2017年

8月

31日

小学生のうちこそ、頑張って欲しいんです!!

続きを読む

2017年

8月

30日

延長戦、再開!!

続きを読む

2017年

8月

29日

まずは、正確に描いてみよう!!

【図形やグラフの問題は、できるだけ「正確に描くこと」が上達のコツだと思います。(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

先日、受験生のお子さんと「空間図形の問題」を学習していたときのやり取り。

 

私:「まずさ、この底面の正方形を余白に描いてみな。」

 

 

そう言われて生徒さんが書いてくれた正方形は…。あれれれれ、およよよよ…。(*_*)

 

 

その子が書いた正方形を見ると「いやいや、これは小さ過ぎ。」だぜ!! これじゃ、図の中に情報を書き込めないぞ…。

 

しかも、少々丁寧さに欠けていたため、正方形と言うよりも長方形に近い感じ…。う~ん。

 

※ 画像に撮って置けば良かった…。指導に集中し過ぎて撮るのを忘れてしまった!!(*´Д`)

 

 

その図面を見て、私はこんなアドバイスをさせてもらいました。

  

私:「まず、図形問題を解くときは、『イメージを正しくつかむこと』が大事なんだよ。

 

   この図面じゃ、上手にイメージを描きながら解けなくなっちゃうと先生は思うよ。

 

   製図を書くほどの正確さは必要ないけど、ある程度、丁寧に寸法を意識して書くことは大切。

 

   そして、できるだけ大きめに書いた方が見やすいし、情報も書きやすいと思うよ。」

 

 

合わせて、こんなアドバイスもさせていただきました。

 

私:「あと、空間図形の問題を解くコツはね、『正面から見て、平面の話』にすることなんだ。

 

   だから、この問題も、まずは真上から見て、底面の正方形だけを見つめるんだ。

 

   そして、今、書いてくれた正方形の中に分かっている情報を書き込んでいく。

 

   するとどうだい、ここに三角形が見えてきたでしょ?

 

   ほら、こうなったら、ここの長さなんてすぐ求められるんじゃないの?」

 

 

すると、生徒さんは「おぉ~!!本当ですね。分かりましたよ!!」と満面の笑み。

 

 

さらに問題は進み、次の問題へ。

 

私:「今度の問題は、この線が通っている底面の正方形と側面の二等辺三角形に注目。

 

   この二面を取り出して、やっぱり平面の図に書き起こすんだよ。

 

   そして、問題で言っている『最短の長さ』になる線を考えて引いてごらんよ。」

 

生徒さん:「これ、分かりました。こことここを真っすぐ結べば良いんですよね?」

 

私:「そう、正解。ね、図をきちんと書くと、分かってくるでしょ。」

 

生徒さん:「いつも何となく、チャチャチャと書いてました…。」

 

 

そんなやり取りをしながら、過去問3年分を一緒に学習。

 

授業の終盤は、最初に比べると図の見方、描き方が随分と良くなった。(*^_^*)

 

 

「図形の問題が嫌い…。苦手…。」と感じている生徒さん。

 

まずは、できるだけ図を正確に描くことが意識してみてください。

 

慣れるまでは定規を使って、別の用紙に「実寸」で図を書いていただいてもいいぐらいです。

 

図を正確に書けるようになるだけでも、グッと図形の見方が変わってくるはず。

 

そして、図を書いているうちに、イメージがグッと膨らみ、解法のイメージが湧いてくるはずですよ。

 

 

あぁ、そうそう。「関数のグラフと図形の融合問題」も同様ですよ。

 

こちらは、方眼紙を使って、グラフや座標を1つ1つ書き込みながら問題を解いていくことをお勧めします。

 

 

そういう小さな努力の積み重ねが、やがて大きな差になりますからね。(*^_^*)

 

お互い、小さな努力の積み重ねを大切にしていきましょうね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

28日

どんどん実戦的な問題に取り組んで!!

【実戦に対応できる力をつけるためには、恐れずにどんどん実戦を経験しなきゃね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「何だか、すっかり秋の感じだわさ…。」

 

ここ数日の間で、すっかり朝晩の空気感が「秋」って感じになってきたように感じませんか?

 

ついこの間まで、タオルケット1枚で眠れていたのに、おとといや今朝は「毛布ないと寒いぜ…!!」って感じでした。

 

起きてきた息子も「今日、寒いよ…。」って言って起きてきましたもんね。

 

 

こんなときは風邪を始め、体調管理に十分お気を付けくださいね。(*^_^*) 

 

=====

 

今日、中学生のお子さんたちは「実力テスト」「成果テスト」の実施日。

 

今頃、テストの真っ只中のはず…。

 

夏休みに頑張って取り組んできたこと、無事、発揮できてるだろうか…?

 

ぜひ、良い結果が残せるよう、最後まで諦めずに精一杯頑張ってきて欲しいなぁと思います。(*^_^*)

 

=====

 

先日の土曜日、講習会を受けてくれた一般生のお子さん・お母さまと面談をさせていただきました。

 

その中で、お母さまからこんなお話をいただきました。

 

お母さま:「テキストのような問題は本人も「大丈夫!!解ける!!」って思うらしいんですけど、実力テストや新教研テストの問題になると途端に分からなくなってしまうようで…。」

 

その話を受け、私がお子さんの方に目を向けると、「そうなんです…。」といった感じで、お子さんもちょっぴり塞ぎがちの様子でした。

 

その様子を見て、私はこんなことを話始めました。

 

私:「例えば、車の運転みたいな感じだろうか…。

 

先生から見て、Mちゃんは自動車の交通ルールもよく知っているし、免許もちゃんと持っていて、ある程度、車を乗りこなせる人だと思うのね。

 

だから、基本に忠実なオーソドックスな問題なら結構対応できると思うんだよね。

車の運転で言うなら、教習所の中を走っているような感じだろうかね…。

 

でも、いくら教習所の中でじょうずに走れても、一般の路上はちょっと違うよね…。

 

急に年配の方や子どもが飛び出してくることもある。

 

ルール無用の路上駐車もあれば、急な割り込みをされることもある。

 

こういったこと1つ1つに対応できるようにするには、恐れずにどんどん路上に出るしかない。

そして、どんどん実戦経験を積み、1つ1つ学んでいくしかないと先生は思うのね。

 

今、Mちゃんに必要なこともこれと同じなのかなって思う。

 

テキストのように、細かく綺麗に単元が分かれているような問題ばかりじゃ、ダメなんだな。

 

実力テストや新教研テストの過去問など、いろんなものが混在する問題をどんどん解いて行かない とせっかくの良い力が育っていかないと思うよ。」

 

 

うちで小学生のお子さんたちに「学力テスト」、中学生のお子さんたちに「月例課題」をさせている理由には、この辺のことも含まれています。

 

お子さんたちは「単元名」が分かると、結構できるもんなんです。

 

でも、これらが混ざりだすと、急に今までの知識が上手に使えなくなってしまうわけです。

 

だから、「いろんな内容が混ざってもきちんと対応できる力をつけさせてたい!!」という気持ちで、毎月いろいろな問題が混在したものを意図的に取り組んでいただいているんですね。

 

 

特に学校のテキストや単元テストは解ける力をお持ちのお子さんは、こういった「負荷」をどんんどん掛けていって欲しいんですね。

 

 

まあ、そういった学校ではなかなかやれない学習に取り組めるのも、学習塾に通うメリットでもあるわけです。

 

ぜひ、私たちや塾の教室を上手に使って、どんどん力をつけて言って欲しいなぁと思っています。

 

お互い、頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

8月

27日

テストに向けて

続きを読む

2017年

8月

26日

もし、一生遊んで暮らせるとしても…。

【「一生遊んで暮らせるお金」を手に入れても、きっと「働くこと」を自分は選択すると思います。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の小学生での授業でのこと。

 

保護者さまへメールの返信をするために隣の部屋に席を外すと、お子さんたちがこんなことを話始めました。

 

Tくん:「1京持っている人っているのかなぁ~?」

 

Kくん:「きっと、いるんじゃない。」

 

 

部屋に戻り、私はお子さんたちのその会話に混ざりました。

 

私:「1京って、お金のこと?」

 

Tくん:「そう。先生はどう思う。」

 

私:「う~ん、先生はよく分からない…。億とか兆の資産を持っている人は聞いたことがあるけどねぇ~。」

 

Kくん:「家とかいくつも持っているんだろうね。」

 

Sちゃん:「いや、そういうレベルじゃなくない?」

 

Tくん:「キャンピングカーとかスポーツカーも買えるよね。」

 

私:「それだけお金を持っている人からしたら、それらの値段なんて先生たちの数百円、数千円程度の話だよ、きっと。」

 

Tくん:「それだけあったら、一生遊んで暮らせるよね?」…などなど。

 

 

そんな話をしながら、私はお子さんたちにこんな話をしました。

 

私:「でも、先生は『一生遊んで暮らせるお金』があっても、きっと働くと思う…。」

 

お子さんたち:「え~?何で~?」

 

私:「う~んとね、先生は毎日することがないのがいちばん辛い人なのね。だから、暇が嫌いなんだ。嫁さんの実家に行っても『何もしなくていいから、ゆっくりして』って言われるのがいちばんキツイ!!」

 

 

そして、続けてこんなこともお話しました。

 

私:「そしてね、先生は『仕事』をしていないと、どんどん『ダメ人間』になっちゃう気がするんだよ。塾の先生として仕事を続けられているかどうかは別として、きっと、何らかの仕事をし続けていないと、先生は成長できいないような気がするんだな。」

 

 

すると、お子さんたちは「別にしなくていいなら仕事はしたくない。」「遊んで暮らせるなら、その方が良い。」「もし、毎日仕事をしなくていいなら、ずっと眠ってみたい。」…などの話がでてきました。

 

何だか、お子さんたちは毎日の生活に疲れてんですかね…。(*´Д`)

 

若いときって、もっとギラギラとした「欲」みたいなものが出てもいいように思いますが…。

 

=====

「仕事って、何のためにするのか…?」

=====

 

単純に「お金を得て、生活をするため」ってこともありますよね。

 

現実問題、「お金」がなきゃ食べるものも着るものも、住むとこも手に入れられないですからね…。

 

 

でも、それだけが仕事をする目的かって言うと、それはまた違うのかなぁと私は思います。

 

少なくとも今の自分はそれだけのために仕事をしているのではないと思います。

 

 

自分は今まで「仕事」を通して、いろんなことを気づき、考えさせられました。

 

そのお陰で、若い時よりも人間的にずっと成長させてもらったと思っています。(まだまだ未熟ですけど…。)

 

 

また、「仕事」を通して、たくさんの方たちと出会うことができました。

 

そのお陰で、たくさんの喜び・感動をいただくことができました。(お叱りもいっぱいいただきましたけど…。)

 

 

そして、「仕事」を通して、「自分も誰かのお役に立つことができたんだ…!!」と自分自身に「自信」が持てました。

 

「また、頑張ろう!!」「次はもっと喜んで貰えるように!!」と、「やる気」「生きがい」を感じることができました。

 

 

もっといろいろとあるんですけどね…。なかなか全部は書ききれないですよね…。

 

 

お子さんたちには、ぜひ、「将来、自分がどんな仕事に就きたいか?」ということを、楽しく考えてもらえたらとつくづく思いました。

 

そのために「仕事ができるって、本当に楽しくて、幸せなことなんだよ」って伝えてあげらるように、自分も頑張らなきゃいけないなぁと思います。

 

自分がお子さんたちにできること、精一杯考えて、努めていきたいと思います。それでは、また!!<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 月曜日のテストに向け、今日は「教室開放」をします。ぜひ、どうぞ!!(*^_^*)

 

2017年

8月

25日

うちの重要なコンテンツになっています。

続きを読む

2017年

8月

24日

いよいよ夏休み「最終日」です。

続きを読む

2017年

8月

23日

しっかり「穴」を塞ごう!!

続きを読む

2017年

8月

22日

8月度の「学力テスト」を実施しました。

続きを読む

2017年

8月

21日

今、心が折れそうになっているあなたへ ②

【諦めるのはいつでもできるから…。今が踏ん張り時ではないでしょうか…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

さて、それでは昨日のお話の続きを…。

 

昨日の自分の話から、何を伝えたかったかというと、次の点でございます。

=====

1) 新しいことを始めたとき。ここがいちばん「きつい」ということ。

 

2) そこで諦めずに踏ん張っていれば、必ず「世界が変わる」ということ。

=====

 

例えば、「飛行機」が離陸するときを想像してみて欲しいんです…。

 

しかも、「ジャンボジェット機」のような大きな飛行機が離陸するときのことを。

 

 

あれだけの「大きさ」と「重さ」のある機体が離陸するためには、滑走路で相当な勢いをつけなければ無理なんです…。

 

離陸をするまでは、とにかく全速力で滑走路を走り続けなきゃいけない…。

 

この段階ではアクセルは全開。「ベタ踏み状態」です。

 

ここでアクセルを緩めたらいつまで経っても大空に飛び立つことはできなません。

 

 

今、あなたはまさにこの状態だと私は思うんです。

 

「成績を上げたい!!」「高校に合格したい!!」

 

そんな気持ちになって真剣に勉強を始めたばかりの状態ではありませんか?

 

これは先にお話しした「飛行機が滑走路を走り始めたタイミング」と同じです。

 

今は辛くても、苦しくても、全力で滑走路を走り続けるしかない…。

 

ここで走るのを止めてしまったら、いつまで経っても勉強はできないままで終わってしまいます。

 

だから、今は結果が出るまで、とにかく諦めず、やり続けるしかない!!

 

 

 

やり続けていると、ある日、必ず「感覚が変わる瞬間」が来ますから。

 

「あれ…。分かったかも…。」「コツ、つかんだかも…。」って思う瞬間が必ず来ますから。

 

 

その感覚がつかめたとき、飛行機が離陸するように成績はグッと上がります。

 

そして、そこからは一気に「世界が変わる」はずですよ…!!

 

 

ジャンルは違うけれど、昨日の「懸垂」の話をはじめ、自分も今まで生きてきた中で、何度もこのことを経験してきました。

 

瞬間的にはその努力が実っていないように思えることもありますが、長期的に見れば、その努力があってこそ今がある思えることもたくさんあります。

 

 

あなたが今がんばっていることを諦めずに取り組んでいると、それが必ず実る日が来ますから…。

 

お互い力を合わせて、諦めずに頑張って行きませんか?諦めるのはいつでもできるから…。

 

 

「合格発表」の日、お互い、最高の笑顔で笑えるよう、最善を尽くしていきましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

8月

20日

今、心が折れそうになっているあなたへ①

【私自身の話も交えることで、大事なことがうまく伝わってくれたらと思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「今まで苦手で避けてきたことを克服したい…。」

 

ある日突然、こんな思いになったのが2か月ほど前。

 

そんな思いを持った自分が今、取り組んでいるのが…。

========

「懸垂」

========

 

 

実はこんなにガッチリしている自分ですが、「懸垂」がとっても苦手だったんです…。

 

「懸垂」って一見すると腕の力のように思えるんですけど、実は握力や背中の筋力が重要なんですね。

 

腕の力も使えてしまう「逆手」なら数回はできてたんですけど、完全に握力や背中の筋力が必要となる「順手」だとほんとに「1回しかできない」とかのレベルでした。

 

見た目はこんなにガッチリしているのに、本当お恥ずかしい限りで…。

 

しかも自分は体重も重いんで、これも懸垂を困難にしている原因になっていました。

 

 

そんな自分がまず最初に取り組んだのは「懸垂をいつでもできる環境を作ってしまう」ということでした。

 

どういうことかというと、ホームセンターで売っている「単管パイプ」と「直交クランプ」というものを使って、自作で「懸垂器具」を自宅に作ってしまったんです。

 

※ 「単管パイプ」って、工事現場などの足場なんかに使われている太いパイプです。

 

嫁さんからは「また、こんなの作って!! 地震で倒れたら危ないでしょ!!場所も取るし!!」と叱られたものの、完全に聞き流しです…。(-_-)

 

「通販で器具を買う」という方法もありましたが、結構な値段がするんですよね…。しかも、耐荷重が低いし。

 

自分の財布の中身を考えると、できるだけ「費用は安く抑えたい」という気持ちがありました。(笑)

 

 

「学校や公園の鉄棒でやる」という方法もありましたが、全然できないうちは周りの目が気になるじゃないですか…。できないのを見られるのはやっぱり恥ずかしいです…。(笑)

 

しかも、いちいちそこに行かなきゃできないっていうのも正直、面倒くさいし、やらなくなる原因の1つになるなと思ったわけです。

 

 

そして、いざ環境を整え、いざトレーニングを開始したんですが、最初の2週間は本当に地獄でした…。

 

背中はバッキバッキの筋肉痛。正直「俺、何でこんなこと始めようと思ったんだろう…。」と何度も後悔しました。

 

嫁さんからも「一体、何を目指してんの?」と冷ややかな態度を取られ、「本当に俺には懸垂がスイスイできるような日が来るんだろうか…?」と何度も心が折れそうになっていました。

 

 

しかし、莫大な投資ではないですが、器具を作るのに費用も掛けてましたからねぇ~。

 

このまま嫁さんに「物干し竿」がわりに使われてしまうのも悔しいじゃないですかぁ~。

 

 

そんな思いを持って、何とか歯を食い縛ってしばらく続けていくとね、少しずつですけどちゃ~んと成長するもんなんですよね…。

 

「あれ…。そう言えば、筋肉痛がいつの間にかなくなってる。」

 

「最初は全然続けてできなかったのに、できるようになってる…!!」とかね。

 

こうなってくると、俄然「やる気」が出てきますよね。

 

 

しかも、娘や息子と風呂に入っているときに「お父さん、最近ちょっと体型、変わった?」なんて言われると「おお、やっぱり成果はあったんだなぁ!!」ととっても励みになるわけです。

 

 

今では毎朝の出勤前と夜の帰宅後に必ず行う「自分の習慣」の1つになりました。

 

まだ、「10回」「15回」…とスラスラ連続ではできないんですけどね。

 

続けてできる回数は最初に比べたらだいぶ伸びましたよ。今はそれが楽しいんです。(*^_^*)

 

 

なぜ、今日私がこんな話を持ち出したかというとですね…。お子さんたちにこれを伝えたかったわけです。

 

でも、今日はだいぶ長くなってしまったので、続きは明日ということで。<m(__)m>

 

 

今日は日曜日。皆さん、良いお休みをお過ごしくださいませ。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

19日

今日は画像を中心で…。<m(__)m>

続きを読む

2017年

8月

18日

小学生の授業も再開です。

続きを読む

2017年

8月

17日

もっと厳しさを持って…。

続きを読む

2017年

8月

16日

ちゃんとやってくれましたか?

【小さな努力の積み重ねが大きな差を生むんですが…。ちゃんとやってくれただろうか…?】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

さあ、お盆休みも終わり、今日から授業再開。

 

お子さんたちはどんな様子で来るんでしょうかねぇ~。

 

毎度のことですが、休み明けにボケ~っとしてると、自分はプッツンしますから、十分にご注意くださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

今回のお休みに入る前に、中学3年生にはこのことを伝えていたのですが、果たしてどれだけの方がきちんとやってくれただろうか…。

 

「必ず、新教研テストの解き直しをしておくこと!!」

 

 

学校で運動部に所属しているお子さんは絶対そうだと思うんですが、「練習試合」や「大会」など、試合が終わった後って、必ず「ミーティング」をしませんか?

 

今日の試合で良かった所はどこか、逆に悪かった所はどこか。

次の試合に向けて、どんな点を注意し、練習に取り組んでいくか。…などなど。

 

そういった点を1つ1つその日のうちに確認し、次の試合に備えるのではないかと思います。

 

その当時はそのミーティングが本当に面倒くさかったんですが、今なら、それがどれだけ大事なことなのかが、とっても理解できます。

 

=====

ヒトは24時間以内に覚えたことの「70%以上」を忘れてしまう。

=====

 

ドイツの心理学者エビングハウスの実験によると、

ヒトは24時間以内に覚えたことの「70%以上」を忘れてしまうというのです。

 

ですから、「その日のうちに素早く復習すること」により、それらを忘れるを防ぐことができるわけです。

 

当時、どんなに疲れていてもその日のうちにミーティングをしたというは、次の日になってしまうと、試合で気づいたことをすっかり忘れてしまうからなんですよね。

 

だから、どんな疲れていても、監督はその日のうちに自分たちに反省をさせたんだと思います。

 

 

これは、お子さんの「学習」でも同じことが言えます。

 

===== 

テストは「受けた後」の方がより大事

=====

 

「何ができなかったのか?」「なぜ、間違えてしまったのか?」を検証し、それらをきちんと「できるようにすること」がテストとの正しい付き合い方。

 

「良い点数」を取ることも大事なことかも知れませんが、「同じミスを繰り返さない」ためにも、早い段階でそれらを学習し直すことが、次のテストに繋がっていくわけです。

 

ど~れ、休み中にどれだけきちんと解き直しをしてくれていたのか…?

 

今日はその「チェック」から始めていきたいと思います。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

15日

本当にどうもありがとう。<m(__)m>

【自分が思いっきり仕事に打ち込めるのは、この人たちの理解があってのことです。感謝!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

家内:「お父さん、そろそろ行くって。T(息子)は駅まで一緒に行く?」

 

息子:「(表情は曇ってはいるものの) いや、いい。じいちゃん、ばあちゃんと一緒にいる。」

 

家内:「S(娘)はどうするの?」

 

娘:「一緒に行く!!」

 

 

昨日、家内の実家から私はひと足先に電車で帰省。

 

たった2日間とは言え、子どもたちと離れるのは結構寂しいものです…。

 

 

普段一緒にいると、「あぁ、うるせぇ~!!仕事に集中できねぇよ!!」とデカい声を張り上げ、ブチ切れることもありますが、やっぱり子どもたちは可愛い。

 

「この子たちのためにも踏ん張らないと…。」と自分にパワーを与えてくれます。

 

 

小学6年生になった息子。最近、ちょっぴり「反抗期」を迎えたのか、素直に「うん」と言えないところがでてきました。

 

私:「じゃあ、お父さん、ひと足先に帰るな。お母さんとS(娘)のこと、頼むよ。」

 

息子:「………。うん。行ってらっしゃい。」

 

 

息子とがっちり握手。うちでは誰かが出掛けて行くとき、毎朝行われるルーティン。

 

息子はするときにちょっぴり恥ずかしそうにするんですけどね…。

 

表情を見ると本当は「一緒に行く。」って言いたかったのかなぁ…。

 

家内:「普段なら見送りしてくれるのに玄関にも出てこなかったから、もしかしたら奥で泣いてたのかもよ。」

 

ふっ…。意地らしいな…。そんなところが「男の子」って感じでいいじゃないの。

 

 

車に一緒に乗って行った小1の娘は、駅に近づくとさっきまでの笑顔から一転。号泣です…。

 

家内:「そんなにお父さんと離れるの嫌なの?お父さんと一緒に帰る?」

 

じいちゃん、ばあちゃんともっと一緒にいたいけど、お父さんとも一緒にいたいということらしい…。

 

 

家内:「良かったねぇ、こんなに娘に愛されてて。(笑)」

 

私:「いっつも言うけど、『期間限定』だよ。あと数年もしたら『親父、うぜぇ!!』に変わる。(笑)」

 

 

なかなか声に出していうこともないけど、お父さんの仕事を理解してくれて、本当にどうもありがとう。

 

また、お父さん、頑張るからな。なるべく、休めるときはちゃんと休むから、そんときは遊ぼうな。(*^_^*)

 

 

そして、家内にも御礼を言いたい。いつもサンキューね。本当にありがとう。<m(__)m>

 

 

さあ、明日からの授業に向けて、今日のうち用意できるものは用意しておかないと…。

 

よっしゃ、気合入れて行きますかぁ~!! 明日からまた、よろしくお願いします。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

8月

14日

そろそろ切り替えしなきゃね…。

【そろそろ心も体も「仕事モード」に切り替えていきます。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

今回いただいた「お盆休み」も折り返し地点。

 

家内と子どもたちは、息子の特設クラブが再開するまで家内の実家で滞在しますが、自分は明後日からの授業準備のため、今日ひと足先に帰省します。 

 

自動車は家内たちが使うため、自分は在来線でゆっくりのんびり帰省する予定です。

 

乗り継ぎの時間が上手くいくと4時間を切るんですが、そうでないと5時間以上になる場合も…。

 

午前中に出発しても、郡山に到着するのは夕方になります。

 

 

でも、この「男1人旅」が結構、楽しいもんで。

 

ヘッドホンで音楽を聴きながら、本を読んだり、景色を眺めたり。

 

「ちょっと眠たくなったなぁ…。」と思えば目をつぶったり、起き出すと今後の教室運営の作戦を考えたり…。

 

 

「自分1人になって、ゆっくり考える時間を作りなさい。」と教わったことがあり、そうしなきゃと思いながらも、普段はなかなかできないので、貴重な時間です。

 

 

昨日までのお休みで、子どもたちともゆっくり遊べたし、家内の実家でお手伝いもさせてもらえたし、そろそろいつもの「仕事モード」に切り替えますかな…。

 

 

忘れ物がないように確認して、そろそろ駅に向かいます。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

13日

有意義な時間になってます。

【「農作業」をしながら、いろんなことを考えさせてもらっています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

皆さん、お休みはゆっくり過ごせてますか?

 

 

私は昨日のブログで「休み明けに備えて、ゆっくり充電させてもらいます。」と宣言しておきながら、結局のんびりしていられず、結局は「労働」をしております…。

 

 

家内のお義母さんも「こっちに来た時ぐらい、ゆっくりしてればいいのに…。」と言ってくれるんですが、長く座ってられないんですね…。

 

自分は「何もしないで、のんびりしてろ!!」と言われるのが、実はいちばんきっつい…!!

 

 

自分の体内には「貧乏暇なし!!もっと働け!!」というプログラムがインストールされているのかも知れないです…。(*_*)

 

 

昨日は朝から夕方まで義父、義母、そしてうちの子どもたちと一緒に「農作業」

 

「さくらんぼ」の木の剪定作業の手伝い。

 

※ 息子に「ブログ用に1枚撮ってくれ。」と頼んだものの、ちゃんと撮れてない…。(*´Д`)

 

 

 

家内は「来客があるとマズいからぁ~。」と笑顔で留守番。意図的に不参加だな、こいつ。

 

 

話を聞くと、さくらんぼの収穫が終わって、夏のうちにきちんと木の手入れをしておかないと次の年にちゃんと実をならしてくれなくなるんだそうな…。

 

人間と一緒で、ちゃ~んとメンテナンス・面倒を見てあげないといけないんですね…。

 

 

家内の実家に来て農作業の手伝いをさせてもらうと、いつも「農作業」と「塾での仕事」を関連付けしながら、いろいろと考えさせられます。

 

例えば、「良い土壌を作らないと作物は育たないんだ。」なんて話を聞くと、「子どもたちの成績を上げるための『土壌』になるものって何だろうか?そして、それはどうしたら良くしてあげられるだろうか?」などど考えてしまいます。

 

 

普段と違う労働をすることで、いろんなことを考えることができるので、家内の実家での農作業は、自分にとってとても「有意義な時間」になっています。

 

今朝も子どもたちが朝から元気です…。だから、早いってばよぉ~。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

2017年

8月

12日

休み明けに備えて

【休み明けに備えて、ゆっくり充電させていただきます。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日から教室は「お盆休み」

 

昨日、午前中だけは休み明けのプリント類の準備をしていましたが、午後からはお休みをいただき、家内の実家に来てお世話になっています。

 

昨日は久し振りに涼しくて、クーラーなしでも快適でしたねぇ~。

 

しかも、私の大好きな「雨降り」だったので、ぐっすり眠るにはこの上ない状況。

 

 

ところが…。

 

まあ、うちの子どもたちが早起きで困ります。

 

まだ辺りは薄暗いにも関わらず起き出して、ギャーピーギャーピー騒ぎ出してとても寝ていられない…。

 

「頼む…。たまにはゆっくり眠らせてくれぇ~。」

 

 

この連休中、まずは講習会で疲れた身体を少し休めさせてもらいたいと思います。

 

年齢を重ね、若いときのように無理が効かなくなってきたので…。(笑)

 

 

あとは、普段なかなか息子や娘とゆっくり遊べていないので、その時間を作りたいなぁと思っています。

 

でも、朝はゆっくり眠らせてね。<m(__)m>

 

 

そして最後に、できるだけ本を読む時間を作りたいなぁと思っています。

 

ここ最近、ゆっくり本を読む時間を作れていなかったので、インプット不足が否めなかったので…。

 

 

皆さんも、良いお休みをお過ごしくださいませ。<m(__)m> それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

11日

まずは一旦、お疲れ様でした。<m(__)m>

続きを読む

2017年

8月

10日

後回しせず、その場で解決すべし

続きを読む

2017年

8月

09日

さあ、もうひと踏ん張り。

続きを読む

2017年

8月

08日

授業に臨む「心構え」として

【下記フォームからと言っておきながらフォームがないじゃないか…!!すみませんでした。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

まずは、お詫びから。

 

「大変失礼しました。<m(__)m>」

 

昨日、「読書感想文の書き方を教えます。下記フォームからどうぞ!!」と言っておきながら、フォームを準備していませんでした。

 

これは、本当に申し訳ございませんでした。<m(__)m>

 

これじゃ、申し込みたくても、申し込めませんでしたよね…。

 

 

ということで、改めて本日23時59分まで下記のフォームから受付させていただきます。

 

「何とか感想文を早く仕上げたいんだ!!」とお考えの方。ぜひ、どうぞ!!(*^_^*)

続きを読む

2017年

8月

07日

読書感想文、終わりましたか?

【どうしても自力じゃ無理だという方。ぜひ、下記フォームからお問い合わせください。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

先週の金曜日。中学1年生_女の子たちとの授業でのこと。

 

 

女の子たち:「先生~!! 読書感想文、書けません!!」 

 

 

出た~!! もはや「毎年恒例」となったこのセリフ。

 

私はすかさずこんな言葉を返しました。

 

私:「先生ならさらっと15分ぐらいで書けるな!!(ちょっとオーバーですけど)」

 

 

すると、女の子たちからすぐにこう返ってきました。

 

女の子たち:「何でそんなに早く書けるんですか?」

 

 

なので、私はいくつか「書くためのポイント」を話しました。

=====

1) 読書感想文を書きやすい本と書きにくい本がある。

 

 私個人は「人生の教訓」的な話をしているもの(例えば、「人生を楽しく生きるには、~することが必要だ。」的な本)は感想文が書きやすい。

 

 それに「賛同する」のか、自分は「まったくそう思わない」かを述べて行けばいいだけなので。

 

 

2) 「自分の過去の経験」と「本の内容」で共通する部分、似たような部分を探して書く。

 

 例えば、人の別れがテーマの話の場合。自分も過去にこんな別れがあった。そのとき、どんな気持ちだった。もしかしたら、この主人公もこんな気持ちだったんじゃないか。…などなどを書き綴っていくと、結構書けるのではないかなと。

 

 

3) 欲張って難しい本は選ばない。

 

 私個人は「単純に感想文を書きあげる」ということが目的であれば、薄くて易しい本で良いと思っています。

======

 

その他にもいろいろと話はしたんですが、まあ、これらをお伝えしたからすぐに書けるようになるかというと、そうでもないものだと思います。

 

ということで…。

=====

 

緊急告知:読書感想文の書き方、教えます!!

 

=====

 

内容の良し悪し、コンクールで入賞を狙えるかどうかなどは置いといて、とにかく「読書感想文を早く書き終えて楽になりたい!!」という方!!

 

ぜひ、下記のフォームから「感想文の書き方指導、希望」と送信してください。

 

 

本日の午後11時59分まで受付します。

 

ただし、多人数を指導することはできないので「限定3人」までとさせてくださいませ。<m(__)m>

 

 

さあ、このチャンス、ぜひ、お見逃しなく!! さあ、今日も気合い入れて行きます。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

06日

より気を引き締めて!!

【休みの次の日、楽しいことがあった次の日こそ、気を引き絞めて取り組んで行きましょうね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日は授業はお休み。と言っても授業がお休みなだけで、私自身は「完全オフ」にならないです。

 

日中だけは家族との時間を過ごさせてもらいましたが、子どもたちが床に就くと、そこからは「完全仕事モード」に切り替わり、月曜日以降の授業準備。

 

「新教研テスト」に備え、各学年の「過去問」を印刷したり、「補充プリント」を印刷したり。

 

講習中は授業で追われて、印刷している暇がないので、やれるときにやっておかないとです。

 

 

作業は自宅で進めていたんですが、途中、過去問の一部を教室に忘れてしまったことに気づいてしまいました…。

 

「行くの面倒くさいなぇ…。どうすっかなぁ…。明日にすっかなぁ…。」

 

そんな思いを持ったものの「先延ばし」するともっと面倒になると思い、教室へ向かいました。

 

 

時間は午後9時半を過ぎたぐらい。ちょうど夢花火も一段落したぐらいでしたかね。

 

教室のある旧国道沿いには、仲良く手をつなぎながら帰って行くカップルの姿がちらほらと…。

 

彼女の方は「浴衣姿」で、何か良い感じでしたね。見ているこっちがときめいちゃいましたね!!(*^_^*)

 

 

「彼氏」「彼女」と一緒に過ごした人も、そうでなかった人も、きっと、みんな、昨日は楽しい1日を過ごしたことでしょう。

 

 

さあ、問題はこの後。特に「明日の朝いちばん」にどんな表情で教室に来るかです。

 

 

先週の月曜日、私が午前中に担当しているクラスのお子さんたちにはこんなお話をしました。

 

私:「これからみんなが大人になるとき、絶対に心掛けて欲しいことがある。

 

   それは『休みの日』とか『飲み会の次の日』とかにダラダラしているようじゃ駄目だってこと。

 

   そういう日の次の日こそ、いつも以上にシャキッとすることを心掛けないといけないよ。」

 

 

講習会もお盆休み前は、もぎテストを入れても4日間しかないです。

 

気を引き締めて、最後の仕上げに取り組んで行きましょうね!! お互い、頑張りましょうね!!それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

05日

ゆっくりさせていただきます。<m(__)m>

【今日はやっとお休み。ゆっくり休んで、来週に備えさせていただきます。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「体力」「根性」には自信のある私も、連日「12時間以上」ぶっ通しの授業で昨日はさすがにヘロヘロでした…。(@_@)

 

家に着くのもやっとで、帰ってくるなりバタンキュー。

 

そのままつい雑魚寝をしてしまい、目が覚めると時計の針は午前12時を過ぎたころでした。

 

 

私:「明日はやっとゆっくり寝れる…。朝、起こさないで。」

 

 

カミさんにこう伝え、今度はちゃんと床に就いたんですが、ただ今の時刻は…。

 

 

 

午前4時前。Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

 

せっかくの休みで、気持ちは「長く寝てたい!!」と思っているのに、どうして自分の身体はこうストイックな方、ストイックな方に向かうんだろうか…。

 

「寝ている暇なんてない!! もっと働きなさい!!」というプログラムがインストールされているみたいです…。

 

 

でも、私、昔からこうなんです。あまり長い時間寝ていることができなんですよ。

 

平均して4時間程度ですかね? しかも、早く床に就いたら、その分早く置きますからね。

 

 

年を取ってきたこと、お酒をまったく飲まなくなったこともあってか、その傾向に拍車が掛かっているように感じます。

 

 

「えっ?あの飲兵衛の小菅先生が、お酒、飲まなくなったの?」ってですか?

 

 

そうなんですよ~。実は私、すっかりお酒、飲まなくなってしまったんです。

 

5月の末ぐらいからなんで、もう、2か月ほど過ぎたぐらいですかね…。

 

最後に飲んだのは、お取引のある会社の方とお食事に出掛けたときに焼酎の水割りを2杯ほどいただいたのが最後ですね。

 

そのときも既にお酒はあまり飲まなくってもいいやって思い始めていた時期だったんですよね。

 

ご一緒した方から「小菅さん、今日はあまり飲まないんですね?」とすっごい心配されました。

 

 

私、どんんだけ飲むイメージがついてしまっていたんでしょ。(笑)

 

 

さて、やっと外も明るくなってきたし、雨も霧雨程度だから、カミさんと子どもたちが眠っているうちにウォーキングでもしてきますかな。

 

皆さんも良い休日、お過ごしくださいませ。来週、また元気な姿でお越しくださいね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

8月

04日

さあ、今週もあと1日

続きを読む

2017年

8月

03日

お陰様で…。心より感謝です。<m(__)m>

続きを読む

2017年

8月

02日

さあ、あとひと踏ん張りですよ~!!

続きを読む

2017年

8月

01日

何度も繰り返して、覚えきるべし!!

続きを読む