2017年

12月

31日

ありがとうございました。<m(__)m>

【今年1年、本当にありがとうございました。心から厚く御礼申し上げます。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

今日は「大晦日」

あっという間に今年最後の日を迎えてしまったように思います。

 

 

 

まずは、保護者さまへ。

 

毎回の送迎やお食事の準備をはじめ、今年もいろいろな面でご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

おかげさまで、年内の授業は無事終了することができました。

 

 

また、保護者さまからいただくお電話やメール、お手紙は本当に力になりました。

 

改めまして、心から厚く御礼申し上げます。

 

新年も引き続きご理解とご協力、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

そして、受験生のみんな。

 

年内の授業、お疲れ様でした。<m(__)m>

 

 

本来であれば「勉強のことはちょっと忘れて、ゆっくりして!!」と言ってあげたいところですが、そうは言えないんです。

 

仮に、自分がそんな声を掛けたとしても「そんなんじゃ駄目ですよ!!」って跳ね返すぐらいの強い気持ちがないといけないです。

 

先日、授業予定表と一緒にお送りしたお手紙にも書きましたが、元旦から数えると県立Ⅱ期選抜の実施日まで「67日」です。

 

今回の休みが明けるとすぐに私立の入試を迎え、引き続き、最後の定期テストやⅠ期選抜も実施されます。

 

それに伴い、面接の練習や卒業準備など、いろいろとやることが出てきて、毎日忙しくなるんですよ。

 

だから、この休みが終わると、本当に月日が経つのが早い!!

 

 

講習会の初日に話したこと、覚えていますか?

 

「毎日、朝から晩まで勉強漬けになれるのは、この冬が最後!!」

 

 

 

この休みはもちろん休息を取ったり、家族とゆっくり過ごすことも大事な時間ですが、「学習のスイッチ」を完全オフにするようなことはないようにだけお願いしますね。

 

「何をして良いか分からない…。」ってことがないように、新教研テストの過去問もた~っぷりお渡ししましたもんね。

 

 

今回の講習会では、全国の公立高校の入試問題で実際に出題された問題を取り扱いました。

 

普段取り組んでもらっている「新教研テスト」の問題に比べると「難しい」と感じるものが多かったのではないかと思います。

  

この休み中に、もう1度、じ~っくり自分の頭で考えて、解き直しをしてみてください。

 

授業中に解説を聞いたときは「そっか。そう解けばいいんだ。」と理解したはずでも、そのまま放って置けば「あれ?どうやるんだっけ?」ってなるのが普通ですからね。

 

年明けの講習会がスムーズにスタートできるよう、良い時間を過ごしてくださいね。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 

 中1・中2と小学生のお子さんたちには、塾からの宿題はお渡ししておりません。

 

 まずは、「学校からの宿題」を完全に終わらせてください。

 

 特に中1・中2のお子さんは、休み明けからガンガン「新教研テスト」「実力テスト」の過去問演習を実施する予定ですので、宿題が終わっていないと休み明け、きっついですよ~。(*^_^*)

 

2017年

12月

30日

負けてたまるか!!

続きを読む

2017年

12月

29日

日程のご確認、お願いいたします。<m(__)m>

【新しい「授業予定表」をお送りしました。日程のご確認、お願いいたします。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日、年内の授業が最後だったお子さんのお母さま方が、お子さんの送迎時にわざわざ教室にご挨拶に来てくださいました。

 

年末のお忙しいところ、また、足元が悪いところ、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

お母さまをはじめ、ご家庭の皆さまのご協力があって、私たちも思い切り授業をさせていただくことができています。

 

また、先日のブログでも書かせていただいたのですが、お母さま方からいただく労いの温かいお言葉は、私たちにとって、本当に励みになります。

 

心から厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。<m(__)m>

 

これからも「自分たちのできること」を精一杯していきたいと思います。

 

今後とも、引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

=====

 

今日は「1月度の授業予定」についてのご連絡だけさせていただきます。

 

 

まず、明日30日(土)から1月4日(木)まで、授業はお休みとなります。

 

※ ただし、中学3年生の方は4日(木)から講習会が再開となりますのでお間違いなく。<m(__)m>

 

 

また、1月10日(水)までは「冬休み日程」となっており、一部、通塾日時が変更になっている部分もございますので、いま一度、日程のご確認をお願いいたします。

 

※ 先月お送りしております「12月+冬休み_授業予定表」をご確認ください。<m(__)m>

 

 

なお、「1月度_授業予定表」を昨晩お送りさせていただきました。

 

郡山郵便局からお送りいたしましたので、遅れがなければ今日には届くかと思われます。

 

そちらの方にも1月1日(月)~1月10日(水)までの予定を改めて記載してございます。

 

 

もし、何かご不明な点がございましたら、教室のお電話にご連絡いただければ転送が掛かり、私の電話に繋がるようになっておりますので、その際はお電話いただければ幸いに存じます。

 

=====

 

さあ、今日も張り切って行きます!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸> T也くん、T真くんのお母さま、差し入れ、ありがとうございました。(*^_^*)

 

2017年

12月

28日

もう少しで今年も終わりですので…。

【年内の授業も残りわずかですので、どうぞ、体調に気をつけてくださいませ。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の夜は久々に車の運転、緊張しましたわ~。

道路がツルツル・テカテカでしたから…。

 

帰る途中、キュルキュルキュル~ってスリップしている車も見かけました。

 

雪があるうちはいいんですけどねぇ~。

昼間のうちに溶けて、それが凍ったときがいちばん怖いですよね。

 

こういう悪条件の中、毎日、保護者さまには送迎のご協力をいただき、本当に感謝申し上げます。<m(__)m>

 

年内の講習会も残すところ、今日と明日の2日間。

 

引き続き、ご協力のほど、どうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

=====

 

年内の講習会も昨日で折り返しだったのですが、少し疲れが出て来たのか「体調不良」で欠席の方がちらほらと出てきております。

 

中には「インフルエンザ」や「胃腸炎」になってしまった方もいらっしゃいます。

 

今日も先程ご欠席の電話が入ったところです。

 

 

体調が崩れてしまうと「講習会に遅れが生じる」点も気になるところですが、せっかくこれから家族で楽しい「年末年始」を迎えるのに、体調不良ではゆっくり楽しめなくなってしまいますもんね。

 

本当に基本的なことですが、「うがい」や「手洗い」、「身体を冷やさないようにすること」など、ぜひ、体調管理に気をつけてくださいませ。<m(__)m>

 

そう、そう。あとは「しっかり食べること」も大事ですね!!

 

「あんまり食べると太っちゃう…」なんて言わず、しっかり食べないと気力もあがりませんぞ‼

 

 

さあ、今日も張り切って行きましょう!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

27日

良い感じで、頑張ってますね!!

続きを読む

2017年

12月

26日

自分をより成長させるために

【楽なことばっかりやっていたんじゃ、今の自分のまま。この冬、積極的に「負荷」を掛けていこう!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

私:「うぉ~!!疲れたぁ~!! マジでしんど~い!!」

 

 

昨日から受験生のお子さんたちの「講習会」に加え、中1・中2のお子さんたち、小学生のお子さんたちの授業も加わったハードスケジュール。(*_*)

 

お昼ごはんの休憩30分以外、基本的に朝から晩まで「立ちっ放し状態」

ふくらはぎがパンパン。腰にもかなり負担がきます…。

 

帰りの際、駐車場に向かうまでの坂道を上るのすらままならない状態。(*´Д`)

 

体力・気力には自信のある自分がこんな感じですから、不健康極まりないミホヤ先生はもっとしんどいに違いないな…。(笑)

 

 

でも、身体は本当にしんどいですが、私は「講習会」の期間がとても好きなんです。

 

余計なことを考える間もなく、お子さんたちと学習で「真剣勝負」ができる期間だから。

 

 

私は勉強に限らず、仕事でも運動でも、こんな考え方をもっています。

=====

今の自分にとって「キツイ」と思うことに取り組んでいかなければ、成長できない。

=====

 

現状の自分ができることだけをやっているだけでは、ずっと今の状態のまま。

 

自分を今よりも成長させるためには、適度な「負荷」を掛け、それを乗り越えていくことの繰り返しが必要だと思っています。

 

とは言っても、その負荷があまりにも大き過ぎてもいけませんけどね。(笑)

 

 

お子さんたちも毎日長時間にわたっての講習会ですので、身体的にはもちろん、精神的にも結構な「負荷」が掛かるかと思いますが、そこを歯を食い縛って、何とか乗り越えて欲しい!!

 

学法石川高校の野球グランドに掲げられているこの言葉。

=====

「苦の中に光あり」

=====

 

お子さんたちに頑張ってもらえるよう、私から積極的に声を出し、動き回って、冬休みの授業を盛り上げていきたいと思います。

 

さあ、今日もガンガン攻めていきますぞ!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

25日

近づき過ぎだよ…。

【一生懸命過ぎて、ちょっと近づき過ぎになりがち。もう少し余裕と距離を持って接してみて!! 】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

いよいよ平成28年もあと1週間ですね…。

年齢を重ねる度に「今年は早かったなぁ…。」と思うようになりましたが、今年は本当に早かった…。

 

今週は受験生だけでなく、中1・中2、小学生のお子さんたちも授業があるので、朝から晩まで本当に「休む間もなく」の状態になります。

 

お子さんたちだけでなく、自分たちも「きっつい1週間」になると思いますが、今年最後にもうひと頑張りですね。

 

体調に気を付けながら、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

=====

 

私:「あまりにも凝視し過ぎて、問題を正しく見れなくなってるよ。

 

   もう少し距離を置いて問題を見ないと、見えるものも見えなくなっちゃうよ!!」

 

 

 

先週末の授業でのこと。講習の時間が終わった後も、黙々と問題に取り組んでいたのがSちゃん&Cちゃん。

 

二人には授業のオープニングにこんなことを伝えてから授業に入りました。

 

私:「この冬、とにかく『数学』を徹底して鍛え直すよ!!」

 

 

そう言って、二人には別室に入室してもらい、丸1日、数学の学習に時間を割いてもらいました。

 

この二人は私の目から見て「真面目」だし、本当に良く頑張っているなと思います。

 

この日も、私が指示したわけではなく、昼ごはんを早々に食べ終え、すぐに学習を再開していました。

 

 

そんな彼女たちの「真面目」なところは本当に感心するのですが、ときにそれが彼女たちを苦しめてしまっているときが…。

 

それは、彼女たちは問題を解かなきゃという意識が強くなり過ぎて、問題の「全体像」が見えなくなってしまうときが多々あるのです。

 

 

私からすれば、彼女たちは「技術的」「知識的」には十分、問題に対応する力は持っていると思います。

 

ただ、それらを上手に発揮するだめの「問題との向き合い方」今はうまくいっていない気がするのです。

 

 

なんて言うんでしょうか、問題に対して「余裕」がなくなってしまっているという感じ…。

 

もっと横柄な感じで、「どれ、どんな問題か、お相手仕ろう。」ぐらいの気持ちでやってくれるといんだけどなぁ…。(*´Д`)

 

 

先日の授業でも、ずっと「う~、う~」言っていたので、その度「ひと言アドバイス」をして、問題から距離を置かせることが続きました。

 

 

私:「Sちゃん。合同を証明しなきゃいけない図形、もう1回なぞってごらん。」

 

Sちゃん:「(言われた通りなぞっていくと) あっ!! そうか、分かりました!!」

 

 

私:「Cちゃん。この図に書き込んだ長さと計算式、もう1回、よ~く見直してごらん。」

 

Cちゃん:「はっ!! そうか、ここで違ってたんだ…。」

 

 

 

この冬の間に「問題との距離の掴み方」について、何らかの手応えをあたえてあげたいなと思っています。

 

さあ、今日もガンガン、実戦問題、演習していきますよ!! よろしくお願いしますね。

 

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

12月

24日

どれだけ確保できるの?

続きを読む

2017年

12月

23日

さあ、いよいよだ…!!

続きを読む

2017年

12月

22日

これからも変わらずにね…。

【日々の努力の成果が結果に表れてきたんだと思います。GOOD!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

私:「だいぶ力がついてきたね!! コツコツ取り組んでいる成果だね!!」

 

そう声を掛けると、ちょっと頬を赤くし、照れながらニッコリと笑ってくれていました。(*^_^*)

 

 

「算数が本当に苦手で…。」と言って入塾したRちゃん。

 

初めてうちの教室に来たのが昨年の3月だから、もう1年近く教室に通ってくださっています。

 

 

どちらかというと自分から積極的に話すお子さんではなく、口数はとても少ないタイプ。

 

ご入会のお手続きの際、お母さまからも「ちょっと人見知りをするタイプかも知れません」とお話はいただいてはいましたが、本当におとなしいんだなと思います。

 

※ でも、きっと、学校でお友だちといるときはもっと違う姿なのかも知れないけどね。(*^_^*)

 

 

授業中の様子はというと、こちらが「もう少し、リラックスしても良いよ?」と思うほど、黙々と問題演習を進めてくれています。

 

計算過程は1つ1つ本当に丁寧。その様子から彼女の「真面目さ」がガンガン伝わってきます。

 

塾からお渡ししている「月例課題」も、毎週忘れずに解答・お直しまでして提出してくれています。

 

そんな様子を見て、「本当に頑張り屋さんだな…。」といつも感心させられています。

 

 

先日、お母さまとご連絡させていただく機会があった際も「こういう頑張り方をしているお子さんは、必ず成績は上がってきますから心配ないです。」とお話させていただきました。

 

 

そんな日々の頑張りがあって、毎月の「学力テスト」や「リテスト」の結果も、少しずつ「右肩上がり」になってきて、私も本当に嬉しく思っています。

 

私がいつも言っているこの言葉をしっかり実践してくれている方だなぁと思います。

=====

「小さな努力の積み重ねが、やがて大きな差を生む」

=====

 

これからも、どうか、今の心掛けを忘れずに、頑張って行って欲しいと思います。

 

先生も精一杯、頑張っからね!! これからも、よろしくお願いします。<m(__)m>

 

 

今日で小・中学生は2学期が終わりですね…。いや~、本当に月日が経つのが早い…。

 

塾の方も明日からは「冬休み時間割」に変わりますので、日時を間違えないようにお越しくださいね!!

 

 

さあ、今日も張り切って行きますよ~。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

21日

1つ1つ、コツコツと丁寧に…。

続きを読む

2017年

12月

20日

心から感謝申し上げます。<m(__)m>

【お話したり、お電話やメールをいただいたりすることが、とても励みになります。(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の夕方。

 

私:「うぅ~、寒い~。こう、寒いとトイレが近くて困るわぁ~。」

 

小学生の授業時は本当に忙しいんで、トイレに行くのもやっとこすっとこ。

 

お子さんたちの取り組んでいる様子を見て、「今がチャンス!!」とばかりに隙を伺ってトイレに向かいます。

 

私:「ふぅ…。スッキリした…。あやうく漏らすところだったぜぇい!!」

 

トイレを出ると、目の前にミホヤ先生が立っていました。(@ ̄□ ̄@;)!!

 

私:「うわ、ビックリした!! 脅かすなって。何でこんなとこに立ってんのさ!!」

 

ミホヤ:「いや、そうじゃなくて…。お母さま、お見えになってますよ?」

 

そう言われて、玄関に向かうと、Nちゃんのお母さまでした。

 

 

私:「こんばんは~。今日はどうしたんですか?」

 

お子さんのお迎えでもないのに、お時間を作って教室に来てくださいました。

 

お母さま:「いや、いや。先生からメールもいただいていたのになかなかご返信できなくって…。すいませんでした。」

 

いつも「笑顔」で元気いっぱいのお母さま。いつも話しているとつい楽しくなってしまい、気づけば昨日も玄関でしばらく立ち話。

 

寒い中、本当にすみませんでした。<m(__)m> でも、お会いできて嬉しかったです。(*^_^*)

 

※ 差し入れまでいただいてしまい、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

=====

 

それからしばらくして、小学生のお子さんたちの授業がひと段落した頃。

 

「先生、こんばんは~!!」

 

玄関から元気いっぱいの女性の声が聞こえたのでそちらに向かうと、今度はRちゃんのお母さまがいらしてくださいました。

 

こちらのお母さまもいつも元気いっぱいで、お子さんのために本当に一生懸命なお母さま。

 

お子さんのためにお家でもいろいろとご協力をいただいて、その熱意は私たち以上ではないかと本当に頭が下がります。<m(__)m>

 

 

お母さま:「先生。いつも、ありがとうございます。これは、先生方でどうぞ。」

 

そういってRちゃんのお母さまからも差し入れをいただいてしましました。

 

1日の授業が終わり、ホッとひと息つくときの「甘い物」は本当に嬉しい。(*^_^*)

 

いろいろとお気遣いいただいて、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

=====

 

昨日、教室に来てくださったお母さまだけでなく、お電話やメールで温かいお言葉や私たちの体調を気遣っていただくお言葉をいただき、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

お母さまからのお言葉が、私たちは本当に励みになります。

 

「お子さんやお母さまのために、また、頑張らないと…!!」

 

そういう気持ちでいっぱいになります。

 

 

今年も残り僅かの日数になってきましたが、精一杯努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

さあ、今日も頑張るぞ~!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

19日

ひと足先にスタート!!

続きを読む

2017年

12月

18日

「新しい出会い」に感謝!!

【「この塾を選んで良かった!!」そう思っていただけるよう、精一杯努めてまいります。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

お母さま:「きっと、うちの子は、自分から質問することができないと思うんです…。大丈夫ですか?」

 

 

私:「うちの教室は、勉強が苦手なお子さんが安心して通ってもらうことを目指してます。

 

   そもそも、勉強が苦手な生徒さんは、自分から積極的に質問することが苦手な場合が多いです。

 

   ですから、お子さんの様子をしっかり見ながら、こちらから適切にお声がけはをいたします。

 

   まずはお子さんに『先生はちゃんと答えてくれる!!』と安心して思っていただけるように努めます。

 

   そして、少しずつお子さんの性格やペースを考慮しながら、お声掛けの内容は頻度を調整しながら、
   最終的にはお子さんが『自ら質問できる』ようにに努めています。

 

   決して『過保護』にはせず、きちんと『自立』してもらえるように努めています。」

 

 

先週末、塾生さんのお母さまからのご紹介で、入塾をご検討いただいているご家庭さまがご来塾くださいました。

 

貴重なお時間を割いていただいてのご来塾、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

 

いつも本当に思うんですが、今、学習塾って本当にたくさんあります。

 

学習塾だけじゃなく、家庭教師や通信講座など、いろいろなものが本当にたくさんあります。

 

 

そんな中から、まずはうちの教室を候補の1つとして考えていただけたこと、本当に感謝申し上げます。

 

そして、うちを「いいよ!!」と言ってくださってお声掛けをしてくださる保護者さまや生徒さんにも本当に感謝申し上げます。

 

 

新しい出会いをいただくたび、いつも思うことがあります。それは…。

 

「この出会いを、良きものにするように精一杯努めないと…!!」

 

 

この塾を選んで良かった、この塾の先生と一緒に学習ができて、本当に良かった。

 

そう思っていただけるように、自分ができることに精一杯努めないとと、いつも思います。

 

 

これからも、お子さんや保護者さまのお役立てができるよう、頑張ります!!

 

引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。 それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

   

2017年

12月

17日

「やる切る」ことが大事!!

【次から次に新しいものに取り組む前に、今あるものをしっかり「やり切る」ことが大事です。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

 

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

おとといの受験生との授業でのこと。

 

「もうすぐ冬休みになるし、少し気合い入れておかないととダメだな…。」と感じ、授業前、いつもより厳しい口調で私はこんなことを語りました。

 

======

「もう、たびたび話している内容だけど、数学や理科、社会っていうのは、

 『繰り返し、何度も解く』ってことが大事なのね。

 

 って、こちらが何度言っても、それをきちんとやっている人ってはほんと少ない。残念ながら…。

 

 

 先生がみんなぐらいのときは、それはそれは、何度も繰り返して問題を解いたよ。

 

 (※ そもそも塾にも行ってなかったので、塾生さんのように豊富に問題がなかったので、

   そうするしかなかったというのもあるんですが…。)

 

 最終的には「〇ページの(2)の答えはこれ、△ページの(3)の答えはこれ」ってなるまで解いたよ。

 

 

 そこまで繰り返して解いてやっと、そのプリントは「もう、やらなくていいやつ」なわけ。

 

 もう、こうなっちゃうと頭は使わず、ただの手の運動になっちゃうから。

 

 

 申し訳ないけど、ここまで、何度も何度もしつこくやり直ししている人なんて、いないでしょ?

 

 次から次に新しい問題に手を付ける前に、まずは1つのプリントを徹底的にやり込んでごらん。

 

 そしたら、他の問題を解いたときも「これ、前に解いたのと同じじゃん。」って思うからさ。

 

 

 そしてね、問題解いていると、自分の解答って、大まかに分けると次のどれかに当てはまるよね。

 

  (1) 「絶対に間違いない!!これ以外あり得ない」と、自信満々の解答

 

  (2) 「多分、これだったけど、どうだったかな?」と、少し不安が残る解答

 

  (3) 「何だこれは…。全然、分からない…。」と、まったく歯が立たなかった解答

 

 前から言っているけど、こういったものを後で見返して分かるように、

 問題番号や回答欄に『目印』を書いとくんだよ。「◎」「〇」「△」「×」とか。

 

 そしてね、「◎」とか「〇」以外のやつを、調べ直したりしながら何度も復習するわけよ。

 

 

 復習もね、まずは「初回学習した24時間以内」にすること。これは脳の仕組み的に絶対やるべき。

 

 そして、それから2~3日経ったら2回目の復習、また数日置いて3回目の復習…って感じで

 何回も何回も繰り返すことが大事なんだよ。

 

 そして、「もう、このプリントは絶対に間違えない」って思ったら、そのプリントは終了。

 

 

 これからの時期は今まで以上に『学習の密度』を高めていかないと、成績は上がんないよ。

 

 ぜひ、そういったことを、意識しながら今日の問題演習は行ってみて。いいかい?」

 

=====

 

私も年齢を重ね、人間が少し丸くなったのか、昔に比べるとガミガミ言うことがなくなりました。

 

どちらかというと、「お子さんの様子を見ながら、教え諭す」という感じに変わってきました。

 

昔は「お前、何でこっちの言ったことやんねぇんだよ!!」って、胸ぐら掴みながら言ってたこともありますからねぇ…。

 

たまにそんな話になると、お子さんからは「あんまり想像できない…。」って言われます。

 

 

でも、やっぱり、ドスをきかせて、ガッツンと厳しく言い切らないと気づかないときもあるわけです。

 

きちんと言うべきことは言って、頑張ってもらわないと…。

 

そうじゃないと、合格発表の日、泣かせることになってしまう…。

 

 

話の効果があったのか、きちんと「〇」や「△」、「×」などの印をつけながら問題に取り組んでくれていました。

 

なかには、プリントのヘッダー部分に「1回目:12月16日、2回目:12月18日、…」のように、復習の予定日も書きいれているお子さんもいました。良いね!!(*^_^*)

 

 

ただし、くれぐれもその「目印」をつけるだけで終わってはダメ。復習が大事だからね、復習が!!

 

 

いよいよ今週末で2学期も終了。週末からは「冬期講習会」がスタートします。

 

体調に気を付けながら、お互い、頑張って行きましょう!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

16日

動きを止めてはいけない!!

【自分ができることを精一杯やる。精一杯もがき続けることが大事かと思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

「何をやっても、うまくいかない…。」

 

学校での「面接練習」も始まり、受験ムードが高まってきたこの時期。

 

受験生の中には、こんなことを思っている方もいるのではないでしょうか?

 

 

決して、手を抜いているわけではない。

 

自分なりにいろいろ考えて、取り組んではいるものの、どうしても結果が出てこない…。

 

 

正直、私にもありますよ…。

 

「あぁ~、もう、やっちくねぇなぁ~!!」と投げ出して、どこか遠くに逃げちゃおうかみたいなときが。

 

 

でも、そこでふと思うわけです。

 

「ここで、逃げ出しちゃったら、全て終わりだ…。」

 

 

そして、最後はやっぱりここに行きつくんです。

=====

とにかく、今できることを精一杯やる!! もがき続けるしかない!!

=====

 

やっていないわけじゃないのに、結果が出て来ない…。

 

これ、経験したことのある方ならわかりますけど、ほんと、辛いんですよね…。焦りますし…。

 

 

でも、今まで生きてきた経験上、こんなときこそ「動きを止めたら」本当にダメになっちゃうと思います。

 

すぐに結果が出てなくても、結果が出ることを信じて、一生懸命行動し続けることが大事なんですよね。

 

 

そうやって、懸命にもがき続けていると、ある瞬間、ふっと流れが変わる瞬間があるんですよ…。

 

「ん、なんか行けそうじゃね?」ってね。(*^_^*)

 

 

なかなか「結果」が出せず、悩んでいる方。

 

決して、あきらめないでくださいね。そして、行動を止めないでくださいね。

 

 

お互い、気持ちを強く持って、頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

15日

自ら考え、行動しているよね!!

続きを読む

2017年

12月

14日

自分の体調と相談しながら…。

【「取り過ぎ」も良くないですけど、「取らな過ぎ」も良くない。適度に取って、頑張りましょうね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日は「体調不良」による欠席者が結構いました。

 

「風邪」や「頭痛」だけでなく、「胃腸炎」の方も…。(*´Д`)

 

寒さも厳しくなってきたのと、年末で疲れが溜まってくる頃ですからね。

 

頑張ることも大切ですが、自分の体調と相談しながら、無理なく進めていただけたらと思います。(*^_^*)

 

=====

 

今日は「体調」のお話がでましたから、ちょっとこんなお話。

 

 

 

 

 

例えば、自動車。

 

車に安全に快適に走ってもらうためには、きちんと「定期点検」をしてあげないといけないですよね?

手入れをせず、ずっと走り続けていたら、調子が悪くなってしまいますよね?

 

特にこの季節はエンジンを全然掛けずに放っておくと、いざ乗ろうと思ったときに「バッテリーが上がってしまう」なんてこともありますから、きちんとメンテナンスをしておくことがとても大事ですよね。

 

あとは「ワイパー」なんかも寒さで破損してしまうこともありますよね…。

 

 

 

自動車に限らず、部活で使うシューズなどの用具なども、日ごろからきちんと「手入れ」をしておくことって、「良い結果」を出すために必要なことだと私は思っています。

 

 

これは「ヒト」もまったく同じ。

 

「休息」なしにやみくもにやり続けてると、いつかその無理がたたってしまう危険が…!!

 

何をするにも「健康な心と身体」があってこそですからねぇ~。

 

 

「疲れ」や「眠気」を感じるとき、「集中力」や「注意力」に欠けてきたなぁと感じるとき・・・など。

 

こんなときは、きちんと「休息を取る」ことも大切だと思うのです。

 

※ と言っている自分が、よくこのことについて他の人から注意をうける張本人なんですが…。(*´Д`)

 

 

「休息の取り過ぎ」もよくありませんが、「適度な休息」を取ることで、その後の作業効率はグッと上がりますよ。

 

だから、自分も「ちょっと疲れたなぁ…。」と思うと、ちょっと身体を動かしたり、温かものを飲んだり、甘い物を食べたりして、意図的に休息を取ることを心掛けるようにしています。(*^_^*)

 

 

 

「時間が足りない!!」と焦る気持ちは分かりますが、受験までは何だかんだ言っても長丁場。

 

「強弱のバランス」を取りながら、お互い頑張って行きましょう!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

12月

13日

いろいろな解き方を試してみて!!

続きを読む

2017年

12月

12日

「新しい出会い」に感謝!!

【「新しい出会い」をいただけたこと、心より感謝です!!ありがとうございます。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

ついにこの日が来てしまいましたね…。

今日は雪が積もってしまいました…。(*´Д`)

 

昨日の帰宅段階で「こりゃ、積もるな…。」と思っていたら、その通りになってしまいました…。

 

先ほど、本部教室の雪かきを終え、今、一旦着替えに戻ったところです。

これから準備をして富久山に向かいます。

 

今日は足元が悪いですし、道路も混雑してますので、教室にお越しになる際は、気をつけていらしてくださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

昨日の夜、冬期講習会をご検討いただいているご家庭さまにご来塾いただき、体験&面談をさせていただきました。

 

寒い中、また足元の悪い中、お時間を作っていただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

昨日のブログでも書かせていただいたのですが、数多く学習塾がある中、私どもの教室を候補に挙げていただいて、本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

体験終了後、お子さんの方から「説明がとても分かりやすくて、楽しかった!!」との感想をいただき、ホッとひと安心。(*^_^*)

 

もう、この仕事を20年以上してますけど、はじめてお越しいただくお子さんとの最初の授業はやっぱり「緊張感」がありますよ…。

 

学校で授業や部活をし、疲れているところに時間を作って来ていただいてますから。

 

入塾がどうのこうのの前に、お子さんに「今日は来て良かった!!」と喜んで帰っていただきたいなぁとは思います。

 

取りあえず、昨日は良い形で授業を終えられたのかなと思います。

 

 

お話の最後に、私はこんなお話をさせていただきました。

 

私:「塾に入って満足しちゃダメだよ。

 

   塾に入って、学校の授業が分かるようになって、もっと頑張れるようになった。

 

   家での学習が前よりも進むようになって、勉強が楽しくなってきた。

 

   塾に入ることで、そういう形が作れるようにお互い、頑張っていくことが大切だよね。」

 

 

そんなお話をすると、お子さんも「はい!!」っと笑顔で答えてくれました。素直で良いね!!(*^_^*)

 

 

昨日も「新しい出会い」をいただけたことに、感謝です。ありがとうございます。<m(__)m>

 

さあ、今日も張り切っていきますよ~!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

11日

お問い合わせ、本当にありがとうございます。<m(__)m>

【冬休みが近づき、「講習会」のお問い合わせをいただています。心より感謝申し上げます。m(__)m】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

今日の朝もガンガン冷え込みましたね~。

朝、ゴミ出しに外に出らた、寒いの、何のって…。(*_*)

 

天気予報では、今晩から「雪」の予報。

雨と違って、雪は「雪かき」があるから大変ですよね、ほんと…。

 

頼むから、冬期講習会の期間中は「雪かき」をしなければならにほどの雪になりませんように…。<m(__)m>

 

=====

 

先週末から、少しずつ塾外生のご家庭さまから「冬期講習会」のお問い合わせをいただいております。

本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

冬の場合、夏と違って、保護者さまの送迎も「雪」「路面の凍結」など天気の影響を相当受けますので、正直、「車の運転、あんまりしたくないなぁ…。」「外に出るのも大変だなぁ…。」と思われ保護者さまもいらっしゃるんじゃないかと思うんです。(「雪国出身」のうちの家内ですが、まさに、このタイプ。)

 

そのような中、まずは「講習会の受講」をご検討をいただけていること、本当にありがたい話でございます。<m(__)m>

 

また、たくさんの学習塾の「講習会」の中から、うちの教室を候補に挙げていただきまして、本当にありがとうございます。心より厚く、御礼申し上げます。<m(__)m>

 

 

もし、うちの講習会を選んでいただいた際には、全力でお子さんの「弱点克服」「実力アップ」に向け、期待を裏切らないよう、精一杯努めさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。(*^_^*)

 

=====

 

うちの「講習会」は、お子さんの学習ペースを大事にしたいので、一斉での講義は必要最小限に抑え、「個別演習」を中心に授業を進めさせていただきます。

 

我々講師陣が、お子さんの間を常に動き続け、質問・疑問があれば、その場で対応する形です。

 

お子さん・保護者さまによっては「なかなか自分から質問できないこと」「難しくて手が止まってしまうこと」への対応をご心配される方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ、ご心配なく。

 

様子を見ながら我々の方からどんどん積極的にお声がけしていきますよ。(*^_^*)

 

 

もし、「いきなり、講習会だとちょっと心配…。」という場合には、事前に体験学習・授業見学もしていただけますので、お気軽にお申し込みくださいませ。<m(__)m>

 

 

さあ、寒さに負けずに、今日もガンガン張り切って行きましょう!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

12月

10日

新教研テストを実施しました。

続きを読む

2017年

12月

09日

「直近の内容」に「過去の内容」を加えてみよう!!

続きを読む

2017年

12月

08日

相性のよいものを組み合わせてみよう!!

続きを読む

2017年

12月

07日

最初はそうじゃなかったかもしれないけど…。

続きを読む

2017年

12月

06日

頑張った成果

【お子さんが「笑顔」になった姿を見て、こちらも「笑顔」になります。ありがとう。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

この間、12月に入ったと思っていたらあっという間に1週間が過ぎようとしてます…。

 

ホント、月日が経つのが早くて、早くて…。(*_*)

 

 

気温もグッと下がって、寒くてホント辛いっすね…。

 

日中と夕方以降の気温差が大きくて、体調管理も難しいですよね。

 

お子さんたちの中にも、風邪を引いてマスクをしている方、鼻が詰まって苦しそうにしている方の姿もちらほらと出てきました。

 

先日、昨日も受験生の方が「体調不良」で早めに帰宅する場面もありました。

 

 

何をするにも「健康の身体」がなければ始まりせんので、皆さま、どうぞ、体調には十分お気を付けくださいませ。<m(__)m>

 

 

風邪とは無縁の私は、今日もガンガン張り切って行きますよ~!!(*^_^*)

 

======

 

昨日の夜、授業があったある生徒さん。

 

生徒さん:「先生…。これ、戻って来ました…。」

 

 

そう言ってその生徒さんが見せてくれたのは、今回の「定期テスト」の数学の答案用紙。

 

私:「おっ、戻って来たんだね。見ても良いかな?」

 

そう尋ねて、答案用紙を見せてもらうと、そこには、た~くさんの「〇」が並んでいました。

 

そして、得点欄の下には、筆記体で書かれた「GOOD!!」の文字がありました。

 

 

私:「やったねぇ~!! 頑張っって良かったじゃん!! 先生も嬉しいよ。」

 

そんな声を掛けると、その生徒さんも「はい!!」とニッコリ顔。(*^_^*)

 

 

この生徒さん、今回のテスト前、私の方で半ば強制的な「補習授業」を慣行しました。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

「何とか良い結果を出て欲しい…。」

 

そんな気持ちで答案が戻ってくるのを待っていたので、この報告は本当嬉しかったぁ~。(*^_^*)

 

 

お子さんが好結果を出してくれたことも嬉しいですが、何よりも生徒さんが「笑顔」になってくれたということが本当に嬉しい…!!

 

私:「お母さんも『頑張ったね!!』って、喜んでくれたんじゃないの?」

 

生徒さん:「いえ、まだ、お母さんには話していないんです…。」

 

そっか、こちらに先に報告してくれたんだね…。ほんと、ありがとね。<m(__)m>

 

 

何の仕事でもそうでしょうけど、自分のさせていただい仕事でお客さまが「笑顔」になってくださったときっていうのは、本当に嬉しい瞬間ではないんでしょうかね…。

 

 

これからもお子さんや親御さんに「笑顔」になっていただけるように、そして、その姿を見て自分も「笑顔」になれるように、自分のできること、精一杯、やって行こうと思います。

 

 

さあ、今日も頑張るぞ~!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

05日

「目的意識」を持って取り組んで欲しいのです。<m(__)m>

続きを読む

2017年

12月

04日

「満点」を取ることの凄さについて

【「満点」を取る凄さというのは、単に「知識」「技術」だけが優れているわけではないと考えます。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

おとといの土曜日、自習に来ていた中3_Mちゃんが帰り際にこんな嬉しい報告をしてくれました。

 

Mちゃん:「先生。私、今回の数学のテスト、100点だったんです!!

    

      先生が教えてくれたところ、バッチリ出てましたよ。」

 

 

 

先日、中1のお子さんからも「100点だった!!」と報告をいただいたのに続いて2人目の報告。(*^_^*)

 

いや~、本当に嬉しいし、励みになります。特に自分の担当教科であれば、なおのことです。

 

※ これが逆で「数学、全然出来ませんでした~。」と言われたときは、マジで辛い…。

  みんな、こんな良い結果報告なら気持ちも楽なのになぁ~。(*´Д`)

 

 

私は「100点」を取ってきたお子さんに、必ずこのことをお話しています。

======

「知識」「技術」だけでは100点は取れない。

======

 

 

おとといも、私はMちゃんにこんなお話をしました。

 

私:「先生はね、100点を取るのの凄さっていうのは、『ミスをしなかった。』ってことにあると思う。

 

   『知識』『技術』は十分なのに、100点を取れない人っているんだよ。

   符号を書き間違えたとか、うっかり計算ミスをしてしまったとかね。

 

   先生も性格がそそっかしいから、よくそんなミスをしてしまうヒトの1人なのね。

 

   そういったミスをしないために、1つ1つきちんと解答を確認するって、

   口で言うのは簡単だけど、結構難しかったりするもんなんじゃないかな…。」

 

 

ミスを防ぐっていのうは、「知識」「技術」よりも「心構え」の部分がとても大きいように感じます。

 

自分の力に「過信」をしてはいけないけれと、「自信なさげ」にテストに臨んではいけない。

 

「心を落ち着かせ」て、出題者が何を問うているのかを「正しく読み取り」、解答を記入する。

 

そして、自分の出した解答に対し、「謙虚さ」・「慎重さ」を持って、丁寧に確認していく。

 

 

こういった一連の「心構え」と、持っている「知識」「技術」がしっかり組み合わさったときに、

「100点」という結果が得られるのではないかと私は思うんですね。

 

 

こんな話をしながら、彼女の普段からの頑張りを褒め讃えると、彼女はニッコリとしてこう答えてくれました。

 

Mちゃん:「また、気を緩めずに頑張ります!!ありがとうございます。」

 

 

素晴らしい…!! その心掛けが本当に大事だよね。大人の自分の方が見習分ければならないと感じます。

 

そして、塾の先生として、こういう心掛けで学習に向かうことのできるお子さんを1人でも多く育てていきたいと強く思います。

 

 

これからも、共に力を合わせて、入試本番まで頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2017年

12月

03日

さあ、実戦問題演習だ!!

続きを読む

2017年

12月

02日

「小さな努力の積み重ね」が大事かと思います。

【確かに「才能の差」はあるけれど、それが「結果の差」のすべての要因ではないと私は思います。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

気づけば、昨日から12月だったのですね…。

 

うっかり八兵衛です…。(って、塾生さんも保護者さまも知らないですかね…。)

ブログ、11月のカテゴリーのまま更新してました。<m(__)m>

 

 

昨日から「冬期講習会」の内容、ホームページにアップさせていただいております。

 

 

もし、「冬期講習会」のご受講をご検討していらっしゃるお知り合いの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、うちの教室の講習会もご検討いただければとお声がけくださいませ。<m(__)m>

 

 

「冬の寒さ」も吹き飛ばす「熱血指導」でガンガン授業していきますよ~!!(*^_^*)

 

=====

 

「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む」

 

 

この言葉、私がとても大切にしている言葉です。

 

年齢も40を過ぎまして、人生も「折り返し地点」に差し掛かりまして、

間違いなく「才能の差」というのはあるなぁとは感じます。

 

天性のものというんでしょうか、その人が持つ「特殊能力」とでもいうんでしょうか…。

 

そういったものが間違いなく存在し、それが「結果の差」に繋がることもあるなぁと感じます。

 

 

例えば、何十回、何百回と書いても覚えられないお子さんもいる中、

パッと1回見ただけで、まるで写真にでも取ったように覚えてしまえるお子さんもいます。

 

こちらがちょっと説明しただけで、すぐに飲み込んでしまえる理解力の高いお子さんも確かにいます。

 

 

でも、その一方で「それが結果の差の全ての要因ではない!!」とも感じるんですね。

 

 

 

お子さんとお話していて、たま~にこんなお話を耳にすることがあります。

 

「自分には才能がないから…。」

 

「だって、あの子、超頭良いもん…。特別だよ…。」…などなど。

 

 

でもね。これは知ってて欲しいんです。

 

「才能」を持っているヒトだって、「才能」に溺れてしまったら結果は出せないってこと。

 

みんなから見て「あの子は特別だよ!!」って思える子も、それはちゃ~んと結果を出すべく、努力をしているから結果を出しているんだってこと。

 

 

「努力なし」で「才能」だけに頼っていたら、必ず頭打ちが来ます。

 

伸びるためには、いつも「どうやったら、もっと上手になるかな?」と問い掛けながら、いろいろと調べては試し、改善を繰り返しながら努力を続けていくことが大事だと私は感じています。

 

 

 

実際、うちの教室に通っているお子さんたちを見てもそう思います。

 

 

結果を出している方というのは本人が口に出さなくても、その努力の様子・雰囲気が伝わってくるものです。

 

普段の「あいさつ」の仕方、「解答用紙に書く文字」、「間違えた問題の扱い方」や「メモの取り方」、「プリントの整理方法」… などなど。

 

あらゆるところから「真剣さ」がヒシヒシと伝わってくるもんだと思うんです。

 

こういう匂いを発して来たとき、

その方が本当の「受験生になったとき」「覚悟を決めて入試に臨もうと決意したとき」と感じます。

 

 

 

他の人を眺めて「あの人は凄いなぁ!!特別だよ。」と言う前に、お互い、「今の自分にできる最善の努力」をしていきませんか?

 

「小さな努力」であっても、それを積み重ねていけば、やがて大きな差が生まれるもんです。

 

 

これは、私自身、これまでの人生でも感じる部分です。

 

 

ぜひ、お互い、頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

2017年

12月

01日

今後ともよろしくお願い致します。<m(__)m>

【まだまだ至らない部分も多々ありますが、精一杯努めます。どうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の夕方、夏休み以降に入塾したある生徒さんのお母さまから電話がありました。

 

お母さま:「テストの結果が返って来まして、順位が大きく上がったんです!!

 

      子どもも『塾に入って、本当に良かった!!』と喜んでいます。」

 

 

いや~、こういうご連絡は本当に嬉しい!!「また、頑張らなきゃ!!」と励みになります。(*^_^*)

 

お母さま、お忙しいところ、本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

 

どの仕事でも、その仕事ならではの「苦労」っていうのがあるかと思います。

 

私たちの仕事ですと、「気持ち」「感情」を持ったお子さんが相手の仕事という点が大変です。

 

 

特にお子さんたちはまだ「発展途上段階」

 

大人からすれば当たり前のことであっても、理解できなかったり、できなかったりすることがたくさんあります。

 

言ったそばから違うことをやってみたり、こちらが注意するとふてくされてやらななくなってしまったりなんてもこともあります…。(*´Д`)

 

もともと私は血の気が多く、短気なので、「おい!! ナメんなよ、コラ!! ちゃん聞いてんのか? やることやんねぇからできるようにならねぇんだぞ!!」と怒鳴りつけたくなることも多々あるんです…。本当は…。

 

乱暴な言葉遣いになってしまい、すみません。<m(__)m>

 

 

でも、そんな風にしてしまったら、もう「恐怖感」「強制的」な学習になってしまうと思うんです。

 

お子さんだって、本当は「できないままでいい。」なんて思っていないですからね…。

 

本当にできなくてもいいのであれば、わざわざ塾にまで来て学習なんてしないですからね。

 

 

だから、怒鳴りたち気持ちをグッと堪えて、励ましながら、頑張ってもらうように私も努めるようにしています。

 

※ でも、そんなとき、きっと顔は引きつってしまっているかもしれませんね…。本当にすみません。

 

 

私、本当に人間的にまだまだ未熟ですね…。

 

もっと、「慈愛の心」でお子さんたちと接することができるようになりたい…!! はぁ…。(*´Д`)

 

 

まだまだ至らない部分がたくさんあるかとは思いますが、これからも精一杯、努めます。

 

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!