2017年

5月

31日

今日も頑張ってくださいね~!!

【久し振りに炎天下の中にいたので、肌がピリピリです…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

=====

 

Mちゃん:「何か先生、顔、赤くないですか…?」

 

正解!! これは「日焼け」のせいです。

 

 

昨日、教室に入る前に「中体連」の野球を見に行ってきました。

 

他の部活の方、見に行けなくてごめんね…。

自分がやっていたこともあって、どうしても野球が見たくなっちゃうんです…。

 

今はすっかり自分はプレーしなくなりましたが、見るのは今でも楽しいですからね。(*^_^*)

 

 

昨秋の「新人戦」のとき以来の観戦でしたが、DくんもFくんも随分うまくなってましたね~。

 

Dくんは秋のときから打順が上がって、クリーンナップになってました。

 

Fくんはお母さんのお話によると昨日は1日、緊張しっ放しだったそうな…。

 

 

開始時間が遅れてしまったため、最後まで見れなかったのですが、

二人の打席も守備も見れて、良かったです。(*^_^*)

 

 

今日は「開成山野球場」での試合。

天気にも恵まれ、プロ野球でも使う良いグランドで試合ができるなんて最高ですね!!

 

持っている力を出し切って、ぜひ、良いご報告がいただけるのを待ってますよ~!!

 

=====

 

話は変わって、学習のお話。

 

Rちゃん:「先生、昨日、動画見たよ~。」

 

私:「どうだった?」

 

Rちゃん:「長い!!」

 

私:「嘘? 1つの動画、長くても5分程度でしょ。」

 

Rちゃん:「だって、7つも動画があるんだもん…。」

 

私:「そりゃそうでしょ~。テスト問題が大問で7つあったんだから。必要なやつだけ見ればいいのに。」

 

 

小学生のお子さんはおととい、「学力テスト」の実施日。

 

「テスト問題の疑問点を少しでも早く復習してもらえるように」と各ご家庭に「動画解説」を配信させていただきました。

 

早速Rちゃんはそれを見て復習してくれたようで、

昨日の授業の「テスト解き直し」はいつもの月よりもスムーズに進んでくれていました。

 

ただ、Rちゃんの意見を聞くと、もっとお子さんが楽しんで見れる工夫が必要かなと感じます。

 

少しずつ改善していきますので、ぜひ、ご意見いただければ幸いです。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

30日

「定期テスト」が近づいてますよ~。

【今日・明日はしっかり「中体連」、頑張ってきてくださいね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

=====

 

いや~、今日もいい天気ですね!!

 

今日、中体連の運動部の皆さんは最高の天気ですね!! むしろ、暑いぐらいですかね。

 

今まで練習してきた成果、思う存分発揮してくださいね。(*^_^*)

 

私も仕事をひと段落させたら、野球の会場に足を運んでみようと思っています。

 

=====

 

今日・明日の「中体連_市大会」が終わると、いよいよ6月を迎えます。

 

 

多くの各中学校では、6月19日(月)からの週に「定期テスト」が予定されていますが、

「学校のワーク」などは溜めずにしっかり進めていますか…?

 

「学校のワーク」をテスト実施日ギリギリまでやっているようじゃ、良い点数は取れないですよ~。

 

これらは最低でも「テスト1週間前」には完了させて、

テストまでの1週間は徹底的に「問題演習」ができるようにしておくのが理想ですね。

 

今日・明日の試合に勝って「県中大会」に進む部活さんは、

ちょうどテスト前が大会実施日になりますから、より早めに完了させてもらえるといいですよね。

 

忙しいのはみんな一緒。時間はみんなに平等に与えられていますから、心掛け次第ですよね。

 

=====

 

塾内でもなるべく早く「問題演習」に移りたいので、

先週から授業時間内に「学校ワークの演習時間」を設けさせていただいています。

 

また、先週末に各ご家庭に「6月の予定表」とともに、「定期テスト_直前特訓」と「学校ワーク完成講座」のご案内をお送りさせていただきましたが、そちらもご覧いただいていますか?

 

早速、今週土曜日から「学校ワーク完成講座」がスタートしますので、ぜひ、積極的にご活用いただければと思います。<m(__)m>

 

※ ちなみに、ご案内にも記載しましたが、「ワーク」が終わっている方には、

  ひと足先に、「テスト対策問題」をお渡しさせていただきますね!!(*^_^*)

 

 

合わせて、年度末・年度初めの面談で1度ご説明はさせていただいているのですが、

空き教室がある日は、通常授業のない曜日でも「自習室」として使っていただいてOKなのはご存知ですよね?

 

また、月~金曜日は午後10時30分まで(これ以降になる場合は、お家の方に許可を取って)教室で「居残り学習」をしていただいてもOKなのも、改めてご連絡させていただきますね。

 

 

「お家ではなかなか進められなくて~」とぼやいている方。

ぜひ、教室に足を運んで勉強してください!! 先生の目が光る中で、しっかり学習していただけますよ。

 

近くにコンビニさんもベニマルさんあって食事の心配はないから、

何なら「泊まり込み」で学習していただいても全然OKですからね。(笑) それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

5月

29日

「動画解説」も上手に活用してくださいね!!

【「単なる復習」だけじゃない!!

 「中学校に向けての知識・経験の貯め」を作れるのも、このテストの「魅力」です。】

 

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です

 

 

「おはようございます。」っていうか、すでに「こんにちは。」の時間帯ですね…。

 「動画解説」を録画していたら、うっかりブログを更新するのを忘れていました…。

 

やっちまいました~。(*´Д`)

 

いつもお昼休みにご覧いただいているお母さま方、本当すみませんでした。<m(__)m>

 

 

 

「ブログ更新」を忘れてしまうほど夢中になって取り組んでいた今日の動画解説。

 

内容はズバリこちらです。

=====

「小学生_学力テスト5月号」の解説動画

=====

 

 

今日、小4~小6のお子さんたちは毎月1回の「学力テスト」の実施日。

 

今日、テストを終えて自宅に帰ったらすぐ「復習」をしてもらえるように、

お子さんたちが入室するまでに何とか撮影を終わらせたいと思って朝から作業を進めておりました。

 

Youtubeにアップロードできる時間の関係もあり、設問ごとに細かく区切って撮影していると

結構な時間と手間が掛かるんですよ…。(+_+)

 

明日以降の授業でお子さんたちと一緒に「解説&解き直し」はするんですが、

「鉄は熱いうちに打て!!」と言いますし、なるべく早く「疑問点」は解決してあげたいなぁと思い、

先月から撮影を開始しました。

 

そんな時間と手間が掛かっている「動画解説」なので、ぜひ、うまく使ってくださいね!!(*^_^*)

 

=====

 

撮影のために昨日、各学年の問題を解きましたが、改めてこう思います。

 

「このテストの問題、本当に良い問題だよなぁ…」

 

今まで習ったことがきちんと復習できる作りになっていることはもちろんのこと、

随所に「中学校の学習内容に繋がる内容」を散りばめて作られているところがいいんですよねぇ~。

 

例えば今月なら6年生の「等積変形」を使った問題なんかがそれに該当しますね。

あとは、5年生の「図形」や「変わり方調べ」の問題なんかもそうですね。

 

おっと、これ以上語るとテスト実施前に問題がバレてしまうからストップ、ストップ!!

 

 

こういう問題、今の段階で解けるなら素晴らしいことですけど、

別に解けなかったら解けなかったで別にいいんじゃないかなと私は思っています。

 

解けることも大事ですけど、中学校に入るまでの間に

こういう「考える問題」に定期的に触れて置くこと自体が良いことだと思います。

 

また、それらの問題を私たちと一緒に学習することで

「中学校に入学するまでに、中学校の学習内容の予備知識を蓄えておくことができる」ことも

とても良いことだと思うんですね。

 

いわゆる「知識の貯め」「経験の貯め」を作るって感じですね。

 

このテストを初めてもうすぐ4年目を迎えますが、

小学校の段階、しかもある程度早い段階からこのテストを使って学習してきたお子さんは

中学校に入ってからすごく「安定感」が生まれるというのが私の意見です。

 

こういった問題をまったく経験せずに中学生になったお子さんと、

定期的にこういう問題に触れてきたお子さんには、とっても「大きな差」が生まれると私は思っています。

 

 

さあ、今日のテストも頑張ってくださいね!!それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 今日のテストの「動画解説」は本日のテスト終了後から配信開始です。

 

2017年

5月

28日

「声掛け」って、やっぱり大切なんですよね…。

【たった「ひと言」で、とても元気になれることってありますもんね。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

=====

 

毎週日曜日の朝は、よほど忙しくなければ「ウォーキング」に出かけるようにしています。

 

子どもたちや家内が寝ているうちに約1時間ほど。

 

お気に入りの曲を聴き、外の景色を眺めながらのんびりと歩いてきます。

 

もともと身体を動かすのが好きだというのもありますが、

良い気分転換になって、いろいろとアイデアが浮かんでくるのがいいんですよね…。

 

自分は身体を動かしたり、何か他のことをしたりしているときの方が良い考えが浮かぶようです。

 

 

近頃は朝明るくなる時間もだいぶ早くなったので、

私が出掛けるころにはすでにたくさんの人がウォーキングやお散歩にいらしています。

 

 

今朝は、向こうからちょっと強面の年配のお父さんが私の方に歩いてきていました。

しかも、グラサンだし…。

 

「やべぇ…。なんか怖えな…。」

 

今までの経験上、このタイプの方は、こちらが「おはようございます。」と挨拶しても

「無視」されるパターンが非常に多いんですよ…。

 

朝いちばんのこれ、結構、心が折れるんですよね…。(*´Д`)

 

 

徐々にそのお父さんとの距離が近づいて来て、ついにお父さんは私の目の前に。

 

恐る恐る「おはようございます。」とお声がけすると、そのお父さんは私の意に反し、

 

「おはよう!!」

と超元気なお声&笑顔で返してくださったんですよね。

 

お父さん、本当にすみませんでした…。

私は今までの経験で「勝手な決めつけ」をしていました。<m(__)m>

 

そして、お父さんからの挨拶していただけたことがとっても嬉しかったです!! ありがとうございました。

 

=====

 

そのお父さんとすれ違った後、私はこんなことを考えていました。

 

「『おはよう!!』ってたったひと言なのに、こんなにも嬉しい気持ちになれるんだな…。

 『言葉の持つ力』って、やっぱ、凄ぇな…。やっぱり、『声掛け』って大事なんだよな…。」

 

 

そして、こんな思いも出てきてしまいました…。

 

「ここ最近、ちゃんとお子さんやお母さんに声掛けできていただろうか?」

 

つい自分のことばかりになって、周りのことが見えなくなっていたんじゃないかと反省してしまいました。

 

 

心にちょっと余裕をもって、お子さんやお母さまにちゃんと声掛けができるようにしなきゃな…。

 

その声掛けひとつで、元気を取り戻して、また頑張ろうって思っていただくこともあるんだから…。

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

27日

「慣用句」「ことわざ」もしっかり学ぼう!!

続きを読む

2017年

5月

26日

やることがたくさんあるときこそ「考える時間」を作ろう。

続きを読む

2017年

5月

25日

さあ、そろそろ気を引き締めて行こうか…。

続きを読む

2017年

5月

24日

今日は無事、見れましたよ。(*^_^*)

続きを読む

2017年

5月

23日

まさか、間違えていたとは…。

【機械に頼るばかりじゃなく、ちゃ~んと確認しないとダメですね…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「しまったぁ~!! やっちまった…。」

 

 

今朝はいつもいよりも早く身支度を整えて出社。

 

その理由は行健小の6年生のみんなの「鼓笛パレード」を見たかったから。

 

 

「遅くならないように、早めに行っとこう」と出発したのはいいものの、旧国道に人の気配がない…。

 

毎年の集合場所にお子さんたちの姿がない…。警察の方や保護者さんの姿もないぞ…。

 

「もしかして、もう、終わっってしまったのか…?」

「いや、まさか。こんな早く終わるわけがないよなぁ…。」

 

そんな思いを持ちながら、小学校に様子を見に行ってみると、やっぱり鼓笛隊の気配はない…。

 

 

「もしかして…。」

 

 

教室に入り、行健小のホームページで行事予定を確認すると…!!

 

「ゲッ!! 今日じゃなくて明日だよ…!!」

 

 

どうやら、携帯電話へのスケジュール登録を1日間違えてしていたようです…。(*´Д`)

 

 

そうだよなぁ…。どうも、おかしいと思ったんですよ…。

何で運動会の繰替休日の翌日にパレードなんだろうと不思議に思ってたんですよねぇ~。

 

ちゃんとスケジュール確認しないとダメですね…。反省…。

 

 

まぁ、今日は早く入室した分、動画撮影をはじめガンガン業務、進めてしまおうっと。

 

=====

 

ここ数日、暑い日が続いておりますが、体調は大丈夫ですか?

 

ついつい冷たいものが恋しくなってしまうと思うんですが、くれぐれも「取り過ぎ」にはご注意を!!

 

暑さに負けず、今日も張り切って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 中学生の皆さ~ん。そろそろ「定期テスト」ですが、学校のワーク、進んでますかぁ~?

 

2017年

5月

22日

タブレット教材に「新機能」が追加!!

続きを読む

2017年

5月

21日

2つの組み合わせで、より効果的な学習を!!

続きを読む

2017年

5月

20日

まずは「国語の力」を高めませんか…?

【ゆっくり時間を掛けられる小学生のうちに、しっかりとした「国語の力」を育てませんか?】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

=====

 

私:「『なぜ?』って聞かれたら、普通、どう答えるかな?」

 

Tくん:「う~ん、『~だから』とかかな…。」

 

私:「その通り!!だから、この問いに対する答えは文章の中から『~だから』とか『~から』って書かれていることを探してみるといいよね。」

 

 

私:「『たとえ』っていうのは、『まるで~みたい』とか『まるで~のようだ』って言い方で表す。例えば、『Kくんの頭の形はまるでかぼちゃみたいだ。』みたいな感じでね。(笑)」

 

Kくん:「え~、何で僕がかぼちゃなんですかぁ~。Rちゃんでもいいじゃないですか~。」

 

 

私:「『どんなこと』って聞かれているから、答えの最後は『~ということ』みたいな形で書くのがいいよね。」…などなど。

 

 

 

毎回、こんなやり取りをしながら進めている小学生の「国語」の授業。

 

「国語の答えは、文章の中に必ず書いてある。」

 

私はいつも口を酸っぱくして言っていますが、

国語の苦手なお子さんは、どこに注意して読んだらいいのか分からないんですよね。

 

そして、いざ、答えになるであろう箇所を見つけても、

それをどのように答えに書いたらいいのか分からなかったりします。

 

だから、たた文章を読んで答えさせるだけでなく、

読み取り方のコツや答え方の基本的なフォームを確認しながら、一緒に解き進めるようにしています。

 

 

よく、お子さんや保護者さまからこんなお声をお聞きします。

 

「国語の成績を良くするにはたくさん本を読まないといけないですよね?」

 

 

いろいろな考えはあるかと思いますが、「国語の成績を上げる」という観点で言えば、

私自身は「読書」はしないよりはした方がいい程度。

 

※ むしろ「読書」は、自分の知識や考え、物の見方・捉え方を広げるためにして欲しいと願います。

 

国語の成績を本当に上げたいと思うのならば、私たちと一緒に読み取り方・答えの書き方をきちんと学ばんでいただくことがいちばんだと思っています。

 

「正しく読み取れる」ということは相手の気持ちや考えをきちんと理解し、それを踏まえていろいろ考えることができるようになるということ。

 

「答えをきちんと書ける」ということは相手の立場や思いを踏まえて、自分の考えを正しく伝えることができるようになるということ。

 

 

このスキルは大人になっても必要な大切なスキルだと思いませんか…?

 

 

ゆっくり時間を掛けて学ぶことができる小学生のうちにこそ、

ぜひ、「国語の学習」に時間を割いていただけたらと願っております。

 

「しっかりとした国語の力」は、お子さんを支える「一生の財産」になると思いますよ。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

19日

さあ、声出して行こ~う!!

【恥ずかしがらずに、どんどん「声」に出すことが大切だと私は思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

ルール ルルッルぅ~ 今日もいい天気ぃ~♬

 

 

今日は実にいい天気ですねぇ~。気持ちいいですねぇ~。(*^_^*)

 

こんな日は授業はお休みにして、大自然の中でのんびりと過ごせたら最高でしょうねぇ~。

 

 

火を起こし、お湯を沸かし、コーヒーでも入れて…。

 

それを飲みながら読書をして、ちょっと眠たくなったら目を閉じて…。

 

 

今朝の天気予報を見ると明日もいい天気のようです。

 

行健小のお子さん、保護者さま。運動会はまったく心配ないですね。頑張ってくださいね。(*^_^*)

 

=====

 

中学1年生の英語はだいぶ進み、ここまでいろいろな表現を学んできました。

 

 

「私は~です。」「あなたは~です。」の文をはじめ、

「これは~です。」「あれは~です。」や「彼は~です。」「彼女は~です。」…などなど。

 

最初は「楽勝だ~!!」と言っていたお子さんたちが、少しずつ内容が「混乱」して来るのがこの時期。

 

 

例年、私は英語の指導に関しては、基本うちのミホヤに全て任せて、

テスト前などの臨時のとき以外は、できるだけ英語の授業には携わらないようにしていました。

 

それは、「うちのミホヤを全面的に信頼しているということ」と合わせ、

「お子さんたちが複数の先生に指導を受けて、内容が混乱することを避けたい」という思いがありました。

 

ただ、ここ数年お子さんたちを見ていて、とても気になっていたことがあり、

今年は「演習授業」を中心に意識的に英語の指導に携わるようにしています。

 

その気になっていたこととは…。

 

「単語、英文を声に出さないこと。」

 

 

そもそも「英語」というのは「言葉」ですから、

覚えるためには意識してどんどん「声」に出すことが必要じゃないかと私は思うんですね。

 

 

実際、私も中学生のときは、授業中に何度も何度も先生の「後追い」をしながら教科書を読まされました。

 

その結果、その当時習った英文は結構覚えていて、今でも声に出して言えるものがとても多いんですね。

 

 

また、その当時、「並び替え」の問題なんかは、

文法がどうのこうのの前に「耳」が文章を覚えていて、その通りに並び替えていたって感じでした。

 

だから、お子さんたちにはどんどん「声」に出して欲しいと思っているんですが、

年頃の恥ずかしさなどもあって、なかなか「声」に出すのを躊躇ってしまっていると感じていました。

 

そこで、発音もイントネーションも無茶苦茶な私があえて「でかい声」で発音をすることで、

「英語っていうのは、恥ずかしがらずに声に出すもんだ!!」と率先垂範しているというわけです。(*^_^*)

 

 

もしかしたら、私の変な発音が辺に耳に残ってしまい「悪影響」を及ぼすのか…?

いやいや、それを気にしていたら始まらない。逆に発音が凄すぎて、かえって「記憶」に残るかもな…。

 

お子さんたちも今はニコニコ楽しそうに取り組んでくれているから、まあ、今のところは良しとしよう。(*^_^*)

 

ぜひ、どんどん「声」に出しながら、楽しく、学習していってくださいね。

「楽しいこと」は上達も早いですので…。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

18日

「笑顔」で頑張ってくれています。

続きを読む

2017年

5月

17日

素早く・正しく計算できるように!!

続きを読む

2017年

5月

16日

物事に対する2つの考え方

【両者の考え方の長所を活かしながら、目標を達成を目指していきましょうね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

まずは、こんな質問を。

=====

「勉強をすることは…?」

 

 

a:自分の将来を豊かにすること

 

b:たくさんの問題を解くこと

=====

 

まずaの解答の場合は、自身の行動を抽象的に考えるタイプ。

日々の行動を「なぜ」という理由とともに考える傾向があるそうです。

 

次にbの解答の場合は、自身の行動を具体的に考えるタイプ。

自分が行っていることを「何」の視点でそのまま捉える傾向があるそうです。

 

本当はもっと多くの質問に答えてもらった方がいいんですが、取りあえず1問だけ。

 

 

「勉強をすること」は、

「自分の将来を豊かにすること」でもあり、

「たくさんの問題を解くこと」でもあるわけで、どちらも正解なんですよね。

 

ただし、両者には「明確な違い」があり、その「違い」を理解しておくことはとても重要。

 

どちらの考え方も、ある状況ではプラスに、別の状況ではマイナスに作用するからです。

だから、状況に応じて適切な方を選ぶことが大切なんです。

 

まず、前者「なぜ」の視点で考えると、小さな行動にも意義を感じやすくなります。

その結果、誘惑に負けにくくなったり、前もって計画したり、外的な要因に左右されにくくなります。

 

そして、後者「何」の視点で考えると、意識が高まるため、難しい行動もできるようになります。

だから、何か難しいことに挑戦するときには、こちらの視点で考えることがとても効果的です。

 

「やる気」を高めたい場合は、その行動をする理由「なぜ」の視点でを考える。

そして、複雑で難しい、不慣れなことに取り組む場合は「何」の視点で考える。

 

こんな感じで両者の考え方の長所を活かしていくと効果的なようです。

 

 

中学生の皆さんは、あと1か月ほどで「定期テスト」になりますよね。

 

ぜひ、「なぜ」と「何」の視点で、テストの学習計画を立て、日々の学習を実行していきましょうね!!

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

5月

15日

とにかく動くことが大切!!

【「気分が乗らない…。」そんな日こそ、自分からどんどん動かないと駄目なんだそうな…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

先週の金曜日はあんなに良い天気だったのに、

週末からずっとパッとしない天気が続いていますね…。

 

あとしばらくすると「梅雨」の時期がやってきますが、

こういう天気が続くと「気分が乗らないなぁ…。」という方も結構いらっしゃるのではないですか?

 

 

「やらなきゃいけないとは思うんだけど…。」

「今日だけはさぼっちゃおうかな…。」

 

そんな気持ちが芽生えてしまうことってありますよね?

 

 

実は私もそんな日があります。「あぁ、もう今日は何もやりたいくねぇ…!!」

 

 

でも、そんなときこそ、グッと堪えて、こうするわけです。

=====

まずはとにかく「手」を動かしてみる!!

=====

 

自分の場合は、まず「やらなきゃと思っていることを書き出すこと」から始めます。

 

絶対にしなければならない重要なことから別に急がない雑事的なことまで

頭に思う浮かぶものを書き出してみるんですね。

 

そうやってあれこれ考えながら手を動かしていると、徐々にスイッチが入っていくんです。

「そうだ。あれもやんなきゃなぁ…。」

「あっ!! あの件、この方法を取り入れたらどうだろうか?」

「〇〇君のお母さんに、あの件、伝えておかないとな…。」…などなど。

 

そうんなことをしていると、いつの間にか完全に「やる気モード」に突入。

 

そして、すっかり業務に集中していて、

気づけばお子さんたちが来てしまったなんてことが結構あるもんです。

 

 

これ、ある本でも読んだんですが、脳科学的にそうらしいです。

 

「やる気」っていうのは、ボ~っとしていても起きないらしく、

「やる気」を引き出すには、とにかく動くことが大切らしいんですね。

 

なるほどねぇ。自分から積極的に捕まえに行かなきゃダメなんですね…。

 

 

 

毎日学校での長時間の授業や部活の練習があるお子さんたち。

 

疲れて「今日はどうしても、勉強したくねぇなぁ」なんて気分が乗らない日もあると思うんです。

生活の掛かった大人だってそう思うんですから、お子さんならなおさらあるでしょうね。

 

でもそんな日も、あっさりやめてしまうのではなく、

ほんのの少しでもいいから「まず、取り組んで見ること」が大切だと思うんです。

 

5分でも10分でもいいと思います。1問でも2問でもいいと思います。

 

その「小さい行動」や「心がけ」の積み重ねが、「大きな差」になると私は思います。

 

 

「小さなことの積み重ね」を意識しながら、お互い、がんばりましょうね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

でも、どうしても駄目だって日は、思い切って休むのも大事かなと思いますけどね…。

だけど「締め切りのある約束」はちゃんと守らないと駄目ですよ!!(*^_^*)

2017年

5月

14日

我が子だからこそ、難しい…。

【子どもさんと同じように、親もいろいろと勉強ですよね。共に頑張って行きましょうね。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日は生憎の雨…。

郡山市内の多くの小学校では「運動会」が予定されていたところも多かったはず。

 

心身ともにモチベーションを持続させなければならないお子さんも大変ですが、

お仕事のスケジュール調整やお弁当の準備なども考えなければならないお母さんたちも本当大変ですよね。

 

本当にお疲れ様です。<m(__)m>

 

=====

 

昨日、塾生さんのお母さまから1通のメールが届きました。

 

そこにはこんな内容のことが書かれていました。

 

「学年が上がり、子どもの取り組み方が随分と変わってきた。本当に頑張っていると思う。」

「本人を励まそうと思っていたのに、気づけば本人を泣かせてしまった。」

「本人の考えを尊重し、口を出すまいと思っていたけど、ついつい口を出してしまう。」…などなど。

 

そして、メールの最後にこのひと言が…。

 

「自己嫌悪」

 

 

まずは、お母さま。そんなにご自身を責めないでください。

 

お子さんに対してお母さまが一生懸命だから、

少しでも良くなって欲しいという思いがあったからこそのことだったと私は思います。

 

 

実は私も昨日こんなことがありました。

 

小学6年生になった息子が宿題をしていました。内容は「円の面積」の問題。

 

 

完全な「職業病」ですよね…。

 

1つ1つ丁寧に計算をしている息子の姿を見て、

「もっと楽な方法があるのに…。」とつい口を出してしまったのが良くなかったんです…。

 

いつもは温和で大きな声を出すようなことにない息子がプッツンしました…。

「うるさい!! 黙っててよ。」

 

そこから彼は完全にやる気をなくし、ふて寝してしまいました…。

 

「やっちまったなぁ~。」と自分も自己嫌悪。

 

我が子との接し方の難しさを痛感…。

ただ、その一方で言い返してきた息子の姿を見て「もきちんと成長しているんだな」という思いもありました…。

 

=====

 

よく、こんな言葉を耳にします。

 

「我が子はいくつになっても我が子」

 

親からすれば、どんなに年をとっても子どもは子ども。

だから、いろいろと心配したり、口出ししたりするんでしょうね…。

 

うちの両親もそうです…。

 

たまに実家に顔を出そうものなら、

「仕事はうまくいってんのか?」「身体は大丈夫か?」…などなど。

 

「俺のことより、そっちこそ大丈夫なのか?」と突っ込みたくなります。

 

=====

 

そんな自分の親のことも含め、親が我が子を心配し、口を出すという行動は

きっと治ることはないんじゃないかなと私は思うんですね。

 

ただ、親もいろいろと勉強・経験をして、その「加減」を知るようになるんじゃないかと…。

 

そう、それはまるで楽器のチューニングでもするような感じで。

 

 

何でもそうでしょうけど、最初っから上手くいくようなことって、なかなかないですもんね。

 

やってみて、1つの結果が出たらまた修正してやってみる。

これを繰り返しながら、徐々に「こんな感じかな」とコツをつかんでいく。

 

そんな感じじゃないでしょうか。

 

 

私も「子育て」について勉強中。お母さま、共に頑張って行きましょうね。

 

今後とも引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

13日

小学生も頑張ってま~す。

続きを読む

2017年

5月

12日

悔いのないよう、頑張ってくださいね。

【最後の中体連に向け、悔いの内容に頑張ってくださいね。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

今月末に最後の「中体連」を控えた中学3年生のみんな。

 

部活の練習も忙しくなってきたため、

入室時間も開始ギリギリだったり、若干遅れて入室になってしまったり…。

 

なかには「朝練」もある部活の方もいます。みんな、本当にお疲れ様です。<m(__)m>

 

=====

 

自分も当時を振り返ると、「最後の中体連」はそれまでの気合いの入り方とはやっぱり違いましたよね…。

 

大会前日に憧れの氷室京介さんのコンサートが市民文化センターであったんですけど、

「試合で勝つために…。」とやっとの思いで取ったチケットでしたが、泣く泣く姉に譲りましたもんね…。

 

頭も真っ青。メンバー全員で「5厘刈」でしたよ。(*^_^*)

 

 

本気で「全国大会に行こう!!」って思ってましたから。

 

 

自分たちが言うのもどうかと思いますが、その当時、うちの中学校、わりと強かったんです…。

 

2つ上の先輩方は県大会、1つ上の先輩方は東北大会に出場していたんです。

しかも、東北大会出場時のベンチ入りメンバーの半分以上は自分たちの学年だったんですよね。

 

自分たちの代になってからも、新人戦やその前の大会で実績残してたんです。

 

 

でも、精神的に「未熟」だったんでしょうね…。

「油断」「驕り」「心の隙」…。

 

大会初日に「敗退」してしまったんですよね…。

 

「相手に負けた。」というよりも、「自分たち自身に負けた。」って感じでしたね…。

まったく自分たちの持っている力を発揮できないうちに試合が終わっていました。

 

今になると本当に思います…。

「技術も大事だけど、それを十分に発揮するためには心が大事だ。」ってことを。

 

=====

 

「部活動」は今しかやれないことの1つ。

 

悔いのないよう、精一杯がんばって欲しいと思っています。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

11日

良い感じで頑張ってるね!!(*^_^*)

【元気いっぱい、ニコニコ顔で取り組んでくれていて、いいね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

私:「さて、このカッコの中を計算するといくつになる?」

 

生徒さんたち:「マイナス3!!」

 

いや~、いいねぇ~!! 何て素直なんでしょ…。恥ずかしからずに元気に答えてくれて。

元気があってなによりです!!(*^_^*)

 

 

連休前から部活が本入部になった中学1年生。

 

それに伴い帰宅時間も遅くなってきたため、

5月からは塾の開始時間も中学2・3年生と同じ時間になりました。

 

例年だと少しずつ疲れも見えはじめて、眠そうな目をする子も現れ始める時期なんですが、

今年の1年生たちはとっても元気です。

 

昨日、隣の部屋で中学3年生と授業をしているときも、

みんなで元気いっぱいに「英単語の発音」と楽しそうな「笑い声」が聞こえていました。(*^_^*)

 

あまりの元気さに中学3年生の男子たちからこんなひと言が…。

 

「あぁ、俺も若さに溢れた中学1年生に戻りたいわ…。」

 

っていうか、「2歳」しか変わんないかんね…。

しかも、先生からみたらみんなまだ十分若いし…。

 

 

中学1年生は、昨日で「正負の数」の学習は概ね終了しました。

 

「四則混合計算」や「分配法則の利用」など、少し難しめの問題も一生懸命取り組んでくれていました。

 

私:「この分配法則の問題は、みんなが6月に受ける定期テストでも必ず出るからね。

   しかも、ただ計算させるだけじゃなくて、計算過程をしっかり書かないとマル貰えないよ~。」

 

そんな話をして、はじめて受けるテストのことをを少し意識させると、

ニコニコ顔だったお子さんたちも、表情が少しキリッとした様子。

 

「何とか良い結果を出させて、自信をつけさせてあげたい…!!」

 

来週以降はテストでしっかり点数が取れるように、た~くさん問題演習をして行きましょうね!!

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

5月

10日

さあ、頑張って行こう!!

【塾生さんたちも楽しい連休を過ごされたようですね。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

=====

 

連休が明けた昨日。小学生のお子さんたちとはは連休中のことが話題になりました。

 

 

Mちゃん:「私はずっとスポ少で休みがなかった…。お姉ちゃんの試合も見に行ってました。」

 

そうだよねぇ…。自分もスポ少やったいたから分かりますが、GWは大会や練習試合で忙しいんですよね。

お子さんも大変だけど、送迎や応援に行くお父さん・お母さんも大忙しですよね。

 

うちの父親・母親も以前こんなことを言っていました。

 

「お前がスポ少や部活をやっていた頃、休みの日は本当大変だったな…。でも、そのお陰でいろんな人と知り合いになれたし、楽しみもできてたから、あれはあれで良かったな。」

 

あの頃は親がしてくれていることに対して正直何とも思わなかったですけど、

今、自分が親になってみると、その当時、親がしてくれていたことには本当に感謝です…。

 

改めて、どうもね。<m(__)m>

 

=====

 

Rちゃん:「私は連休中、岩手に行って来たよ。」

 

私:「いいねぇ~。冷麺食べてきた?」

 

私がそう質問すると、近くにいたミホヤ先生から鋭いツッコミが…!!

 

ミホヤ:「普通、そっちじゃないですよ…。基本、岩手って言ったら『わんこそば』じゃないですか?」

 

 

そっか…。同じ麺でも「冷麺」じゃなくて、普通はそっちなんだな…。

 

 

Rちゃんのお家でもやっぱり冷麺ではなく、わんこそばを食べてきたそうです。

 

 

 

私:「ちなみにどのくらい食べたの?」

 

そうお聞きすると、Rちゃんは50杯以上、お兄ちゃんのKくんは100杯以上、そしてお父さんは150杯以上食べたらしい…!!

 

男性平均が60~80杯、女性平均が30~60杯くらいらしいので、お兄ちゃんとお父さんの記録は凄いんだな…。

 

Rちゃん:「それでもお父さんは『ちょうどいいところで』って感じで終わったんですよ。」

 

 

「食べても太らない身体」なら自分も挑戦してみたいけど、

自分は食べたら食べた分だけしっかり肉になってしまうから駄目だな…。

 

しかも、最近は代謝が落ちてきたのか、以前よりもその傾向が強まってきたように感じる…。

 

定期的に運動もしてるのに困ったもんです…。トホホ…。(*´Д`)

 

=====

 

連休が明け、中学生の方はいよいよ授業もスピードアップするかと思います。

 

塾の授業も1か月後の「定期テスト」に向けて、ガンガン進めて行こうと思っています。

 

今月末に「中体連」もあり、今月は特に忙しいかとは思いますが、

体調に気を付けながらお互い頑張って取り組んで行きましょうね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

5月

09日

スピードに慣れるしかない!!

【今はきついかもしれないけど、引き離されないように必死でついていってね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の夕方。小6_Rちゃん、中1_Yくんと授業をしていると、玄関から男性の低い声がしました。

 

男性:「こんにちは~。」

 

 

誰かなぁと思って玄関に向かうと、今春卒業したKくんが来ていました。

 

私:「おぉ~、Kくん。久し振り。どうしたの?」

 

Kくん:「実はちょっと分からないところがあって…。聞いてもいいですか?」

 

私:「いいよ、いいよ。空いてるところに座りなよ。」

 

 

そんなやり取りをしながら質問を受けた内容を見ると「複雑な因数分解」の問題。

 

連休前に別の子も「教えて下さ~い!!」って質問しに来た同じ問題だ…。

 

数学Ⅰで最初に学習する内容って「式の展開」や「因数分解」、「平方根」など、中学3年生のときに学習した内容とだいぶ被るですよね。

 

だから、高校の先生も「中学校でやってるから分かるよね?」的にどんどん先に進んじゃうんです。

 

数学が得意な生徒さんはそれでいいですけど、苦手な生徒さんはここで苦しむんだよなぁ…。

 

 

そんな展開が読めているので、彼にも高校入学前にこの辺は予習してもらってたんだけど…。

 

私:「はい、これはこの部分をまず『たすき掛け』を使って因数分解してみて。そしたら、今度は式全体で『たすき掛け』をするんだ。ほら、そしたら因数分解できたじゃん。」

 

Kくん:「あぁ~、なるほど…。」

 

私:「はい。そのテキストをコピーしといたから、取りあえずもう1回、全部やってみなよ。」

 

 

そう言って問題を渡すと、彼は黙々と問題に取り掛かりました。

 

Kくん:「先生。これ、合ってます?」

 

私:「うん、いいね。全部できてるよ。」

 

 

そう言って表情を見ると、さっきよりは表情は明るくなったけれど、まだ「満面の笑み」ではないなぁ…。

もともと「慎重派」「心配性」の生徒さんだったしなぁ~。

 

私は彼に1つ、質問しました。

 

私:「授業のスピードについていけてるの?」

 

Kくん:「英語はいいんですけど…。数学は結構進むのが早くて…。」

 

ほお~、随分と成長したもんだ…。彼は元々「英語が苦手」な生徒さんだったのに…。

そうだよなぁ…。英語は授業外にもた~っぷり補習したもんねぇ…。

 

始めは「単語テスト」に相当な時間を費やしたもんです…。

 

確かに思い返すと、高校の数学の授業は早かったなぁ…。

自分もどんなに部活で忙しくても、毎日数学だけは勉強してたもんなぁ…。

(2年生になった途端やらなくなったら、あっという間に落ちこぼれましたけどね…。)

 

今はまず「高校の学習スピードに早く慣れること」がいちばん。

 

「何とかついていかなきゃ…!!」と必死に取り組んでいくと、いつの間にかそのスピードに対応できるようになるもんだからさ。

 

また何かあればいつでもお出で。待ってるよ。それじゃ、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> どうしても1人じゃ太刀打ちできないときは、いつでも復塾、OKで~す。(笑)

 

2017年

5月

08日

本を読もう!!

【本当は「顔を洗う」「食事をする」のと同じように毎日できるといいんですけどねぇ…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

皆さん、この連休はいかがでしたか?ご家族でゆっくり過ごせましたか?

 

中学生の方は毎日部活の練習や大会であまりゆっくりできなかったですかね?

 

 

自分は家内の実家でいろいろとお手伝いをさせてもらいながら、

普段なかなか時間が取れなかったことをゆっくりさせてもらいました。

 

 

その中の1つが「読書」

 

普段も「読みたい。」と思って本を手にはするんですが、目が追いつかなというか、若い時のように長時間読み続けられなくなってたんですよね…。

 

だから、買ったはいいがまったく手つかずになっていた本が山積みになっていたんで、連休中にできるだけ読みたいなぁと思っていたんですが、随分と読むことができました。

 

 

自分は正直、学生のときは自分で本を買って読むなんてことを全然しない人間でした。

 

買って読むのと言えば、マンガか野球の雑誌ぐらいのもので、

活字だけの本なんて「読書感想文」でもなければ全く手に取りませんでしたもんね。

 

しかもそれだって「まえがき」「あとがき」をチラッと読んで終わりぐらいのもので…。

 

 

そんな自分が本を読むようになったのは、社会人になって「仕事」をするようになってからです。

「ああ、このままじゃ駄目だ…。いろいろと勉強しないとなぁ…。」と思ったのがきっかけでした。

 

そう思っても最初は何を読んでいいかもわからないから、とにかくまずは本屋に行って話題の本を買いまくって手当たり次第に読むって感じでした。

 

あとは塾生さんのお父さんで社長さんだった方に「お勧めの本」を聞いたりもしましたね。

 

でも、本を読み始めた初期段階ではやっぱりこの思いがありましたよね…。

「本、高けぇなぁ…。」

 

だって、やっぱりビジネス書や専門書だと、平均1冊1,500円~2,000円ぐらいしますもんね?

「もし、買って外れだったら…。」と思うと、初期段階では結構躊躇しました。

 

でも、今は小遣いの許す範囲の中で割と思い切って買ってしまいますかねぇ…。

で、「あっ、こりゃ駄目だ。」と思ったらすぐさまブックオフさんに売りに行くって感じです。

 

 

 

本を読むと単純にいろんなこと、いろんな人の考えを知ることができますよね。

いちばん身近にあって、費用対効果の高い「インプットの教材」じゃないかと思っています。

 

だから今では、うちの子たちにもこれだけはしっかり伝えています。

「本はたくさん読んだ方が良いとお父さんは思うよ。」

 

 

この休み中に読んだ本からもいろいろと新しい考え・今後のヒントをいただきました。

 

さあ、今日からまたガンガン頑張ろうと思います。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

07日

さあ、気持ちの切り替えを!!

【長かった連休も今日が最終日。さあ、気持ちを切り替えていきましょうね。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

小さい頃、「病欠の日」って、具合は悪いのに、どこか嬉しさもあったように記憶しています。

 

それは何故かと言うと、その日1日の生活が「非日常」になったからです。

 

 

朝のうちに近所の病院に行って診察を受けると、そこからは自由。

 

「ちゃんと寝てないと、具合、良くならないよ」と言われても、テレビのチャンネルをNHK教育に合わせると、お昼まではそれをず~っと見る。

 

お昼になると、今度は普段は日曜日の「増刊号」でしか見ることのできない、「笑っていいとも」をリアルタイムで見る。

 

食事にしても、普段は「あんまり食べるな!! 飲むな!!」と言われたプリンやゼリー、ジュースも存分に食べさせてもらえる。

 

病気自体は辛かったけれど、その「特別感」がとても嬉しかったことを覚えています。

 

「ずっとこのまま休みでも良いのになぁ~。」とさえ思いましたねぇ~。

 

 

でも、そんな思いも最初のうちだけ。

午後になり、具合も良くなってくると、今度はこんなことを思うわけです…。

「あぁ…、暇だなぁ~。」

「早く学校に行って、遊びたいなぁ~。」

 

今、振り返ってみると、本当にわがままだなぁと思いますね。

 

 

この感覚は、今も変わらずといった感じ。

 

仕事が忙しければ「暇が欲しい」と言い、仕事が暇になると「仕事が欲しい」と言う。

暑けりゃ「寒い方が良い」と言い、寒けりゃ「暑い方が良い」と言う。

 

「ああ言えば、こう言う。」「無いものねだり」とでも言うんですかね…。

 

長くいただいたお休みも今日が最終日。

 

お休み前は「ゆっくり時間が欲しい」と思っていたけれど、今は「早く仕事がしたいなぁ~」と思っています。

 

それだけ十分お休みさせてもらったってことですよね。ありがとうございます。

 

さあ、明日からまた気持ちをしっかり切り替えて頑張りますよ。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 塾生の皆さん。「GW中の学習課題」はちゃんと終わっていますか~?

 

2017年

5月

06日

努力があってこそ

【才能だけじゃないんですよ、やっぱりね…。】

 

おはようございます。(^-^)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

この連休中、テレビを見ていて毎日目にしたのが、この方。

 

藤井 聡太さん。

 

将棋会に現れたスーパースター。

 

まだ中学生でありながら、数々の実力者と対戦し、「16連勝」という素晴らしい戦歴を残していらっしゃる方。

 

非公式戦とは言えど、あの羽生善治さんにも勝利していたとは…。( ̄□ ̄;)!!

 

自分はそこまで将棋に詳しくないのですが、そんな自分でも羽生さんの名前とその凄さは存じております。 

いや~、凄い方が現れたもんです。

 

今、将棋に限らず、芸術やスポーツでも、若い人の活躍が凄いですよね。

 

しかし、こう言った凄い方が現れると、世の中は何ですぐに決まってこの言い方をするのかなぁと思うことがあります。それは…。

 

「天才○○」

 

自分はどうもこの表現がしっくり来ない。

 

何か「天才」と表現されてしまうと、その方が持って生まれた「才能」だけが評価されてしまっているように感じてしまうんですよね。

 

「努力」の部分は全く無視って感じがします…。

 

「才能」は結果に大いに関係すると思いますが、それだけではこの素晴らしい結果にはならなかったはずだと私は思うんですね。

 

その輝かしい結果の裏には、間違いなく人並外れた「地道な努力」の過程があったはずです。

 

先日のテレビでも、藤井棋士について、他の棋士の方がこんな話をしていました。

 

「彼は研究熱心。日常的に研究を続けている方。」

 

それを聞いて私は「やっぱりなぁ~。」と納得してしまいました。

 

どの分野であっても、いろいろと研究を重ね、自分で実際に経験を積んだ人が結果を残して行くんですよね…。

 

「小さな努力の積み重ねが大きな差になる。」

 

改めてこの言葉の重みを感じます。

 

お互い、努力することを忘れずに取り組んで行きましょうね。それでは、また!!

 

  過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

5月

05日

実際に体験してみること

【実際に自分で体験してみるとより深く記憶に残りますよね。】

 

おはようございます。(^-^)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

皆さん、連休、楽しく過ごされてますか~?

 

私は昨日、家族みんなで家内の実家の農作業のお手伝い。1日中畑で仕事していました。 

 

 

日焼けで顔がピリピリします…。

続きを読む

2017年

5月

04日

もう少しだけ眠らせてくれ~。

【せっかくのお休みなので、今日はもう少し眠ってたかったよ…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

T(息子):「じいちゃ~ん、早く畑行こうよ。」

 

S(娘):「ばあちゃ~ん、これなあに?」

 

 

声でけぇって…。しかも、早えって…。

頼む…。もう少しだけゆっくり眠らせてくれ…。

 

昨日の夜から家内の実家に来てます。

 

普段、家内から毎朝「早く起きなって、遅刻するよ!!」とでけぇ声を出されている子どもたちも、こちらに来ると必要以上に早起きになります。

 

不思議ですよね、子どもって…。休日になると早起きになりますよね。

 

ここまで早くなくてもいいけど、郡山でも毎朝このくらいすんなり起きて、何も言われる前からいろいろやってくれたら家の中も平和なのにな…。

 

特に毎朝繰り広げられる息子と家内の戦いは、見てるこっちの方が大変だからなぁ…。

うかつに家内に何か言おうものなら、今度はこっちが攻撃の的になるし…。(*_*)

 

君たちは車に乗っていただけだからいいけど、こっちはあっちこっちと寄らされたうえの長時間の運転と昨日の深酒がたたり、疲労感が半端ないよ…。

 

手足や顔のむくみがヤバい…。あぁ、今日が出勤日じゃなくて本当に良かったなぁ~。

 

 

今日は「長ネギの苗植え」のお手伝いです。

 

どれ、自分もぼちぼち動き出すかな…。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

5月

03日

良い連休をお過ごしください。<m(__)m>

【いつもとは違う環境に身を置くことが、良い気分転換に繋がるんですよねぇ~。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

いよいよ今日からお子さんたちも「大型連休」に突入ですね。

皆さん、ご予定はどんな感じですか? いろいろとお忙しいですよね?

 

自分は今日から週末まで家内の実家にお世話になる予定です。

 

家内の実家はさくらんぼや米、長ネギをはじめいろいろと農作物を手がけておりまして、毎年GWはそれらの作業のお手伝いをさせてもらっています。

 

いつも「室内での仕事」が中心の自分にとって、「自然が相手の外の仕事」はとても大変なんですが、良い気分転換になるので、楽しんでやらせてもらっています。

 

 

普段はYシャツにネクタイ、スラックスに革靴ですが、この期間はTシャツにタオル、作業着に長靴という完全なる「農家の息子」というルックス。

  

 

家内からは「こっちの方が似合ってんじゃない?転職する?」といつも言われています。(笑)

 

 

子どもたちも昨晩から「明日から山形じいちゃん・ばあちゃん家だ~。楽しみだなぁ~。」とテンションが上がっていました。

 

義父や義母も「いつから来るんだ?」と「孫」が来るのを楽しみにしてくれています。

お盆や正月など年に数回しか行けないので、長くお世話になれるときは甘えさせてもらっています。

 

 

 

 

朝早くに起床し作業が始まり、夕方は辺りが暗くなるまで仕事が続きます。

家に戻り、汗を流させてもらった後にいただく冷たいビールがまぁ美味いこと、美味いこと…!!(*^_^*)

 

そしてね、畑や田んぼで仕事をしていると、普段教室での業務に忙殺されて見失っていたことをはじめ、いろんなことに気づいたり、新しい考えが思い浮かんだりするんですよねぇ~。

 

「あぁ、ここのところ、ちょっとお子さんへの接し方が厳しくなってたかもなぁ…。」

「そうだ!! 今度、あの部分を少し手直しして子どもさんたちにやらせたらどうだろうか?」…などなど。

 

今回の連休も農作業をさせてもらいながら、「定期テスト対策」や「夏期講習会」など今後のイベントをはじめ、連休明けにすぐに動けるよう、いろいろと考えをまとめておきたいなぁと思っています。

 

皆さんも良い連休をお過ごしくださいませ。<m(__)m> それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

5月

02日

「らしさ」をさらに伸ばせるように…!!

【「アイシーらしさ」を守りながら、時代に合わせた変化ができるようにしたいと思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

突然ですが…。

 

時代に左右されずずっと売れる定番商品と言って思い浮かぶものって何ですか…?

 

「コカ・コーラ」や「ポッキー」、「歌舞伎揚げ」……など。

いろんなものが頭に浮かびますが、自分が真っ先にあげるとしたら「日清カップヌードル」ですかねぇ~。

 

年間通して本当に数えるぐらいしか食べないですけど「カップラーメン=カップヌードル」って感じですね。

 

今までにいろんな味が出て、見かけると1度は試してみるもの、結局はベーシックな赤いやつ(醤油?)を手に取ってしまいますかねぇ~。

 

もしくはカレー、シーフード、チリトマトのどれかかなぁ~。

 

上記4種類のどれかを食べると「やっぱりカップヌードルはこれだよなぁ~」って思ってしまいます。

 

 

あぁ、あとは「じゃがりこ」もそうかな。

 

いろんな味が出てますけど、結局は自分は「サラダがいちばんだな!!」って思ってしまいます。

 

 

おっとっと。このままじゃ今日は「食べ物」のお話しで終わってしまう…。

 

今日は「食べ物」のお話をしたいわけではありません。

 

今日のテーマはこれです。

=====

「~らしさ」

=====

 

実はこれらの商品って「ずっと同じ」ではなく「小さな変化」を繰り返しているんだそうな…。

 

いや~、自分は全然気づかないかったなぁ…。

食べたときには「やっぱ、変わらぬこの味だよね!!」って思ってましたもん。妙な「安心感」っていうんでしょうか。

 

きっとその「安心感」の源は、時代に合わせながらの「小さく変化」の積み重ねであって、その商品の「らしさ」を崩さないようにされてきた結果なんでしょうねぇ~。

 

 

 これ、自分は「塾の教室」においても大切なことなんじゃないかなと思っているんです。

 

例えば1つの例として、私たちの業界もだいぶ「デジタル化」が進んできたなぁって思うんです。

 

先日、うちの社内会議でもこの件についていろいろな話が上がりました。

 

結論から言えば私自身は「生徒さんにとって有効なものと判断すれば取り入れるだけ」って感覚です。

 

ただ、それを取り入れたときに「アイシーらしさがなくなってしまわないようにすること」がとても大事かなとは思っています。

 

よく、うちの教室は生徒さんからも保護者さまからも「先生との距離が近い」「アットホームな塾」というお話をいただきます。

 

これはうちの教室を語るときに、とっても大切な「らしさ」だと私は思っております。

 

ですから、「デジタル化」をはじめ、いろいろと「変化」させるときには、それが「アイシーらしさ」をより引き出せる変化となるようにはしていきたいと思っております。

 

 

「時代に合わせながら、お子さんにとって必要な変化を、アイシーらしさを残しながら行っていきたい。」

 

そんなことを考えています。この連休中、またいろいろと考えて、取り組んでいこうと思っております。

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 今日は、先日行った「小学生テスト」の解説動画を収録中!! さあ、急がなきゃ…!!

 

2017年

5月

01日

上手に活用して、効率的な復習を!!

【忙しいからこそ、これらの武器を上手に活用して効率的・効果的に復習して欲しいのです。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

小・中学生の方は今日・明日と学校に行けばゴールデンウィークになりますね。

学校も塾もお休みになります。

 

これだけまとまって学校がお休みになるのは、夏休みや冬休みなどを除いたらないことです。

「よっしゃ!!あと2日頑張ったら、のんびりできるぜ!!」とテンションも上がっている人もいるのでは…。

 

とは言うものの、小・中学生のお子さんは学校や塾が休みでも「忙しい!!」はずですよね…。

 

ご家族での予定、スポ少や部活の練習や大会…などなど。

本当にゆっくりできるかと言うと、実は平日よりも忙しい可能性すらあるかもしませんよね…?

 

実際、私も皆さんと同じ年代の頃、平日よりも土・日・祝日の方が忙しかったですもんね。

朝から野球の練習や大会で、結局1日の中で自由に使える時間は本当に少なかった。

 

 

でも、それら1つ1つの予定もとっても大事な時間です。

だから、その1つ1つに精一杯取り組んで欲しいなぁと思っています。

 

ただその反面、先日ブログにも書きましたが、このお休みの期間、まったく勉強にノータッチでも困ってしまいます。

 

休み明けの授業で「えぇ~、こんなのやりましたっけ?」なんて言われたら、思わずプチッと来てしまかもしれません…。(笑)

 

 

ですので、こんなときこそ、うちの教室の強みを利用して欲しいんですよね…。

=====

「デジタル教材」&「動画解説」

=====

 

この春から教室で導入した「2つの武器」を上手に活用し欲しいのです。

 

これらは、何と言っても下記の3つが利用にあたっての最大のメリット!!

=====

1) 短時間で「復習」ができます。

 

 部活で忙しいお子さんも短時間で復習をすることが可能です。

 

 

2) 場所を選ばず、どこでも学習していただけます。

 

 パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでもしていただくことができるため、

 自宅だけでなく、車の中やお出かけ先でも学習することが可能です。

 

 

3) 何度でも繰り返し「復習」することができます

 

 何度でも繰り返し「復習」できるため、お子さんは内容の完全定着をすることができます。

=====

 

せっかくのお休みですので、3時間も4時間も学習してくれとは言いませんが、毎日、ほんの少しずつでもいいので、ぜひ、これらの武器を上手に活用して、先週までに学習した内容を復習しておいてほしいのです。

 

「1日やらないと取り戻すのに3日かかる」

「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む」

 

ぜひ、この2つを意識して取り組んでいただけたらと思います。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!