いちばん偏差値を上げた方は前回の試験から「8アップ」でした。(くっ、10まではもっていけなかったかぁ~。悔しい…。)

 

また「5教科総合」では大きく上げらなかったものの、「教科ごと」に見ると大きく成長をしてくれていました。

 

特に「苦手教科」の偏差値を大きく伸ばした方の結果は嬉しかったですねぇ~。(*^_^*)

 

 

しかし…!!

 

これはあくまでも入試に向けた「途中経過」に過ぎません!!

 

「良かった」と油断するのは禁物ですし、逆に「今ひとつだった…。」と今回の結果を引きずっていたても良くない。

 

今すべきことはきちんと今回の結果を見つめて、今、何をすべきかを考え、それを1つ1つ忠実に行っていくこと。

 

そして、昨日のブログでも書きましたが「小さな努力の積み重ね」を継続することだと私は思います。

 

「夏休み」の間だけ「瞬間的」に努力しても、それでは「本物の力」にはなりませんから…。

 

******

 

詳しくは明日以降に面談をしながらお子さん1人ひとりにみっちりお話をすますが「勝負はここから」です。

 

「夏期特訓」の最初にも話をしましたが、夏休み中は毎日のように5時間以上学習をするんですから、やっていることが間違っていなければ、個人差はあるものの結果は必ず良い方向に向かうもの。

 

だから、私の持論としては「講習会直後のテストは上がるのが基本」だと思っていますし、本当に力を試されるのは「9月以降の結果」だと思います。

 

「夏休み」が終わると、学校の授業も再開し、間違いなく「入試対策の学習」は夏休みと比較して必ずペースは落ちます。

 

そのため、8月にグッと上げた成績が9月のテストではもとに戻ってしまったり、下手をするとそれ以下に下げてしまったりすることもあります。

 

また、9月は「定期テスト」もあるため、家庭学習の大半はこちらの対策が中心になるはず。

 

ここで「集中力」を切らすことなく、お互い、力を合わせて頑張って行きましょう!!

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

8月

24日

今日は「自戒」の意味も込めて、熱く語ってみます…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む」

 

 私が今日までとても大切にしてきている「教え」です。

 

年齢も「人生の折り返し地点」に差し掛かかって、自身の体験・またお子さんとの授業をしてきて感じるのは、正直「才能の差」というのはあるなぁとは思います。

 

「天性のもの」というか、その人だけが持つ「特殊能力」というか…。

 

 

例えば「同じ問題」やらせたときに、何回やってもなかなか覚えられないお子さんもいる中、パッと見ただけでサラッと覚えてしまえるお子さんもいます。

 

「同じ学年なら、絶対この子に勝てないわ…。」と思うようなお子さんもいます。

 

******

 

でも、その一方で「それが『結果の差』を生む全ての要因ではない!!」とも感じるんですね。

 

お子さんとお話していて、たま~にこんなお話を耳にすることがあります。

 

「自分はどうせバカだから…。」

 

「だって、あいつ、超頭良いもん…。あいつは特別だよ…。」…などなど。

 

 

でもね、これだけはちゃ~んと知っていてくださいね。

 

どんなに「素晴らしい才能」を持っているヒトでも、「才能に溺れてしまったら結果は出せない」ってことを。

 

みんなから見て「あの子は特別だよ!!」って思える子も、それはちゃ~んと結果を出すべく、努力をしているから結果を出しているんだってこと。

 

「努力なし」で「才能」だけで勝負していたら、必ずどこかの段階で「頭打ち」が来ます。

 

いつも「どうやったら、もっと上手になるかな?」「どうやったら、もっと効率良く覚えられるようにでききるかな…_?」と考え、いろいろと調べては試し、改善を繰り返しながら努力を続けていくことが大事だと私は感じています。

 

******* 

 

そういう努力をしている方は本人が語らなくとも、その「雰囲気」から努力している様子を伝わってくるものです。

 

「あいさつ」の仕方、「解答用紙に書く文字の丁寧さ」、「間違えた問題の扱い方」や「メモの取り方」、「プリントの整理方法」… などなど。

 

1つひとつの「所作」から「取り組み方の真剣さ」がガンガン伝わってくるもんです。

 

こういう雰囲気を発して来たとき、その方は本当に「自分自身のために頑張っている」と感じます。

 

******* 

 

他の人を眺めて「あの人は凄いなぁ!!特別だよ。」と言う前に、「今の自分にできる最善の努力」をしていきませんか?(もちろん、私自身「自戒」の意味も込めて行ってます。)

 

「小さな努力」であっても、それを積み重ねていけば、やがて「大きな差」が生まれるもんです。

  

ぜひ、お互い、頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 「新教研テスト」の結果は本日到着予定です。来週から随時「面談」をしながら返却していきますね。<m(__)m>

2019年

8月

23日

WOW!! まさか、こんなところに…。(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日から市内の小・中学生は「2学期」がスタート!!

 

我が家には、息子・娘に「ちょっと、早くしなさいよ~!!」と叱る、「いつもの日常」が戻ってきました。(笑)

 

ってか、息子は夏休みの間もずっと同じようなこと言われていた気もしますが…。

 

とばっちりがこちらにこないうちに、そ~っと逃げとこ…。

 

******

 

今日は全然、授業の話とは関係がないんですが…。

 

おとといのこと。駐車場に車を停め、教室に向かっていたときのことなんですが。

 

いつものように郵便物の確認をしようと郵便受けに向かっていたら…。

 

私:「あらら、まさかこんなところに咲くなんて…。」

 

なんとビックリ、側溝の蓋のところから「ユリの花(だよね?)」が咲いているではありませんか…!!

続きを読む

2019年

8月

22日

「反復練習」の成果だね!! いいね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

いよいよ今日で「夏休み」も終わり。

 

きっとお子さんたちは「あぁ、また学校かぁ~。」って気分ですかね。

 

まぁ、確かに毎朝早起きして学校に行くっていのうは大変ですけど、いざ学校に行けば仲間とワイワイやって楽しいと思うんですよね。

 

「動き出すまで」は面倒であっても、「行ってしまえば楽しい!!」って感じでしょうかね。(*^_^*)

 

取り合えず明日1日行けば、土・日とまたお休みですので、明日は元気いっぱいで登校してくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

それでは、昨日の授業の様子を。<m(__)m>

続きを読む