2018年

5月

31日

さあ、そろそろペースを上げていきましょうかぁ~。

続きを読む

2018年

5月

30日

先日の面談でのこと -後編-

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

さて、それでは早速、昨日の続きから。

 

******

 

「平日は塾の課題はやらなくて良い。」

 その代わりに、私は次のことをお子さんに伝えました。

 

私:「でも、土・日曜日は少しずつでも良いので取り組んでごらん。

 

   決して『大量』『長時間』やろうとしなくて良い。

   まずは取り組みを『ゼロ』にしないようにだけ意識して続けてごらん。」

 

お子さんに話を伺っていくと、基本的に土曜日の部活は午前中のみで、午後からある塾の授業を除けばそれなりに時間は作れるとのこと。

 

また、日曜日も部活外の運動の練習が月に2回程度はあるものの、それも丸1日練習があるわけではなく、夕方6時過ぎには家にいるとのこと。

 

お母さんから見ても、この2日間に関しては、決して時間がないわけではないというのです。

 

このお子さんは私から見て、決して「不真面目」なお子さんではありません。

 

むしろ、少し真面目過ぎて「やるなら完璧にやらなければいけない。」「量や時間をたくさんやらなければ、一生懸命やったとは言えない。」…などと思い過ぎているのはではないかと感じたのです。

 

そのため、忙しさや疲れから思うように課題が進められない自分に苛立ち、その結果が手が止まるという具合なのかなと…。

 

これは、このお子さんに限らず、比較的「頑張り屋」のお子さんや「熱血体育会系」のお子さんなど、「自分をついつち追い込み過ぎてしまうお子さん」にはありがちです。

 

こういうお子さんの場合は、気持ちをほぐしてあげ、負担を減らしてあげることも大切に思います。

 

******

 

先日のブログ(こちらからどうぞ)でもお話しましたが、私自身は「小さな努力をコツコツと積み重ねることが、やがて大きな差を生み出す」という考え方です。

 

私はこのことをお伝えするとき、お子さんの目の前に「コピー用紙」を持ってきて、こう話をします。

 

私:「このコピー用紙1枚1枚は、本当に薄くて、厚みもそんな感じないじゃない。

 

   でもね。これを2枚、3枚…って、どんどん重ねていってごらんよ。

   10枚も重ねるとね、そこそこの厚みを感じるようになるでしょ。

 

   これをまたね、地道に繰り返し重ねていくことを想像してみてよ。

   結構、凄いことになるよね?

 

   先生自身は、努力のあり方もこんな感じでいければ良いのかなって思っているんだわ。

 

   『頑張ろう』『努力しよう』って思うと、つい『すごくやらなきゃいけない』って思うでしょ。

   でも、あんまり張り切り過ぎると、途中で息切れして、それが継続できないこともあるよね。

 

   だから、まずは今の自分に『ほんの少しだけ負荷をかける』ぐらいの努力でいいと思うんだよ。

   

   そして、それができるようになったら、また、少しずつ負荷を上げていく。

   

   それを地道に継続することがが大事なんじゃないかと先生は思っているんだ。」

 

この日も、こんな感じのお話をお子さんに伝えたところ、お子さんは少しホッとした様子。

 

その様子を見て、お子さんに「どう、土・日曜日って、取り組めそうかな?」と質問すると、元気良く笑顔で「やれます!!」と宣言。

 

よっしゃ!! その意気込みで頑張って行こう!! 先生も頑張るからね!!期待してるよ。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 休み明けの月曜日、このお子さんに「どう、土・日曜日は課題やれた?」と質問すると「バッチリ、やりました!!」との答え。授業中の解答の様子を見ても、きちんと課題に取り組んできたのが分かる「キレ」の良さでした。イイね!!(*^_^*)

 

2018年

5月

29日

先日の面談でのこと -前編-

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

すいませn…。<m(__)m>

 

昨日のブログ、「公開」になっていなかったです。反省…。<m(__)m>

よろしれけば、こちらからどうぞ。→ 5月28日(月)のブログ

 

******

 

今日は、いよいよ「中体連」の市総合大会。

 

きっと、中学3年生のお子さんたちは緊張して会場に向かっていることでしょう…。

心配された天気も何とか持ちそうですね。(*^_^*)

 

今まで頑張って来た練習の成果を思う存分発揮してきてくださいね!! 頑張れ~!!

 

******

 

さて、話題は変わって、先週末にあった三者面談でのこと。

 

新中学1年生のお子さんのお母さまから、こんなご相談をいただいての面談でした。

 

お母さま:「部活や学校の宿題・自主学習、(部活外の団体の)練習…など。

かなり忙しく、なかなか塾の課題に取り組めないようです…。」

 

うちの教室では、毎月1回「月例課題」という課題を各ご家庭にお渡しし、それを毎週1回ずつ提出してもらい、1か月間で完了してもらうという取り組みをしています。

 

お母さまからのご相談は、その課題を子どもがどうしても取り組めないでいるのでどうしたら良いものかというご相談でした。

 

私が思うに「課題ができない原因」は次のようなことだと思うんです。

======

1) 時間的・体力的に本当にに厳しくて、できない。(物理的な要因)

 

2) 「難しい」「面倒くさい」…など、気持ちの問題(精神的な要因)

======

 

きちんとお子さんに話を伺って、この部分をしっかり見極めてアドバイスをすることが大事だと私は思っています。

 

そこで私はまず、改めて「平日」と「土・日」のおおまかなタイムテーブルをお聞きしました。

======

・ 平日、塾がない日は部活とは別の運動の練習が週3回。

  帰宅するのが午後9時を回り、それから、学校の宿題や自主学習に取り組む。

 

・ 塾がある日は、家に就くのが午後10時を過ぎる。練習がある日よりも帰宅時間が遅い。

======

 

そこで私は、まず、お子さんにこのようにお話をしました。

 

私:「平日は、塾の課題はやらなくて良いよ。

学校のことにだけ集中してやって、さっさと寝るべし!!」

 

そもそも、塾の授業や課題というのは、学校や家庭での学習が円滑に進むようになるための「潤滑油」の役目でなければいけないと私は思っています。

 

ところが、その塾の授業や宿題が逆に「足かせ」になってしまって、学校の授業や宿題が疎かになるようでは本末転倒です。

 

時間も体力もない中、無理に塾の課題を進めるのは「逆効果」となりかねないですから…。

 

でも、その代わり、私は次の点をお子さんにお話させてもらいました。

 

******

 

ちょっとボリュームが多くなってしまうので、続きは明日のブログにて…。すいません。<m(__)m>

 

また、明日もお付き合いくださいませ。それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

27日

このサービスを上手に使わなきゃ「損」ですよ~!!

続きを読む

2018年

5月

26日

たまには「立場」を変えてみるのも良いですね!!

続きを読む

2018年

5月

25日

いつもよりもカッコよかったねぇ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

昨日、行健小の6年生は「鼓笛パレード」の日でした。

 

朝方に降っていた雨も止み、パレードの予定時刻になるころにはすっかり青空が広がっていました。

 

先日の「運動会」といい、今年の6年生は「直前まで雨→晴れる」の流れが続いていますねぇ~。

 

きっと、普段の行いが良いからなんでしょうね。(笑)

 

******

 

パレードは旧国道沿い(本当はもうこの言い方は適切ではないですけど、この方が分かりやすいので)を旧若松屋さんの前から小学校までずっと歩いていきます。

 

ちょうど教室の前をお子さんたちが通っていくので、私は教室の窓からいつものんびり見させていただいています。

 

昨日はいつもより早めに教室に入って待機。

 

すると、午前9時40分を過ぎた頃、スタート地点に向かうお子さんたちの声が聞こえてきました。

 

その声を聞き、窓の方に出向くと、塾生Rちゃんが私を発見!!「お~い、先生~!!」

すると、続いてTくんやNちゃんも私を発見。「あっ!! 先生だ!!」

 

私:「おはよう~!! 先生も見てっからね。頑張って!!」

 

そう声掛けすると、お子さんたちはニッコリ。良い笑顔だね~。(*^_^*)

 

******

 

お子さんたちの様子を動画に収めようと、三脚・ビデオカメラを設置し準備OK!!

 

私:「音が近づいて来たなぁ…。そろそろかな…。」

 

そう思っていたら、何とそのタイミングで電話が鳴ってしまったのです…!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

急いでビデオの録画ボタンは押せたので、お子さんたちの様子は動画で確認できました。ε-(´∀`*)ホッ

 

続きを読む

2018年

5月

24日

「良問」に出会う、絶好の機会なんです。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山_小菅です。

 

今日は行健小のお子さんたちの「鼓笛パレード」の日。

 

心配された雨も止んで、今は気持ちの良い青空が広がっています。

お子さんたちも保護者さまもホッとひと安心ってところですね!!

 

私も急いでブログを書き上げて、お子さんたちの鼓笛を拝見させていただきます。(*^_^*)

 

******

 

今週1週間、小学生のお子さんたちは学力テストの「リテスト」の実施期間。

 

うちの教室では毎月1回、全国版の「学力テスト」を実施しています。

 

その理由は主に下記の2点。

=====

1) 定期的に「過去の学習内容の振り返り」を行い、「知識の抜け」を点検し、その穴を埋めるため。

 

2) 定期的に「基礎から応用」「過去から現在」までの「幅広い内容の問題」に触れ、実力を高めるため。

=====

 

 

そして、そのテストの理解度を深めるために、初回受験から「3週間後」にもう1度、同じ問題を使って再テストをするのが「リテスト」という、うちの教室の取り組みです。

 

その初回受験からの3週間のうちに、授業内で解説指導や疑問点の解決、自宅で問題の解き直しやテストに付属する問題集の演習をしていただいています。

 

******

 

このテストはかなり「尖ったタイプのテスト」でして、解き慣れていない方にとっては結構ハードルの高いテストです。

 

小学校で行う「単元テスト」とは違い、さっと読んで、さっと答えられるように問題はかなり少ない。

きちんと問題を読んで、じっくり考えないと正確な答えが出ない問題が多数存在します。

 

でも、私はこのテストの問題を見るたびに「良いテストだな」とつくづく思います。

 

きっと、この思いは、私のように中学生や高校生を指導されている先生なら共感していただけのではないかと思うんですね。

 

というのも、中学校以降の学習の流れを知っている方なら「なぜ、テスト業者さんがこのような出題をしてくれているのか?」というのがとても理解できるはずなんです。

 

ですので、こういう問題を小学生のうちから経験しておくことは、間違いなくお子さんの「実力養成」に繋がっていきます。

 

塾生さんでない方も受験していただくことも可能ですので、ご興味がありましたら、ぜひ、お気軽に資料請求をなさってみてください。

 

******

 

さあ、今日も張り切って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 今、無事、鼓笛パレードが終わりました。みんな、バッチリ動画も撮影したよ~!!(*^_^*)

2018年

5月

23日

「毎日」でも「夜通し」でも本気でやるなら付き合うぞよ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

昨日はいろいろとバタバタとしていたら、うっかり写真を撮るのを忘れてしまいました…。(T_T)

 

「今日はうちの子の写真が載るだろうか?」

そんな気持ちで、更新を楽しみにお待ちくださっていたお母さま、すいません。<m(__)m>

 

今日は「写真なし」の更新ですが、どうぞ、お付き合いくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

Yくん:「先生~。もし、部活が引退になったら、塾って毎日になります?」

 

昨日の中学3年生との授業でのこと。

 

ある生徒さんからの「先生。定期テストっていつでしたっけ?」の質問からついつい始まってしまった「脱線タイム」

 

まぁ、勉強に関係ある話だったし、中体連前の練習でお子さんたちもちょっとお疲れの様子だったので、たまにはそれもありかと、しばらくお子さんたちとご歓談。

 

そんな感じていろいろと話をしていく中での質問でした。

 

私の答えはこんな感じでした。

 

私:「まぁ、大人でも『休みなく毎日仕事』って言われたらしんどいでしょ。

 

   だから、強制的に毎日授業を組んで塾に来させるようなことは先生はしないよ。

   でも、自主的に毎日教室に来て勉強してもらうのは全然構わないよ。

 

   むしろ、ありがたい。

 

   現に今年の卒業生たちも毎日学校帰りに来て勉強してたからねぇ~。(その様子はこちらから)

 

   ただ、平日もそうなんだけどさ、部活引退後は土・日曜日の使い方を変えるのは必要じゃないの。」

 

部活がなくなった多くのお子さんたちの土・日って、放っておいたらきっとこんな感じになるんじゃないでしょうか…。

======

・ 朝はのんびり起床し、ゆっくり朝の食事。

 

・ しばらくボ~っとテレビを見たり、スマホをいじったり。

 

・ 午後から友だちと遊びに出かけて、周りがすっかり暗くなってから帰宅

 

・ 帰って来てても、特にしゃかりき勉強する様子もなく、ゲームをしたり、スマホをいじったり。

======

 

特に男の子はこのパターンの方が結構いるんじゃないのかなと思うんですが、どうですか?

 

お子さんたちにはこんな話も付け加えました。

 

私:「部活が終わったかと思うと、あっという間に夏休みになって『夏期講習会』が始まる。

   そしたら、次はあっという間に『2学期』になって、あっという間に『冬』になっちゃうんだよ。

 

   で、気づいたらいつの間にか『中学校卒業』になっちゃうわけ。

 

   だから、先生は土・日にまったく遊ぶなとは言わなけどさ、

   今までとは『意識』を変えて、『時間の使い方』を考えないとはいけないと思うよ。」

 

そんな話をしていたら、「俺、部活終わったら毎日来ます!!」「オール(夜通し)でもいいんすか?」なんて声も上がってきていました。

 

私が「本当に来るんだろうねぇ~?」と念押しすると、「きます!! …多分。」なんて、返事が若干弱気になってましたけど。(笑)

 

*******

 

とは言え、お子さんたちが「受験」「日々の学習」に対して意識が出てきてくれたことは本当に良いこと。

 

せっかくお子さんたちに芽生えたこの気持ちが、継続し、さらに高まってもらえるように、自分も頑張らないといけまんね!!(*^_^*)

 

共に力を合わせて、笑顔で頑張っていきましょう!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 昨日、中1のお子さんたちからも「定期テスト」の件について、いろいろと質問がありました。

 

 初めてのテストが近づき、意識が高まってきましたかね~。良い感じです。

 

 昨日の宣言通り、塾生全員が目標達成したら「お祝い」すっからね~!! ぜひ、頑張って!!(*^_^*)

2018年

5月

22日

「中体連」も大事なんですが、こちらもお忘れなく。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

 

昨日、来週行われる「中体連 」の件について書いたものの…。

やはり、塾側としてはこの件について触れないわけにはいかなのです!!

 

「定期テストの準備、そろそろ始めてくださいねぇ~!!」

 

既にテストを何度か経験している中2・中3のお子さんたちであれば、どのぐらいのペースで学習を進行すればよいか十分知っていると思いますが、中1のお子さんたちはそうではないと思うんです。

 

※ おい、うちの息子もちゃんと聞いてるか~?

 

小学生のテストと中学生のテストの大きな違いはここにあります。

==========

「量」の問題

==========

 

小学生のときの「テスト」は、基本的に「単元テスト」ですから範囲が「極限られている」テストだったんです。

 

でも、中学生の場合、「単元」が複数一緒になって出題されますので、小学生のテストと比べるとテストの出題範囲が「かなり長い」と言えます。

 

ですから、小学生のときの感覚で「テスト前のちょろちょろって見直せばいいかなぁ~」的な感覚でテストに臨むと、完全に撃沈です!!

 

しかも、テストは基本1日のうちに「主要5教科」全部のテストをします。

 

ということは、試験直前の数日間だけでは、十分な見直しは難しいんですね。

 

なので、少しずつでも構いませんので「テストに向けた準備」を始めて欲しいと思っています。

 

****** 

続きを読む

2018年

5月

21日

悔いを残さぬように頑張ってくださいね!!

続きを読む

2018年

5月

20日

「等比数列」に学ぶ「小さな変化」の重要性

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

「アイシーさんって、高校生も教えてるんですか?」

 

塾生さんや保護者さまからたま~に質問を受ける内容です。

 

答えは「イエス」です。実は教えてます。(笑)

 

でも、私が受け持ちできる「教科」や「人数」だけなので、あまり積極的には呼び掛けさせていただいていないんですが…。<m(__)m>

 

もし、「映像系じゃなく、ちゃんと先生と対面で授業をしたい!!」という高校生の方がいらっしゃいましたら、まずは気軽にご相談くださいませ。<m(__)m>

 

 

******

 

さて、その高校生の指導内容の1つに、数学で「等比数列」という内容があります。

(ちなみに、塾生の高2_Kくんはここが今週実施される「定期テスト」の範囲でございます。)

 

まず、「数列」というのは「ある一定の規則に従って並べられた数の列」のことを言いまして、「等比数列」というのは次のような数の列のことを言います。

 

例えば、「1,3,9,27,81,・・・・・・」

 

この数列の場合、1×3=3,3×3=9,・・・・・・,27×3=81・・・・・・と,前の数字に「3」を掛けると次の数字が決まるようになっています。

 

私はこの「等比数列」的な考えが、私たちが日々生きていく中でとても大事なように思えるのです。

 

*****

 

「今のままじゃ、マズイ…。何かを変えなきゃ…。」

 

そう思うと、私たちってついつい「大きく変化させよう」と思いがちではありませんか?

で、結局「努力が長続きしない。途中で挫折。何も変化できなかった。」なんて経験、ありませんか…?

 

「大きく変化させる」のって、凄いパワーを使いますし、かなり強い意志が必要だと思うんですよ。

 

「命」にでも関わる内容となれば話は別ですが、普段生きていく分には「『小さな変化』を数多く、頻繁に積み重ねていくこと」が実は大きな成果に繋がって行くのではないかと個人的には感じます。

 

 

例えば、もともと「1」という大きさだったものを1割だけ増やすことを考えると、その値はこうなります。

 

 1×1.1=1.1

 

そして、さらにこれを1割増やすことを考えると・・・。

 

 1.1×1.1=1.21

 

この計算をしばらく繰り返してみていただくと、1.1を7回かけると答えがほぼ「2」となり、8回目には答えが「2以上」になります。

 

これをお子さんの日々の学習に沿わせていくと、こんな感じでしょうか。

 

「毎日10ページも20ページも問題を解くことはできないけど、1ページずつ続けてみよう。」

 

 

「毎日10分間だけは、読書をする時間を作ろう。」…などなど。

 

それ1つ1つは「小さな変化」かもしれませんが、それをコツコツと繰り返していけば、着実に成長に向かうはずなんです。

 

 

私も日々、この「小さな変化の積み重ね」をとても大事にするよう自分に言い聞かせています。

 

******

 

お互い、このことを意識しながら、日々、努力していきましょうね!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2018年

5月

19日

入試に向けて、少しずつ準備を!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

今日19日(土)は行健小のお子さんたちの「運動会」の日です。

 

雨が心配された昨日、お子さんたちとのこんなやり取り。

 

私:「明日、雨降らないといいねぇ~。」

 

Mくん:「(学校の)先生が『嵐にでもならなければ、明日は普通にやる!!』って言ってました。」

 

Tちゃん:「私が1年生のときは雨だったけど、体育館でやったよ。」

 

あぁ~、そう言えば、そんな年もあったねぇ~。

うちの息子の学校は延期になったので教室に向かうと、行健小は続行してたっけなぁ…。

 

「この雨の中、やってんの?!マジか!!」って思いましたもんね。(笑)

 

今日は何とか天気も持ちそうですし、お弁当を用意するお母さまたちもホッとひと安心ですね!!(*^_^*)

 

練習の成果を発揮して、思う存分、頑張ってきてくださ~い!!

 

******

 

毎週金曜日、中学3年生のお子さんたちは「入試対策演習」の実施日です。

 

この日は、現学年で学習している内容ではなく、入試に向けて「中1・中2の5教科の復習」を行っています。

 

どうしても部活引退後から復習を始めるとお子さんたちだけでなく、指導する自分たちも「強烈な負荷」が掛かりますのでねぇ…。( ´Д`)=3 フゥ

 

今のうちに「あぁ、こんなこと習ったよねぇ~。」「げっ!!すっかり忘れてるなぁ…。」…などと感じながら、ゆっくり少しずつ「入試に向けた下準備」を行って欲しいと思っています。

 

******

 

昨日、数学のテーマは「表面積の求め方」について。

 

角柱や円柱、角錐や円錐の表面積の求め方をじ~っくり復習していただきました。

 

私:「この単元は、はっきり言って『公式をちゃんと覚えているかどうか』ってことだけ。

 

   式が頭の中にしっかり入っていないとまったく計算できないかんねぇ~!! OK?」

 

ホワイトボードに各図形の公式を書き出しながらお子さんたちに忠告。

ここは6月末に実施される「実力テスト」でも必ずと言って良いほど出題される箇所です。

 

男子陣を中心に「やべ~、すっかり忘れてるわぁ…。」の声が上がっていました。

 

でも、今は良いよ、忘れてても…。

それを思い出してもらうために今、やってもらってるしね!!

 

「公式」が頭からスッと出てくるようになって、「自由自在」に使いこなせるようにぎっちり復習してくださいませ。(こんなときこそ、昨日の「情報カード」を使った学習法をやってみてよ!!)

 

******

 

今週も今日が締め日。さあ、今日も張り切って行きましょう!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

18日

テストで高得点をとるために -その2-

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日は余談なしで、早速昨日の続きから。 → ちなみに昨日の記事はこちらからどうぞ!!

 

******

 

今はスマホのアプリやPCのソフトも良いものがたくさんあるので、それらを上手に使って出題をランダムにすることもできますが、なにせこれらのものは「その機器を持っていないとできない!!」「その操作方法を知らないとできない!!」という点が問題です。

 

「もっと安価に!!」

「もっと手軽に!!」

「誰でもできる方法は…?」

 

ありますよ!! 実はこの方法がいちばんと私は思う方法はこちらです。

 

「情報カード」を利用する

続きを読む

2018年

5月

17日

テストで高得点を取るために -その1-

続きを読む

2018年

5月

16日

教室、良い感じで涼しくなってますよ~。(*^_^*)

続きを読む

2018年

5月

15日

今日は画像中心で…。<m(__)m>

続きを読む

2018年

5月

14日

来週は「リテスト実施期間」になります。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

何だかんだしているうちに、5月も第3週を迎えました。

本当に月日が経つのが早くて、早くて…。( ´Д`)=3 フゥ

 

さて、小学生のお子さんたちは来週1週間は学力テストの「リテスト」の実施期間となります。

塾生の皆さん、ちゃんと自宅でも「復習」を進めてくれていますか~?

 

うちの教室では毎月1回、下記の目的から「学力テスト」を実施しています。

=====

1) 定期的に「過去の学習内容の振り返り」を行い、知識の抜けを点検し、その抜けを修復するため。

 

2) 定期的に「基礎から応用」「過去から現在」までの幅広い内容の問題に触れ、実戦力を高めるため。

=====

 

そして、そのテストの理解度を深めるために初回受験から3週間後にもう1度「再テスト」をしているのですが、その再テストのことを「リテスト」と呼んでいます。

 

「リテスト」の実施までにお子さんたちと一緒に授業内で一緒に解き直しを実施し、不明な点やできなかった点は事前に解決していただくようにしています。

 

お子さんたちは、「学校の宿題」や「自主学習」などで「直近で学習したこと」は結構勉強していると思うんです。

 

でも「過去に習った内容」を計画的・定期的に復習するお子さんがどれだけいるかというとかなり少数派だと思うんです。

 

そのため、私たちは「学力テスト」を「過去の学習内容の振り返りを行うための1つの教材」と位置づけさせていただいて、授業の中で積極的に活用させていただいています。

 

小学生のうちにこのような取り組みをしっかりと行っておくと、「本物の知識」を身に着けていくことができます。

 

また、中学校入学までに「知識の貯め」「問題経験の貯め」ができるようにもなります。

 

行健小のお子さんは今週末に「運動会」となるため、今週1週間は予行練習などでちょっと忙しいかも知れませんが、ぜひ、頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

13日

そろそろ「計画」を立てて、動き出しましょう!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日、郡山市の多くの小学校は「運動会」だったかと思います。

私も出勤前、娘の小学校に行き、娘の頑張っている様子を見てきました。

 

昨年までは息子も一緒だったので「弁当準備」などで家内は朝から大忙しでしたが、今年はその心配がなかったので家内も穏やかでした。(笑)

 

前日までの天気予報ではかなり暑くなるような予報でしたが、結果的には暑くもなく、寒くもなく「絶好の運動会日和」でしたね。

 

 

取りあえず延期なく無事終わったし、娘も競技で入賞したし、良かった、良かった!!(*^_^*)

 

=====

 

午後からは本部教室にて、いろいろと細々と打ち合わせ。

 

6月中旬に行われる「定期テスト」に向けたテスト対策の件をはじめ、夏休みの「夏期講習会」など、これからの時期はいろいろとイベントが目白押しになるので、しっかりと事前に計画を立てるためです。

 

もし、家を建てるときに「設計図」がなかったら…。

もし、初めて挑戦する料理の「レシピ」がなかったら…。

 

物事を段取り良く進め、良い結果を出すためには、しっかりとした「下準備」が必要ですよね。

 

これをなくして物事を進めてしまうと、行動が「行き当たりばったり」になり、良い結果を出すことが難しくなってしまいますよね。

 

======

 

これは、お子さんたちの「日々の学習」でも同じことが言えると思います。

 

約1か月後に今年度最初の「定期テスト」が実施となりますが、いろいろと計画は練っておられますか?

 

前々から何度も話をしていますが、今回のテストは「中体連」の市大会や県中大会の日程も考慮して学習計画を立てていかないと、テスト直前まで「学校ワークが終わらない!!」という状況が生まれます。

 

そして、学校ワークの終了が遅れるということは、弱点対策のための「問題演習」に十分な時間と労力を掛けられなくなるということです。

 

そうなれば、どのような結果になるかは簡単に予測することができるかと思います。

 

ちょうど今日は日曜日で「新しい週の始まり日」ですよね。

 

ぜひ、カレンダーと「にらめっこ」したり、カレンダーに「書き込み」をしたりしながら、「テスト実施日までの自分の行動計画」を立ててみてくださいね。(*^_^*)

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 今年は、夏休みの最後に久々に「野外BBQ」を実施します。詳しくは近日発表。こう、ご期待!!

    ※ 以前の「野外BBQ」の様子はこちらからどうぞ!! → 野外BBQの様子

 

2018年

5月

12日

みんなの頑張りが実は嬉しかったですよ…。

続きを読む

2018年

5月

11日

細かい部分ですが、実はとっても大事なわけで…。

続きを読む

2018年

5月

10日

今の頑張りを継続してくださいね!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

月末に「中体連」を控え、運動部のお子さんたちは練習で忙しくなる時期。

 

塾に来るのも、授業開始ギリギリになることが多く、生徒さんだけでなく、保護者さまにもいろいろとご負担を掛ける時期です。

 

ご理解とご協力、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

ところが。昨日はみんな、素早い入室。

中には授業開始よりも随分と早い入室をして、教室で学習をしていたお子さんの姿も見られました。

 

お子さんたちに話を聞いていくと、行健中は「家庭訪問」の期間だったため、部活が早めに終わっていたとのことでした。

 

そうか、そうか…。だから、お子さんたちもいつもに比べて、疲れた表情じゃなかったのね。(*^_^*)

 

=====

 

昨日、中学2年生は「英語」と「数学」の授業日。

学校に遅れを取らないように「先取り」にて授業進行中です。

 

ここのところ、中学2年生のお子さんたちは精神的にグッと落ち着きが増し、熱心に取り組んでくれている姿が見られて嬉しく感じます。

 

特に女の子たちは、本当によく頑張ってくれていると思います。

 

授業中はもちろん、自宅にて取り組んでいただいている「月例課題」の提出も、こちらが催促する前から自主的に提出してくれるのが、本当にありがたい。(*^_^*)

 

※ 男の子はまだ、こちらが催促しないと提出してくれないが痛いなぁ…。( ´Д`)=3 フゥ

 

自身の経験上からも言えますが、「まだ、中2になったばかりだからな…。」なんてのんびり構えていると、いつの間にかあっという間に「夏休み」「秋の新人戦」…と時間だけがどんどん過ぎていってしまうんですよねぇ~。

 

そして、気づいたときには「えっ!! もう、こんな時期か!!」って焦ってしまうんですよね。

 

よく、中学2年生は学校生活にも慣れてきて「中だるみの時期」なんても言われますし、「学習内容」も少しずつ難しいものが出始め、ちょっと油断するとすぐ躓きが現れる時期でもあります。

 

ぜひ、お互い気持ちを引き締めながら、日々取り組んで行きましょうね!!

 

さあ、今日も1日、張り切って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2018年

5月

09日

ちょっとした工夫で、グッと楽になりますぞ!!

続きを読む

2018年

5月

08日

お互い、やるべきことをきちんとやっていこうよ…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

連休が明け、昨日から授業再開。

 

いつものことですが、連休明けはお子さんたちがどんな様子で来るのかがとても気になります。

 

授業再開初日のお子さんの様子を見ると、その子が連休中、どんな学習の取り組みをしていたのかがおおよそ分かってしまいます。

 

連休中もきちんと「やるべきこと」をやっていた人は、スムーズに問題を解いていきます。

 

きっとこういう人は部活や家族の予定で忙しいかった中でもきちんと「学習時間」を確保していたんだと思います。イイね!!(*^_^*)

 

かたや、明らかに「やるべきこと」をやっていなかった人は、「あれ…?これ、どうやるんだっけ?」となっていたり、解けてはいるものの明らかに「スピードダウン」していたり…。( ´Д`)=3 フゥ

 

確かに連休中は朝から夕方遅くまで練習や試合で忙しい状況はあったと思います。

 

「時間的」にも「体力的」にも厳しい方もいたのかもしれません…。

 

でも「あぁ、この子は本当にきつかったんだろうなぁ…。」というお子さんと「こいつ、明らかにサボったな…。」というお子さんは、長年お子さんたちを見てきているとおおよそ判断できてしまいます

 

決して「決めつけ」ではありません。

 

 

昨日、私は後者に該当する生徒さんに、ちょっときつめに話をしました。

 

私:「連休中、忙しかったのは理解できるよ。

 

   でも、1日の中でまったく問題に触れる時間がなかったのかい?

 

 

   先生の個人的な意見としては、別に今、スムーズに解けているのなら何も文句もないんだ。

 

   ところが、やるべきこともやらずに『できない』『分かんない』…って言うのは

   ちょっと違うんじゃないのかなって思うんだよね。

 

   

   まずは、きちんと『やるべきこと』をやることが大事なんじゃないのかい。」

 

 

このお子さんは、この春からうちの教室に通い始めてくれた生徒さん。

 

本人はもちろんのこと、親御さんも入塾後「最初のテスト」の結果は上げたいと思っているはずです。

 

そして、その思いは当然私もあるわけです。

 

せっかく塾に入っていただいたのですから、やっぱり「入って良かった!!」という結果を出してもらいたいじゃないですか!!

 

そのために、お互い「自分がすべきことをきちんとすること」が大事だと私は思うので、そのことも合わせて本人さんにお話をしました。

 

決して先生は怒っていたわけではなく、お互いが「笑顔」になるために話をしたということを理解してもらえたらと思います。

 

ぜひ、力を合わせて頑張って行きましょう。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

   

2018年

5月

07日

こんなときこそ、より気を引き締めていきましょう!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

連休も終わり、今日からいつも通りの生活に戻りますが、体調はいかですか?

 

うちの息子と娘は二人ともかなり眠そうな表情で学校へ向かいました。

だから、あれほど昨日の夜「早く寝ないと、明日キツぞ!!」って言ったじゃないかよ…。( ´Д`)=3 フゥ

 

ということで、今日はこんなひと言。

 

「休み明けや楽しいことの後こそ、いつも以上にビシッとしなきゃね!!」

 

自分は学生時代、ずっと「部活漬け」の毎日でした。

 

今と違って、定期的な休みなど存在していなかったので、たまに休みをもらおうものならつい羽目を外し過ぎてばかりでした。

 

すると疲れを溜め込み、グタ~ッ、ボ~ッとしていると監督から気合いを入れられるわけです。

 

「何のための休みだと思ってんだ!! 」 

 

今、自分も社会人なり、管理職になって思いますけど、これって大事な教えだったと感じます。

「休み明け」とか「社内の飲み会」の翌日にダラダラしているようじゃ駄目なんですよ…。

 

むしろ、こういう一般的にみんながダラダラっとなりがちなときこそ、いつも以上に気を引き締めて、シャキッとして出掛けることが大事だと思うんですね。

 

長いお休みの後で、いつものペースに戻るまで少し時間が掛かるかも知れませんが、お互い、気を引き締めて今週1週間、また頑張って行きましょうね!!

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

06日

バッチリ充電させていただきました!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

来るまでは長かったGWも今日が最終日。あっという間に終わりですね…。

 

皆さんは、ゆっくりお休みすることができましたでしょうか?

 

保護者さまの中には「連休中の方がかえって忙しいし、疲れる…。」なんて方もいらっしゃったかも知れませんね?

 

私は5月2日(水)まではいろいろと仕事をしてましたので、本当にゆっくりとさせていただけたのは3日(水)からですかね。

 

でも、こんなにまとめて休ませていただけたのは本当にありがたいことです…。感謝です。<m(__)m>

  

生徒さんも保護者さまにもご理解をいただきましたこと、改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。<m(__)m>

 

仕事をしながら、適度に運動をしたり、本を読んだり。

また、家内の実家に来て、農作業の手伝いをしながら自然の中に身を置いたり。

 

ゆっくりと時間を過ごさせていただき、良い充電期間となりました。

 

明日からまたお子さんたちとの授業が始まりますが、また気持ちを引き締め頑張りたいと思います。

 

よっしゃ、また明日から気合を入れていくぜ~!!(*^_^*)

 

 

それでは、また明日からよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2018年

5月

05日

まだの人、要注意だかんねぇ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

来るまでは待ち遠しかった「大型連休」も、気づけば残り2日間。

 

今日は「子どもの日」ですので本当はこんな話は避けたいところではありますが、声を大にして呼び掛けをさせていただきますね!!

 

 

「月例課題、

 

GW期間中分は終わってますか~?」

 

 

4月最終週にお送りさせていただた「月例課題」、ちゃんと進んでいますか?

 

連休に入る前にも話をしましたが、GWが開けると月末の「中体連」に向けてしばらくの間、部活が忙しくなります。

 

そして、「中体連」の市大会が終わるとすぐ、今度は「定期テスト」の実施日がやってきます。

部活に打ち込んでいるとあっという間ですよ。

 

また、肝心のテスト実施日は「中体連」の県中大会の日程と同時期です。強い部活の方は要注意です!!

 

そういった先々の展開を踏まえてGW期間中の課題の分量も設定をしています。

 

「終わらせること」「提出すること」がゴールになってしまって、ただ適当に課題をやられても困りますが、この休み期間中、まったく何も学習しなかったなんてことでも困ります。

 

まだ、指定箇所まで学習完了をしていない生徒さん。よ~く聞いてくださいね!!

 

くれぐれも「全然やれませんでした…。」「まだ、終わっていないです…。」なんてことがないように今日・明日の残された期間、きちんとやるべきことはやってきてくださいね!!

 

みんなの力量を知っている自分からすれば、決してできない分量だとは全く思っていませんからね。

 

「遊ぶときは遊ぶ」「休むときは休む」そして「やるときはやる」

 きちんと「切り替え」を大事にして欲しいと思います。

 

休み明け早々、自分に大声を出されないようにくれぐれもご注意を!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

04日

今後の動きに注目ですね!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

先日、今年度8月から実施される「郡山市立学校部活動等のあり方に関する指針(抜粋)」を拝見しました。

 

きっと保護者の皆さまの中にも既にご覧になられた方が多数いらっしゃることかと思います。

 

簡単にですが、書き記されていた内容です。

=====

● 休養日のルール:活動日は、上限で週5日間とする。

 

・平日に1日以上の休養日を設定する。

・週休日(土・日曜日)に1日以上の休養日を設定する。

・週休日(土・日曜日)に2日間にわたって大会やコンクール等のために活動した場合は、翌週の平日に週休日分の休養日を必ず1日確保する。

 

 

● 活動時間のルール:

 

・平日は2時間以内とする。

・週休日や祝日、長期休業日は3時間以内とする。

・対外(練習)試合・講習会等で、終日にわたって活動する場合は、翌週の平日に休養日を必ず1日確保する。

・朝の練習は、原則行わないものとする。

=====

 

うちの教室ですとこれに先駆けだと思いますが、昨年から富田中のお子さんたち、今年からは行健中のお子さんたちも毎週月曜日が「学校全体で部活動が休みの日」になっているようです。

 

私たち塾側からすると、お子さんたちの通塾負担を軽減してあげられそうなこの動きはとてもありがたいことです。

 

自分が学生のときはまったく感じなかったですが、自分も父親として子育てをする立場&塾の先生としてお子さんをお預かりする立場になってみて「ちょっと最近の中学生の部活って、やり過ぎじゃない…?」と感じることが多々ありましたので…。

 

 

今までも「塾がある日は、夜遅くまで学校の宿題をしてるんです…。」とか、「土・日曜日も朝から丸1日なので、本人も疲れて勉強どころじゃないようで…。」なんてお話が結構ありましたからねぇ~。

 

今回の動きを踏まえて、私たちも今後の塾の授業の組み方など、お子さんたちにとって「良い形」が作れるよう、いろいろと動いていきたいと思います。

 

もし、保護者の皆さまも何か情報が分かりましたら、ぜひ、お教えてくださいませ。<m(__)m>

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

03日

今日は少し本部教室のことを…。

続きを読む

2018年

5月

02日

嬉しい電話

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日の午後。本部教室の学童保育のサポート業務をしていたときのこと。

私の携帯電話が鳴りました。

 

この春から会津の中高一貫校に進学したRちゃんからのお電話でした。

最後に話をしたのが会津に引っ越しする前のときだから、本当に久し振りに話をしました。

 

私:「もしも~し。久し振りだねぇ~。今日はどうしたの?」

 

Rちゃん:「先生と話したかったので電話してみました。」

 

あら、そんなことを言われたら嬉しくなっちゃうじゃないですかぁ~。

中学生になって、その辺の気遣いもさらに磨きがかかったかな。(笑)

 

実は昨日、Rちゃんはお誕生日で、私は業務が落ち着いたらメールを差し上げようと思っていたところだったのでビックリでした!!(*^_^*)

 

私:「どう?学校は楽しい?」

 

Rちゃん:「はい!! 今のところ順調ですよ。」

 

話を聞いていくと、どうやら学校内で行われたテストで「1位」を取ったとのこと。

いや~、相変わらず頑張ってるねぇ~。こういう報告をいただくと本当に励みになります!!(*^_^*)

 

勉強はもちろん、部活も精力的に行っているようで、かなり充実した毎日を過ごしているようです。

 

いろいろとお話を聞くと、学校でもガンガン模試を行ったり、授業もガンガン進むのでこの辺の公立中学校とはかなり違いがあるのがお話を聞いただけで容易に想像ができます。

 

そんな忙しい日々を過ごしていてもかなり電話越しの声がすごく明るく、元気な感じがビンビン伝わってきて、とっても良い感じで安心しました。(*^_^*)

 

その後、お母さまとお電話を代わっていただいていろいろとお話をしましたが、お母さまも「本当、この学校で良かったと思っています。後は中だるみをしないように頑張ってもらいたいなぁと思っています。」とのお話でした。

 

頑張り屋・負けん気の強いのRちゃんのことですから、きっとこういう厳しい環境・切磋琢磨し合える仲間がいる環境でより一層成長されることかと思います。

 

もし、何かあればいつでもお声がけくださいね!!

私がお手伝いできることであれば、できる限りのサポートをさせていただきますので。(*^_^*)

 

今度、郡山に帰ってくるときはぜひ、早めに連絡くださいね。

ちゃんと予定を空けて、そして美味しいケーキでも用意して待ってますから。(笑)

 

さあ、今日も午後から本部教室のサポートに入ります。気合い入れて行くぞ~!!

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2018年

5月

01日

きっと皆さんもそうなんじゃないでしょうかね…?

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日から暦は「5月」に入りましたね。

「4月」は公私ともに何だかんだバタバタしているうちに、あっという間に終わってしまいました…。

 

今日からまた気持ちを引き締め、取り組んで行きたいと思います!!(*^_^*)

 

=====

 

お子さんたちは今日・明日の2日間学校に行けば、また連休になりますね。

 

と言っても、お子さんたちはかえって連休中の方が「忙しい!!」のかも知れませんよね。

 

特に運動部に入っている中学生の方やスポ少に入っている小学生のお子さんは、この連休中もずっと「練習」や「大会」が続くことかと思います。

 

私も小・中学生の頃はやっぱり「練習」や「大会」続きで忙しかったですもんねぇ~。

朝からずっとで、結局自由に使える時間は本当に少なかったです。

 

 

親父やおふくろも 「練習試合」や「大会」ってなれば、「送迎の車当番」や「お手伝い」だって同じように1日中付き合ってくれていましたからねぇ~。

 

今思えば、本当にゆっくりできなくて大変だったろうなぁと頭が下がります…。<m(__)m>

 

 

でも、自分も親になってみて思うのは、勉強だろうが運動だろうが、音楽だろうが趣味だろうが、子どもが本気になって頑張っているものは応援してあげたいっていうことです。

 

きっと、このブログを読んでくださっているお父さまやお母さまもきっとそうじゃないでしょうか?

 

 

うちの息子は運動はからっきしですが、本当に「車」に夢中。

 

車のおもちゃで遊ぶだけでなく、どこに出掛けても車をじっと観察したり、本を読んでいろいろと仕組みを勉強したり。

 

その姿を見ると、我が息子ながら「こいつはスゲェな…。」と感心してしまいます。

 

 

娘は息子とは正反対で「運動大好き人間」

 

そんな彼女が今夢中になって取り組んでいるのが「水泳」です。

 

水槽の金魚を見て「こんな風に静かに、滑らかに泳いでみたいなぁ~。」と今、懸命に練習中です。

 

 

大したことはしてあげられないかも知れませんが、自分がしてあげられることはしてあげたいと思っています。

 

何か今日はだいぶ私的な内容になってしまいましたね…。すいません。<m(__)m>

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!