お出かけも、学習もまずはここから。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

=============

まずは「行き先」を決める。

=============

 

28日(土)からお休みに入れた方もいれば、「カレンダー通り」という方もいらっしゃるかと思いますが、きっと皆さん、この連休中にお出かけされるのではないでしょうか?

 

「行先は決めず、気の向くままに」というお出かけも良いですけど、「家族みんな」でとなるとなかなかそうもいかないんじゃないでしょうかね…。

 

多くの場合は事前に「行き先」を決めてからお出かけをされるのではないかと思うんですね。

 

「行き先」が決まるとそれに伴って「交通手段」や「出発時間」、「持ち物」など、他の要素もいろいろと決定し出すわけですよね。

 

「行き先」があやふやだといろいろな部分が不鮮明になって、どうしても「行き当たりばったり」になると思いませんか?

 

そして「行き当たりばったり」というのは、たいてい「良い結果が出ない」という方向に向かいような気が私はしてしまいます。

 

 

これは、お出かけに限らず、仕事や勉強でも同じなんじゃないでしょうか。

 

「自分がこれをする目的とはいったい何なのか?」「その目的を果たすために具体的にどうすれば良いのか?」など、事前にしっかりと考えて行動を取らないと、「その場しのぎ」「行き当たりばったり」の行動になってしまい、良い結果に繋がらなくなってしまいます。

 

 

受験生の方はもちろん、他の学年のお子さんも、ぜひ、ゆっくり時間が取れるこの連休中に「自分の将来の行き先」を考えてみていただけたらと思います。

 

それが見えてくると、きっと、学習や部活への取り組み方も変わると思いますよ。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

今日から教室もお休みをいただきます。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

早い方は昨日から「大型連休」がスタートされているんでしょうか?

 

富久山教室も今日から5月6日(日)まで授業はお休みさせていただき、私も年明け・年度末からの疲れを癒しつつ、連休明けからの授業準備や家族との時間を過ごさせていただきたいと思っています。

 

 

生徒の皆さん(特に新中学1年生の皆さん)もゆっくり休んで、体調を整えてくださいね!!

 

ちなみに5月1日(火)・2日(水)はお子さんたちの授業はお休みですが、私は本部教室の方で仕事をしておりますので、もし何かありましたらご連絡くださいませ。<m(__)m>

 

 

=====

 

本当は連休中、仕事を完全に忘れてゆっくりしてみたいんですけどねぇ~。

 

でも、自分は絶対にそれができないタイプの人間です。

 

むしろ「授業がないこの期間こそ…。」と、普段なかなかまとめて時間を作れない「作業系の仕事」を入れてしまうと思います。

 

 

例えば、連休が明けると早速「定期テスト」がある中学校もありますので、その「対策問題」の準備も今のうちに進めておきたい。

 

それを追って他の中学校も6月に入ると「定期テスト」や「実力テスト」があるので余計にそう思います。

 

そしてそれらが終わると今度はすぐに「夏期講習会」があるので、それらの日程案・実施案もある程度練っておかないといけないし…。

 

そして何よりも今年は「授業の仕込みの時間」が足りない!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

今年は今までの指導教科に加え「英語」が加わりましたからねぇ~。

 

今まで英語を任せっきりにしてきたから、そういった「事前準備物」がまったく存在していなかったので、それらを忙しくなる前にやっておかなきゃと思っています。

 

「自分で理解している」ということと、「生徒さんに分かりやすく伝える」ということはまったく別のものですからね。

 

 

 

日中、家族と過ごせる時間はゆっくり過ごさせてもらって、子どもたちが寝ている間にそういった作業を進めていければと思っています。

 

あんまり休んでばかりいると休み明けに「仕事モード」に戻すのが大変になるので、その方がかえって良いのかも知れないですしね。(*^_^*)

 

バランスを取りながら連休明けに備えさせていただけたらと思っています。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生のうちに「国語」の力を高めるべきです。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日の夜の中3との授業でのこと。

 

Iくん:「先生、今日、何か良いことあったんですか?何かテンション高くないですか?」

 

私:「もちろん。だって、みんなが帰ってきたんだからさ~。昨日まで教室、寂しかったもん。」

 

昨日まで修学旅行だったため行健中の3年生のみんなに会うのは1週間振りでした。

 

冗談ぽくは言いましたけど、やっぱりみんなが教室でニコニコ、ワイワイとしている姿が見れないと寂しいもんです。(笑)

 

みんなからたくさんのお土産もいただき、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

旅行中の出来事を楽しそうに話してくれたみんなの姿を見れて良かったですよ!!(*^_^*)

 

=====

 

話は変わりまして、今週1週間、小学生のお子さんたちは月曜日に実施した「学力テスト」の解き直しを実施していただいておりました。

 

うちの教室ではテスト受験があったの直後の授業は必ず「テストの解き直しをすること」になっています。

 

以前から教室に来てくださっていたお子さんたちは「先生、今日は解き直しだよね?」と慣れた様子で始めてくれますが、塾に入ったばかりのお子さんたちには「なぜ、解き直しをするのか?」をきちんと伝えながらスタート!!

 

国語の「漢字」の出題は、辞書を使いながら間違い直しを進めてもらいます。

 

「読解問題」は音読をしながら、お子さんから答えを引き出しながら学習を進めていきます。

 

私:「この場面、今まで”怖い”と思っていた人においしい食事をごちそうになった場面だよね?

   そんなとき、どんな気持ちになるだろうねぇ~?」

 

Tちゃん:「う~ん。嬉しい気持ちかなぁ…?」

 

私:「うん。先生もきっとそうじゃないかと思うよ。てことは、どの選択肢が最適かな?」

 

Tちゃん:「(選択肢をじっと眺めて) ”はずむような”かな?」

 

私:「そう、正解だね!! よし、次、言ってみよう!!」

 

 

 

「国語」の場合、「算数」と違って「同じ問題が出る」ということは基本的にありません。

 

なので、算数のように「同じ問題を何度も繰り返し解いて、解法を覚える」という学習では成績を伸ばすことは難しいのです。

 

指導する先生によっていろいろな考えがあるとは思うのですが、私自身は、1つの文章をじっくりと読み解きながら「どういうところにポイントを置いて読み解いていくのか?」という「どの問題を解くためにも必要な共通の考え方」を学んでいただかないと国語の力は伸びないと思っています。

 

例えば「物語文」であれば、「感情」を表す直接的な表現・間接的的な表現を探し出すとか、「場面の切り替わり」に着目するだとか…などなど。

 

「説明文」であれば、「指示語」の差す内容は何なのかとか、文章の「最初」と「最後」に注意を置くとか…などなど。

 

そういった点を何度も何度も繰り返し言い続けながら、お子さんたちが「漠然と文章を読む」ということをなくさせるのが大事だと私は思っています。

 

私はよく授業中にこんなことを言います。

 

私:「”文章を読む”っていのうは、ただ文字を追っていくことじゃないからね。

   文字として書かれていることを踏まえて、その”奥”とか”一歩先”を意識して内容を読み解くことだからね!!」

 

そういう点でいうとですね、「国語」の勉強って他の勉強よりも「独学が難しい教科」って私は感じています。

「きちんと国語の力を伸ばしたい」というのであれば、「きちんとした指導を受けた方が良い」っていのうが私の考えです。

 

「国語」は全ての教科の土台になる教科。「国語」の力を上げずして他教科の成績向上は難しい!!

比較的学習に時間の掛けられる小学生のうちにこそ、ぜひ「国語」の学習に時間を掛けてくださいね。

 

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

最初が肝心!! 今、しっかりと基礎固めをしよう。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日の夜は行健中1年生の授業の日。

 

学校の授業がのんびり進んでくださっている間になるべく早く先に進むように進行中です。

 

「数学」は小6の3学期のうちに「正負の数」の先取りを初めていたので今のところはまったく心配なし。

 

私としては「最初の定期テストで全員満点を取らせたい!!」と考えているので、今は毎授業ガンガン「問題演習」を行ってもらっています。

 

またそれに加え「中学校の数学が得意か不得意かに分かれる最初の関門」の1つがこの「正負の数」の出来具合にあると思っているため、今のうちに徹底的に出来るように仕上げておきたいという思いもあります。

 

この仕事を随分と長くしてきましたが、ここの出来が不十分だと間違いなく数学は「苦手」になります!!

 

「スピーディーに解ける」ということも大事ですが、それと合わせて「符号の付け忘れ・付け間違え」などのミスを防ぎながら「正確さ」を求めることもとても大事です。

 

大にして「数学が嫌い・苦手」というお子さんと言うのは「計算がスムーズにできない=面倒くさい」という流れができているように思うんです。

 

逆に言えば「計算が何の苦も無くスムーズにできる」のであれば、数学は楽しい教科にすることができると私は思っています。

 

今年は「解説・確認用」と「演習用」の2種類のテキストを準備し、それらにガッチリ取り組んでいただいています。

 

「数学」だけに限らず「運動」でも「楽器」でも、「習っただけ」「聞いただけ」じゃ絶対に上手くならないですからね!!

 

習ったことを「自分自身でできるようになるまで何度も何度も繰り返し練習すること」が絶対に必要なわけです。

 

いわゆる「アウトプット」の時間が大事なわけです。

 

「勉強はしているけど点数がイマイチ…。」と嘆かれているお子さんの場合、もしかすると「インプット」にばかり時間を掛け過ぎていて「アウトプット不足」が原因になっている場合も考えられますよ。

 

※ かと言って「インプット不十分」なのに「アウトプット過多」でもダメですけどね。何事も「バランス」が大事ですね。

 

ぜひ、その辺りのことをいしきしながら「家庭学習」も進めていただけたらと思います。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

生徒さんも私もだいぶ慣れてきましたねぇ~。

おはようございます。<m(__)m>「

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

先日の土・日曜日は「半袖・短パン」で過ごさないと暑くて仕方がないぐらいの天気だったのに、今週は寒いですよね…。

 

特に昨日は朝から雨降りだったのもあって、余計に寒かった。

 

「新学期」の疲れも重なってか、生徒さんの中でも体調を崩されて学校を欠席している方もちらほらと出てきているようです。

 

せっかくこれから楽しい連休に入る時期ですので、どうか体調にはお気をつけくださいね!!(*^_^*)

 

=====

 

さて、昨日の夜は中学2年生の授業。

 

私:「連休前に区切りの良いとこまでは終わらせたいから、今日はちょっとテンポUPで行くよ~!!」

 

授業の冒頭、そんな声掛けをして授業をスタート!!

 

今年、私は久々に英語の授業を担当。

 

授業開始から約1か月が過ぎ、ようやくお子さんたちのペースが掴め、授業の進度スピードもいろいろと調整できるようになりました。

 

昨日の授業でも、内容的にはかなりボリューミーでありながらも、お子さんたちに冗談を言いながら楽しく授業を進めさせていただきました。(*^_^*)

 

今までもスポット的には英語指導に入っていましたが通年でするのは本当に久し振りだったので、年度初めは「どのぐらいのペースがお子さんたちには最適なのか?」というのが正直「手探り状態」でした。

 

うちのお子さんたちはどちらかというと「英語が苦手」というお子さんの人口が多い。

 

そのため、塾としては「塾の授業は学校よりも先に進んであげたい!!」と思っています。

 

かと言って、授業の進度が早過ぎてお子さんたちが「全然、分かんなぁ~い!!」となってしまってもいけないわけです。

 

ですので、その辺の「バランス」を上手く取りつつ進行するのが私たちの大切な役割と私は考えています。

 

生徒さんたちが一生懸命取り組んでくれているお陰で、昨日まででだいぶ学校の先取りはできました。

みんな、本当ありがとね!! <m(__)m>

 

=====

 

そして、昨日の授業最後お子さんたちに少し時間をいただいて、こんな話をして授業終了。

 

私:「来週からGWに入るけど、きっとみんなは部活で忙しいとは思うのね。

   で、GWが明けると今度は『中体連』に向けて、さらに部活が忙しくなると思う。

 

   部活は部活で頑張って欲しいけど、その後、すぐに『定期テスト』もあるんだよね。

   特に市大会で勝ち上がって『県中大会』まで進むと、定期テストの日程とほぼ重なるのよ。

 

   その辺を見越すとね、部活も頑張って欲しいけど、勉強は勉強で頑張って欲しいと思うんだね。

 

   そのために塾からは『月例課題』を送らせてもらっているんだね。

   特にGW期間中はいつもの週よりほんの少しだけ課題を多めにさせてもらってたのも先を見越して。

 

   という先生の思いを理解してもらって取り組んで貰えると本当にありがたいです。<m(__)m>」

 

すると、お子さんたちは「うん、うん」と頷きながら話を聞いてくれていました。

 

みんなに良い結果を残して貰えるよう自分もできることは精一杯取り組んでいくから、ぜひ、みんなも頑張って欲しいと思います。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生の皆さんと保護者さまへご連絡です。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

今日は小学生の皆さんへの連絡事項になります。

 

====================

1) 5月度の授業予定表、お送りしました。

====================

 

 昨日、5月連休明けからの「5月度_授業予定表」をお送りしました。

 

 通塾曜日・時間を間違えない様、ご確認の上、教室にお越しください。<m(__)m>

 

 学校によってはそろそろ「特設クラブ」の活動が始まり、時間割通りにお越しになれない方もいるかと思いますので、その際はご連絡をいただければ幸いです。

 

 もし、不明な点などあれば小菅までご連絡ください。<m(__)m>

 

============================

2) 「月例課題」「リテスト用復習問題」をお送りしました。

============================

 

 5月度の「月例課題」を授業予定表と共にお送りしました。

 

 各学年、同封した「進行予定」に従って学習を進めてくださいね!!

 

 また、合わせて学力テストの「リテスト(再テスト)」の実施に向けた家庭での復習用にテスト問題のコピーを同封しました。

 

 今週、授業内にて「解説&解き直し」を実施中ですので、連休に入る前にぜひ自宅でもう1回、そしてリテスト実施までにもう1回は復習をして欲しいと思います。

 

=====

 

今日は雨降りで、ちょっと肌寒いですね。

 

体調にはどうぞお気を付けくださいませ。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

今年も始まりましたよ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日から行健中の3年生のみんなは待ちに待った「修学旅行」

 

なのに天気は生憎の雨模様…。

 

自分のときも雨降りだったですねぇ…。

しかも、自由行動があった「2日目」が雨でした。

 

そのときはタクシーが貸切で移動だったんですが、そのドライバーさんが超優しい方だったんで、いろいろと詳しく教えてくださったお陰でとっても楽しい自由行動になったことを今でも覚えてますよ。(*^_^*)

 

ぜひ、今日からの旅行、思う存分楽しんで来てくださいね!!

 

=====

 

今週は、小学生のお子さんは毎月1回実施している「月例学力テスト」の実施週になっています。

 

基本は月曜日の夕方、全学年統一時間での実施でお願いしていますが、小学生のお子さんはうちだけじゃなく、他の習い事やスポ少の練習の都合でどうしてもなかな統一してできない事情があります。

 

 

今年度から塾に入塾したお子さんは昨日が「はじめてのテスト受験」

 

テストの受験後、その子たちの口から出た言葉は…。

 

「難しかった…。」

 

 

そうなんです。このテスト、はじめて受けるお子さんのほとんどの方はこの感想になるんです。

 

下手すると「なんじゃこの点数は!! お前、ちゃんと勉強してんのかぁ~!!」って保護者さまがビックリ仰天・怒り爆発になる点数になることも少なくありません。

 

というのも、このテストは「全国版」の学力テストで、しかも、問題はかなり尖ったタイプの問題。

 

学校で実施している「単元テスト」とは異なり、試験範囲は「今まで習ったこと全部」です。

しかも、問題の出題レベルも「基礎」から「応用」まで幅広いのが特徴。

 

なので「一夜漬け」的な学習の仕方ではまったく歯が立たないんです…。

 

 

でも、これから定期的・継続的に受験を続けていくと段々見慣れてきましてこのレベルが「普通」ってなるもんなんです。

 

授業で私たちが一緒になって解き直しもしますし、「リテスト(再テスト)」などもして理解を深めて行ってもらえるように努めていきますのでご安心ください。

 

そして、これが「普通」って感じるようになった頃には、お子さんの学力は随分とレベルアップをしているはずですから…。

 

 

さあ、今日からの授業では早速「解説・解き直し」をしていきます。

今日も張り切って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

どんどん声に出してみましょうね!!(*^_^*)

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「英語は実技。 声に出してなんぼだ!!」

 

これ、私の「英語」という教科に対する基本姿勢です。

 

 

そもそも「英語」って「言葉」ですからね。

「コミュニケーションの道具」の1つであって、使ってなんぼのものです。

 

だから、上手・下手、分かる・分からないは取りあえず置いといて、自ら実際にどんどん口に出してみることが英語の学力アップにはとても重要じゃないかなと私は思っています。

 

車の運転しかり、野球だってパソコンだってゲームだってスマホだって、いくら本を読んでいても上手くならない。

実際に自分でどんどん「やってみる」ことなしに上達することはないじゃないですか。

 

 

 

実際私自身、中学校のときは授業内で何度も何度も教科書本文を「音読」させられていました。

また、家でもブツブツと声に出しながら、教科書本文を何度も書き写していたように思います。

 

だから、今でもその当時学習した教科書の本文、口に出して言える部分も結構ありますもん。

 

「道案内」の学習で学んだ、「Please tell me the way~」の言い回しなんかは、その代表的な例です。

 

 

そうそう。私が学生当時お手伝いをさせていただいていた個人塾のおばちゃん塾長も、数学や理科などは私たちアルバイトに任せてましたけど、「英語」だけはほぼ自分が指導するようにして、生徒たちと大きい声で「音読」してましたもんねぇ~。(ちなみにこの塾は毎年「ほぼ100%」の志望校合格率)

 

 

生徒さんたちを見ていますとですね、「英語の苦手」な生徒さんには1つの共通項があるように思います。

 

それは、これです。

==========================

◆ 「単語」「文章」を見ても、読めない。

==========================

 

英語の授業時に「これ、読んでご覧」と言って文章を指したときに「これ、何て読むんでしたっけ…。」となることが多いように思うんです。

 

 

「読めない」ものを覚えるなんてできるわけないし、実際に使えないですもんね…。

 

今年から「英語」を全学年自ら担当するようになって、改めて「口に出すこと」の重要性を痛感しているところです。

 

そのため、今年から小学生も中学生も「音源」を取り入れ、音を聞いて、それを声に出すことを少しずつ意識させているところです。

 

 

英語の学習は「書く」だけじゃダメ!! どんどん「口に出してみる」ことを強く意識してみてください。

 

きっとその意識の変化に伴って「英語の成績」も変ってくると思いますよ。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

中学生の皆さんと保護者さまへのご連絡です。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

今日は中学生の皆さんへの連絡事項になります。

 

====================

1) 5月度の授業予定表、お送りしました。

====================

 

 おととい、5月連休明けからの「5月度_授業予定表」をお送りしました。

 

 4月の時間割から特に変更はありませんが、中3のお子さんは「中体連_市総合大会」が実施される5月29日(火)分の授業を6月2日(土)に振替させていただいております。

 

 通塾曜日・時間を間違えない様、ご確認の上、教室にお越しください。<m(__)m>

 

 また、先月同様、授業予定表に「月例課題の提出日」「英単語テスト実施日」も記載していますので、

 これに合わせて課題提出、テスト勉強を行っていただければと思います。

 

 もし、不明な点などあれば小菅までご連絡ください。<m(__)m>

 

 

=========================

2) 「月例課題」「英単語リスト」をお送りしました。

=========================

 

 5月度の「月例課題」を授業予定表と共にお送りしました。

 

 今月はGW休校中もあるため、数学・英語はちょっとボリュームを多くさせていただきました。(笑)

 

 とは言っても1度授業で学習したものですし、普段の通常授業でみんなが解ききれている分量にしていますから「できない」というのはないと思っています。

 

 また、今月から「実力強化問題」「定期テスト対策問題」とともに英単語テストの「英単語リスト」もお送りさせていただきました。

 

 各週ごとの「学習範囲表」「テスト実施予定」に合わせ、計画的に学習を進めてくださいね。

 

=====

 

小学生のお子さんの「授業予定表」は、明日実施の「学力テスト」のリテスト用復習問題、実力教科問題集と共にお送りする予定です。

 

今しばらくお待ちください。<m(__)m>

 

さあ、今週も張り切って行きましょう!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

お子さんたちの成長

続きを読む

素早く、正確に!! これが決めてですよ。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

今、ブログを更新しようとカバンを開けたら…。やっちまいました…。

 

「教室にデジカメ、忘れた…。」

 

本当は昨日の小学生の様子を中心に更新をしようと思っていたのですが、急遽変更で。<m(__)m>

 

=====

 

 

昨日の夜、私は中学1年生の「英語」「数学」を担当。

 

今、中学1年生の数学の時間は、徹底的に「正負の数の四則演算」を行ってもらっています。

 

というのも、今まで私も「四半世紀」近くお子さんの指導に携わらせていただいてきまして、中学校の数学でつまずくお子さんの多くは次のようなパターンに分けられるように気がします。

=====

1) 小学5・6年生の算数の内容につまずきがある。(特に「小数」「分数」の計算)

 

2) 「正負の数の四則演算」につまずきがある。

 

3) 「国語の力(特に文章読解能力)」が著しく低い。

=====

 

そもそも「算数」や「数学」を嫌いになるいちばんの原因は何かと言うとですね、私はこれが最大の原因にあると思っています。

 

「計算が素早く、正確にできないから」

 

簡単に言うと、こんな流れじゃないかと思います。

 

「計算が思うように進まない」→「面倒くさい」→「やりたくなくなる」→「余計できなくなる」

 

計算がスラスラと何のつまずきもなくできているお子さんって、「算数、好き!!」とまでは行かなくても、「算数、嫌い…。」ってなる子って、私はあまり出会ったことがないんです。

 

計算がスラスラできていて算数・数学が苦手って言うお子さんは「文章題ができない」「図形が苦手」とかという次のレベルの悩みだと思うんですよね。

 

だから、うちの教室では毎年、小学6年の3学期からGW前まではゆっくり、じっくりと「計算力」を固めるために多くの時間を使わせてもらうようにしています。

 

「脳ではなく脊髄で解く」

 

もはや「反射的」に解けるレベルまで持っていってもらいたいとうのが私の思い。

 

今はお子さんたちが「キツイ」「面倒」と感じても、甘やかさずに徹底して指導していきます。

 

ここが数学を「得意」にするか「不得意」にするかの分かれ道。

共にがんばって行きましょうね‼ それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

だいぶ大人になってきたねぇ~。

続きを読む

各学年、ガンガン「先取り」実施中!!

続きを読む

応援してるよ、頑張れ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日、中学1年生のお子さん2名が「体調不良」で欠席でした。

 

ここのところ肌寒い日が続いていたことと合わせて「新学期」の疲れが出てきたんですかね…。

ちょっと心配ですね。

 

無理なさらず、ゆっくり体調整えてくださいね。<m(__)m>

 

=====

 

昨日、卒業生_Rくんが教室に来てくれました。

 

彼は本部教室時代の生徒さんで、一緒に授業をしていたのはもう12年ほど前のこと。

最後にお会いしたのは、彼が大学進学のために福島を離れるときだったので、本当に久し振りでした。

 

4月から郡山に戻り、こちらで仕事を始めることになったとわざわざ挨拶に来てくれました。

忙しいところ、本当にどうもありがとうございました。<m(__)m>

 

彼は身体はとても大きく、がっちりしていてパッと見はちょっと迫力のあるタイプ。

でも、笑顔が可愛いく、身体のサイズと比べてとっても気持ちの優しい子でした。

 

肝心の勉強面はというと、ぶっちゃけ「好き」「得意」というタイプではなかったですけど…。(笑)

 

Rくん:「今になってみると、当時小菅先生が話してくれていたことがすごく分かります…。」

 

そんな風に話をしてくれたRくんに私はこんな言葉を返しました。

 

私:「言われたその時は気づかない、素直に耳に入ってこないなんてこと、たくさんあるんじゃない。

   

   先生も『あぁ、あの時、もっと早く気づいていれば…。』なんてこと、いっぱいだよ。

 

   でもさ、それに気づいて、頑張ろうって思えるってことが1つの成長なんじゃないかな。」

 

そんな彼は、今まで自分がお世話になったいろんな人に恩返しができるような仕事、人の支えになれるような仕事に就きたいとずっと考えていたようで、この春から希望の仕事に就いたとのこと。

 

今は一生懸命「仕事」のことをはじめ、いろいろと勉強しているんだそうです。

 

Rくん:「いろいろ勉強してみると、もっと学生のとき勉強しておけば良かったって本当に思います。」

 

私:「そうだねぇ。先生自身もそうだし、今、教える立場になってみても本当にそう思うよ。

 

   特に小・中学校のときの学習が本当に大事だなぁってつくづく思うよ。」

 

Rくん:「僕も本当にそれを感じます…。」

 

 

久し振りに会っていろいろな話をしたけど、随分と立派に成長したよね…。

 

今は毎日「仕事」と「勉強」で忙しくなるとは思うけど、またぜひ、教室に来てくださいね!!

今度はお酒でも飲みながら、ゆ~っくりお話しましょう!!待ってますよ。(*^_^*)

 

=====

 

自分も卒業生のお子さんに負けないように、しっかり頑張らないとですね!! それでは、また!!<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

ちょっとひと工夫

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

もう4月も中旬だっていうのに、今日は朝から寒いですね…。

風も強くて、嫌んなっちゃいますねぇ~。

 

くれぐれも皆さま、体調にはお気を付けくださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

 

先週から正式に塾に入会することになり、授業がスタートしたある生徒さんとの授業でのこと。

 

その生徒さんは学校の予習ということで「体積の求め方」について学習を進めていました。

 

この単元は「体積=縦×横×高さ」の公式に当てはめるだけなので、比較的つまずく方が少ない単元。

 

もともとこのお子さんは「算数、大好き!!」というお子さん。

複雑な形の体積もこちらが細かく教えるまでもなく、難無く解いていきます。

 

「やるなぁ~!! いい感じだねぇ~。」

 

ただ、欲を言えば「計算の仕方が素直過ぎる」という点が勿体ない。

例えば「25×75×16」のような計算を、このお子さんは前から順に筆算で計算していたんですね。

 

私の経験上、計算が苦手なお子さん、数学が苦手なお子さんは「素直に前から順序良く計算する」方が混乱も無く、ストレスが掛からないので良い場合が多いんですが、このお子さんぐらい力のあるお子さんなら、こんな計算はもう少し工夫をしてサラサラっと「暗算」でやって欲しいなぁというのが私の思い。

 

例えば、上の計算なら、こんな感じですね。

=====

(例) 25×75×16=25×75×4×4

         =25×4×75×4

         =100×300

         =30000

=====

 

「一の位が5の数」と「偶数」を掛けると切りのいい数字が生まれますので、これを組み合わせて上げると計算がグッと楽になるわけです。

 

特に「25×4=100」「25×8=200」などは、もはや「九九」 のように覚えておいてもらっても構わないほどの計算です。

 

一見複雑に見える計算が、ちょっとした工夫で素早く、楽に、正確に出せるようになるのが「算数」「数学」の楽しさの1つでもあると思います。

 

そんな「楽しさ」を少しでもお伝えできるように、私も努めていきたいと思って言います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

今は耐え忍ぶときかと…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日で4月も折り返し地点。

何だかんだ忙しくしているうちに、あっという間に5月になってしまいそうです。

 

5月に入りゴールデンウイークが明けると、今度はすぐに「定期テスト」の件や「夏期講習会」の件とやらなきゃいけないことが次々と押し寄せてきます。

 

あぁ、またあの忙しい日々がやってくるのかと思うと、ゾッとします…。

 

でも、「日々忙しい」というのはとても幸せなこと。

今日はお休みなのでゆっくり身体を休めさせてもらって、また明日からに備えたいと思います。<m(__)m>

 

=====

 

毎朝、うちの息子や娘を見送りながら外の景色を見ていますとピカピカの「新しい自転車」に乗った高校生たちが元気よく登校していく姿を見かけます。

 

いいなぁ~、自分も新しい自転車、欲しいなぁ~!!

 

 

皆さん、自転車って幾つぐらいのときに乗れるようになりましたか?

 

私はたぶん記憶が確かなら、小1のときには既にばあちゃんのママチャリを乗りこなしていたので、多分、幼稚園生の頃には乗れていたと思うんです。

 

うちの近所の駐車場で親父に練習させられたことは今でもはっきりと覚えてます。

 

うちの親父は短気だし、声もデカいうえに口調も荒いんで(ん、何か自分のことを言っているみたいだ…。)練習するのも怖くて、怖くて…。

 

「ほら!! 一生懸命漕がないと乗れないぞ!!」

 

何度も何度も言われながら、何度も何度も転びながら練習しました。(正確には「させられました。」)

 

ホント、マジできつくて「もう、嫌だよ…。」と何度も思い、止めたくなりました…。

 

 

ところが、こういうものっては本当不思議ですよね…。

こんな風に思ったときに限って、ちょっと感覚が変ったりするじゃないですか?

 

「あれ、何か今までと違うかも…。」

 

そうすると、今までの「諦めムード」から一転して、また頑張ってしまうんですよね…。

そうやって、練習を続けているといつの間にか支えなしで一人で乗れるようになるんですよねぇ~。

 

 

一旦、乗れるようになってしまえば、ここからは早いですよね。

 

「乗れるようになる」→「楽しくなる」→「どんどん乗る」→「どんどん上手くなる」→「もっと楽しくなる」

 

「好循環」の流れが一気に出来上がるわけです。

いわゆる「好きこそものの上手なれ」ってやつですよね。(*^_^*)

 

 

これは、部活でも勉強でも、ダイエットでも同じですよね。

 

「やってもやっても結果が出てこない」ときにグッと耐え、頑張り続けることができるかどうかが大事な気が私はするんですね。

 

ここで諦めてしまうと、いつまで経っても成長できずに終わってしまうような気がするんですよね。

 

 

新学期・新学年を迎え、今、やる気を出して学習に取り組み始めた方。

 

まず今は、グッと耐え忍び、努力を続けることが大事なときです。

今取り組み始めたことをまずはしっかり継続することを心掛けていってくださいね!!

 

その頑張りの積み重ねが必ず「良い結果」をもたらせてくれると思いますから。

 

 

お互い、グッと歯を食い縛って頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

力を合わせて取り組んで行こうね!!

続きを読む

文字ばっかりですいません…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日の夕方。

 

小学生のお子さんと授業をしていたら、卒業生Nくんのお母さまがご来塾くださいました。

 

「先生、好きかどうか分からないんだけど…。ほんの少しだけ実家に帰ったときのお土産です。」

 

そう言ってお母さまが手渡してくださったのは、新潟のおせんべいと日本酒でした。

 

 

いや~、本当ありがとうございました!!(*^_^*)

 

私、新潟が大好きでして、まとまったお休みが取れたときは家族みんなで行くんですよ~。

 

しかも、どちらも私の大好物。めっちゃ嬉しいっす!!

 

美味しくいただきます。本当、ありがとうございました。<m(__)m>

 

=====

 

ここのところ、文字中心の更新になってしまい、本当申し訳ないです。<m(__)m>

 

毎日、新しい時間割と新しい生徒さんへの対応もあり、なかなか画像を取ることができず、本当にすいません…。<m(__)m>

 

お子さんの様子が伝わるよう、できるだけ画像を増やせるよう努めたいとは思っておりますので、授業が落ち着くまで今しばらくの間、どうかお許しくださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

昨晩は、中学1年生は「数・英」の学校先取りの日。

 

数学は春休み前に「正負の数」がひと通り終わっているので、それらをゆっくり復習中。

その分、今年から英語を学習するお子さんたちには「英語」を重点的に学習していただいています。

 

今年から英語の授業ではタブレットなどを使って「音声」も取り入れた授業を実施中。

 

英語はただ書くだけじゃなく、実際に音を聞いて、それを声に出してみることが大事ですからね!!

恥ずかしがらずに、どんどん声に出してみることが「英語上達のカギ」ですよ~。

 

ぜひ、毎日「音を聞いて、実際に声に出し見ること」を習慣化していきましょうね!!(*^_^*)

 

=====

 

ついこの間まで小学生だった中1のお子さんたち。

 

「中学校のジャージ」に身を包むと、一気に雰囲気が「大人っぽくなったなぁ~。」と感じます。

 

問題に取り組む様子も、一層真剣みが増して、とっても良い雰囲気で学習しています。

 

この良い雰囲気を持続してもらえるよう、先生も精一杯がんばるかんね~!!

 

=====

 

さあ、今日も張り切っていきましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

気合いだ、気合いだ、気合いだ、気合いだ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

私:「やべぇ…。まだ、水曜日か…。ヘロヘロだ…。」

 

富塚:「えぇ…。もう、金曜日ぐらいの感じっす…。」

 

昨日の夜、授業を終えた後の私と富塚のやり取り。

私も富塚も「新学期」が慌ただしい日々に若干やられ気味です。(笑)

 

 

こんなときは、しっかり食べて、しっかり眠ることが大事!!

 

さあ、今日も張り切って行きたいと思います。よろしくお願いします。<m(__)m>

 

 

※ Rちゃんのお母さん。昨日は差し入れ、ありがとうございました。これで元気モリモリです。(*^_^*)

 

=====

 

昨日、中2の行健・二中組は「過去進行形」と「look+形容詞」の文法を学習。

教科書本文も「Unit1」の全パートが終了。

 

4月末からゴールデンウィークになる前に、ある程度区切りの良いところまでは学校の先に進めておいてあげたいと思って、ややハイペースで授業は進めさせてもらいました。

 

昨日は説明中心になってしまったので、明日13日(金)の「個人演習」の時間にみっちり問題演習は行いたいと思います。<m(__)m>

 

 

昨日、文法説明をしながら昨年の授業を思い出していました。

 

私:「プッ。そう言えば、奴はこんな日本語訳をしてたっけな…。」

 

※ 詳しくはこちらをご覧ください。→ まさか、それはないわぁ~。

 

今年はさすがに奴のような日本語訳をした生徒さんはいませんでしたけど。(笑)

 

 

そんな彼もいよいよ今年は受験生。いや~、月日が経つのが本当に早いです。

 

彼に限らず受験生みんなが、来年の今頃「高校、楽しいっすよ!!」って言ってもらえるように、しっかり学習してもらって、無事希望校に合格してもらわないといけません。

 

よっしゃ、頑張るぞ~!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小さなお手伝いさん

続きを読む

新学期の授業が始まりました。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日から「新学期授業」がスタート!!

 

と言っても、すでに春休みの段階で中学生の皆さんは教科書内容のの先取りを行ってはおりましたが…。

 

私の塾講師暦も早いもので「24年目」を迎えました。

 

 

姉のお友だちから紹介された「個人塾のお手伝い」から始まった私の塾講師歴も、もうすぐ「四半世紀」を向かえようとしております。

 

正直、「もう、そんなに経ったのかい?!」って感じです。

 

当時は塾生さんのお母さまよりもずっと若く、可愛がっていただいていた「若造」が、今やもう、塾生さんのお母さまと同年代あるいは私の方がずっと年上という感じになっております。

 

長い月日の中で「嬉しいこと」や「楽しいこと」を本当に数多く経験させていただきました。

また、反対に「悔しいこと」や「苦しいこと」もい~っぱい経験させていただきました。

 

その1つ1つの経験があって、今日の自分や教室があると思っております。

 

これまで共に頑張ってくださった生徒さんと保護者さま、そして今、共に頑張ってくださっている生徒さんと保護者さま。

 

あらためて、心より厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

これだけの月日、毎日のようにお子さんたちと共に学習をしてきましたが、まだまだ勉強させられることがたくさんあります。

 

 

むしろ、いろいろな経験をし、いろいろなことを学べば学ぶほど「まだ、自分に足りないもの」「まだ、自分が知らないこと」が本当にたくさんあるなぁと痛感させられています。

 

これからもまた、「小さな努力の積み重ね」を大切にしながら、1日1日、自分がお子さんや保護者さまにさせていただけることに対し、全力で取り組んでいきたいと思います。

 

また、新年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

さあ、今日も1日、張り切って行きます!! それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

大変なのは最初だけだから…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

小・中学校では先週末に「入学式」を終え、今日からはいよいよ1週間通しでの学校生活が始まりますね。

「新生活」の始まりで、お子さんだけでなく親御さんもバタバタする1週間になるかも知れませんね。

 

我が家でも、通学時間が倍以上になる息子が今までよりもかなり早起きして学校に向かいました。

嫁さんに「早くしないと遅れるって!!」って叱られているのは、今までと全く変わってなかったですけど…。(笑)

 

お互い、気を引き締めて1週間、乗り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

=====

 

しかし、しばらくの間はお子さんたちは心身ともに疲れるでしょうねぇ~。

 

自分が中学生になったときのことを振り返ってみると、緊張しまくりで毎日疲れてましたもんねぇ~。

 

知っているお友だちだけじゃなく、他の小学校から来た知らないお友だちもいっぱいで最初はかなり気を使いました。

 

そして、あの頃は今よりもかなり厳しく「縦社会」って感じで、とにかく先輩が「おっかねぇ~!!」って感じでしたから。(笑)

 

 

自分が中学生になる頃の時代は、いわゆる「ヤンキー文化」真っ盛りの時代。

 

そんな時代ですから、入学前から「先輩に目を付けられたら大変だ…!!」「生意気だと、トイレとかに呼び出しされるらしいよ…。」などの噂が飛び交っていて、「中学校って何と恐ろしいところなんだ…。」って心底思いながら入学しましたからね。

 

実際中学校に入学してみると、ついこの間まで小学生だった自分たちから見た先輩たちは、身体はデカいは、声は低いわで、超迫力ありましたもん。

 

あの当時は、1年生は1階、2年生が2階、3年生が3階って感じだったんですが、3階に行くのが恐ろし過ぎて、3階にあった図書室には1度も足を踏み入れたことがありませんでした。

 

 

でも、部活の見学が始まり、仮入部をした頃から、少しずつお友だちも増え、先輩たちからもいろいろといじってもらえるようになってから少しずつ「不安」も消え、学校に行くのが楽しくなってていったような気がします。(*^_^*)

 

あの当時部活で一緒だった仲間は、今でも付き合いをさせてもらっている本当に「良い仲間」です。

 

今、振り返っても「中学校は本当に楽しかったなぁ~。」って思います。

 

 

まぁ、そんなわけで、新中1の皆さん。最初は大変かも知れませんけど、ぜひ、中学校生活を思いっきり楽しんで下さいね!!(*^_^*) それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

お気軽にどうぞ!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日は午前中と夕方に「体験学習」がありました。

お忙しいところ、お時間を作っていただきまして、ありがとうございました。<m(__)m>「

 

私はご入塾のお問い合わせをいただくと、基本的に次のお話させていただくことにしています。

 

「ぜひ、教室見学か体験授業をしてから(ご入塾を)お決めください。」

 

「特に教室見学は”抜き打ち”でいらしてください。

その方が教室や私、お子さんたちの”本当の姿”を見ていただけますから。」

 

これはあくまでも私自身の考えではありますが、どんなに素晴らしい教室環境が整っていても、どんなに優れた指導システムが確立されていても、それだけではお子さんの成績は上がらないと思っています。

 

最終的には、うちの授業を実際にお子さん自身に見ていただいたり、受けてみていただいたりして、「この先生とならやっていける。」「この塾なら自分もがんばってやっていける。」と思っていただけるかどうかという「ソフト面」の方がとても大事だと思っています。

 

 

「塾」って商品は、目に見える物品とは違い「合わなかったからすぐ返品・交換」ってしにくいものだと思うんです。

 

どちらかと言えば、「一旦購入したら、しばらく使い続けてみないと効果が現れないもの」であるような気がします。

 

しかも、ご入塾をいただく際にはどの塾であっても、「教材費」や「諸経費」などを1年間あるいは半年分一括でお支払いいただくのが一般的だと思いますから、なおさらだと思います。

 

だからこそ、ご入塾前にきちんと確かめていただいて、ご納得の上でご入会をお決めいただきたいというのが私の思いにあります。

 

 

もし、「いろいろと塾を探していてうちのホームページを見つけた」という保護者さま。

 

私はこんな考えですので、どうぞ、お気軽に教室見学・体験授業にいらしてみてください。(*^_^*)

 

「新しい出会い」をいただけること、心よりお待ちいたしております。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

続きを読む

充実した日々となることを願っております。<m(__)m>

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

昨日、うちの息子の中学校の入学式でした。

 

生徒の皆さん、保護者の皆さま、式に主席するため午後からお時間をいただきまして、ありがとうございました。<m(__)m>

 

おかげ様で、うちの息子の成長過程を1つを見届けさせていただくことができました。<m(__)m>

 

 

うちの息子は私が卒業した中学校に入学しました。

校舎の中に入ったのは「四半世紀以上振り」で、あの頃のことをいろいろと思い出していました。

 

あの頃は勉強なんてそっちのけで、毎日毎日友だちとふざけたり、部活の練習ばっかりでしたけどね。

 

悪さもいっぱいして、その分いっぱい叱られましたけど、本当に中学校は楽しかったって思います。

 

 

新入生の皆さんは、きっと今、「大きな期待感」と「ほんの少しの不安」が入り混じった心境ではないかと思います。

 

でも、きっとその「不安」はすぐに消えていくんじゃないかと思います。(*^_^*)

 

中学校の3年間って、本当にあっという間に過ぎ去ってしまう時間だと思います。

 

卒業の日を迎えるときに「あぁ、この学校で学べて、本当に良かった!!」と思えるように、ぜひ、1日1日、充実した日々となるよう精一杯頑張ってくださいね!!

 

=====

 

しかし、「小学校」と「中学校」というのは漂わせる雰囲気・空気感が違いますよね…。

小学校のような「軽やかさ」・「華やかさ」と違って、どっしりとした「重厚感」がある式典でした。

 

昼過ぎから学校に向かい、何だかんだで帰宅したのは夕方。

 

長時間緊張しっ放しだった息子はもちろん、家内も私も自宅に到着するなり、このひと言。

 

「ふぅ~、マジで疲れたな…。」

 

きっと、うちと同じ新中1の塾生さんの保護者さまは同じような感じだったのではないでしょうか。(笑)

 

来週から、いよいよ本格的な中学校生活が始まり、より忙しくなると思いますが、お互い力を合わせて頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

 

また来週からよろしくお願いいたします。それでは、また!!<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「言う」よりも先に…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日は小・中学校の「入学式」ですね!!(*^_^*)

 

まずは、新入生の皆さん、保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。(うちの息子も含む。)

 

昨日までと打って変わって今日は曇り空ですが、雨が降らなかっただけでも良かったですかね。

小学生のお子さんのお父さま、お母さまはそろそろ式場に向かう頃でしょうか。

 

私も今日は午後から時間をいただき、息子の入学式に行かせていただく予定です。

 

さあ、午前中のうちにできる仕事をテキパキとこなしておきたいと思います。(*^_^*)

 

=====

 

昨日、お子さんのご入塾をご検討いただいているお父さまが教室のお越しくださいました。

 

お忙しいところお時間を作っていただきまして、誠にありがとうございました。<m(__)m>

 

 

お父さまから、こんな嬉しいひと言をいただき、心がほっこりしてしまいました。

 

お父さま:「先生、毎日忙しいだろうにブログ、毎日更新されているんですね。とても熱心ですよね。」

 

 

そう言っていただけると「あぁ、忙しくても止めずに続けてきて、本当に良かった。」と思えます。

お父さま、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

 

振り返ってみると、このブログは2015年のお正月から始めました。

内容の善し悪しは別として、何だかんだ言いながらも毎日これだけは続けてきました。

 

と言うのも、私は仕事柄、お子さんたちに「何事も継続してやることが大事!!」と言わなければならない立場。

 

そのお子さんたちに「先生もちゃんと毎日続けているよ!!」と具体的にお見せできるものの1つがこのブログだったわけです。

 

山本五十六さんの名言にもこんな言葉がありますよね。

=====

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

=====

 

この言葉の中でも、私は最初にくる「やってみせ」が、誰かを指導する立場にある人にとって、とても大事な部分なのではないかと思っています。

 

今だから言えますが、中学校や高校のとき、自分は何もやらないくせに偉そうに威張って指図をする先輩が心底嫌いでした。(笑)

 

逆にみんなが嫌がるようなグランド整備や道具の後片付けを率先して行う先輩、そして、指図をするのではなく「俺もやるから、お前たちも一緒に手伝ってくれるか?」とさりげなく言える先輩がとても頼もしく、カッコよく思えたものでした。

 

やっぱり「言葉」だけじゃ、お子さんの「心」に響かない気がするんですよね…。

自分がきちんとやり抜く姿を見せてこそ、お子さんたちも頑張ってくれるのではないかと思うんです。

 

 

そして、このブログで少しでも「塾でのお子さんたちの様子」、そして「私」という人間の「中身」が伝わっていただければいいなぁと思いながら書き続けてきました。

 

 

これからも、お子さんや保護者さまがこれを読んで元気になっていただけるような更新ができるように努めていきたいと思います。

 

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

失敗を恐れずに、前に進もう!!

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日で春期講習会の全日程が終了。

 

まずは生徒の皆さん、約2週間に渡る講習会、本当にお疲れ様でした。<m(__)m>

旧学年の復習から始まり、新学年の予習まで本当にたくさんのことを学習していただきました。

 

明日から学校も「新学期」が始まりますので、今日はのんびり過ごして、体調を整えてくださいね。

 

合わせて保護者の皆さま、連日のご送迎、本島にありがとうございました。<m(__)m>

保護者の皆さまも年度末・年度初めで何かと忙しい時期の中、心より感謝申し上げます。

 

来週月曜日からいよいよ新学期の「通常授業」がスタートとなります。

 

また、新年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

=====

 

来週から新学期が始まりますので、今日は真面目なお話を1つだけ。

 

 

=====

若いうちに、成功の経験だけでなく、いろんな失敗の経験もして欲しい。

=====

 

 

自分も「人生の折り返し地点」に差し掛かりまして、これまでのことを振り返ってみますと、「成功」した経験よりも、たくさんの「失敗」を経験してきたなぁと思います。

 

そして、その「失敗」からいろんなことを学び、ずいぶんと成長させてもらったとと思っています。

 

瞬間的には悔しかったり、辛かったりしますが、長期的に見ると「あの失敗があったから、今がある」と思えるできごとがたくさんあります。

 

 

 

 

 

まだ、20代の頃に参加したセミナーでこんな話を聞きました。

 

「失敗は、成功に向かい途中で出会うもの」

 

「何も行動を起こさない人には、失敗も成功もない。」

 

ですので、教室で一緒に学習していただいているお子さんたちには「失敗を恐れず、自分からどんどんチャレンジすること」を大切にしてあげたいと思っております。

 

 

 

お互い、身体に気をつけながらがんばりましょうね!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

塾生の皆さん、ご確認ください。<m(__)m>

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日も朝から良い天気ですねぇ~。

うちの近所の桜が本当に綺麗に咲き誇っていて、すっかり「春!!」って感じです。

 

これで「花粉症」でなければ何も言うことはないんですが…。

あぁ~、マジで目のかゆみと鼻の息苦しさがキツイいっす。(*_*)

 

=====

 

 

 

今日は中学生の皆さんへの連絡事項になります。

 

====================

1) 新年度の授業予定表、お送りしました。

====================

 おととい、4月9日(月)からの「新年度通常授業」の予定表をお送りしました。

 

 基本的に通塾曜日は昨年と同じにしていますが、一部、曜日変更をお願いしている方もおります。

 通塾曜日・時間を間違えない様、ご確認の上、教室にお越しください。<m(__)m>

 

 また、今年から授業予定表に「月例課題の提出日」「豆テスト実施日」なも記載していますので、

 これに合わせて課題提出、テスト勉強を行っていただければと思います。

 

 もし、都合の合わない点などあれば小菅までご連絡ください。<m(__)m>

 

 

=========================

2) 中学生の皆さんに「月例課題」をお送りしました。

=========================

 

 また、日程表と合わせ、4月度の「月例課題」をお送りしました。

 

 昨年度までは、過去の復習を中心としていた「実力強化問題」だけをお送りしていましたが、

 今年度からは、直近の学習内容の復習のための「定期テスト対策問題」も一緒にお送りしています。

 

 各週ごとの「学習範囲表」に沿って、各自計画的に学習を進めて、課題提出をしてください。

 なお、提出日は上記の通り、授業予定表にも記載しておりますので、ご確認ください。<m(__)m>

 

=====

 

今日、中学生の皆さんは春休みの講習会の最終日。

 

肉体的に疲れでも出てきている頃かと思いますが、ラスト1日、気合いで乗り切って行きましょう!!

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

ガンガン、ハイペースでやらせてもらってます。

続きを読む

やっぱりこれが大事だと思うんです…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

いよいよ今日から「新年度の授業」が始まります。

 

今年は通年で「英語」の授業も担当しますので、気合いが入ってますよ~!!(*^_^*)

 

生徒のみんな、今日からまた共に頑張って行きましょうね!!

引き続き、どうぞ、よろしくお願いしま~す。<m(__)m>

 

===========

いつもいつも同じ話になってしまって恐縮ですが、年度の初めですので改めてこの言葉を…。

 

=====

「小さな努力の積み重ね」が「大きな差」を生む。

 

コピー用紙1枚は本当にうすい紙で、それが2枚、3枚ぐらい重なっても、厚みは全然分からない。

でも、これを何枚も何枚も積み重ね続けると、あるときからその厚みが目に見えて分かるようになる。

努力もこれとまったく同じ。1つ1つの努力は本当に些細かもしれないけれど、

その小さなことの積み重ねが、ヒトとしての『厚み』を作り出すんだ。

まずは、1日1日、どんな小さなことでもいいので、何か1つ継続してやってみよう。

=====

 

何だかんだ言っても、これが本当に大切なんだとここのところ本当に実感しています。

 

まだ若い頃、「努力する」というと何か「特別なこと」をしなければならないとばかり思っていました。

 

でも実はそうではないんだろうなぁと年齢を重ねて感じるようになりました。

 

仕事や運動、運動…など、何のジャンルでも共通して言えることは、きちんと成果を出している方というのは「基本」をすごく大切にされていて、それを徹底することを継続的にできている方だと思うのです。

 

だから、私も「自分自身にもできる小さな努力を継続的に実行すること」を自分に言い聞かせてきました。

そして、教室のお子さんたちにも、このことをずっと言い続けてきました。

 

今日からの新学期、お互いにまた、このことを心掛けて頑張って行きましょうね!!(*^_^*) 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

心を1つにして…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日、4月からのご入塾をご検討くださっている生徒さんと保護者さまがご来塾くださいました。

年度末のお忙しいところ、お時間を作っていただき、誠にありがとうございました。<m(__)m>

 

これだけたくさんある学習塾の中から私たちの教室をお選びいただけたこと、心から感謝です。

本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

 

受験が終わり、たくさんのお子さんとの「別れ」がありました。

そんな中、また「新しい出会い」がいただけたのは、本当に嬉しいことです。

 

そして、「嬉しさ」と一緒に「期待を裏切らないようにがんばらなければ…!!」という「責任感」も強く感じています。

 

 

=====

この出会いが「良縁」になるよう、力を合わせてがんばりましょうね!!

=====

 

私が「新しい出会い」をいただいた際に、お子さんや保護者さまにお伝えしている言葉です。

 

お子さんや保護者さまだけががんばっただけでも駄目…。

逆に私たちだけががんばっただけでも駄目…。

 

みんなの思いが「1つ」にならないといけない。

 

お互いがそれぞれ「熱い思い」を持って、「自分のすべきこと」を責任を持って行ってこそ、「高い成果」を得られると私は思っています。

 

とは言うものの、その中心軸に来るのは私たちの「働きかけ」になると思っています。

 

 

 

「新しい出会い」に感謝し、明日からの「新学期」、精一杯がんばりたいと思います。

 

引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。それでは、また!!<m(__)m>

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!