2018年

9月

30日

あれほどいつも言ってるだろうがぁ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

続きを読む

2018年

9月

29日

寒かったり、暑かったり…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日で「新人戦」もひと段落。

中1、中2の皆さん、お疲れ様でした。<m(__)m>

 

昨日試合だったソフトテニス部の生徒さんも休まず出席。偉いね!!

昨日は天気が良かったので、すっかり日焼けして真っ赤になっていた方もいました。

 

今日・明日は学校もお休みですので、ゆっくり休んで体調を整えてくださいね。

 

 

さて、その体調のことと言えば気になってきたことが1つ。

 

今週に入って「風邪」で欠席されている方、あるいは教室内でも咳をされている方の姿が増えてきたこと。

 

今週頭、富塚先生も発熱のため欠席でした。

 

 

おとといのようにめっちゃ寒い日もあれば、昨日のようにちょっと汗ばむぐらいの日もあったりと、ここのところの気温の変化には本当に頭が悩まされます。

 

また、日ごとだけでなく1日の中でも朝晩と日中の気温差もかなり大きい。

 

私も「半袖?」「長袖?」「上着?」と着るものに頭を悩ませます。

 

 

皆さまもどうぞ、体調管理にはお気を付けください。<m(__)m>

 

 

今日、明日は「岩江中」「会津学鳳中」&「高校生」の方のテスト直前授業があります。

 

教室は午後から開けておりますので、テストが終わっている方でも来ていただいてOKです。(*^_^*)

 

 

さあ、今日も入り切って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

28日

ついに来た!! 中1英語の山場

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

 

今朝は朝からとっても良い天気ですね。

順延されていた軟式テニスの「新人戦」も今日はバッチリですね!!(*^_^*)

 

天気のお話と言えば、今日は晴れてますが明日以降はまた崩れるらしいですよね。

しかも、10月1日(月)はもしかすると「台風」の影響で学校がお休みになるのではという噂が…。

 

もしそうなると、来週8日(月)も祝日でお休みですので、「4週連続」での連休になる可能性もでてきたわえけです。

 

お子さんたちは学校が休みになると嬉しいかもしれませんが、被害のことを考えると喜んでもいられないですね…。今後の情報に気を付けないと…。

 

******

続きを読む

2018年

9月

27日

心に余裕を持って

続きを読む

2018年

9月

26日

国語の成績を上げるには…。

続きを読む

2018年

9月

25日

辛さ・苦しさの後の絶景

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

いよいよ今日は中体連の「新人戦」

 

試合を目前に控え、きっと今頃みんなキリッとした表情をしているのかな…。

 

外の部活のお子さんたちは生憎の天気になってしまいましたね…。( ´Д`)=3 フゥ

 

ケガにだけ気を付けて、今まで練習してきた成果を思う存分発揮して来てくださいね!!(*^_^*)

 

******

続きを読む

2018年

9月

24日

今日は業務連絡を。<m(__)m>

おはおようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

今日は簡単な事務連絡です。<m(__)m>

 

1)【中学生全学年】「9月度_月例課題」の提出期限間近で~す!!

 

 以前からお便り・掲示をしていた通りで、今週29日(土)_PM6:00までに課題、提出してくださいね。

 

 月末の「新人戦」を想定し、今回はだいぶ前からご連絡してましたからねぇ~。

 

 まさか「やってません…。」「間に合いませんでした…。」などの発言はNGですぞ!!

 

 

2)【中学生全学年】「10月度授業予定表」&「10月度_月例課題」をお送りしました。

 

 今朝、クロネコDM便で新しい予定表と月例課題をお送りしました。

 

 今月は「定期テスト」がない月ですので「週1回の課題進捗チェック」を実施します。

 

 各自、予定表に記載した「確認日」に従って、計画的に学習を進めて提出してくださいね!!

 

 

3)【小学生全学年】「10月度授業予定表」&「リテスト結果」をお送りしました。

 

 中学生同様、今朝、クロネコDM便にて新しい授業予定表とリテストの結果をお送りました。

 

 今月は10月1日(月)に「9月度テスト」、10月29日(月)に「10月度テスト」となります。

 

 お間違えのないよう出席お願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

昨日・今日と素晴らしい天気ですね!!(*^_^*)

 

皆さま、良い休日をお過ごしくださいませ。それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

23日

行ってきましたよ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

ジャジャジャジャーン!! 行ってきましたよ~!!(*^_^*)

続きを読む

2018年

9月

22日

次は狙ってくよ…!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨晩、中学3年生のお子さんたち1人ひとりと面談。

 

前日、「新教研テスト_9月号」の結果が到着していたためです。

 

 

私:「今日は後ほど、新教研テストの結果、返します!!」

 

そう声掛けすると、みんな一斉に「うわぁ~、マジかぁ~。」「見たくなぁ~い。」などの声が上がりました。

 

というのも、試験当日の「自己採点」の段階でみんな「撃沈」していたから。

 

「悪いと分かっている結果は見たくない…。」といったところでしょうか…。

 

 

私は毎年「9月号」のテストを実施する前に生徒さんにこんなことを話をしています。

======

1) 夏期講習会直後の「8月号」は基本、点数が上がる。

 

2) 「真価」が問われるのは通常の生活に戻った「9月号」以降にどんな結果を出せるかということ。

 

3) 学校の授業が再開すれば、夏休みの様に「中1・中2の復習」だけをしているわけにはいかない。

 

4) 特に9月は「定期テスト」も重なるため、「上げること」よりも「下げないこと」を意識して欲しい。

======

 

 

戻って来た結果に目を通してみると…。

 

正直なところ、前回と比べて結果が上がった方は極数名。

ほとんどの人は私が話をしていた通り「下げないこと」だけは何とか達成していた感じ。

 

親御さんからすれば「何?上がってないじゃない!!」と言いたいところだと思われますが、私としては「良く成績をキープしてくれたわ…。」というのが本音です。

 

まぁ、うちのお子さんたちは決して勉強が得意・好きという人たちではありませんからね…。(笑)

 

 

しかも、私が結果を見てホッとしたのはその中身です。

 

「数字」的には同じ結果であってもじっくり中身を見ていくと内容はまったく別物です。

 

具体的にはですね、「数学」「英語」の2教科は結果が上がり、「理科」「社会」の結果が下がっていた人が多かったんです。

 

 

「数学」や「英語」は「積み上げ型」の教科。

 

「夏休み」にじっくり取り組ませた内容がここに来てじわじわと効き目が現れてきたのが伺えます。

 

 

逆に「理科」「社会」は「瞬発的な学習」でも対応できる教科。

 

前回の「8月号」は毎日これでもかって問題量を教室で取り組ませていたので結果が上がった。

でも今回はその学習ペースが落ちたために結果が下がったということが浮き彫りになったという感じ。

 

でも、この結果は逆に「きちんとやれば結果はあがる」ということを示す結果でもあります。

 

 

昨日、面談をしながら理科・社会の成績が下がってしまったお子さんには「定期テストも終わったし、もう1度『理科』『社会』の学習に時間を掛けて!! 今度の10月号のテストは(結果を)上げに行くよ!!」と気合いを入れさせていただきました。

 

 

さあ、次の「10月号」までは残り2週間。

 

気合い入れてこの2週間、頑張って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

21日

おめでとう!!やったね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

今日、久々に寒いっすね…。

さすがの自分も今朝ゴミ捨てに出掛けるときは「長袖」「長ズボン」でした。

 

10月が近づき、いよいよ本格的な「秋」の到来ですかね。

昨日授業のあった中学3年生も熱が出て欠席という方が数名おられました。

 

皆さまも温かくしてお出かけくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

昨日の夜、私の電話に1本の電話が入りました。

 

「誰からだろう…?」

 

そう思って画面を見ると、先ほどまで授業に来ていた小5・Sくんのお家からでした。

 

「あれ?何かあったかな?忘れ物?」

 

電話に出ると、親御さんではなくSくん本人でした。

 

私:「おぉ、Sくん。どうした?」

 

Sくん:「先生に以前聞かれていたこと、伝えてくるのを忘れてしまって…。」

 

私:「あっ!! もしかして、自由研究の件。」

 

Sくん:「はい。今度の土・日曜日に公民館に展示されることになりました。」

 

私:「そっか!! おめでとう。良かったねぇ~!! 時間作って見に行ってくるよ。」

 

以前ブログでもお書きしたのですが(こちらからどうぞ)、Sくんの力作の自由研究が見事「金賞」をいただいたんです。

 

やっぱりなぁ~。そりゃ、あれだけの作品ですもの賞に入らなきゃおかしいっすよ。

 

さらにSくんからの報告は続き、弟のYくんはさらに上の「特選」だったそうで!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

あのSくんの作品で「金賞」なら、「特選」ってどんななんだい?!って感じです。

 

実際に自分の目で確かめに行ってこようと思います。(*^_^*)

 

ちなみに展示は下記の日時・場所で行われるようです。ぜひ、皆さんもご覧になってくださいませ。<m(__)m>

=======

◆ 展示期間:9月22日(土)・23日(日)

 

◆ 展示時間:午前10時から午後4時

 

◆ 展示場所:郡山市_東部地域公民館(郡山市阿久津町です)

=======

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

20日

ふぅ…。やっぱり疲れます…。

おはようございいます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今朝はいつもよりかなり目が早く覚めました…。

 

昨晩からずっと気持ちが悶々としていたからです。

 

 

というのも、昨晩、ひとりの生徒さんを厳しく叱ったからです。

 

 

叱られる方も嫌でしょうけど、叱る方も本当は嫌なんです…。

 

いろいろと言葉も選びますし、神経も使いますし…。

 

 

そして、叱った後にいろいろと思うわけです。

 

「あぁ~、強く言い過ぎてしまっただろうか…。」

 

「もうちょっと違う言い方があったのではないか…。」

 

 

私、実はこう見えて結構繊細です…。(笑)

 

 

でも、その子のためにきちっと言うべきときは言わなきゃならない。

 

それがお子さんをお預かりしている私たちの「責任」でもあるわけです。

 

 

私がお子さんを厳しく叱るときには「2つの基準」があります。

======

1) 一生懸命頑張っている人の邪魔をしたとき。

 

2) きちんとやるべきことをやらなかったとき。

======

 

 

生徒さんも「新人戦」も近づき、部活の練習が長時間となり疲れているだろうから本当は叱りたくなかったんですが…。

 

やっぱり「叱る」というのは大変ですね…。疲れます…。( ´Д`)=3 フゥ

 

 

すいません…。今朝はこんなどんよりとした話題になってしまいました…。<m(__)m>

 

******

 

さあ、気持ちを切り替えて、今日も1日頑張りたいと思います。それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

19日

「考える力」を育てるために

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

眠るときにタオルケット1枚ではすっかり寒くなってきました。

 

昨日の授業でも風邪を引いたらしきお子さんが「コホン、コホン」と咳をしている姿を見かけました。

 

 

朝と昼との気温差もあるので、親御さんも「何を着させたら良いのか?」と本当に悩む時期ではないでしょうか…。

 

どうぞ、体調管理には十分お気を付けください。<m(__)m>

 

******

 

さて、昨日の小6の算数の様子を。

 

 

今、塾の授業では「速さ」の学習をしています。

 

私の方針として、この単元は「公式に頼らない」ような指導を心掛けています。

 

具体的には「そもそも『速さ』とはどのような数量なのか?」ということをきちんと理解してもらい、「公式に頼らず」に「道のり」や「移動時間」が計算できるようにしてあげたいと思っています。

 

というのも、公式の意味も分からずただ当てはめるだけのような解き方では「考える力」が育たず、「応用」がきかなくなるからです。

 

また、このような解き方の場合、「本物の知識」にはならず、抜けも早くなってしまうからです。

 

 

 

そんなわけで、昨日の授業でも終始こんなやり取りが続きました。

 

私:「時速は1時間にどれだけの距離を進むかを表しているよね。なら、3時間でどれだけ進むの?」

 

Nちゃん:「あっ!! 速さに時間を掛ければいいんだ!!」

 

私:「そうそう。その通り。」

 

 

私:「分速は1分間でどれだけの距離を進むかを表しているよね。じゃあ、360m進むために何分かかる?」

 

Rちゃん:「う~ん。(しばらく考えて)そうか、速さで割るんだ。」

 

私:「OK!! いいね!!」

 

 

 

 

中学校の「数学」にも直結する大事な単元の1つ。

 

ゆっくり時間の掛けられる小学生のうちにしっかり定着させてあげたいと思います。(*^_^*)

 

******

 

「小学校最後の年」が折り返しに差し掛かり、小6のお子さんたちはここのところ全体的に学習に対する意識がちょっと上がってきたように感じます。

 

お子さんたちの話題の中にも「テストの結果」や「偏差値」、「高校進学に関すること」などが出ている様子を見かけることが増え、そこからも意識の高まりを感じます。

 

きっとお子さんどうしだけでなく、お家でお母さんたちとそういう話をしているのかも知れませんね。ありがとうございます。

 

******

 

さあ、今日も1日元気出して行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

18日

精一杯、頑張ってくださいね!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

さあ、連休も終わり今日から新たな1週間が始まりますね!!(*^_^*)

 

今週も1週間張り切って行きましょう!!

 

******

 

とは言うものの、今週、中1・中2のお子さんたちは「勉強」って感じじゃないでしょうねぇ~。

 

「定期テスト」が終わったということもありますが、何と言っても「新人戦」が来週控えてますし…。

 

きっと頭の中はそのことでいっぱいなんだろうなぁ~。

 

 

自分も当時のことを思い出すと、そんなだったですもんね…。(まぁ、私の場合はいつでもそうでしたけど。)

 

とにかく「勝ちたい!!」「優勝したい!!」って思いでいっぱいでしたよね。

 

 

あの頃は練習はきつかったですし、めちゃくちゃ叱られたりもしたんですけど、部活は本当に楽しかったように思います。

 

自分たちでいろいろと考えながら練習したり、夜、何人かで集まってランニングをしたり、灯りのついたところで素振りをしたり…。

 

毎日部活に行くのが楽しかったんですよね…。

 

「1つの目標」に向かって、みんなで努力してたって感じでした。

 

******

 

塾の先生の立場からすると「部活だけじゃなくて勉強しっかりやんなさい!!」と言わなきゃいけなんでしょうけど、今週だけは「新人戦に向けて、しっかり部活に集中しなさい!!」って言ってあげたいですね。

 

本番直前のケガにだけは気を付けて、頑張ってくださいね!! 応援してますぞ!! (*^_^*)

 

それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 受験生のみんなは「新人戦」の日は「実力テスト」の実施日ですので、今週1週間はぎっちりと学習に励んでくださいませ。<m(__)m>

2018年

9月

17日

良い作品ばかりでした…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

皆さん、お休みはいかがお過ごしですか?ゆっくりお休みできていますか?

 

 

私は昨日、したいと思っていたことの1つ「映画のDVD鑑賞」を娘と一緒にしてました。

 

 

昨日見たのは全部で「3本」

 

どれもタイトルだけは知っていて、内容はほとんど分からない作品ばかりだったんですが、結果的に3本とも共通していたテーマがありました。

 

それは「今を精一杯生きる」とうこと。

 

 

どの作品も実に良かった…。

 

年齢を重ね、自分もいろいろなことを経験させていただいたこともあって、作品にかなり感情移入してしまいまいた…。

 

娘と二人、ティッシュをずっとそばに置きながらの鑑賞でした。(笑)

 

 

うちの娘は以前から涙もろいところがありまして…。

 

特に「別れ」のシーンには100%やられてしまうんです。

 

以前、娘が見たいというので「フランダースの犬」を借りてきて一緒に見たんですが、彼女はあまりの嗚咽の激しさから「ローゲー」をし、リビングが大惨事になった経験があります。(笑)

 

 

自分は映画は決して多く見る人間ではなかったんですが、ゆっくりじっくり見てみるといいものですね…。

 

読書とはまた違った感動を与えていただいた気がします…。

 

 

自分も1日1日を精一杯頑張っていこうと思います。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 映画を見た後、1つだけ原作の小説も読んでみたんですが…。

      う~ん、個人的には映画の設定、人物像の方が好きかなぁ…。

     (浜辺美波さんと北村匠海さんが出演している作品と言えば分かりますよね。)

2018年

9月

16日

良いお休みをお過ごしください。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

世間は昨日から「3連休」

 

お子さんたちは「定期テスト」も終わりましたし、今回の連休は「勉強」のことは忘れて、精神的にのんびりと過ごされることかと思います。

 

私も今日・明日はお休みを取らせていただきました。

 

 

今回の連休は家族とゆっくり過ごしながら、じっくり本を読んだり、前から見たいと思っていた映画のDVDを見たりしながら英気を養いたと思います。

 

 

世界的なベストセラー「7つの習慣」でも、「再新再生の習慣」として次の習慣を挙げています。

 

「第七の習慣:刃を研ぐ」

 

「身体の健康」は「精神の健康」に影響します。

 

そして、「精神的な力」は「情緒的な力」と「能力」に影響するもの。

 

 

皆さんもどうぞ、良いお休みをお過ごしくださいませ。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

15日

さあ、こっからまた仕切り直しです。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日は「定期テスト」が終わった当日でしたが、容赦なく授業を進行。

 

というのも、テスト前は「テスト勉強」のためにたっぷり「復習」時間を割いてしまっていたので塾の授業が学校の授業よりも遅れそうだったためです。

 

本当はテストも終わったばかりですので授業はほどほどにして、お子さんたちといろいろな話をしてあげることの方が良かったかもしれないですが…。

 

 

******

 

中学2年生は翌週以降の授業に向けて、富塚先生と一緒に今回の試験範囲から外れた「1次関数」のおさらいを中心に授業。

 

隣の教室からときどき様子を覗いてみると、「テスト明け」の無気力感がまったくなく、かなり真剣な表情で学習に取り組んでくれていました。

 

きっと今回のテストの「出来具合」の影響ですかね…。

 

来週、続々と答案が戻るかと思いますので、戻り次第見せてくださいね。<m(__)m>

 

******

 

中学3年生は私と一緒に「英語」と「数学」の先取り授業。

 

私:「なるべく早く『入試勉強』に移行したいから、こっからはかなりハイペースで行くからね!!

   大変かも知れないけど、みんな頑張ってついて来てね!!」

 

そう言って全員に「気合い」を注入すると、元気良く「はい!!」と返事が返ってきました。

 

いいね!!いいね!! 何ごともまずは前向きに取り組む「気持ち」が大事ですよね!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も気を引き締めて1日頑張ります。それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

14日

嬉しい報告

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日の夕方のこと。

 

Tくん:「先生!! 昨日、先生と一緒にやったとこ、ちゃんとできたんすよ!!」

 

私:「ん、社会のテスト?」

 

Tくん:「そうっす!! 自分なりにはかなりできたなって思うんすよ。」

 

私:「そっか。そう言ってもらえたら何より。良かったね!!」

 

報告してくれたその表情はとっても良い笑顔。前日とはまるで別人のようです…。

 

 

おとといの授業。私は「社会」の勉強をしていた彼の傍でぎっちり彼をマークしていました。

 

「内容を教えるため」ではなく「覚え方」を徹底させるためでした。

 

私:「もうテスト直前だから何も見ないで解いてみて。周りの人に聞くのもダメだかんね。

   自分の力で解いて、今何が分かっていて、何が分かってないのかちゃんと把握すること!!」

 

  「今解いてできなかった問題の番号に印をつけて。そして、もう1度覚え直して。

   ちゃんと覚えられたと思ったらもう1回解き直しするよ。」

 

  「丸付けして、まだ覚えられてないところにはもう1回印をつけて。

   もうできるようになったのは解かなくていい。

   2回印のついたのだけもう1度覚え直しして。」…などなど。

 

 

「社会」は知識を「暗記」さえしてしまえばある程度のところまでは点数はあがります。(この件については先日も書かせていただきました。)

 

ただ、この「暗記」という作業が「苦手」、というよりも「方法が分かっていない」場合が結構あります。

 

社会に限らず、英単語や漢字、理科の用語などもそうですが「じ~っとそれを眺めるだけ」で覚えようとするお子さんが多いんです。

 

まぁ、これも覚え方のひとつなんでしょうけど、私自身はそれでは覚えられないような気がします。

 

私の覚え方は上述した彼へのアドバイスの通りで下記のような手順です。

======

1) まずは何も見ずに問題を解いてみる。不正解の箇所に印をつける。

 

2) 印をつけたところだけもう1度覚えなおす。

  何度も何度も「実際に書いてみる」「口に出してみると」をしながら。

 

3) 覚えられたと思ったら、もう1度解き直しをしてみる。また間違えたところに印をつけて覚えなおす。

======

 

この作業を何度も何度も徹底的に繰り返すのが、私自身は学生のときからいちばんしっくりくるやり方です。

 

今でも覚えたい歌の歌詞などは、徹底的に何度紙に書いて、大声て歌って覚えます。(笑)

 

******

 

おとといの夜、このことを徹底させようと彼をマークしていたとき、彼は明らかに「不服」そうな表情をしていました。

 

きっと「面倒くさい」「大変だ」という気持ちがあったのかもしれません…。

 

でも、昨日の夕方の報告・表情からは「やって良かったです。」という思いにはなってもらえたのかなとは感じます。

 

私自身も「妥協せず、やらせ切って良かった…。」とほっとしました。

 

「1つの成功体験」があったことで、今度は他の教科でも頑張ってもらえるかと思います。本当に良かった\…。(*^_^*)

 

******

 

今頃、テストの真っ最中ですかね…。

 

さて、今日はどんな結果になっていることやら…。夜の授業での報告、楽しみにお待ちしてます。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2018年

9月

13日

スゲェ頑張ったよね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今週、小学生のお子さんは「リテスト」の実施期間。

 

「リテスト」とは教室で実施している「学力テスト」の「再受験」のことです。

 

初回受験から3週間後に「2度目の受験」をしていただくようにしていまして、このテストのことを「リテスト」と呼んでいます。

 

うちの教室では毎月1回、小学生のお子さんに全国版の「学力テスト」を受験していただいています。

 

テストの受験を定期的・継続的に行うことで「過去の学習内容の振り返り」を行い、小学校卒業時までに「小学校学習内容の完全定着」をさせてあげたいと考えるからです。

 

また、それと合わせて中学校入学までに「実戦的な問題経験を積むこと」「豊富な問題経験をすることによる知識の貯めをつくること」も狙いの1つにあります。

 

そのテスト内容の理解・定着を深めるために実施しているのが「リテスト」になります。

 

******

続きを読む

2018年

9月

12日

本当の意味で「計算ができる」ということについて

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

ここ数日、本当に秋らしい過ごしやすい天気が続いてますねぇ~。

 

お子さんたちを連れて「芋煮会」にでも出かけたい気分ですね!!(*^_^*)

 

******

 

 

「計算はできるんですが、文章題になると苦手なようで…。」

 

はじめて教室にいらしてくださった親御さんや生徒さんからよくお聞きするお話のの1つ。

 

「文章題」の件についてはまた別の機会にお話することとしまして、今日は「計算」の件です。

 

 

私自身は「計算ができる」というのは「やり方を知っている」「正しく計算できる」というだけでは本当に「計算ができる」とは言えないと考えています。(あくまでも「プロ」の立場からの意見です。)

 

「正しく計算できる」だけでなく「素早く」という要件をきちんと満たしてくれていてはじめて「計算ができる」というと思っています。

 

さらに言えば、正しく、素早く計算するために「計算を楽に行う工夫ができること」が本当に「計算ができる」ということだと思っています。

 

******

 

自身の経験的に言っても「計算スピード」というのは「練習量」に応じて上がるものだと思います。

 

いわゆる「慣れ」ってやつですね。

 

 

ただ、これを「根気よく続ける」のはなかなか大変なことでもあります。

 

昨日も書きましたが「単調な作業の繰り返し」はお子さんたちにとって辛いものだからです。

 

******

 

そこで、少しでも計算が「楽で楽しくなる」ように、少しでも「興味を持っていただける」ように、「計算の工夫の仕方」を伝えてあげるわけです。

 

例えば、「216×5」のような「偶数×5」の計算。

 

こういったものは「偶数」の部分を「整数×2」の形に崩してあげることで計算がぐっと楽になります。

 

具体的にはこんな感じですね。

 

 216×5 = (108×2)×5

      =108×10

      =1080

 

慣れてこればいちいち「筆算」をするなんてこともなくなります。

 

あとは「1000 ー 537」のような計算。

 

これを筆算でやろうとすると、隣の位から10を借りるために、さらに隣の位から10を借りて…と複雑になってしまいます。

 

そこで、「1000」を「999+1」と考え、先に「999ー537」を計算してしまえばいいわけです。

 

******

 

この他にもいろんな「計算の工夫」の仕方はありますが、こういうものを上手に使いこなせるようになると計算が楽になるだけでなく、とても楽しいものになると思います。

 

そして、楽しいものといのはぐんぐん力も伸びていくものです。

 

せっかく塾に通ってきていただくのであれば、「教科書通りの解き方」じゃつまらない。

「やっぱり塾に来て良かったぁ~!!」と思っていただけるような内容をお伝えしたいと思っています。

 

お子さんたちに「算数って面白いね!!」と言っていただけるよう、これからも努めます。それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

11日

こちらの引っ張り方次第

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日の三春中を皮切りに、今週1週間は各中学校の「定期テスト」が実施となってます。

 

昨晩、授業にやってきたKちゃんに今日のテストの出来具合について話を聞いてみると…。

 

私:「Kちゃん、どうだったのよ、社会の出来は?」

 

Kちゃん:「今回は今までよりもずっとできたよ、先生!!」

 

私:「そう!! そりゃ良かったよぉ~!!」

 

そんな会話をしながら、お互い両手を上げてハイタッチ!!(*^_^*)

 

 

彼女は「数学」のセンスは目を見張るものがあるのですが、「社会」が大の苦手です…。

 

毎回、他教科で稼いだ分を「社会」で食われる感じでした。

 

 

そのため、彼女は週末の「教室開放」にて徹底的に「社会」の学習をしていただんですが、昨日の感想を聞く限りではその成果はあったようで、ひと安心です。

 

答案用紙が戻ったらぜひ、見せてくださいね。<m(__)m>

 

******

 

基本的に社会という教科は「知識を入れる」→「それを出す」→「間違えたらもう1度入れ直す」を何度も繰り返すことが必要な教科です。

 

資料を読み取って考えを示す「記述式」などの発展的問題を除けば、繰り返しやった回数に伴った点数アップが可能な教科だと思います。

 

でも、お子さんたちはこれが分かっていても放って置くと「繰り返し」を本当にやらないんもんです…。

 

「単調な作業」ですしねぇ…。確かに気持ちは分かります。

 

だから、教室の中でこちらが盛り上げながら、いかにお子さんを引っ張りながらやらせるかが私たちの仕事になります。(将来的なことを考えると、言われなくともできるようにしていかないといけなんですが…。)

 

******

 

昨晩のターゲットは、今日、社会のテストが残っていたMちゃん。

 

この方も「マズい…。」とは口に出しつつも本当にマイペースなんで、せっかちの私はとっても気が揉めてしまいます。

 

昨晩は私が横で付きっ切りで「問題」に取り組んでいただきました。

 

私:「はい!! 間違えたのはすぐ教科書で確認~!!」

 

  「えっ!! テスト明日ですよねぇ~? 憲法9条が出てこないんじゃ勉強足りないんじゃないの~!!」

 

  「はい、先生の後に続けて声に出してぇ~!! はい、もう1回。ラスト、もう1回」

 

  「『象徴』は絶対に聞かれると思って間違いない。漢字を間違えないように注意だよ。」…などなど。

 

もう、社会のテストは終わった頃ですかねぇ~。さて、どんな結果になっていることやら…。

 

良い報告をしてくれることを願っております。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

10日

あくまでも、自分個人の考えではありますが…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

 

******

 

先日、数名のお子さんといろいろと話をしているうちに「自分はキーボードが打てないですよ…。」という話へ。

 

そこから話題は「将来のこと」「仕事のこと」などへと発展。

 

私はそのとき「あくまでもこれは自分の考えだけど」という前提でこんな話をしました。

 

「先生がみんなぐらいのときはこんな考えだったんだ。

 

 『へぇ~。高卒よりは大卒の方が給料が良いのかぁ…。なら、大学に行こう。』

 

 『そうか。大学に行くなら高校は成績の良い高校の方が良いのかぁ…。なら、成績の良い高校へ行こう。』

 

 『成績の良い高校へ行くなら当然成績は良い方が良いんだよなぁ…。なら、勉強しよう。』

 

 そんな感じで、勉強を頑張れば、なんとなくだけど『将来は困らない』的な感じがしたんだ。

 

 だから、(部活中心の毎日だったけど)取りあえず勉強もやっとくかって感じだったのね。

 

 まぁ、(勉強を真剣にやり始めた)いちばんの引き金は、自分が行きたいって思った高校がさ『お前の今の成績じゃ到底無理!!』って言われたからだけどね。

 

 (今振り返ると自分の「小物っぷり」がた~っぷり分かる考え方・エピソードですね…。(笑))

 

 

 でも、今はそのときとはちょっと考えが違うよね。

 

 大卒だからと言って、高卒の方以上に稼げるなんて約束されてない。

 

 別に『会社勤め』がすべてでもない。自分で仕事を起こして立派に稼ぎ出している人もたくさんいる。

 

 

 ただ、自分自身や自分の周りのいろんな人を見て思うのは『考える力』『頭を使わない』とダメってことかな…。

 

 どうやったら自分の思いを実現できるだろうか、そのために今、何をしなきゃいけないのか…。

 

 そういったことを自分で考えて、きちんと行動に移せる力がより必要とされてるような気がするよね。

 

 

 『人口知能』や『ロボット』もこれからますます発達するだろうし…。

 

 

 そのためにも、今は目の前の勉強を通じて『考える練習』をして欲しいって先生は思うよね。

 

 あとね、勉強をすると『物の見方』も変わる気がする。そして、『可能性』も変わる気がするよ。」

 

******

 

ちょっと真面目な話になってしまいましたが、もし「将来、何をしたいのか分からない。」というなら、取りあえず「今、目の前にあること」をいろいろと一生懸命頑張ってみてください。

 

「勉強」をするときは「勉強」を。

 

「部活」をするとおき「部活」を。

 

「遊ぶ」ときは「遊び」を…。

 

そうやっていろいろやっていくうちに、何かが見えてくるんじゃないでしょうかね…。

 

あれこれ頭で考えているよりも、動いてみた方が早かったりすることもあると思います。

 

お互い、「頭でっかち」にならないようにしたいですね。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

09日

この反省を次に活かしてくださいね。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

続きを読む

2018年

9月

08日

超アナログだけど、とっても大事っす!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

いろいろとやっているうちに気づけばもうお昼前…。

 

ヤバい…。

 

中3の新教研テストが始まる前に、中1・中2の定期テスト勉強用のプリントを準備しきらないと…。

 

******

続きを読む

2018年

9月

07日

「読み手」のことを考えてみてくださいね!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

「言葉足らず」

 

お子さんたちと授業をしていて感じることの1つなんですが…。

 

 

答えを書いた本人は「これでバッチリ!!」と思っていても、採点する私からはどんどん突っ込みが入ります。

 

「これは、誰が思ったこと?誰だか書いてあげないと相手は分かんないぞ~。」

 

「これ、いつのことだっけ?昨日のこと、それとも今日のこと?」…などなど。

 

「国語」の「記述式」の問題などではよくある話です。

 

英語でいうところの「5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように)」をしっかり抑えきれていない文章になってしまているんですね。

 

きっと書いている本人は「これぐらいで十分伝わるだろう。」と思っているんでしょうが、これらが抜けてしまうと減点になってしまったり、得点になからなかったりします。

 

※ ちなみにうちで採用している小学生の「学力テスト」では、きちんと「この言葉が抜けていたらー2点」とか「この言葉が抜けていたら0点」などの細かい解答基準が示されていて、私たちもそれに基づいて記述指導をしています。

 

こういう解答を見たとき、お子さんたちにこんな話をします。

 

「もし、自分が質問されて説明する立場になってみてよ。

 しかも、説明する相手から突っ込みが入らないようにこれでもかって丁寧に説明してみてよ。

 突っ込まれたら負け!! いかに相手に突っ込ませずに説明できるかを考えて!!」

 

*****

 

こんなこともよくあります。

 

数学の「連立方程式の文章問題」

 

※ ちなみに今回、中2のお子さんたちはここが範囲の中心。

  各学校の先生の指示を見ると「きちんと説明できるように」と書いてあるから気を付けてね!!

 

問題を解くときに「求めたいものをx,yとする」というのはみんな分かってくれています。

 

ただ、お子さんたちにはこんな風に書いてしまう方が非常に多いんですね。

======

(例) ケーキをx、シュークリームをyとする。

======

 

私はこういう書き方のお子さんには即こんな突っ込みをいれます。

 

「これ、ケーキとシュークリームの何なの?重さ?値段?体積?速さ?

 この書き方じゃ採点者には分からないよ。意地悪するわけじゃないけど、これじゃバツだよ!!

 

 しかも、もし、これが『値段』だっていうなら、単位は何? ドルなの?ペソなの?」

 

もし書くなら「ケーキ1個の値段をx円、シュークリーム1個の値段をy円とする」のように、「何の数量を文字にしているのか」ということと、しっかり「単位」をつけてあげるということが大事です。

 

そうすれば、採点者にもきちんと自分の考え方が伝わっていきます。

 

******

 

いずれのケースも共通して言えることは次のことじゃないでしょうか?

 

・「文を書く」ときには「読み手がいる」ということをきちんと意識して書くこと。

 

・「これぐらいで伝わるだろう」と思いこまずに、「これでもか」と1つ1つ丁寧に書き記すこと。

 

こんなことを書きつつ、自分自身の文章も「きちんと読み手に伝わる書き方になっているのだろうか…?」と考えてしまいます…。

 

「相手に伝わる文が書ける」のは大人になってからも自分の「強力な武器」になります。

 

少しずつでも良いので、上記のことを意識しながら「書く練習」をしていきましょうね!!それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

06日

残り1週間です。ペースアップを!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

Aちゃん:「先生、今週の教室開放に来るんで、問題、用意してもらえますか?」

 

私:「もちろんOK!! た~っぷり用意しておくからね!!」

 

Mちゃん:「病院に行くので遅れると思うんですけど、勉強しに来ます。」

 

私:「了解!! 気を付けてきてね!!」

 

 

先日、来週実施の「定期テスト」の勉強促進のため、土・日曜日の「教室開放」の案内を塾生さん宅にお送りしました。(こちらからどうぞ

 

昨日の中2の授業時、お子さんたちからそのことについて話があがって、取りあえずひと安心。

 

なかには「来たいのに、その日、部活の大会なんだよなぁ…。」とぼやいている子の姿もあり、お子さんたちなりに今回のテストに対して意識が上がっていることだけはうかがえました。

 

 

そう、今回のテスト、多くの学校が13日(木)・14日(金)の実施。

なので、週末の土・日曜日はまだ「部活停止日」になっていない学校が多いんです。

 

しかも中体連の「新人戦」も近いので、大会に限らず、練習試合で遠くまで行かれるような部もあることかと思います。

 

それを見越して開始は午後から、時間は長めには設定させていただいてはいたのですが、なかなか厳しそうです…。( ´Д`)=3 フゥ

 

 

土・日曜日に限らず、教室には勉強しに来ていただいてOKですので、来れる方はぜひ上手く使ってください。

 

また、教室開放には来れないけれどプリントが欲しいという方も遠慮せずに声かけてくださいね。

 

 

テストまでちょうど「残り1週間」です。

 

少し学習のペースを上げて行ってくださいね!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

05日

より一層、「楽しい空間」を目指して!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

いや~、昨日の夜はさすがの自分もちょっとビビりましたねぇ~。

「風の強さ」が半端なかったですね。Σ( ̄□ ̄|||)

 

授業をしている間、ずっとガッコンガッコンいってましたもんねぇ~。

 

保護者さま、本当に大変な状況の中、送迎ありがとうございました。<m(__)m>

 

******

 

そんな状況でしたので、昨晩は授業が終わるとすぐに帰宅。

 

その帰宅途中、車の中でテレビのスイッチをON。

 

画面に映し出されたのは、綾瀬はるかさん主演の「義母と娘のブルース」でした。

 

私、このドラマを今まで見たことがなく、見たのは昨日が初めて。

 

私が見た場面はこんな感じの内容でした。

 

・ 客足の遠のいているパン屋さんを「リニューアルオープン」することを決定。

 

・ 綾瀬はるかさん演じる主人公が考えたプランは「先代のパンの味を復活させること」

 

そのプランに対し、上白石萌歌さん演じる娘さんがこうつぶやいたのです。

 

「なんか”先代の味”って言うと偉そうに感じる…。」

 

「もっとお店に行くのが楽しくなる空間にしたい!!」

 

この言葉、私にもグサッと刺さるものがありました…。

 

その言葉を聞いたとき、自分の教室は今、すべてのお子さんたちにちゃんとそう思ってもらえているだろうかと思ったんですね。

 

お子さんたちは学校で授業を受けた後に塾へやって来ます。

中学生のお子さんであれば、授業の後、さらに部活をしてから塾へやって来ます。

 

疲れや眠気のある中でも「塾は楽しい!!」「塾は休みたくない!!」と心底思ってもらえるような教室にちゃんとできているかなと思ったんですね。

 

授業の指導はもちろん、授業の合間での余談、教室の雰囲気、…など、まだまだいろんなところに努力の余地はあると思うんです。

 

今よりももっとお子さんたちに「楽しい!!」と言ってもらえる教室にできるよう、また頑張っていかなきゃなと思っています。

 

ぜひ、引き続き、よろしくお願い致します。さあ、今日も張り切っていきま~す!!

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

04日

すいません。今日は中学生の方へ連絡のみで…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日はいろいろと立て込んでしまったので、簡単にご連絡のみで。<m(__)m>

 

1) 今週は日曜日も「教室開放」しま~す!!

 

9月10日(月)の三春中を皮切りに、各中学校「定期テスト」が実施となります。

 

そのため、今週は9日(土)に加え、9日(日)も「教室開放」をします。

 

開放時間については各ご家庭に郵送させていただいていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

※ 岩江中の皆さんは来月テストのため、今回はお送りしておりません。<m(__)m>

 

今回の日程は、中1・中2のお子さんがまだ「テスト前の部活停止日」には該当せず部活があると考えられたため「教室開放」の形としました。

 

◆ 「前回のテストよりも点数を上げたい!!」という人

 

◆ 「テスト前にもう1度じっくり先生に教えて欲しいところがある」という人

 

◆「プリントを貰って、とにかくたくさんの問題を解きたい!!」という人

 

上記に当てはまる方は、ぜひ、有効にご利用ください。

 

なお、開放時間内での入・退室は自由としますので、部活の日程を考慮しながらご利用ください。<m(__)m>

 

 

2) 月例課題の提出締め切りについて

 

今月は、上記の通り各中学校「定期テスト」があるため、毎週1回のチェックはお休みとしております。

 

その分、定期テストに向けて「学校のワーク演習」や「テスト勉強」に励んでいただくことが条件となっております。

 

そのため、月例課題は月末の提出締め切りにご提出ください。教室にも掲示していますが、提出締め切りは下記の通りです。

 

 9月29日(土) 午後6時まで  ※ 未提出の場合は、即お家に電話連絡ですよ~!!

 

9月前半は「定期テストの勉強」、後半は「月例課題を進める」と言った感じで学習を上手に進めてくださいね。(*^_^*)

 

******

 

今日はこれからの「台風」の影響が心配ですね…。

 

特に中学生のお子さんはちょうど帰りのお迎えのあたりが大変かもしれませんので、どうぞ、十分にお気を付けいただければと思います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

02日

良い刺激になりました。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

「新学期」が始まり、昨日から土曜日の「教室開放」も再開。

 

2週間後に控えた「定期テスト」に向けて勉強をしにお子さんたちが来ていました。

 

お子さんたちの様子を見ていると「学校のワーク」が随分と残っている様子…。

 

今回は「技能教科」もテストがありますので、ちょっとテンポアップしていかないとね。

 

******

 

授業終了後、今春から郡山を離れ、別地区の学校に進学したRちゃん&お母さまとの面談。

 

「改めてアイシーで勉強していければと思っています。」という嬉しいお言葉。

 

いや~、こちらこそまたこうして一緒に授業ができること、本当に嬉しいです。(*^_^*)

 

 

彼女は公立の中高一貫校に進学されたんですが、同じ「公立」でありながら、地元の中学校とは本当にまったくの別物ですよね。

 

採用されている教科書やテキストをひと通り見させていただきましたが、「塾用テキスト」も数多く使用されていて、かなり高いレベルでの学習が行われているようです。

 

また、校内でも多くの「テスト」「模試」が実施されていたり、大学の授業を受けたり、大学生が話をしに来てくれたりと、生徒さんの「モチベーションアップ」に対しても相当力を入れているようです。

 

お話を聞いていると、もうすでに「普通科進学校」がやっているようなことが行われています。

 

その現場にいる当のお子さんたちはどう感じているかは分かりませんが、私的には本当に良い環境でお子さんたちは学ぶことができていいなぁと感じます。

 

 

昨日いろいろなお話をお聞きして、改めて自分たちも頑張って「指導レベル」を上げていかないといけないぞと感じました。

 

また、それと同時に「勉強すべきこと」「努力すべきこと」がた~くさんあるなぁとも感じました。

 

 

また、気を引き締めて日々頑張って行こうと思います。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

9月

01日

無理のない範囲で付き合っていきたいいものですね…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

暦は今日から「9月」

何だかあっという間に「8月」は終わってしまった感じです。

 

各中学校の「定期テスト」の範囲も出始め、今週・来週と忙しくなりそうです。

 

気を引き締めて、頑張っていきたいと思います。

 

******

 

 

昨日の中学3年生との授業でのこと。

 

男子陣といろいろと話をしているうちに「癖」「習慣」の話題になり、私はこんなことをお話しました。

 

「悪い癖・習慣は黙っていても勝手に身につく。

 でも、良い癖・習慣は”意識しなければ”身につけるのは難しい。」

 

私自身、まったく偉そうなことを言える人間ではないので、これは自分自身にも言い聞かせたい言葉。

 

どうしても人って、苦しいこと・辛いことを避け、楽しいこと・楽なことの方に向かっていってしまうと思うんです。

 

かと言って、何でもかんでも「悪いこと」を断とうばかり考えていると心身とも疲れてしまうような気もします。

 

ですので、あまり強く意識し過ぎず、ちょっとずつでも「悪い習慣」を減らして「良い習慣」を身につけていくようにできたらと私は思っています。

 

例えば私の場合ですと、仕事が終わり、疲れて帰ってくるとついついご飯を食べ過ぎたり、味の濃い物を多く食べ過ぎてしまうことがあります。

 

すると、そのときは良いですが、翌日の朝、胃腸の調子が良くないなんてこともあります。

 

あとはですね、忙しくなってきたり、疲れが溜まってくると「もう、やっちくねぇなあ~。」「あぁ~、もう無理」とかマイナスの言葉が増えてしまうこともありますかねぇ。

 

「言霊」って言葉もありますが、発した言葉には「魂」が宿り、その言葉に自分の行動が支配されるので、マイナスの言葉が出そうになったときこそ、グッと堪える意識が大事だと思っています。

 

そうそう。あとは「つい、面倒くさいことを後回しにしてしまう」なんてのも悪い習慣ですね…。

 

「良い習慣」というのは自分を味方になってくれるもの。

「悪い習慣」というのは自分の足を引っ張るもの。

 

お互い、無理のない範囲で「悪い習慣」「良い習慣」を付き合っていきたいですね。それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ。