2016年

1月

31日

字は心を表すと言いますが…。

続きを読む

2016年

1月

30日

この学年の内容がとっても重要だと思います!!

【私自身の経験からも、「小学5年生の算数」の内容って、とっても重要だと思っています。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日からの雪、結構、積もりましたね…。

今日は1日振り続けるんでしょうかね…。

 

今日、明日と授業にいらっしゃる方。気をつけていらしてくださいね!!

 

=====

 

昨日の朝、小学5年生のお子さんがいるという

塾外生のお父さまからお電話をいただきました。

 

お話をお伺いすると、お子さんが「百分率が分からない。他のものもイマイチ…」と言い始めた。

ちょうどそのタイミングでチラシを見たのでお話を聞いてみたいとのことでした。

 

お忙しい中お問い合わせ、本当にありがとうございました。

 

また、塾生さんの中からも「弱点講座、申込します。」というメールやお電話もでてきており、

「今回の講座、企画して良かったなぁ」と感じております。

 

お力になれるよう、精一杯努めてまいりますので、よろしくお願いします。

 

======

 

私自身の経験、そして長~く指導をさせていただいてきて私が思うのは、

「小学校6年間の中で、小学5年生の算数がいちばん重要だ」ということ。

 

この学年の算数の出来具合が、

今後の理系教科の出来具合を決めると言ってもいいぐらいだと思っています。

 

基礎的な計算も「小数どうしのかけ算・わり算」「異分母のたし算・ひき算」など、

「これができなきゃ、中学校の計算なんでできない!!」というものばかり。

 

また、「百分率」「単位量」「平均」など、

中学校に入って「数学」だけでなく、「理科の計算ができない…。」という方の多くが、

5年生の算数の内容の理解が不充分であることが原因だと私は感じます。

 

それに加え、ここ数年は「やっぱり国語ができないとキツイなぁ…。」とも感じます…。

 

改めて「自分たちの仕事の重要性」「責任」を感じるともに、

比較的、ゆっくり時間の掛けられる「小学生」のうちに、ゆっくり・じっくりと基礎学力を高めてもらいたいと感じます。

 

お子さんに「本物の学力」を身に付けていただけるよう、引き続き、がんばります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

29日

いつも通りでがんばれ!!

【「慎重さ」「臆病」になるのは大事だけど、行き過ぎはいかんのです…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

1月も終わりが近づき、来週はもう2月…。

いよいよ県立高校の「Ⅰ期選抜」が実施となります。

 

昨日、授業のあったRくんも、学校で面接指導があったようで、

珍しく「制服姿」のまま授業に来ました。学校の先生もご苦労さまです。

 

=====

 

「先生…、何か面接で質問されることがいっぱいあるみたいで…。」

 

教室に来るなり、不安だという気持ちを訴えてきたYちゃん。

 

「何か理科とか技術のこととか、いろいろ聞かれるみたいで…。わかんないんです…。」

 

面接試験で「専門知識」が問われるようで、そこに不安があるとのこと。

 

「オームの法則とか、たこ足配線とか…。あぁ~、どうしよう…。」

 

私は理科の教科書を取り、ページをめくりながら冷静に答えました。

「たこ足配線のことは、理科の教科書に載ってたはずだよ。ほら、ここ。」

 

そして、続けてこんなアドバイスをしました。

=====

「学校から配られている”先輩方の質問されたリスト”的なものがあるでしょ?

 そこに書かれていることだけちゃんと調べておけばいいよ。」

 

「事前準備は大切だけど、100%の対策なんてできないんだから、そこは覚悟を決める。」

 

「分かる、分からないよりも、きちんと受け答えをすることを考えれば大丈夫だよ。」…などなど。

=====

 

作文練習にしても、面接の受け答えの準備にしても「よくやってるなぁ…。」とこっちは感心するぐらい。

「準備は十分だよ」と思うから、あまりにも「慎重になり過ぎ」てはと感じ、こんなアドバイスをしました…。

 

「臆病」「慎重さ」というのは大切な感覚ですが、それが行き過ぎると「自爆」しちゃいますよね…。

 

最後に私は”とっておきのアドバイス”をしました。

「最後は面接官の先生にウインクでもして、うふって笑ってきなよ!! 色気出して!!」

 

すると、Yちゃんは大爆笑!! いつもの明るいYちゃんに戻っていました。

 

うんうん、いい感じ、いい感じ…。

当日もいつも通りその「満面の笑み」で受け答えしてこれば大丈夫!!

 

がんばれ!! 応援してるよ!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

28日

「正しい方法でやる」ということ

【筋トレも学習もまったく同じだと私は思っているんです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「脚に筋肉をつけなきゃいけないヒトが、一生懸命腕立て伏せをするようなもんだ…。」

 

これ、自分がお子さんに「勉強方法」についてお話をするときによく使う「例え話」です。

 

まぁ、効果がまったく無いわけではないのでしょうが、

効果は非常に薄いですよね…。

 

脚に筋肉をつけたいなら、スクワットをしたり、走り込みをしたりしなければならない…。

 

きちんと正しい方法でやらなければ、きちんとした成果が得られなくなってしまいます…。

 

「自分は毎日、一生懸命トレーニングしているのに、全然、脚が太くならない…。」

 

これ、やらないよりもたちが悪いですね…。

 

======

 

これは学習でもまったく同じです。

 

「結果を出すためには、正しい方法で学習をする。」

 

行動を起こさなければ結果は出ませんが、

間違った方法でやり続けてしまうとこれほど辛いことはない…。

 

自分の方法を貫き通すのも大事なことだけど、

それで結果が出ず苦しんでいるのなら、

こちらが提示した方法を素直にやってみてみるのも大切なことだと私は思うのですが…。

 

一応、こっちは「プロ」として仕事をしているんだから、

どんな学習をした方が良いかは、生徒さんよりは分かっているつもりですよ。

 

特に受験生の方。もう、1分、1秒たりとも無駄にできないのですぞ!!

 

「結果を出すためには、正しい方法で学習をする。」

 

それを意識して、先生たちを上手に利用してくださいね。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

27日

がんばっている人たち

【どんなに忙しくても、やる人はちゃんとやっているんです…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日は中学2年生の授業日。

 

この学年のお子さんはとても「努力家」が多い。

 

学習に対する意識、時間を無題にしない、・・・など、

いろいろな面で私も見習うべき点が多いなぁと思わせてくれます。

 

=====

 

毎日、運動部で汗を流すK君&Y君。

共に部活では顔役の二人。体力だけでなく、心の面でも疲れるかと思います。

 

そんな二人は授業の前後、休み時間も無駄にしていません・・・。

 

今、中学2年生の方は学校から「受験用教材」を持たされ、そこから毎日宿題が出ていますが、

それを「すき間時間」を使って、着々と進めている姿が見られます。

 

ちょっとの時間も無駄にしない。小さな努力の積み重ね。いい習慣だね、GOODです!!

 

=====

 

普段の勉強や部活、塾に加えて「そろばん」にも打ち込んでいるYちゃん。

 

もう、「指導者」にもなれるだけの腕前の持ち主。

 

そんなYちゃん、テスト直前の日曜日に「昇段試験」があるとのこと・・・。

 

その日は、午前中から夕方までびっちり塾の「テスト対策授業」が入っています。

 

彼女のすごいのは、ここです。

「試験の時間だけ抜けさせてもらって、終わったら戻って来させてもらってもいいですか?」とのご相談。

 

「気持ち、上手く切替できる? 焦ったりしない? もしものときは、完全に別の日に移すけど・・・?」と

こちらの方が心配になります・・・。

 

でも、彼女は笑顔でさらっとこう返してくれました。

「あっ、それは全然気にならないので大丈夫です。」

 

意識が違うなぁ・・・。自分も見習わないと・・・。

できる限りの応援、させてくださいね!! がんばって!!

 

=====

 

みんなの頑張りがきちんと実るよう、先生も引き続き、精一杯努めます。

共に頑張っていきましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

26日

逃げるな!! 挑戦しろ!!

【受験を通して、たくましく成長してい欲しい…。そう、願っているのです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

中学校のときの野球部の顧問。メチャクチャ厳しい方でした…。

 

曲がったことが大嫌い!! 男子だろうが、女子だろうが、

「悪いものは悪い!!」ときちんと叱ってくれる先生でした。

 

そして、厳しさの分、とっても優しい先生で、

先生のかけてくれる「ひと言」に救われたことが何度もありました…。

 

その顧問が、いろいろ話をしてくれた中で、今も自分が大切にしていることの1つ。それは…。

======

「逃げて失敗するな。同じ失敗なら挑戦して失敗しろ。」

======

 

練習でも試合でも、「攻めの気持ち」で失敗したときは、基本叱られませんでした。

むしろ、冷静に「あの状況では、○○した方が良かったぞ!!」など、次に繋がるアドバイスをしてくれたものでした。

 

しかし、「逃げ腰で失敗したとき」は全くの逆。メチャクチャ叱られたものです…。

ひどいときは、気合注入の「往復ビンタ」なんてこともありました…。

 

今、「俺なんでどうせ受からねぇし…。」「私じゃ無理だ…。」って

苦しんでいる受験生の方にお伝えしたいのです。

 

家庭の事情をはじめ、いろいろな事情で押し通せない場合もあるとは思いますが、

私は「自分が行きたい!!」と思った学校を簡単に諦めないで欲しいと思うんです…。

 

成績があまりにもかけ離れているなら考えなければいけないですが、

受験をする前から「試合放棄」するようなことは残念な気がしてならないのです…。

 

長年指導をしてきて、「高校に合格していただくこと」は本当に大切だし、

自分たちの仕事の「使命」だと思います。

 

でも、「不合格」を恐れたり、受験する前から「挑戦すること」をやめたりして、

本当の志望校を諦めてしまったら、何の成長も得られないのではないかと思うのです…。

 

ここで「逃げ」という手を使ってしまうと、

これから先、また苦しい状況になったとき、「逃げ」の手を使うようになってしまうような気がするんです…。

 

「不安」を拭うには、「練習」あるのみ。

一人で辛いのなら、教室に来て、先生と一緒にがんばればいい…。

 

先生もやり残しのないよう、最後まで全力で努めます…。

最後まで「挑戦すること」を忘れず、共にがんばりましょうね…!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

25日

「人任せ」にするの…?

【「自分の進路」、人任せにする? それとも自分で切り開く?】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

先週金曜日、中学3年生に木曜日に到着した

「新教研テスト_1月号」の結果を、二者面談をしながら返却をさせていただきました。

 

「数字」を見ると、「やっぱりなぁ…。」と伸ばした人・伸ばせなかった人なりに納得させられます。

 

まず、きちんと成績を伸ばしたヒト。このヒトたちに共通するのは次の点です。

 1) 「きちんとやることをきちんとやりきっている。」ということ。

 2) 「自分できちんと考えて学習している。」ということ。

 

塾での授業はもちろんですが、その学習したものをきちんとまとめ直したり、

解き直しをしたりという「学習の基本」をきちんと行っているということ。

 

そして、良い意味で「塾のいいなりになっていない」と感じます。

 

私たちが提案した方法や解き方などを素直に聞きつつも、

それを自分なりにじっくり考えて、工夫しながら学習しているように感じます。

 

逆に成績が停滞してしまったお子さんはというと…。

 1) 「きちんとやることをやりきれていない。」ということ。

 2) 「何にも考えず、意識なく、ただ学習している。」ということ。

 

例えば、「教室に残って学習する」という行動1つを見てもそうです。

 

成績を伸ばすお子さんは「教室で学習することが自分にとって、本当にプラスかどうか?」を

「自分の判断基準」に従ってきちんと考え、実施しているように思います。

 

残るのであれば、「残るだけの価値ある学習をしよう」と、

積極的に質問にきたり、問題をもらって解いていたりしていたように思います。

 

この時期まで来ると、「強制的に学習をやらされているヒト」は、

ぶっちゃけ、成績は「頭打ち」になるように思います。

 

むしろ、イヤイヤやらせされているので、

こちらがやらせればやらせるほど、成績は下がってしまうように思います。

 

県立Ⅱ期選抜まで、残り1ヶ月弱。

 

「自分の進路」を人任せにするのか、それとも自分で切り開くのか…?

 

もう1度、よ~く、考えてくださいね。 それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

24日

チャンスを活かす!!

【「数少ないチャンスを確実に活かす」 これ、とっても大事だと思います。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「とにかく試合に出させてくれ…。」

 

小さい頃からずっと、野球をやっていましたが、

レギュラーになるために、いつもこんなことを思っていました。

 

とにかく試合に出して貰えないことには、結果を出すこともできない…。

結果が出せなければ、レギュラーには絶対になれないですからね…。

 

そのために、だれよりも声を出す、率先して動く、希望者が少ないポジションを選ぶ、…などなど、

いろいろな努力を重ねて、やっと出場機会を得るわけです…。

 

そして、その「数少ないチャンスを確実に活かす」しかなかったわけです。

 

=====

 

今、毎週土曜日・週に1回だけ、本部教室の「理科」の受験指導のお手伝いをさせていただいています。

 

本部教室のお子さんたちは、週に1回という「数少ないチャンスを活かすこと」を考えているなぁと思います。

 

「もっと教えてくれ~!!」という「指導に対する飢え」を感じます。

 

昨日の授業も、私はすでに指導予定に従い、教材・スライドなどの準備を終えていました。

 

ところが…。本部の責任者から前日夜に電話が入ります。

「子どもたちから、指導内容のリクエストがあるんだけど、対応できる?」

 

先週の授業の終わりに、本部教室のお子さんにこんなことをお伝えしていました。

「リクエストがあれば、どんどん言ってきて欲しい。」

 

それを素直に実行してくれたんですね…。いい感じですね…。本物の受験生ですね。

私は急遽、教材・スライドなどの準備をし直しました。ふぅ~、間に合って良かったぁ…。

 

授業が終わった後も、質問をしてくるお子さんが多く、なかなか富久山に戻れないんですね…。

 

心の中で「やべぇ、富久山の授業、間に合わなくなる…。」と焦りつつも、

何とかお子さんの質問に答えてあげたいと思い、ギリギリまで付き合います。

 

この時期、言われてもやらないのはお話の他ですが、

言われたことだけやっているようでも駄目だと私は思っています。

 

「攻めの気持ち」で、良い意味で私たち講師陣を「忙しく」させて欲しい、そんな気持ちでいます。

 

ここからが本当の勝負!! 

富久山教室のお子さんも本部教室のお子さんも、共にがんばろうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

23日

「小6_中学準備講座」&「小5_算数弱点克服講座」開講!!

【1月を終盤を迎え、そろそろ「進級の準備」を始めてみませんか…?】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

下記の通りにて、「小6_中学準備講座」&「小5_算数弱点克服講座」を実施します。

 

塾生さんにはこのご案内以上の「特別ご優待」にて、ご案内をさせていただいております。

 

皆さまのお役に立てるよう、精一杯努めます。ぜひ、ご検討くださいませ。 それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

続きを読む

2016年

1月

22日

本物の基礎学力をつけるために

【「ヒトは忘れるようにできている」からこそ、これが必要なのです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

=====

ヒトは24時間以内に覚えたことの「70%以上」を忘れてしまう。

=====

 

ドイツの心理学者エビングハウスの実験によると、

ヒトは24時間以内に覚えたことの「70%以上」を忘れてしまうというのです。

 

ですから、一生懸命学んだことも、

その後、まったく復習をしなければ綺麗に忘れてしまうんですよね…。

 

それを防ぐためには、過去の学習内容の「定期的かつ継続的に復習」がとっても大切なのです。

 

===== 

 

今週、小学生の皆さんは毎月実施している「学力テスト」のリテスト(再テスト)をしています。

 

このテストは、お子さんを「評価するため」ではなく、

効率良く過去の学習内容を「定期的・継続的に復習するため」に実施しています。

 

テストの受験を通し、「忘れてしまっている箇所」や「苦手な箇所」を定期的にチェックし、

その復習を授業にて実施し、その成果を再テストで確認するようにしています。

 

ですから、お子さんたちには何度も何度もこのことをお伝えしています。

「初回はできなくて全然OK!! でも、それを授業を通してできるようにしようね!!」

 

この作業を毎月繰り返し実施していくことで、

時間経過に左右されない「知識の完全定着」を行っています。

 

「小学生のうちに、本物の基礎学力を身に付けさせたい」

 

そんなことを思いながら、お子さんとともにがんばっております。

 

昨日のリテストの結果、早く採点しないと…。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

21日

良い感じですね!!

【難しい単元に入って来ましたが、よくがんばってるよね!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

中学1年生の数学。「空間図形」に入りました。

 

もともと「3次元」の話を、

テキストでは「2次元」で表現していますので、

「えっ…、全然イメージ湧かないけど…。」という方も現れます。

 

=====

 

「これは、こうだって。」

「おぉ~。分かった、分かった。」

 

昨日、クラスの中でいちばん理解が早かったのはHくん。

 

問題演習もスラスラと解いてくれていました。

だいぶ、数学の力をつけてきてくれましたね。感心、感心!!

 

※ その調子で、英語の方もがんばっていただけると、とても良いのですが…。

 

苦戦しているお友だちに「説明」をしてあげている姿も見られました。

 

いいね~。教えるのは自分の知識を深めるには、とってもいいことですよ!!

 

共に良い意味での「競争心」を持って取り組んでいってくださいね!!

続きを読む

2016年

1月

20日

1人で抱え込まないでね…。

【不安な気持ち、1人で抱え込まないでくださいね…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今、行健中さんでは「インフルエンザ」が流行っているそうな…。

 

しかも、3年生と2年生では「学級閉鎖」のクラスもあるそうです。心配ですね…。

 

塾生さんの中にも

「インフルエンザで今週はお休みさせてください。」という受験生も現れました。

 

教室内は乾燥しないように湿度には十分気をつけておりますが、

生徒さん自身でもマスクの着用など、ご協力よろしくお願いします。

 

=====

 

行健中さんは今週末が、県立Ⅱ期入試の願書提出締切になっております。

 

受験生の皆さんもいよいよ「覚悟」を決めなければならない時期。

 

お子さんの中には、

「このままこの高校を受験して大丈夫だろうか…?」と必要以上に心配してしまって、

突然、受験校を変えたいとお話される方が出てくるなんてこともあります。

 

こんなとき、私たちがいちばん心がけなければならないのは、

これじゃないかなと私は思っています。

 

=====

まずは、お子さんのお話をしっかり聞くこと。

そして、お子さんの気持ちをしっかり理解してあげること。

=====

 

数字的に明らかに合格ラインにかけ離れている場合は別ですが、

合格圏内に入っているお子さんから出る「志望校変更」のお話は、

基本的に「落ちたくない」とおいう不安から来るものだと思います。

 

ですから、まずはお子さんのお話をしっかりお聞きして、

その不安や心配をしっかり受け止めてあげることが大事と考えます。

 

そして、お子さんがまた全力でがんばっていただけるよう、

適切なお声掛けと具体的な学習方法のご提示が大事と考えます。

 

お子さんとの「距離感」をとても大切にして、

「アットホーム」な教室づくりをしてきたつもりです…。

 

入試の日まで、お互いが力を合わせてがんばっていきましょうね。 

 

先生たちはみんなの力になりたいと思っています。 それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

19日

気持ちで負けないために…

【力を合わせて、入試まで共にがんばろうね!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日は日大東北高校さんの推薦入試の日。

 

うちの教室のお子さんは午後からの受験と言うことで、

朝の混雑を避けられるだけでも、良かったなぁと感じます。

 

ただ、その待たされている間の時間が、

かえって緊張感を高めてしまうかも知れませんね…。

 

======

 

昨日、教室に来ていた二人の女の子。

 

共に本日、入試を控えている生徒さん。

 

いつもニコニコして、本当に優しい二人が、珍しく、硬い表情…。

 

授業が終わり、二人にこんな声がけをしました。

 

「先生が面接官だったら、二人にはぜひ、県立じゃなく、うちに来てくださいって話をする。

 二人が通らなかったら、誰が通るんだって思っているよ。落ち着いていってきな。」

 

最後はニコッと笑って変えられました。

 

この時期、受験生の皆さんは「大きな不安」と戦っていると思います…。

 

「合格したい!!」という気持ち以上に、

「落ちたくない!!」という気持ちでいっぱいなんだと思います。

 

これから、私立の合格者やⅠ期選抜の内定者が出てくると、

今以上にプレッシャー・ストレスが掛かると思います。

 

受験生のみんなの学習指導に力を注ぐのはもちろんですが、

それ以上に、お子さんの気持ちを楽にしてあげるよう、努めていきたいと思っています。

 

力を合わせてがんばろうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

18日

雪はきついなぁ…。

【雪かきに追われ、すっかりアップが遅くなってしまいました。すみません…。】

 

おはようございます。というか、もう、こんにちはですね…。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

朝から自宅・本部教室・富久山教室の「雪かき」に追われておりまして、

ブログのアップが遅くなってしまいました…。すいません。

 

今日が私立の入試の日じゃなくて、本当に良かったです!!

 

======

私が私立の併願受験したのは、もう20年以上前のことですが、

あの日のことは今でも鮮明に覚えています。

 

入試当日は、膝も埋まってしまうほどの大雪!!

 

「早く雪かき手伝え!! 車、出られないぞ!!」とまだ真っ暗なうちに親父に起こされました。

 

やっとこすっとこ雪かきを追え、車に乗り、受験会場へ向かうも、

道路がすごい混みようで、「これは大丈夫なのか…?」と思いました。

 

受験会場につき、教室に移動したものの、

電車で会場に向かっている方が遅れているため、試験時間もそれに合わせて大幅に遅れました。

 

当時のは今と違い私立さんも「5教科_筆記試験」でしたので、試験もとっても長かったたうえに、

その日のうちに「面接」でした。しかも「個人面接」だから、ほんとに疲れました…。

 

帰りは一緒に受験した友だちと歩いて帰宅をしたのですが、外は真っ暗…。

 

あまりの寒さと空腹で、帰り道、みんなでラーメンを食べて帰りました。

 

======

 

明日は日大東北さんの入試日ですので、気をつけて移動してくださいね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

17日

お役に立ちたい…!!

【富久山だけでなく、本部教室のお子さんのお役に立ちたいと思っています。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

冬休みが明け、通常授業に戻り、

昨日からまた本部教室の「受験対策」に入らせていただいています。

 

毎週土曜日、たった1日だけですが、

ずっと富久山にいる自分にとって、大変良い刺激になります…。

 

今の富久山教室に足りていない部分が見えてきたり、

逆に富久山教室のここはいいなぁという部分が見えてきたり…。

 

楽しんで授業させていただいています。

 

両教室の授業に入って、一生懸命取り組んでくれている受験生の方を見て、

改めてこんことを強く思います。

=====

「お役に立ちたい…!!」

=====

 

時間を割いてせっかく自分の授業を受けに来てくれているお子さんにとって、

自分の授業が少しでもお役に立つものでありたい。

 

たった週1回の授業かも知れないけれど、

その授業がお子さんにとって「受ける価値あり!!」と思っていただけるものにしたい。

 

そんな風に思います…。

 

だから、本部教室のお子さんにこんなことをお伝えしました。

 

「先生は週1回しか来れない。みんなの入試まであと6回しかこの教室に来れない。

 だから、先生をうまく利用して、理科の学習を進めてくださいね。

 これをもっと教えて欲しい、この問題をもっと解きたい…。いっぱいリクエスト、出してね。」

 

県立Ⅱ期入試まで、残り約1ヶ月半ほど。

 

両教室の受験生の方の「志望校合格!!」のために、精一杯努めていきたいと思います。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

16日

初めての受験、お疲れ様でした。

【初めての「入試」を終え、ホッとしたようです…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日は、帝京安積高校さん、尚志高校さんの入試日。

 

うちの教室からも特待入試・推薦入試を受験されたお子さんが数多くいらっしゃいました。

 

「併願試験」とはいえ、お子さんにとっては初めての本番…。

お子さんたちはきっと朝からとても緊張されていたことかと思います。

 

「忘れ物はしていないかな…。」

「面接ではちゃんと答えることができるだろうか…。」

 

いろんな思いを持ちつつ、会場に向かったことでしょう…。お疲れ様でした。

 

でも、昨日、私は教室に来たお子さんたちに

「お疲れ様」とだけ声がけをして、入試のことはあえて深く聞きませんでした。

 

帝京安積高校さんも尚志高校さんも、

スポーツや指導カリキュラムなど、私立さんならではの特徴を持ち、魅力的な良い学校さんと私は思います。

 

でも、この子たちの本命はあくまでも「県立高校」です。

この入試で終わりではありません…。

 

だから、過剰な声がけで、教室の雰囲気を浮き足立たせるわけにはいかないと判断しました。

 

むしろ、今日の受験の経験を踏まえ、県立入試に向けて

より一層、気持ちを引き締め、さらに頑張って欲しいと考えています。

 

さあ、来週は中学最後の「定期テスト」も控えています。

 

今回の結果も、県立Ⅱ期受験に影響を及ぼします。

 

休んでいる暇はありませんぞ!! さあ、気持ちを切り替え、共にがんばろう。 それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

15日

喜びの声が、ほんと嬉しい…!!

【お子さんからの喜びの声は、本当に励みになります。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

昨日のブログでもお書きしましたが、

小学5年生は「割合」「百分率」「歩合」の学習に入っています。

 

私自身も当時そうでしたが、この単元、本当に苦手な方が多くなる単元。

 

「何が比べられる量で、何がもとになる量なの…?」

「そもそも割合って何なの…?意味が分からない…。」…などなど。

 

そんな中、昨日、Yくんが授業中、こんな話をしてくれました。

 

「今日、学校で問題解いたとき、クラスの中でいちばん最初に解けたんです。

ずっと前から勉強してたから、すぐに解けたんです。塾通ってて、本当に良かったと思いました。」

 

Yくんはご入塾されて、向上心をより一層強めたお子さんのひとり。

自ら積極的に「難問」にも挑戦しようとする、私の尊敬するお子さん。

 

「割合」の学習も、本人さんのリクエストで

私が担当する5年生の中でいちばん最初に始めました。

 

がんばっているお子さんから、こんなお言葉をいただくと、

私も本当に励みになります。Yくん、ありがとう…。

 

これからも、共にがんばろうね!!

 

=====

 

今日は帝京安積さん、尚志さんの入試日ですね。

 

うちの前も、日大方面に向かう道路がいつも以上に混雑していました。

 

受験生の皆さん、がんばってくださいね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

14日

小学生もがんばっています!!

続きを読む

2016年

1月

13日

がんばれ受験生!!

【私立高校の受験も近づき、ピリッとして来ましたね!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「あぁ、数学、計算ミスしちゃった…。」

「社会、間違って書いちゃったぁ…。」 …などなど。

 

いろいろな声があちらこちらから聞こえました。

 

=====

 

昨日、中学3年生は「実力テスト」の実施日でした。

 

授業が始まるまでのお子さんたちの様子を見ていると、

問題用紙を眺めながら、お子さん同士で解答の確認をしているようです。

 

うん、うん。感心、感心!!

 

そうやって、すぐに確認して、できるようにしておくことはとても重要ですぞ!!

 

今月からは「私立高校」の受験も始まるので、

教室の中ではそれらに関する話題も聞こえてきます。

 

「当日、行きは送ってもらうけど、帰りはバスにしようと思う。」

「1000人以上の人が受験するらしいよ…。どうしよう…。」 …などなど。

 

お子さんの様子も、やっと本格的にピリッとしてきたかなぁと感じます。

 

「県立高校の過去問」を自主的に解き始め、質問に来る方もでてきました。

 

さあ、ここからが本当の勝負!! 気持ちで負けてはいられませんよ。

 

体調管理に気をつけながら、がんばっていきましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

12日

まだまだ修行は続く…。

続きを読む

2016年

1月

11日

ご成人、おめでとうございます。

【これからのさらなるご活躍、心からお祈りしております。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日は「成人の日」

 

郡山市では、昨日「成人式」が行われましたね。

 

ご成人された皆さん、おめでとうございました。

 

教室への移動中も、綺麗な着物姿の方を見かけました。

 

======

 

昨日、塾生さんのお母さまからメールをいただきました。

 

「おぉ~、立派になったなぁ…。」

 

スーツでビシッと決めた卒業生Tくんの凛々しい姿が…。

 

時が経つのは本当に早いですね…。

塾を卒業されてもう5年近く経つんですね…。

 

この学年はちょうど「大震災」があった年に受験をされた学年。

 

ガソリンの購入も大変で、受験生の皆さんが合格発表に向かうのすら大変だったときです…。

ちょうど発表の日は雪がちらついていて、とても寒かった記憶があります。

 

当日の報告も電話のやり取りになってしまい、本当に辛かった年です。

 

そんなこともあり、なんか感慨深いものを感じますね…。

 

卒業生の方の立派な姿を見ると、いつもこう思います…。

 

「お子さんたちに負けないように、自分も一生懸命がんばらないと…!!」

 

これからも共にがんばっていきましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ。

 

2016年

1月

10日

まずは、動き出そう!!

【立ち止まったままじゃ、状況は好転しない!!まずは、動き出しましょう!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

時間が過ぎるのはあっという間ですね…。

 

新年を迎え、今日でもう10日目。1月の3分の1を終えようとしています。

 

「よし!! 今年は○○を頑張るぞ!!」とか、

「今年は○○はしないようにする。」など、決意を新たにした方も多いのでは…。

 

======

「変化すること」

======

 

これは、とても重要なことだと私は考えます。

 

今までと何も「変わらない・変えられない」だと、成長は難しいのでは…。

 

カップヌードルをはじめとするロングセラー商品も

幾度も幾度もマイナーチェンジを繰り返し、生き残っている。

 

成績を「変化」させるためには、

意識を「変化」させる。そして、習慣を「変化」させる。

 

そのために、これを意識してみてはいかがでしょうか…。

 

=====

「とにかく動き出すこと」

=====

 

お子さんの中には「勉強の仕方が分からない」と言って、ずっと立ち止まったままの方もいます。

 

動き出さない限り、状況を好転させることはできない…。

 

「学校のワークを毎日1ページずつ解く。」「単語の練習を10個ずつする」など、

失敗を恐れず、まずはやってみる。

 

やっていくうち中で、修正点が現れたら、その都度、修正を繰り返す。

 

はじめから100%上手くいく方法などないのではないでしょうか…。

 

まずは、動き出すこと。これを意識して、共にがんばっていきましょうね!! それでは、また。

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

09日

「小さな努力」の継続が大切

続きを読む

2016年

1月

08日

今日から3学期スタート!!

【今日から3学期スタート!!気持ちを新たにがんばってくださいね!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

冬休みも終わり、今日から3学期が始まりましたね。

 

朝、ゴミを捨てに外に出ましたら、

ランドセルを背負い、手にいっぱいの荷物を持った小学生の姿、

部活の道具を持ち、マフラーをした女子中学生の姿を見かけました。

 

久し振りの学校は楽しみでしょうね。

今日からまた、新たな気持ちでがんばってくださいね!!

 

======

続きを読む

2016年

1月

07日

今日は「新教研テスト」です。

【冬休みのがんばりの成果がきちんと発揮していただけたらと思っています。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日7日(木)は中学1年~3年生まで「新教研テスト_1月号」の受験日。

 

まずは、午前中から夕方にかけて中学3年生の受験実施です。

 

写真は現在1時間目の「国語」の受験の様子。

 

県立高校のⅡ期出願も控えていることもあり、

お子さんたちの様子からいつも以上の「緊張感」、

今回のテストに対する「真剣さ」「思い」が感じられます。

 

試験開始までの間、

講習会で学習したテキストや参考書などを眺めているお子さんの姿も見られます。

 

冬休みの間がんばってきた成果が

きちんと発揮していただけたらいいなぁと心から願うばかりです。

 

がんばってくださいね!!

 

======

続きを読む

2016年

1月

06日

講習会もいよいよ大詰めです!!

【講習会もいよいよ大詰め。みんな、がんばれ~!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

冬休みも残すところ、今日と明日の2日間となりましたね。

 

中学生の「冬期講習会」もいよいよ大詰め。

7日(木)の「新教研テスト」に向け、中学3年生はもちろんですが、

中学1年生も2年生もがんばっております。

続きを読む

2016年

1月

05日

小さな努力の継続を!!

【小さな努力の積み重ねが大きな差を生む。がんばれ~!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日から各学年、講習会が再開になりました。

 

中学3年生は、1月7日(木)に実施される「新教研テスト」に向けて、

真剣さがさらに増したように感じます。

 

=====

 

夕方、中学2年生Sくんが、弟Tくんとともに早めに教室入り。

まだ、授業開始まで1時間半以上あります。

 

「おっ、随分早いな。送迎の都合上かな…。」

 

そんなことを思いながら、隣の教室にいるTくんの様子を見ると、

自主的に「英単語練習」を行っているではありませんか…!!

 

私はTくんに冬休みが入る前、そして冬休みに入ってからもずっと、

このことを言い続けてきました。

 

=====

この冬休みはとにかく「英語だけ」がんばればいいよ。それ以外は気にしない。

=====

 

彼は数学・理科などの理系教科と社会はだいぶ成績が上がってきています。

 

しかし、その一方で、英語はずっと苦戦が続き、本人もそのことを悩んでいました。

 

そこで、彼には「中学1年生用のテキスト」「中学2年生用のテキスト」を準備し、

中学1年生の文法内容からしっかり見直すことをテーマに授業を進めていました。

 

しかし、英語というのはとても厄介で、いくら文法を理解できても、

単語が正確に書けていなければ、正解できない教科。

 

単語力はお子さんのコツコツと地道な努力がないとついてこないものです。

 

それをTくんが自主的に行っている姿を見て、

「だいぶ意識が変わってきたな…。」と思いました。

 

毎日少しずつでもいい。必ずこれを継続して欲しい。

=====

「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む」

=====

 

お互い、このことを大切にしながら、がんばっていきましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

04日

「チャレンジ精神」を持って

【これがなきゃ、「現状維持」すら難しいと私も思います。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

年始のお休みも終わり、また今日から授業スタートです。

 

気持ちを新たにがんばっていきたいと思いますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

=====

 

1月1日(金)、テレビをつけると

フジテレビで「ワイドナショー」が放送されていました。

 

ダウンタウンの松本人志さん、東野幸治さんらが出演しているこの番組。

 

とっても大好きで、毎週欠かさず見させていただいています。

 

その放送の中で、ゲストのウエンツ瑛士さんがこんなことをおっしゃっていました。

======

チャレンジしなければ「現状維持」どころか「落ちていく」

======

 

これ、芸能界だけでなく、私たちの日常もまったく同じですよね…。

 

私も日々の仕事を通して、それは痛切に感じます…。

 

昨日よりも今日、今日よりも明日…。

 

常に成長ができるように、

お互い「チャレンジ精神」を忘れずに今年もがんばっていきましょうね!!

 

それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2016年

1月

03日

情熱の「大晦日特別特訓」 -その3-

【授業終了後、みんなで「合格祈願」のお参りに行きました。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

元日からお伝えしております「大晦日特別特訓」の様子も今日が最終回。

 

授業終了後、参加者全員に「合格鉛筆&合格消しゴム」をプレゼント。

 

「すげぇ~、金ピカじゃん!!」

「ちゃんと五角形だねぇ~!!」

「これ使って、会場でアピールしないと!!」 …などなど、盛り上がりを見せます。

 

初詣に行く前に、空クジなしの「お年玉ビンゴ大会」を開催。

 

最後は多く準備してしまった「最後のQUOカード」をかけての「ジャンケン大会」も開催!!

 

大いに盛り上がりました。

続きを読む

2016年

1月

02日

情熱の「大晦日特別特訓」 -その2-

【昨日に引き続き、「大晦日特別特訓」の様子をお伝えします。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日に続いて、「大晦日特別特訓」の様子についてお伝えします。

 

お昼から3時間の学習を終え、休憩の「おやつタイム」

 

袋いっぱいのた~くさんのおやつを渡していくと、

「すご~い!!おやつ、いっぱいだよ。」と歓声があがります。

 

安い店を回って買い出しして、小分けにしたかいがありました。

 

また、保護者さまからも「キットカット」「ヨーグルト」「ロールケーキ」の差し入れをいただいてしまいました。

 

Hさん、Oさん、たくさんの差し入れ、ありがとうございました。

 

一生懸命頭を使った後の「甘いもの」で、お子さんたちも大喜びでした!! 感謝です!!

続きを読む

2016年

1月

01日

情熱の「大晦日特別特訓」 -その1- 

【保護者さま。夜遅くの送迎など、ご理解とご協力、ありがとうございました。】

 

明けましておめでとうございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

今日から3日間に渡り、12月31日(木)に実施しました

「大晦日特別特訓」の様子をお伝えさせていただきます。

 

今日は「その1」としまして、前半分の様子について。

 

いつも以上にお子さんの真剣な様子がいいです…。さあ、夜までこの緊張感が持つかな…。

続きを読む