2018年

7月

31日

すいません。今日はこのぐらいで…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

講習会に入り、朝から晩まで授業をしてると「曜日感覚」「月日感覚」がなくなってまして…。

 

気づけば、今日で「7月」終わりなんですね…。あっという間の「7月」でした。

 

 

明日からもう「8月」ですよ。もう、今週末が「ふくやま夢花火」の日じゃないですかぁ~。

 

今年も例年通り「夢花火」の日、塾は「完全休校日」です。

 

「補習」も「振替」も一切行いませんので、朝から目いっぱい楽しんで来てもらえればと思います。

 

ただし、その分、今週はより一層学習に励んでくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

ここのところ、本当に写真を撮っている暇がなくて、ここのところ「文字」ばっかりの更新が続いております。

 

「今日はうちの子の様子、写っているかな…。」とこのブログをご覧いただいている保護者さま。

本当に申し訳ないです。<m(__)m>

 

写真を撮るにも「タイミング」がありまして、なるべくカメラを構えているのが分からない状態のとき、いわゆる「自然体」で撮りたいと思っているんですが…。

 

講習会中はお子さんたちから「質問」に対応してますと、そのタイミングを逃しまくっています。(T_T)

 

それだけ、お子さんたちが真剣に取り組み、分かろうとしているということですので、どうか、ご理解をいただけましたらありがたく存じます。

 

なるべく、隙を見て撮影をしてアップできるようにはしたいと思います。

 

******

 

講習会は昨日から「2週目」に入り、中学生各学年とも「本コース」になりました。

 

生徒さんや保護者さまのご紹介のおかげで一般生の方にもご参加をいただき、本当にありがとうございます。

 

教室の中の「人口密度」がかなり高まっております。(笑)

 

 

今週は先週まで学習していただいていた「基礎内容」を踏まえて、もぎテストの過去問なども使いながら「実践的な問題」にも取り組んでいただく予定でおります。

 

中1・中2の方は、日中の部活の疲れなどで肉体的に大変さもあるかと思いますが、明日と今週末にお休みがありますので、何とか乗り切って欲しいと思っております。

 

******

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

30日

休み明けの日だからこそ・・・

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

昨日、講習会はお休み。

 

お子さんたちはもちろん、私自身も心身を休め、今週1週間また頑張るためのお休みでした。

 

 

今日はズバリ、大事な点を述べます。

 

「休みの次の日こそシャキッとしなきゃいけない!!」

 

 

休みの日の使い方は、その人の「考え方」「自己判断」で良いと私は思っています。

 

講習会中に学習したことを復習する。

いつもよりゆっくり眠って疲れを取る。

本を読んだり、テレビを見たりして気持ちをリラックスさせる。

あるいは、外で思いっきり元気に遊ぶのも大いに結構なことだと思います。

 

ただ、休みが明けたらきちんと「気持ちの切り替え」をして、シャキッとしなきゃならんということ。

 

これは私の個人的な思いですが、休みの次の日にシャキッとせずダラダラしているようだと人間的に「なめられる」ような気がします。

 

私が思うに「できる人」っていうのは、やるときはやる、休むときは休む、遊ぶときは遊ぶっていう「気持ちの切り替え」がしっかりしているように思います。

 

これは、大人だけでなく、生徒さんたちを見ていてもそう思います。

 

きちんと「成果を上げる人」というのは、ここをしっかり意識しているのではないかと感じます。

 

 

休み明けの今日。お子さんたちはどんな様子で教室にやって来るのか…。

 

その様子によってはビシッとひと言言わなければならないかも知れません…。

 

 

どうか、そのような状況にならないことを願っております。

 

さあ、今週も1週間、頑張って行きましょうね!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2018年

7月

29日

ゆっくり休んで、また明日から頑張りましょう。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

講習会がスタートして1週間が過ぎました。

 

塾生の皆さん、本当にお疲れ様でした。<m(__)m>

 

そして、自分もお疲れ様でした。<m(__)m>

 

 

 

「ぬお~、マジで疲れたぁぁぁぁぁ…。」

 

 

きっと、私だけじゃなく、皆さんもそんな感じじゃなないでしょうか…?

 

でも、「疲れた」ってことは、それだけ「頑張った」ってことでもありますから良いことなんですよ。

 

******

 

昨日の授業中、受験生の男の子たちにこんな話を。

 

私:「何でもそうだろうけど『やり始め』って言うのがいちばん大変。

  

   身近なところで言えば『自転車』とかの感覚だよ。『漕ぎ始め』がいちばん力使うでしょ?

 

   でも、いったん動き出してスピードが出てくるととっても楽になる。

 

 

   『受験勉強』『講習会』に関して言えば、今、みんなは『漕ぎ始め』なんだな。

 

   だから、この前言ったじゃん。『最初の1週目がキツイ』って。

 

   『肉体的』な面はもちろんだけど、勉強に関する『知識』もたくさん欠けているから、

   とにかく『負荷』がかかるのが最初の1週間なんだよ。」

 

 

さらにこんな話を。

 

私:「でも、これがみんなで一緒だと頑張れちゃうんだよ。

 

   『あっ!! あいつがまだやってるなら俺もやんなきゃ。』

   『あいつ、もうあんなに進んだの…!! 俺も急がなきゃ。』とか思うでしょ。

 

   これがみんなで一緒に学習をする『塾』の良い部分だと思うよ。

 

   この暑い中、家で毎日ぎっちりずっとやれる子はかなり少ないだろうなぁ…。」

 

 

 

この「漕ぎ始めの時期」を抜ければ、後は「ぐんぐんスピードアップの時期」に入ります。

 

いったんスピードが出始めてしまえば今までと気持ちも動きもグッと変わるはずです。

 

 

今日は講習会はお休み。

 

ゆっくり休んで、明日からの講習会、また元気な姿でいらしてくださいませ。<m(__)m>

 

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!! 

 

2018年

7月

28日

さあ、あと1日頑張りましょうね~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

今日は久々にお子さんたちの頑張っている様子を画像にて。<m(__)m>

 

各学年、よく頑張ってくれてた1週間でした。

 

中学生はいよいよ来週から「夏期講習会_本コース」が始まります。

「弱点対策」はもちろん、もぎテストの過去問なども使いながら「実戦問題の演習」も行います。

 

今週は今日がラストで明日はお休み。

肉体的に少し疲れが出てくる頃だと思いますが、お互い頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

続きを読む

2018年

7月

27日

個人的な悩み&近況報告

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

毎年のことなんですが、講習会中は「1つだけ」困ったことがあるんですよ…。

 

それはですね…。

 

「ご飯を食べ過ぎること」

 

まずは食事の「回数」が増える。

 

私、普段は意識的に朝・昼兼用の食事と夜の2回だけに減らしてるんですが、講習会中はつい朝・昼・夜の3回食べてしまうんですよ…。

 

そして、1回の食事で取る「量」も増える。

 

講習会中は朝から夜までび~っちり授業なので疲れからついつい1回の食事量が普段よりも多くなってしまうんです。

 

特に仕事が終わって帰宅してからの「夜」の食事がいちばんヤバい…。

 

普段なら「もうちょっと食べたいけど寝るだけだし止めとくか…。」と抑えが利くものも、講習会中はその抑えが利かなくなります。

 

講習会中は業務的に確かにハードですけど「カロリー消費量」自体は決して多くない。

お子さんたちの間を歩いて回って声掛けしまくってますけど、走り続けてるわけではないですので。

 

 

すると結果的にどうなるか…。もうお分かりですね…。

 

「太る」

 

明らかに今週1週間で腹がぽっこりしてしまいました…。

心なしか頬っぺたにも肉がついたような気がする…。(*´Д`)

 

それでもひと昔前のように晩酌をしなくなっただけマシですが、してたらこんなもんじゃないだろうな…。

 

すいません…。全然、講習会の話とかけ離れてしまいました。<m(__)m>

 

******

 

さて、肝心の講習会の様子はというと…。

 

まずは、中学3年生。

 

今週1週間で各教科、だいぶ「中1・中2の基本事項」は見直せています。

 

特に「数学」の空間図形の各種公式、関数の一般式など、来週以降実戦問題を解くための「下地作り」はできたかなと思います。

 

「理科」「社会」も最初は教科書を調べるのもやっとこすっとこでしたが、少しずつ進歩してるかな。

 

「英語」は和訳を中心に、「国語」は過去問と作文問題を毎日継続中です。

 

この2つの教科はやらなくなると途端に力が落ちてしまうので、たとえ少量ずつでも継続がとっても大事です。

 

 

そして、中学1・2年生。

 

今週の目標はとにかく「学校の夏休みのワークを完了させること」でした。

 

これが残っていると塾として「取り組ませたい問題」に集中してもらえなりますからね。

 

家だとなかなか進まないことも、塾の教室でみんなでやると能率が上がります。

 

昨日あたりからちらほらと終わった人も出てきました。お疲れ様ですぅ~!!(*^_^*)

 

一応、塾内では今日が進行具合の「確認日」になってます。

 

遅れている人は明日のお休みを返上で教室に来てもらいますよ~!!

 

******

 

さあ、今週も今日と明日の2日間です。頑張って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2018年

7月

26日

元気そうで何よりです。(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

昨日の夕方。

中3の授業が終わり、そろそろ小学生が来るなぁと思っていたときです。

 

「こんちは~!!」と元気な男の声。小6_Tまくんでした。

 

「こんちは!!」と私が声を掛けると、Tまくんから「先生、いとこが玄関に来てますよ。」のひと言。

 

「あら、マジで?」と思いながら玄関に向かうと、そこには真っ黒に日焼けをした超ムキムキ男が立っていたのです。

 

Rくん:「先生~。お久し振りっす!!」

 

私:「おお~、Rくん。久し振りぃ~。一段と身体がっちりしたじゃないの?」

 

彼はアイシースクールの卒業生。(ちなみに彼のお兄ちゃんもうちの卒業生)

彼は今、小さい頃からの目標だった「消防士」の仕事に就いて、一生懸命働いています。

 

私も彼の勤務地の前をよく通りますが、訓練風景をよ~く目にしています。

 

そういった日々の努力の過程からの「日焼け」と「筋肉」なんだろうなぁ…。

 

私:「どう?仕事の方は?」

 

Rくん:「大変だけど充実してますよ!!」

 

そう言って、先日富久山町であった家事の現場のことなどいろいろと話をしてくれました。

 

「先生、これ少しですけど飲んでください。」と差し入れまで持ってきてくれて…。くぅ~、その気持ちが嬉しいよね。サンキューでした。<m(__)m>

 

******

 

そうそう。先日の夜、足を怪我してしまったSちゃんを下まで送っていったとき、卒業生のRちゃんがお母さんといらしてくれてまして久し振りにお会いしました。

 

Rちゃんとは本当に長いお付き合いで、相変わらずのんびり・おっとりって本当癒されました。

 

これから本格的に「就職活動」が始まる話をしてくれたんですが、改めて月日が経つのが本当に早いなぁと感じました。

 

あんなに小さかったあの子たちがいつの間にかこんなに大きくなってたんだなぁ…。

 

******

 

こうして、たま~に卒業生の顔を見ると何か「パワー」を貰いますよね。

 

「自分もこの子たちに負けないように、もっと頑張らないと…!!」といつも思います。

 

さあ、今週も今日が「折り返し地点」です。気合い入れて行きますか。

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ。

 

 

<追伸> なかなか授業風景が撮れず、今日は少しだけですが、アップさせてください。<m(__)m>

続きを読む

2018年

7月

25日

大変な作業かもしれないけど、今はそれが大事なんだ…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

昨日は安積黎明など多くの高校で「体験入学」が実施されました。

 

そのため、中学3年生の女の子のは全員欠席。

 

この暑い中、私も含め「野郎ども」だけの、まるで「運動部の部室」のようなむさ苦しい状態での授業となりました。(笑)

 

※ ちなみに今日は昨日と逆。可憐な女子たちと一緒にのんびり授業でござるよ。(*^_^*)

 

 

人数が少なかった分、昨日残っていた男子はぎ~っちりと学習してもらったので、さぞ濃密な時間になったことでしょう…。

 

ずっとお子さんたちの間に入って「付きっ切り状態」でしたので。

 

 

なんてったってこの方々、「理科」「社会」の知識の抜けがあまりにも凄すぎて…。( ´Д`)=3 フゥ

 

こうならないために毎月「月例課題」を出したり、年度初めから「受験対策」の時間を設けて「中1・中2の復習」をさせてきたのに全く意味をなしてないぞ…。

 

例えば、この問題。

=====

【問】サウジアラビアは(    )湾沿岸に位置し、石油の埋蔵量が世界一である。

=====

 

これ、鉄板中の鉄板の問題。決してレベルの高い問題じゃないですよ。いたって普通です。

 

答えは「ペルシャ湾」なんですけどね…。

 

うちの子たちは平気で「台湾」って書きますからね…。おい、おい、マジかいな…。

さらに酷い人になると日本国内の海で答えますからね…。「東京湾」的な感じで。( ´Д`)=3 フゥ

 

確かに「解答を空欄にしない」という意気込みは大事だけど、それは無いって…。

 

「ボールの握り方も分からん!!」って言っている人たちをこれから甲子園に連れて行くみたいもんですよ、ほんとに…。

 

「英語」「数学」と比べて「理科」「社会」は忘れていることが多いだろうとは思っていたけど、今年は例年以上に来てますからねぇ~。

 

 

と、こんなレベルですので今は毎日「教科書とにらめっこ状態」です。

 

お子さん:「先生、これなんでしたっけ…?」

 

私:「はい、教科書調べるぅ~。△ページの図を見て。」

 

こんな会話がず~っと続いております。

 

時間も掛かるし、調べるのも大変。だから、お子さんたちはこう愚痴るわけです…。

 

お子さんたち:「全然分かんねぇ~。こんなの習ったけぇ~。」

 

 

本当は私もさっさとポイントを教えたいんです。その方がはるかに楽なんで。

 

でも、今までの指導経験から、楽して手に入れたものは簡単に手放しちゃう気がするんです。

 

つまり「すぐ忘れる」ってことです。

 

だから、夏のうちは時間が掛かって苦労しても「しっかり教科書を見直して、お子さん自身で知識を入れ直すこと」をさせないと私はダメだって思っています。

 

そうやって苦労したところで私の解説が入ると「おぉ~!!そういうことか!!」とスッキリして、知識がギュッと吸収されるわけです。

 

教科書に付箋をはったり、ノートに書き出したり…と、そういうことに時間が掛けられるのも夏の間だけ。

 

そうやってきちんと地道な作業をした人が秋以降の本格的な受験勉強に臨めるわけです。

 

 

昨日の授業でも話をしたけど、大変なのは「一巡するまで」

 

いったん一巡してしまうと、二巡目以降はグッと調べる回数も減り、作業としてはかなり楽になるはず。

 

 

講習会はまだ始まったばかり。慌てずに取り組んでいきましょう!!それでは、また。(*^_^*)

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

24日

この状況だから仕方がないんだろうけど…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

まずは、保護者の皆さまへ。

 

講習会の開始にあたり「温かい励ましのメールやお手紙」を頂戴し、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

中にはお手紙と一緒に「先生!! これで夏、乗り切ってくださいね!!」と「差し入れ」までしてくださった保護者さまもいらっしゃって…。

 

本当、ありがとうございます。(*^_^*)

 

「暑い、暑い!!」と愚痴ってばかりいられないですね!!

 

気合いを入れて、1日1日「全力投球」で頑張りますね!! 引き続き、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

とは言ったものの、やっぱりこの言葉が出てしまいます…。

 

マジ暑いよ…!!∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!!

 

ただでさえ講習期間中は朝から晩まで全力投球で「疲労度MAX」

そこにこの尋常じゃない「暑さ」とそこから来る「肌のベタつき感」で疲れがさらに増長されます…。

 

しかも「立ちっ放し」「エアコンに当たり放し」で足が本当にむくむんです…。

 

ホント、マジで教室に「シャワー室」が欲しいですね…。( ´Д`)=3 フゥ

 

******

 

愚痴っぽくなってしまってすみませんでした。<m(__)m>

私の個人的な怒り・願望は取りあえず置いといて…。

 

全然塾の授業の話題ではないのですが…。

 

昨日帰宅し嫁に聞いた話。

何でもこの暑さで市内小学生の「水泳交歓会」が中止になったそうな。

 

私:「えっ?! 延期じゃなくて中止なの?」

 

嫁:「そうみたい。メールで連絡が来た。『交歓会の中止に伴い水泳部の活動もこれで終了となります。お疲れ様でした。』って淡白な文章だったよ。」

 

おい、おい、おい…!! マジですか?

 

確かにこの状況だから理解はするけど本当に「中止」にしちゃうの…?

 

日程的に延ばすのがキツイっていうのは分かるんですけど本当に中止?!

 

この日に向けて真っ黒になりながら1日何千メートルって距離を一生懸命泳いで来た子たちがあまりにも可哀そうじゃないっすか…。

 

うちの生徒さんで言えば、RちゃんやAちゃん、TまくんにTやくん。

 

これ、自分に置き換えたら「野球場の中、めっちゃくちゃ暑いので今年は大会止めます。3年間、お疲れ様でした。」っていきなり言われたようなもんですもん。

 

「そんな殺生な…。この思いをどこにぶつければいいんだい…?」って感じですよね、きっと。

 

でも、関係者の方々もいろいろと話をし、充分検討をした上での「苦渋の判断」だったんだろうなぁ…。。

 

しかし、こんなときだからこそ屋根付きの「開成山プール」の出番じゃないのかねぇ…。

なんのためにあんな立派なプールを準備したんですかぁ~?

 

あっ、ヤバい、ヤバい。また愚痴っちゃいました…。

ダメだ、ダメだ…。<m(__)m>

 

******

 

すいません、全然塾の話題とかけ離れてしまいました…。<m(__)m>

 

講習会の方ですが、中3は今週「県大会」や「高校体験入学」、「三者面談」などがあり、なかなか全員そろわない状況が続きます。

 

ですので、30日(月)からの「本コース」までは、個人演習を中心に「基礎内容の徹底確認」を実施中です。

 

この期間中に教室だけじゃなく自宅でもしっかり学習して「本コース」に備えてくださいね!!

 

******

 

さあ、今日も張り切って行きますよ~!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

23日

さあ、講習会が始まります。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

さあ、いよいよ今日から「夏期講習会」がスタート!!

 

こっから「お盆休み」に入るまでの3週間、朝から晩までお子さんたちと「勉強漬け」の日々になります。

 

 

先日、受験生のみんなにこんなお話しました。

 

「8月11日(土)の新教研テストはあくまでも『通過点』

 これから受験までテストはまだまだ続く。

 

 今回の結果がすべてではないのね。

 

 でも、8月号の結果は「学力的」な面でも「精神的」な面でもとても大事と先生は思う。

 

 というのも、暑い中、毎日毎日何時間も勉強をしたうえでのテストだよ…。

 もし、ここで点数・偏差値が上がらなかったときを考えてみ…。

 

 『俺、こんなに勉強したのに全然上がらなかった…。』

 『私、これから勉強しても無駄なんじゃないだろうか…。』って思っちゃうでしょ、きっと。

 

 だからね、今回の8月号は何としても『良い結果』を出すべきだし、出さなきゃいけないって!!

 

 先生の頭の中には、11日(土)のテスト終了後みんなが『頑張って良かった~!!』って充実感に満ちた表情になっている画しかないからね!!

 

 そのために、準備も万全にしてこの講習会に臨んでいるからね。みんなも頑張って欲しい。」

 

******

 

さあ、気合い入れて行きましょうか…。それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

22日

やっと終わったぁ~。これで準備はOKで~す!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

 

あらためまして、昨日せっかくブログを見に来てくださった方。

 

昨日は本当に申し訳ございませんでした。<m(__)m>

 

 

おかげさまでプリント類の準備をはじめ明日からの講習会の準備はすべて完了しました。(そのはず)

 

そして、パソコンも今日は正常なものを使って作業しておりますのでバッチリです!!(*^_^*)

 

 

さあ、今日は張り切って行きますよ~!!

 

******

 

おととい金曜日の夜。

 

中学3年生は夏期講習会に向け「ガイダンス」を行いました。

 

( しまった…。富塚君に写真撮ってもらうの忘れた…。)

 

 

前日到着した「新教研テスト」の結果や2学期以降から入試までの流れなども踏まえ、夏休みの間、どんな気構えで、どんな学習を、どのぐらいすべきかについてお話させてもらいました。

 

前日、1人ひとりびっちりと話をさせてもらった後だったので真剣な表情で聞いてくれていましたね。

 

 

「危機感をあおる」つもりではないのですが、2学期以降のスケジュールを考えるとぎっちり時間を掛けて「基礎・基本」をやり直せるのはこの夏休みがラストチャンスだと私は思っています。

 

2学期以降は毎月のようにテストが続きますし、普段の授業の予習・復習に宿題や自主学習、文化祭や合唱の準備などで本当忙しいですからねぇ…。

 

 

私はあくまでも学習は「時間」ではなく「中身」だと思ってはいますが、「中身」を濃いものにしようとすれば必然的に「時間」は長くなってしまうものだと思っています。

 

そんなわけで、中学3年生のお子さんたちには1日最低これぐらいはやって欲しいという話をしました。

 

1日最低10時間は学習すべし。

 

講習会で1日5時間は最低でもやってますからね。残り5時間を塾以外でやって欲しいわけです。

 

講習会の復習をするだけでも結構な時間が掛かるでしょうし、それを深めるために演習時間を増やそうとすれば、さらに時間が掛かります。

 

また、学校の宿題も「0」ではないでしょうから、それをやる時間も考えると、当然このぐらいの時間がかかると私は思っています。

 

自宅に帰ってからの時間が「1時間程度」なんていうのは「やってない」のと同じようなものです。

 

 

とは言え、1日目は「10時間達成」したけど、2日目以降は「0」では困りますのでムラなく学習を継続して欲しいと思っています。

 

そのためにもまず「体調管理」が重要。

 

健康な身体でなければ、「やる気」も起きないですからね。

 

 

お互いに十分な「睡眠」と「食事」、適度な「運動」を心掛けてこの講習会を乗り切って行きましょう!!

 

 

ということで、私は昨日までの疲れを癒すために、今日は昼寝でもしながらちょっと体力回復を目指します。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

21日

今日は本当にすみません…。

こんばんは。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

すみません…。<m(__)m>

 

早朝から講習会のプリント準備や授業をしているうちに、すっかり更新をせずにこの時間になってしまいました。

 

そこにパソコンの不調が重なり、やっとこすっとこ入力しております。(+_+)

 

明日しっかり更新をしますので、今日はこれでご勘弁ください。

 

せっかくご覧いただいた方には深くお詫び申し上げます。それでは、また明日。<m(__)m>

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

20日

夏が勝負!! 気合い入れて行こうぜ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

昨日、先日受験した「新教研テスト」の結果が到着しました。

 

先日のブログでもお書きした通り、私の中では「想定内」の結果でした。

 

 

お子さんたち1人ひとりと「二者面談」をしながら結果返却。

 

来週からの「夏期講習会」を通して、どのような学習をして、どこまで点数を引き上げる必要があるのかを懇々切々と説明させてもらいました。

 

リアルな「数字」を見てようやく「自分の置かれている状況」を理解し、「危機感」が出てきたって感じですかね…。

 

 

「数字」を前にすると「抽象的」な表現はできなくなります。

 

どんなに頑張って取り組んだとしても「数字」が足りなければ合格はできない。

 

「合格」をするためには、とにかく求められる「数字」を上回らなければならない。

 

 

今日の夜、中学3年生には改めて「夏期講習会」に対する心構えを含め、学習方法などについていろいろと話をするつもりですが、昨日の段階で、お子さんたちにはこのことを強く話しておきました。

 

「夏は点数が上がって当たり前!!」

 

「ただし、5点、10点…なんて小さな上がり方じゃダメだ!!」

 

「狙うのは30点、40点という大幅な点数アップ!!そうじゃないと自分を変えられない。」

 

「そのために夏はとにかく基礎・基本を中心に『量』をこなすしかない!!

 『量』をこなすためには、それをこなすだけの『時間』を確保しろ!!」

 

 

すみません…。今日はいろいろと立て込んでいるのでこの辺で。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

19日

このチャンスを活かして、なる早で終わらせるべし!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

Uちゃん&Nちゃん:「今日、水泳記録会だったの!!」

 

教室に到着するなり2人が元気な声で報告してくれました。

 

いや~、この暑い中、やってる本人たちはもちろんのこと、応援に行かれた保護者の皆さんもさぞ大変だったでしょうねぇ~。(*´Д`)

 

特に昨日は朝から飛びっきり暑かったですからねぇ~。

 

報告してくれた2人の肌も「赤黒い」って感じで、外がどれだけ暑かったかを物語っておりました。

 

皆さん、暑い中、本当にお疲れ様でした。<m(__)m>

 

******

続きを読む

2018年

7月

18日

さあ、記憶が新鮮なうちにやってしまうのですよ…‼

続きを読む

2018年

7月

17日

上手に使ってくださいね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

「三連休」が終わり、お子さんたちは今日から4日間登校すると「夏休み」に入りますね。

 

お子さんたちは8月4日の「夢花火」をはじめ、今からいろいろと楽しみにしていることでしょう。

 

 

しかし…。

 

お子さんとは違いお母さまはいろいろ大変そうに思います。

 

うちの家内も夏休みが近づくと毎年こればっかり言ってます。

 

「毎日学校に行ってくれていた方がずっと楽だよ…。(*´Д`)」

 

 

そこで、このブログをご覧になっているお母さまに朗報です。

 

富久山教室は教室の営業日であれば教室を自由に使って学習をしていただくことが可能です。

しかも「無料」です。

 

もし、プリントなどが必要であればそちらも準備できます。(ただし、事前に言ってください。)

 

 

お子さんがお母さんの言うことを聞かず、家でダラダラしていたり、遊んでばかりなどの様子が見られたら、ぜひ、速やかに教室まで「強制連行」してください。

 

私の監視下でお子さんにガンガン厳しく学習に取り組ませるようにします!!

 

というのは冗談ですが、家ではなかなか集中力が高まらない方、毎日の生活リズムを崩したくない方…などは塾の学習環境を上手に利用されてみていかがでしょうか?

 

詳しい開放日時をお知りになりたい方は小菅までお電話またはメールをいただければ幸いです。

 

 

さあ、連休明けの1週間ですので、気持ちをしっかり切り替えて頑張りましょうね!! それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

16日

この夏の頑張りを期待しておりますぞ!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

「先生!! 実力テストの結果、戻って来ましたぁ~!!」

 

元気いっぱいでそう報告してくれたのは中3_Hくん。

 

私:「どれどれ…。おぉ~!! 随分頑張ったねぇ~!!」

 

私がそう言うと照れ臭そうに笑っていました。

 

志望校の合格に対してはまだまだ満足行く結果とは言えないけど、頑張りがきちんと成果に現れ、私自身も素直にそう言ってあげらる納得の結果でした。いいね!!(*^_^*)

 

 

彼は今年度に入り、お家の用事がなければほぼ毎週土曜日教室のオープンと共に自習に来てクローズまで学習をしています。

 

彼の学習の様子を見ていて「良い取り組みをしているなぁ…。」と感心する内容があります。それは…。

 

「徹底して”復習”を行っているところ」

 

塾の授業で私が説明したこと、授業内で演習した問題はもちろんのこと、学校で実施したテストの問題や新教研テストの問題など、1度学習したものを何度も復習しているということなんです。

 

先日このブログにも書きましたが(こちらからどうぞ)、人間は学習してから24時間後にはそのうちの74%もの内容を忘れてしまうのです。

 

それを防ぐには繰り返し学習をするのが非常に効果的なんですが、それをきちんと実践してくれています。

 

 

彼が塾に入塾されて1年とちょっと過ぎました。

 

塾に入った当初は「数学が苦手」という成績も、今や「数学は得意」の領域に入りつつあります。

 

先日学校で行われた「実力テスト」にしても塾で行った「新教研テスト」にしても、志望校の合格ラインに対してかなり良い状態を作り出してくれています。

 

ただ、その反面、入塾当初得意だった「英語」がやや低迷気味。

 

私:「夏休みのうちに何とか英語の挽回をしたいね…。」

 

私がそう話をすると「僕もそう思っています。」とキリッとした表情に変わっていました。

 

 

性格も明るく、前向きな君なら、きっとこの夏、頑張ってくれると期待してますぞ!!

 

先生も精一杯頑張るから、共に「自分ができること」に全力を尽くしていきましょうね!!

 

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

15日

大変失礼をいたしました…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

私、普段はこの時期になると教室のエアコン、翌日の午前中に機動するようにタイマーをセットしてから帰宅するんです。

 

太陽が昇り切ってしまうと教室の中が完全に温まってしまって涼しくなるまでに「時間」も余計な「電気代」も掛かってしまいますから。

 

 

しかし…!!

 

 

よりによって、あんなに暑かった昨日に限ってタイマーを入れ忘れてしまったのです!!

 

 

 

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

 

教室に到着したときにはもう「時すでに遅し」

 

ブラインドも閉めて帰らなかったため、教室は完全に温まり切っていました。

 

 

いや、あれは「温まっていた」なんて生ぬるい表現では足りなかった…。

もはや「暑い」を通り越して「熱い」と言った方が間違いなかったでしょう…。

 

この時期だと、コンビニとかお店に入るとこんな感じじゃないですか。

 

「うわ~、涼しいぃ~。」

 

一気に汗が引いて、涼しいっていうよりも寒いぐらいになりますよね。

 

 

昨日はそれのまったく逆です。

 

「グワッ!!あぢぃ~~~~~~~~!!」

 

一気に汗が噴き出して、Yシャツまでビシャビシャになりました。

 

 

授業に来たKちゃんが到着するなり発したのはこのひと言。

 

Kちゃん:「何、この部屋。全然、涼しくない…。暑いじゃん…!!」

  

続きを読む

2018年

7月

14日

おい、うちの受験生たち。読んでくれてるか?

 

<お願い>

今日は、うちの受験生が読んだ際に「強烈なインパクト」を残したいため、かなりぶっちゃけた内容です。

しかも、言葉遣いにも不適切なものがあるかと思います。その点、どうかお許しください。<m(__)m>

******

 

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

「終業式」まで1週間となった昨日。

 

行健中の中1・中2のお子さんたちは「夏休み」の宿題が渡されました。

 

うちの教室では夏休み中に「弱点克服」「実力アップ」のために時間と労力を掛けたいと考えているため、毎年学校から渡された段階で塾に持参してもらって、早々に宿題を終わらせてもらうように努めています。

 

そうでもしないと「宿題がいっぱいで塾の勉強できないっす…。」的な輩が続出するので…。

 

昨日授業のあった中2メンバーは富塚先生と一緒に「私語一切なし」で黙々と取り組んでいたようです。(しまった!! 中3と話しているうちに授業終わってて、画像がない…!!)

 

中2メンバーは「中学生活の折り返し」に差し掛かり、だいぶしっかりしてきたなぁ…。

 

特に女の子たちは随分と大人になって、自分から学習に取り組めるようになってきたと感じます。いいね!!(*^_^*)

 

******

 

さて、私の担当していた中3メンバーはというと…。

 

「先生~。マジで嫌なんですぅ…。」

 

男子陣を筆頭にお子さんたちが愚痴っていたのは、夏休み中のこの宿題です。

 

「読書感想文」

 

出たよ、今年もこれだ…。( ´Д`)=3 フゥ

 

例年なら「感想文の書きやすい本の選び方」から「書き方」のノウハウまできちんとお伝えして書かせるんですけどね…。

 

しかし、今年はそんな悠長なことは言ってられないんですよ…。マジで!!

 

こんなことを言ってはダメだということは重々承知しているんですが、ぶっちゃけた話をします。

 

「この人たちに読書感想文を書かせている時間が

 本当にもったいないんですよ…。

 

 学校の先生方。

 

 どうか、この子たちから「感想文」の宿題を

 なくしていただけないでしょうか?

 

 そして、その分の時間をすべて

『受験勉強』に使わせていただけないでしょうか?」

 

 

私も一応ながら「教育」に携わらせていただいている人間。

 

「読書をすること」「読書感想文を書く」ってことがとても大切なことなのは重々承知しております。

 

 

きちんと読書をし、自分が何を感じ、何を考えたのか。

そして、その学びを今後の生活・人生の中でどう活かしていくのか…などを自分の言葉で書くということがいかに大切なことなのか…。

 

 

でも、正直言って今年のお子さんたちはそんな場合じゃないんです…。(本当は毎年そう思っていますけど…。)

 

 

学校の先生方はご存知の通り、この人たち志望校に対して全然『数字』が足りていないんですよ。

 

先日のブログで「この時期はズタボロで結構」とコメントした「新教研テスト」の自己採点結果についても、本当のことを言えば「これは酷い…。限度があるだろ、悪すぎだ…。」って思ってますから。

 

ただ今年の3年生は「マジメ&心優しい」人たちなんでそこを強く言い過ぎてしてしまうと「奮起する」んじゃなくて「心底落ち込んじゃう」人たちなんですよ…。

 

だから、今の段階ではやんわりと話をしてます。(ただ、来週の授業内でこの件はきちんと『数字』をもとに話をし、講習会に向かわせるつもりですが…。)

 

 

この人たちを志望校に無事合格させるためには、この夏、とにかく『勉強漬け』にするしかないんです。

 

まずは穴の開きまくった「バケツ」の修復作業。

穴を修復しつつ、もう1度、中1・中2の内容をしっかりインストールしなおさなければならない。

 

それが終わったら、今度はそれらの知識をフル活用していろいろな問題を解かせないと。

入試問題に対応できるようにするにはたくさん問題を解いて「経験値を増やさせること」が大事ですから。

 

ドラクエの「テレレレ、テッレッレー♬」のレベルアップ音を教室中のあちこちからたくさん鳴らしまくらなければならないって本当に思ってますから…。

 

こんなことを言うと「先生、酷いよ!! 先生は自分たちを信じてないのですか?」とお子さんたちに怒られるとは思いますが、ぶっちゃけ、どうせうちの子たちのほとんどは「あらすじ書き」「まえ書き・あと書きの丸写し」がほとんどだと思いますよ…。(特に男子)

 

ならば、この子たちが「宿題が多くて、勉強する十分な時間がない」と言い訳ができぬよう、せめて「読書感想文」の宿題だけでもなくしていただければ本当にありがたいのです…。

 

もし、それが実現していただけるのならば、私はうちの子たちにこう言います。

 

「おい!! 学校の先生方も君たちのことを理解してくださって協力してくださったんだぞ。その分、もっと本気でやらんか~い!!ゴラぁ~!!」

 

たとえお子さんたちから「鬼!! 悪魔!! 人でなし!!短足!!デブ!!不細工!!下ネタ親父!!」と罵られようが、ここにはとても書くことができぬ「恥ずかしい落書き」を10円玉で車に刻まれようが私はお子さんたちをより一層厳しく指導させていただくことをお約束いたします。<m(__)m>

 

 

とまぁ、今日はいろいろとぶちまけてしまいましたが…。<m(__)m>

まぁ、そんなことが無理なお願いだというのは「百も承知」ですよ。

 

私もそこまでバカではないので…。(笑)

 

 

はい。ということで現実に戻りますね~。

さあ、夏休みに入る前にさっさと「読書感想文」だけでも終わらせましょうよ。

 

来週の授業内にて「読書感想文」の書き方、教えます。

 

◆ 読書感想文を書きやすい本の選び方

 

◆ 読書感想文を書きやすくする「雛形」 …などなど。

 

目標は7月21日(土)までに書き終えること

 

先生も頑張るから、みんなも頑張ってくれい!! 

 

どれどれ、そのために準備に取り掛からないとな…。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

13日

「教科書」で学ぶことだけが「学び」ではないよね。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

昨日の授業でのこと。

 

Sくんが私のそばにやってきて、静かな声でひと言。

 

Sくん:「先生。これ、僕が育てたんです。少しですけど、どうぞ。」

 

そういって彼が私に手渡してくれたビニール袋の中に入っていたのは…。

続きを読む

2018年

7月

12日

今が踏ん張り時。頑張れ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

今週行健小のお子さんたちは「学期末短縮」のため下校時間が早くなっています。

 

そのため昨日はいつもよりも早めの入室。

 

「こんにちは~!!」

 

暑さに負けず元気いっぱいで登場したのは小3ガールズ。

昨日から新メンバーYちゃんが加わり、元気の良さがさらにパワーアップ!! いいね!!(*^_^*)

 

そこから遅れて約20分後。

 

「こんちはぁ…。」

 

すっかり暑さに負け、来るなり「疲れたぁ…。」「眠い…。」と登場したのは小6ボーイズ。

 

おい、おい…。

特設クラブの練習もあったから分かるけど、若々しさが足りないのぉ~。(笑)

 

まるで、仕事で疲れ果てたオッサンのようだわ…。

みんなぐらいの年齢ならもっとギラギラとパワーにみなぎってないとダメよ~。

 

 

でも、いざ授業が始まるとキリッと引き締まるのがうちの子たちの良いところ。

 

終了目標の箇所まできっちりと学習を済ませ、学校の宿題も完了。

 

「切り替えの速さ」は大事だね!!(*^_^*)

 

******

続きを読む

2018年

7月

11日

心より感謝です。ありがとうございます。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

 

「夏期講習会」に入るまでに区切りの良いところまでは学習を終わらせておきたい。

 

そんなわけでここのところちょっと授業をテンポアップしており、ちょっぴり忙しくなってます…。

 

そのため、画像のアップがしばらく疎かになっていまして…。本当にすみません…。<m(__)m>

 

******

 

もうすぐ「夏休み」ということもあり、ここ数日「夏期講習会」のお問い合わせをいただいております。

 

昨日は小学生のお子さんのお母さまから数件のお問い合わせをいただきました。

 

これだけたくさんある学習塾の「講習会」の中から私たちの教室にお問い合わせをいただけて、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

大手塾さまであれ、地域密着の個人塾さまであれ、今、存在している学習塾はどの塾も「お子さんの成長のため」に精一杯努力しているはず。

 

 

頑張っているのはうちだけじゃないです。

 

そんな中で自分たちの教室を必要としてくださっている方がいてくださるのは本当に嬉しいこと。

そして、それは私たちに「物凄いパワー」を与えてくれます。

 

せっかく選んでいただいたのだから「やっぱり選んで間違いなかった!!」と言っていただけるように…。

この「出会い」が「良縁」になるように…。

 

そのために「自分ができることは精一杯やらせていただく」、そんな気持ちが強くなります。

 

 

ご期待にお応えできるよう、頑張ります!! どうぞ、よろしくお願いします。

 

******

 

 

今日は朝から蒸しますね…。( ´Д`)=3 フゥ

 

さあ、暑さに負けずに頑張って行きいましょう。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

10日

受験生のみなさん。もちろん終わっているよね…?

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

ヒトは1度勉強したことを

 

24時間後に74%も忘れてしまう。

 

ドイツの心理学者:エビングハウスが提唱した「忘却曲線」という話を知っていますか?

 

これは、ヒトの記憶量が時間経過に伴ってどのように変化するのかを調べ、グラフ化したもの。

 

それによると、ヒトは1度勉強したことを1時間後には56%、24時間後には74%忘れるというのです。

さらに1週間後には77%、1カ月後には79%を忘れるとされています。

 

「個人差」はあるものの「時間が経つほど記憶は減る」というのは事実。

 

 

ここで注目すべき点は時間経過に伴う「忘れる量」です。

 

24時間後の忘れる量と1週間後や1カ月後の忘れる量にはほとんど差がないですよね。

 

つまり、ここから言えるのは「ヒトの脳はとっても忘れやすくできている」ということ。

 

そして「学習した当日の復習がとても有効である」こともお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

受験生のみなさん。

 

「新教研テスト」の解き直しは終わりましたよね?

 

7日(土)に受験した「新教研テスト」ですが、もちろん「解き直し」はしてくれてたでしょうか?

 

特に行健中の皆さんは、日曜日に授業参観はあったものの午後からはお休み。

しかも、昨日は振替休日で「丸1日」お休みだったですから。時間は十分にありましたよね?

 

せっかくの休日でしたから、「まったく遊ぶな」というのは酷な話。

 

でも、受験当日「ヤバい…。」「終わった…。」と感じたのに、何も努力をしていないなんてことじゃマズイですよねぇ…。

 

「新教研テスト」や「実力テスト」などのテストは「定期テスト」とは違います。

 

1日、2日程度頑張ってもそんなカンタンに点数は上がらないです。

 

だって、テスト範囲は「今まで習ったところ全部」

勉強した箇所が必ずにテストに出るとは限らないですから。

 

「日々コツコツと努力を積み重ねていくこと」

 

このことなしにこれらのテストで点数を伸ばすことはないと自分は考えます。

(過去の傾向から出題予想をすることもありますが、それは「博打」のようなもので、当たったら儲けものぐらいの感覚じゃないとね。)

 

 

毎度同じ話になりますが、

テストは「受けた後」が大事なんです。

 

これ、みんなが小学生のときからずっと言い続けてますよね。

 

今日最初に書いた通り「ヒトの脳は忘れやすい」ので、テストの内容を深めるためには遅くても受験から1~2日後のうちには1度解き直しをしておくべきなんです。

 

そして、理想はまた日にちを置いて何度も解き直しを繰り返すんです。

 

テスト当日に教室で「自己採点」してもらっているのもその観点からなんですよ。

 

そういう「地道な積み重ね」が入試問題などの難易度の高い問題にも対応できる「本物の学力」をつける王道なんですよ。

 

 

もし、まだ全然解き直しをしていない人がいるならば、速やかに「解き直し」を行ってください。

 

それこそ、学校に提出する「自主学習」に取り入れれば良いと思いますよ。

 

 

「やるべきことをきちんとやる」

 

このことを強く意識して取り組んで行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

09日

さあ、こっから勝負だ!! 気合い入れて行こうぜ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

おととい7日(土)、中3のお子さんたちは今年度最初の「新教研テスト」の受験日でした。

 

まずは、長時間に渡るテスト、お疲れ様でした。

 

「定期テスト」「実力テスト」に続き今回のテスト。

6月中は「テスト続き」で本当に疲れたことかと思います。

 

でも、これから基本的には毎月こんな感じになりますので、どうかご覚悟のほどを。<m(__)m>

 

 

他の塾さんでもきっとそうだと思うんですが、うちの教室では受験が終わったその日のうちに教室内で「自己採点」をしてから帰宅してもらうようにしています。

 

というのも、多くのお子さんは長時間のテストが終わると、「はぁ~、やっと終わった…。疲れたぁ…。」とついのんびりダラダラとしてしまうからです。

 

ですので、それを未然に防ぎつつ、問題に対する記憶が残っている当日中に「テストの振り返り」させるために行っています。

 

自己採点はお子さんの「答案用紙」をコピーしてお渡しし、正確に採点を行うようにしてもらっています。

 

お子さんたちは「結果が返ってくる前に、自分の間違ったところや正確な点数が分かってしまうから嫌だ~!!」と言いますが、こちらとしてはそれが「狙い」なわけです。

 

******

 

続きを読む

2018年

7月

08日

小学生のお子さまのお母さまへ

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

<小学生のお子さんをお持ちのお母さまへ>

 

もし、お子さんの学校のテストの点数が

 

「80点以上90点未満」が多いならご注意ください!!

 

 

 

そのまま放っておくと

 

「落ちこぼれ」になる危険がございます。

 

 

なぜなら、この点数ゾーンにいるお子さん、そして保護者さまは「勉強で苦戦していることが気づきにくい」からです。

 

例えば、お子さんが学校から持って帰ってくる点数がいつも60点台、あるいは50点台やそれを下回る点数だったら、きっとお母さまはこう思うのではないでしょうか…。

 

「マズイ…!! こりゃ授業分かってないな…。」

 

そうなったら何かしら行動を起こさないわけはないですよね。

 

お母さま自身でお子さんに教えるなり、本屋さんに行ってドリルを買い与えてやらせるなり…...、放っておくことはまずないと思うので。

 

 

でも、これが80点台ぐらいが多く、たまに90点や100点だって点数を持って帰ってくるお子さんだと、きっとこんな感じになるはずなんです…。

 

「まぁ、多少ミスはあるみたいだけど、大丈夫なのかな…。」

 

そして、このぐらいの点数が取れるお子さんであれば学期の成績も極端に悪い評価ではないはずですから、親御さんも「大丈夫なのかな」って思ってしまうと思うんです。

 

 

ところが…!!

 

実はこれが「落とし穴」です。

 

 

ぶっちゃけたお話をします。

 

これは以前、ある教材メーカーさんからお伺いたいお話。

 

「学校のテスト。あれ、難しいものは採用してもらえないんです。

 採用されるものは、クラスの多くの子がふつうに80点程度取れるものじゃなきゃダメなんです。」

 

 

そして、これはうちの塾生さんにも保護者さまにもたびたび言っていることなんですが…。

 

「学校のテスト」っていうのは「直近の学習内容がちゃんと理解できたかどうかを確認するためのテスト」

 

だから「100点取れなきゃダメなテスト」なんです。

 

100点じゃないということは、授業の内容が100%理解できてない、その知識を使いこなせていないですよってことなんです。

 

*****

 

そこで、こんなご提案を1つ。

 

ぜひ1度、一緒に授業をしてみませんか?

 

 

「指導歴24年」に渡る豊富な指導経験の下、お子さんの「弱点」を見抜き、お子さんの「学力アップ」の力強いお手伝いができると自信を持っております。

 

もし、今日の記事をお読みいただき、ご興味をお持ちになられた方。ぜひ、下記のフォームより「体験授業、希望」とお気軽にお問い合わせください。

 

こちらから、ご回答申し上げます。

 

私を上手に利用してぜひ、「弱点克服」「実力アップ」を目指してみませんか?

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。それでは、また!!<m(__)m>

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

07日

今日はかなり真面目なお話です…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

今日は中1のお子さんをお持ちのお母さま、特にお子さんを初めての中学校に入学させたお母さまに読んでいただきたい内容になっております。

 

それでは、どうぞ!!

 

******

 

ご存知ですか?

 

中学校入学」と共に「高校入試」は始まっています。

 

================================================

1) 県立高校入試では、入試当日の「テストの点数」だけでなく、「中学3年間の成績(5段階評価)」も点数化し、それらの合計点数で合否判定をするということ。

 

2) 私立高校入試では、「中学校3年間の成績(5段階評価)」の合計または平均が高校側の求める「基準値」に達していないと、出願すらさせていただけないということ。

 

3) さらに、現中学2年生のお子さんたちから「県立高校」の入試制度が大きく変わり、「推薦試験(現在の「Ⅰ期選抜」)」にも「学力試験」が導入され、今までよりもずっと「学力重視」になるということ。

================================================

 

もし、今回のテスト結果に満足できていないのならば、

今すぐ対策を始められることを強くお勧めいたします。

 

というのも、上述させていただいた通り、現在の高校入試の制度では、県立・私立ともに「中学3年間の成績(5段階評価)」が合否あに大きく関係する要素だからです。

 

「テストの点数が悪い」ということは「5段階評価も悪くなる」ということ。

 

「授業態度」「提出物」などの要素もありますから、「100%これで決まる」とも言えない部分もありますが、「テストの点数」が評価の大部分を占める要素なのは事実です。

 

もし、今回のテストで「失敗した」という思いがあるならば、次のテストで「挽回」せねばならぬのです。

 

もうすぐ長い「夏休み」が始まります。そして、夏休みが終わるとすぐに「次の定期テスト」が始まります。

 

具体的には、行健中のお子さんをはじめ、多くの中学校では9月13日(木)・14日(金)の2日間で実施となります。

 

今度のテストは「夏休みが終わった直後の定期テスト」

 

ということは、テスト範囲になるのは当然「1学期中に学習した内容」と「夏休み中に学習した内容」になります。

 

ですので、今回のテストで「失敗」してしまった方は、まず「1学期中に学習した内容」をしっかり復習し、理解不十分だった箇所は確実に「分かる」「できる」ようにしておかなければならないのです。

 

また、今回のテストと範囲が多々重複するため、「難易度」が上がることが考えられます。

 

ですので、夏休み中にいろいろな問題に取り組み、「問題に対する経験値」を増やし、その知識を使いこなせるようにしておく必要もあるでしょう。

 

そのような背景を踏まえ、富久山教室では「情熱の夏期講習会」を実施し、お子さんの「弱点克服」「実力アップ」を図ります。

 

「指導歴24年」に渡る豊富な指導経験の下、お子さんの「弱点克服」「学力アップ」の力強いお手伝いができると自信を持っております。

 

もし、今日の記事をお読みいただき、「夏期講習会」や「今後の対策方法」についてご興味をお持ちになられた方。ぜひ、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

こちらから、ご質問内容について回答申し上げます。

 

私どもを上手に利用して、「弱点克服」「実力アップ」を目指してみませんか?

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。それでは、また!!<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

続きを読む

2018年

7月

06日

嬉しいことがたくさんありました。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。

 

******

 

昨晩の授業でのこと。

 

Hちゃん:「先生~。これ、お母さんがみなさんでどうぞって。」

 

私:「えっ?! なに、なに?」

 

そう言って受け取った紙袋の中に入っていたのものは…。

 

w( ̄o ̄)w オオー!!

 

続きを読む

2018年

7月

05日

やっぱりこれが「大きなきっかけ」になるんですよね…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室の小菅です。(*^_^*)

 

******

 

私、この仕事に就いて「24年目」になりました。

 

 

お子さんに「勉強、頑張ろう!!」と思ってもらえるような「きっかけ」を作ること。

その結果、お子さんが「自ら学習に意欲的に取り組めるようにすること」が私の仕事だと思っています。

 

これが実現できればよほどやっている学習内容にズレがなければお子さんの成績は上がります。

 

ですが、これだけ長い期間仕事をしてきても、これを実現することが本当に難しい…。

 

なぜなら、お子さんが変わる「きっかけ」というのは「お子さんによって違うから」です。

 

ただ、どんなお子さんであっても「点数が上がる」「順位が上がる」こと自体が、学習意欲を向上させる「大きなきっかけ」になることは間違いないと私は思います。

 

ですから、どんなにきつくても、お子さんに「今までよりも良い結果」を出させてあげることはとても大事だと思うのです。

 

******

 

今回のテストでそういうきっかけを得た1人がFちゃんです。

 

 

彼女がうちの教室で学習を始めたのは去年のこと。

 

お母さま:「お恥ずかしいんですが、成績がホントに大変なことになってまして…。」

 

そう言ってお教えいただいた直近のテスト結果は確かに大変な状況になっていました…。

 

 

ただ、私は長い指導経験から会った瞬間から「彼女の成績は間違いなく伸びる」と感じていました。

 

というのも、彼女自身がその点数に対して「悔しさ」を持って入塾をされたからなんですね。

 

スポーツでも音楽でも「自分ができない」ってことに「悔しさ」を持っているかどうかというのは、モチベーション持続に置いてかなり強烈な指標になります。

 

 

さらに、一緒に学習を進めてみて、彼女は「地道に努力ができる方」だったんです。

 

塾からの課題も忘れることなくコツコツと取り組む。

授業間の隙間時間を使って、学校の宿題や自主学習に取り組む。

 

そういう「小さな努力」を自然と積み重ねることができる方だったんです。これ、本当に重要!!

 

いくら「素晴らしい素質」があっても「努力なし」では輝けないですからね。

 

 

そうは言っても、スタートがかなりキツイ状態からでしたので、そう簡単には点数が伸びきれずにいました。

 

「ここで諦めてしまうか」それとも「努力を続けることができる」が勝負の分かれ道。

 成績を伸ばしきれない方の多くは、この「潜伏期間」に勉強する手を止めてしまうんですよ…。

 

だから、私はそんな彼女にずっと言い続けてきたことがあります。それは…。

 

私:「確実に良くなってるよ!!」

 

一緒に学習をしてきてますから、分かるんです…。どんなところがどれだけ成長してきたかってことが。

 

これが現場を見ていない方ですとね、どうしても「点数」や「順位」など「表面上の結果」でしか話ができないわけです。

 

でも、私たちは違います!!

 

だから、私たちのように現場で頑張っている様子を見ている側の人間は、その部分をしっかり評価し、伝えてあげることが私は大切だと思うんです。

 

やっぱりヒトって、自分が頑張っていることを認めてもらえたら嬉しいし、「また頑張ろう」って思えると思うんです。

 

 

そんなこんなで学習を続けてきて迎えた今回の定期テスト。

 

数学のテストでは、惜しくも「100点」を逃したもののこちらとしては十分納得できる「98点」

塾内のお子さんたちの中では「2位タイ」の成績。(ただ、本人はこの結果に納得できなかったようです。いいねぇ~!!満足してしまったら、そこで頭打ちだもんね。)

 

他の教科も良く頑張って、順位も見事上昇!! 本当に良かった!!(*^_^*)

 

先日お母さまからいただいたメールには「何かの間違いじゃないかとびっくりしました。」とのコメント。

いや、いや。これは本人さんの「努力の賜物」ですよ。

 

そのメールには続けて「今回の結果で本人はとてもやる気を出しています。」と嬉しいコメントが添えられていました。

 

ありがとうございます。今回だけの結果にならないよう、引き続き、共に頑張りたいと思います。<m(__)m>

 

******

 

彼女のような生徒さんに1人でも多く現れて貰えるよう、また頑張らないといけないですね!!

 

さあ、今日も張り切って行きますよ~!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

04日

「心構え」を変えなきゃね…!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

今日の天気は曇り空。

 

どうやら今日は暑さに悩まされることはなさそうです。ε-(´∀`*)ホッ

 

さあ、今日も元気いっぱい、張り切ってスタート!!

 

******

 

私:「そう、そう。忘れないうちに確認ねぇ。

 

   今週、新教研テストだかんねぇ~。部活の人とかいる?」

 

 

昨晩、中学3年生の授業始め。

 

いよいよ中学3年生は今月から「新教研テスト」の受験がスタートします。

 

これから受験まで「毎月1回」のペースでテストを受験していくようになります。

 

 

「新教研テスト」の受験が始まると、「いよいよ今年の戦いが始まるなぁ…。」と感じます。

 

こっからまた忙しくなるなぁ…。でも、今年はどこまでお子さんたちと頑張れるかとても楽しみでもあります。(*^_^*)

 

 

私がテストのことを確認をすると、女の子たちをはじめ「大丈夫です!! ちゃんと覚えてますよ。」というお子さんたちがいる中、一部の男の子が「えっ?! 今週だっけ?」という表情…。( ´Д`)=3 フゥ

 

まずは、そこだよ、そこ!! ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

 

やっぱりねぇ、きちんと結果を出す人と出し切れない人の「差」って、この辺にあると思うよ…。

 

何のためにこっちが毎月「授業予定表」を送っていると思ってんのよ~。

きちんとその月の動きを把握してもらって、計画的に学習を進めてもらうため。

 

「テストの日程を把握してない」っていうのは、部活なら「練習試合」や「大会」の日程、対戦相手を把握せぬまま練習しているようなもんですよ。

 

それじゃ試合で満足いくパフォーマンスを発揮するのは難しいですよ…。

 

「知識」だ「技術」だという前に、まずは受験生としての「心構え」を変えていかないといけないよね。

 

******

 

ただ、この部分については、私自身のお子さんに対する「アプローチの甘さ」もあったかと反省しています…。

 

個人面談、授業前の全体的な呼び掛け、教室内の掲示物や塾からの案内…など、いろいろな部分からお子さんたちの意識を高める動きが少し足りなかったなと思ったんですね。

 

まずは、できる部分から少しずつその辺を変えていかないとなぁ…。

 

またいろいろと準備しなきゃいけないぞ…。それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!! 

 

2018年

7月

03日

おかげさまで…。心より感謝です。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

毎日毎日ホントにこの台詞ばかりになってしまって申し訳ないのですが、言わずにはいられないです…。

 

「本当、暑いよ…。(@_@)」

 

昨日の午後、車内の温度表示が「40℃」になっていたのにはビックリ!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

今朝もあまりにも暑く、その寝苦しさで目が覚めた感じでした。

仕事柄、喉を傷めるのが嫌なので「扇風機」や「エアコン」はつけっ放しにできず…。

 

こう暑いと、つい「冷たいもの」を多くとるようになるので、胃腸への負担が大きくなりがち。

 

皆さん、くれぐれも体調管理には十分配慮くださいませ。<m(__)m>

 

******

 

各中学校の「定期テスト」が終わり、「夏休み」が近づいてきたこともあり、少しずつですが「夏期講習会」や「ご入会」のお問い合わせのご連絡をいただいております。

 

貴重なお時間を割いていただいてのお問い合わせ、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

 

今、「学習塾」って本当にたくさんありますよね…。

 

私の自宅付近だけ見回しても、大手塾さんから個人塾さんまで本当にたくさんの教室があります。

 

さらに今は学習塾だけじゃなく「家庭教師」や「通信講座」など、学習方法もいろいろなものが本当にたくさんあります。

 

 

そういう状況の中からうちの教室を「候補の1つ」として考えていただけることは、本当にありがたいことだといつも感じております。

 

その際、ご検討いただくきっかけになっているのは、うちの教室では塾生さんや保護者さまの「お声がけ」によるものほとんどです。

 

「アイシー、いいよ!!」

 

皆さまからのそのひと言が「新しい出会い」のきっかけを作ってくださっているのです。

 

それは本当に嬉しいことですし、本当に励みになることです。本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

 

新しい出会いをいただくたび、いつも思うことがあります。

 

「この出会いを良きものにするように精一杯努めなきゃ!!」

 

この塾を選んで良かった、この塾で友だちや先生と一緒に学習ができて本当に良かった。

 

そう思っていただけるように、自分ができることに精一杯努めないとといつも思いながら、自分のできることを精一杯やらせていただいてきました。

 

 

これからも精一杯努めてまいりますので、引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

02日

何ごとも「バランス」と「ケジメ」が大事

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日は日曜日で授業はお休み。

 

娘の「作文の宿題」のネタ作りと自身の運動のために営業再開したカルチャーパークのプールに行ってきました。

 

昨日は朝から暑かったですし、オープン初日ということで、ホントにた~くさんの人でした。Σ( ̄□ ̄|||)

 

「混まないうちに」とオープン10分前には到着したんですが、その段階ですでに「長蛇の列」

入園するまで少し時間はかかりましたが、水がとってもきれいで、冷たくて最高でした!!(*^_^*)

 

でも、普段「室内生活」の自分ですので今日は日焼けで肌がピリピリしてます…。(笑)

 

さあ、今日からまた1週間、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

先週末の授業でのこと。夏休みも近づきYとくんと「読書感想文」の話になりました。

 

Yとくん:「読書感想文、ほんと苦手なんですよ…。」

 

私:「読書感想文かぁ~。そうね、まずは『本選び』が大切だと思うけど…。」

 

Yとくん:「本選び?」

 

私:「うん。例えば、書きやすい本の1つは、毎日を生きる上での『教訓』的な話をしているものなんかがあると思うけど。自分はその考えに賛同できる、あるいは自分はそう思わないって意見が述べやすいじゃない。」

 

Yとくん:「なるほど…。」

 

私:「そこに自分の経験談なども織り交ぜながら、自分の考えの『裏付け』を述べていくと結構書けると思うんだけどなぁ。」

 

その会話を聞いていた他の子たちも少しずつ会話に参戦。

 

そして、私が放ったこのひと言からちょっと話題はそれ始めます。

 

私:「読書感想文の書きやすさで言ったら漫画だけど『スラムダンク』とか何て良いよね!!あれは、本当におもしろい。先生、バスケ全然できないけど『やってみたい!!』って思わせてくれるもんね。最近『新装版』が出て、買うか買うまいか散々迷ったけど、やっぱり買ってしまったんだよねぇ~。」

 

すると、お子さんたちからこんなひと言。

 

生徒さんたち:「えっ?先生、マンガ読むんですか!?」

 

私:「先生は勉強ばかりじゃないよ。漫画も読むし、家では結構のんびりしてるよ。」

 

男子陣からは「先生、家に帰っても勉強ばかりしてると思ってた…。」との声があがり、「自分はそんなイメージを持たれているのか…。」と言われた本人がいちばんビックリ!!

 

そんないつも「勉強ばかり」じゃ頭も疲れちゃいますよ…。「息抜き」も大切ですよ。(*^_^*)

 

******

 

私自身は、お子さんたちにもうちの子どもたちにも「ガリガリ勉強だけ」なんて気はさらさらありません。

 

でも、何ごとも「バランス」が大切だと思っています。

 

「勉強をするときは一生懸命、勉強をする。」

「部活をするときは一生懸命、部活をする。」

「遊ぶときは一生懸命、遊ぶ。」

 

とは言え、何ごとも「し過ぎ」は注意ですので「メリハリ」と「ケジメ」をしっかりつけながら、日々過ごして貰えたらなぁと思っています。

 

お互い、そんなことを意識しながら頑張りましょうね!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

7月

01日

次の戦いに備えて…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

いや~、今日も本当に暑いですねぇ…。

 

昨日から「暑い」ってどれだけ言ったでしょうかね…。

 

こんな日にも関わらず、今朝は早朝から近所の河川の「クリーン作戦」

汗だくで「草刈り作業」をしてきて、疲労困憊です…。( ´Д`)=3 フゥ

 

そんなわけで、今日はこんな話題です。<m(__)m>

 

******

 

「まったく包丁を研がずに料理を続けたならば…。」

 

「定期的にエンジンオイルの交換や点検を受けずに車に乗り続けたならば…。」

 

 

「道具の手入れ」はきちんと成果を出すためにすべき大切なこと。

 

 

これは道具に限ったことではなく、自分たちの「心身」にも当てはまること。

 

 

毎日休みことなくがむしゃらにやり続けても、集中力が低下し、パフォーマンスは下がる一方。

 

こういときはむしろきちんと1度「休息」を取った方が良かったりするもの。

 

 

 

昔は「休みなんてなくても、徹夜でも大丈夫!!」と思っていた私ですが、今はちゃんと「休息」をとらないとダメになりました。(笑)

 

だから今は無理せず、疲れがあるときは早めに寝て、その分、朝早く起きて仕事をするようになりました。

 

その方が本当、作業効率は良いんですよ、ほんとに。(*^_^*)

 

****** 

 

中学3年生の皆さんは、7月7日(土)に「新教研テスト」が控えていますが、ここしばらく「テスト続き」だったので、ちょっと疲れも溜まってきている頃。

 

たまには少しのんびりするのも大事かも知れませんよ。

 

心身ともにゆっくり休息を取って、また明日からがんばりましょうね!!

 

私も今日は少しのんびりさせていただきます。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

  過去のブログはこちらからどうぞ!!