最後まで諦めずに頑張ろう!!

おはようございます。小菅です。

 

******

 

先々週・先週に引き続き、土・日曜日は「定期テスト直前_特別授業」を実施。

 

今回の授業は「各時間人数限定」「少人数制」での授業でした。

 

受講してくださった生徒の皆さん、本当、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

そして、自分も富塚先生もお疲れさまでした。(笑)

続きを読む

早速のお申し込み、ありがとうございました。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨日から、塾生さんを対象に「冬期講習会」のオプション講座のネット受付を開始しました。

 

「午後12時」から受付開始だったのですが、即お申し込みをしてくださったご家庭様がありました。

 

早速のお申し込み、ありがとうございました。<m(__)m>

 

また、今回は12月31日(火)もオプション講座の実施日になっているのですが、受験生だけでなく、中1のご家庭様からもお申し込みをいただきました。

 

いや~、嬉しいです…。

 

正直、自分で企画をしておきながら「大晦日、中1・中2の子たちは、家の都合もあるから来ないかなぁ…。」と思っていたんです。

 

今年も「年内最後の日」までお子さんたちと授業ができること、本当にありがたいと思っています。

 

冬期講習会&オプション講座がお子さんたちの「学力アップ」に繋がるよう、精一杯努めます。

 

引き続き、どうぞ、よろしくお願い致します。<m(__)m>

 

※ ちなみに12月31日(火)のオプション講座を2コマ以上お申し込みいただくと「年越しそば(うどん)」をご馳走しますよ~。(もちろん、調理は例年同様、私が授業の傍らでやります!!→ 昨年の様子はこちらから

 

もし、ご実家への帰省やご旅行などのご予定がなければ、ぜひ、ご参加くださいませ~!!(12月31日以外の日も合わせてお願いしま~す。<m(__)m>)

 

******

 

今日も午後から「テスト直前 特別授業」があります。

 

さあ、今日も気合入れて行きますよ~!!

 

それでは、また!!<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

気を引き締めて取り組んでいきましょう!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

「定期テスト」が終わった受験生。(まだ、三春中&岩江中の方はテストが残っています。)

 

学校でも「教育相談」が終わり、私立高校の「志願理由書」の記入・提出なども始まりました。

 

そのせいもあってか、今週からグッと受験生の「学習への取り組み方」が変わってきたように思います。

 

「良い緊張感」というんでしょうか、少し空気感がピリッとしたように感じています。

 

*******

 

受験生のみんなが次に受ける「定期テスト」は1月に入ってから。

 

ですので、ここからしばらくの間は完全に「受験勉強一色」になれる時期です。

 

今まで時間がなかなか取れずに後回しになっていた「苦手分野の克服」、「新教研テストや実力テストの過去問をがっちり演習する」…などの学習に集中できる期間です。

 

入試までの期間を考えると、こういうことに連日を多くの時間を割くことができるのは、ここが最後だと思います。

 

1月の定期テスト後になると、もはや「最後の調整期間」であり、「どんどん新しいものを解く」とうよりも「今まで学習してきたことを1つ1つ確認していく」ような学習になるかと思います。

 

ぜひ、その辺りのこともしっかり見越して、「今、やるべきこと」にしっかり集中してもらえたらと思います。

 

もし、「過去問」をはじめ、「問題が欲しい!!」という方は遠慮なく、どんどん声を掛けてくださいね!!

 

頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

た~っぷりご準備して、お待ちしてま~す。(*^_^*)

おはようござます。小菅です。

 

******

 

中1・中2のお子さんたちもいよいよ来週から「定期テスト」になります。

 

教室でのお子さんたちの様子を見ていると、先週までとはだいぶ学習に対する「真剣さ」が変わってきてるように感じます。

 

既に範囲の学校ワークは完了し、「苦手分野」に力を注ぎ始めた生徒さんの姿も見られるようになってきました。(特に今回は中1の仕上がりがだいぶ早い!!いいぞ!!)

続きを読む

テスト後はやっぱりこれが大事だよねぇ~。

おはようござます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

11月も半ばを迎え、だいぶ日も短くなってきましたねぇ~。

 

小学生のお子さんたちが学習している夕方でもすでに「外は真っ暗」って感じです。

 

いよいよ「冬到来!!」ですね。

続きを読む

テストが終わった人もこれからの人も頑張りましょうね!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨日、行健中の3年生は「定期テスト」の実施日でした。

 

取り合えず、テスト、お疲れさまでした。<m(__)m>

きっと、みんな、前日は夜遅くまでテストに向けて学習してたんだろうなぁ…。

 

先週末「新教研テスト」も終わり、ここから「冬休み明け」までは、「通常授業」も「冬期講習会」も、とにかく「入試に向けた勉強」に「一点集中」という感じですね。

 

この時期が「実力強化」「弱点克服」のための問題演習にたっぷりと時間を費やせる最後のチャンス。

 

「やっとテストが終わったぁ~!!」なんてのんびりしている暇はないですぞ!!

 

気を引き締めて、ビシバシ頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

 

******

 

 

 

そして、中1・中2の皆さんはこれからテストになるわけですが、全体的に見て、今回は良いペースで「学校ワーク」の演習が進んでいる人が多いなぁと感じます。

 

 

理想は今週土・日曜日の「テスト直前_特別授業」の前には学校ワークが終わっていることですかね。

 

 

そうなっていれば、塾の授業ではゆっくり「苦手教科対策」に時間を使えるようになりますからね。

 

 

家よりも塾の教室の方が集中できるとという方は教室に来て学習していただいてもOK!!(ちなみに、自習に来ると「ポイントカード」のポイントが加算されますよ~。)

 

 

ぜひ、教室も上手に使ってテスト勉強、頑張ってほしいなぁと思います。(*^_^*)

 

 

******

 

 

さあ、今日も1日、張り切って行きましょう!!

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

教室でも自宅でもフル稼働中で~す!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

「定期テスト」が近づき、塾生さんのお宅でも夜な夜な「テスト勉強」でお忙しいでしょうか…?

 

昨日、中1のお子さんたちの様子を見ると、既にテスト範囲のワークをほぼ終えている方が非常に多く、びっくりしました。

 

T真くん:「家で7時間ぐらいやりました…。」

 

マジっすか…。頑張った彼もスゴイけど、一生懸命お付き合いしてくださったお母さまにも感謝です。

 

本当、ありがとうございます。<m(__)m>

 

何としても良い結果を残さねば…!! 頑張るぞ~!!(*^_^*)

 

******

 

我が家でも息子がようやく動き出したって感じです。

 

昨日は授業だけでなく、いろいろと業務が立て込んでいたし、授業終了後は面談もあったので、久々にヘロヘロでした…。(笑)

 

私:「ふぅ…。今日も無事1日が終わったなぁ…。ゆっくり湯船にでも使って寝るかぁ~。」

 

そう思い、自宅に到着すると、リビングで息子が勉強しているではありませんか…!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

私は心の中で呟きました…。

 

「なぜ、君は自分の机があるのにそれを使わずそのテーブルを占拠するかね…。」

 

でも、珍しく集中して取り組んでいるようなので、仕方なく台所で立ちながら食事を済ませました。

 

食事を終え「さて、風呂にでも…。」と思った瞬間、息子から「これ、どうやんの?」と質問。

問題を見ると「動点」や「面積」、「ダイアグラム」など、「1次関数の応用問題」でした。

 

普段、自分にはほとんど勉強のことは聞いてこない息子が珍しく自分から質問。

 

話を聞くと、明日「単元テスト」があるらしく、息子的には「背に腹は代えられない」ってところだったんでしょうか…。

 

この間、学校の「三者面談」もあり、それも1つの「発奮材料」になっているようです。

 

やっと仕事を終えて帰ってきたところでしたが、ここから「第2ラウンド」がスタート!!

 

私:「これ、教科書ではこう教えんだけど計算ミスを生みやすいから、この解き方で解いてみな。」

 

  「この問題は無理に”文字式”で表現しようとしない方が良い。慣れるまでは1つ1つ変化を確認した方が確実だよ。」…などなど。

 

塾生さんなら「有料」になる「特別関数講座」を、「自宅」でしかも「個別」でできるなんて、あなた、超恵まれてるよ…。

 

これで、結果が出せなかったら、あなた、ただじゃ済まさないよ…。ほんと…。

 

何だかんだ言ってもあと1年後には「進路」を決めなきゃいけない。

 

その時になって、「あぁ、あの時、もっとやっときゃ良かった…。」って言わないように、今、できることは頑張ってやっておこうな。お互いに。

 

******

 

塾生さんでも、自宅で分からないところがあれば、お気軽にメールやLINEで連絡くださいね。

 

今は「無料通話」や「テレビ電話」のサービスもありますので、質問対応もしますからね~!!(*^_^*)

 

※ ただし、午前12時以降は眠ってしまっている可能性大なので、できれば日をまたぐ前にご連絡くださいね。

 

******

 

さあ、今日も1日元気出して行きましょう。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日は午後から「定期テスト直前_特別授業」の実施日。

午後早くから外がすっかり真っ暗になるまで、受講者の皆さん、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

中には試合の後駆け付けたお子さんもいらっしゃいました。

疲れている身体にムチを打っての参加。心より感謝です。

続きを読む

受験生のみんな、お疲れさまでした。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日、受験生の皆さんは「新教研テスト」の受験日でした。

 

「定期テスト」が目前に控えた時期での受験。お疲れさまでした。<m(__)m>

続きを読む

さあ、いよいよ中1・中2のみんなも準備開始だよ~!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今朝、娘の練習のため開成山プールに向かうと、行健中の水泳部のお子さんたちが練習に来ていました。

塾生Tくんに「おっはよ!!」と声を掛けると、「あれ!?先生。」といった感じでちょっと驚いた様子でした。(*^_^*)

 

まさか来るとは思ってなかったよね…。(笑)

 

******

 

さあ、中1・中2の「テスト範囲」も出始め、いよいよ「定期テスト」に向けて、私たちも生徒さんたちも士気が高まってきました。

 

今日から始まる土・日を使った「テスト直前_特別授業」もたくさんの方にご予約をいただきまして、ありがとうございます。<m(__)m>

 

お子さんたちに「良い結果」を残していただけるよう、私たちも「事前準備」をしっかり行ってお待ちしております。

 

ぜひ、お互い「やるべきことをしっかりやる」ことを心掛けて、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

今日も1日、張り切って行きましょう。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 「テスト直前_特別授業」、まだ受付中です。お申し込みは、下記の「ネット予約」からどうぞ!!

続きを読む

最後はやっぱり「自分自身」で決めなきゃいけない…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

正直申し上げて「高校」って選ばなければ「合格」はできると思います。

(「募集定員」を満たせない高校さんもありますので…。)

 

でも、多くの生徒さんは決して「合格できるならどこの高校でも良い」とは思っていないもんです。

 

「もし、現状の成績とか物理的な条件(金銭・通学方法など)は一旦置いといて、本当に行きたいところはどこ?」とお聞きすると、やっぱりお子さんたちは具体的な高校の名前を答えてくれます。

 

ただ、そこには「希望」と「現状」の「差」が存在しますから、それがお子さんたちを悩ませるのだと思います…。

 

******

 

学校での「教育相談(進路面談)」も終盤を迎えてきた今日この頃。

 

受験生のご家庭さまの中にはその前後で「塾の方でも話を聞きたい。」と面談を希望される方もおります。

 

お子さんの性格や成績・学習の様子によって伝え方はいろいろとあるとは思うんですが、結局、面談で出てくる「結論」っていうのは最後は次のどちらかなんです。

======

1) 諦めたくない、まだやれるって思えるのなら、目標を変えずひたすら学習を続けるべし。

 

2) もうこれ以上学習するのが難しいというのならば、無理をせず、志望校選択を変える。

======

 

 

私はこのことを「どちらが正しいということではない。自分の気持ちと正直に向き合って決めるべき。」とお子さんにはお伝えしています。

 

お父さん・お母さん、学校の先生や私たちは「意見」「助言」はできても、「こうしなさい!!」と「決定」することはできないんです。

 

やはり最後は「自分自身」で決断をしなければなりません。

 

 

******

 

受験生のお子さんにとって、これは結構しんどいことだと思います…。

 

でも、こういう辛さ・苦しさ…など様々な経験を通して、人間的にひと回りもふた周りも成長していくのだと思います。

 

それが、「受験をすること」の重要な意義の1つではないかと私は考えています。

 

「将来、今の決断を後悔しないように取り組んで欲しい…。」

 

そう願っています。頑張って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

「志望校を変える」という選択肢も出したんですが、超個人的な意見を言えば「諦めたくないって思っているのなら、諦めないで欲しい!!ギリギリまで粘って欲しい!!それが成長に繋がるから」と思っています。

 

ただ、これもお父さんやお母さん…など、お家の方のご理解とバックアップがあってはじめて、その「わがまま」が突き通せるということを忘れてはいけないですよね…。

 

私自身もそのことをしっかり肝に銘じて、お子さんたちと取り組んで行きたいと思っています。

富久山教室の「デジタル化」が進んでおります。(笑)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今日は朝からいろいろとやっているうちにすっかりお昼になってしまいました。すみません。<m(__)m>

 

今日はこのことだけお伝えさせてください。

 

======

ポイントカードが「デジタル化」されました~!!

======

 

今まで小学生のお子さんたちの間で実施していたポイントカード。

 

来塾すると1ポイント、月例課題を提出すると1ポイント…とスタンプを押しという「超アナログ」な方法で行ってきていたんですが、11月から完全切り替えになりました。

 

これからは、私の付け忘れ(逆に付け過ぎ)などもなくなるので、お子さんたちも安心かと思います。

 

そして、これを機に小学生の方だけでなく、中学生の方にもポイントカードを導入させていただきました。

 

昨日、授業に中1の面々は「おぉ~!!」と楽しそうにカードを読み込ませておりました。

 

※ 最初に「カードは失くしたり、忘れたりするから、教室から持ち帰らないように!!」と伝えたのに、Rくんは「わ~い!!僕のカードだ~!!」と退室時に持ち帰ろうとする始末…。(;´д`)トホホ

 

 

ちなみにこのポイントカード。「入室・退室記録」を保護者さまにお伝えする機能も付いた優れものでございます。

 

これにより、今までお子さんが「授業終わったよ~。迎えに来て~。」とお電話などで連絡していただいていた手間暇もなくなるかと思います。

 

 

「どんなことをするとポイントが入るの?」というポイント進呈の内容はまた追ってお伝え申し上げますね!!(*^_^*)

 

もし、ご不明の点があれば遠慮なくお申し付けください。(*^_^*)

 

******

 

今日も1日、張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

内定、おめでとうございます。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。

 

今朝は朝から寒いですね…。

何だかいよいよ「冬」って感じになってきましたね。

 

教室でも夕方がからファンヒーターをつける日が出てきましたし、生徒さんの中にも「インフルエンザの予防接種」を済ませた方もいますし…。

 

個人的に「冬」は好きなんですけど、寒さはどうも苦手です。

昔はもっと寒さに強かった気がするんですが、めっきり寒がりになった気がします。

 

どうか、風邪など引かれませぬよう、十分にお気を付けくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

先日、卒塾生のHちゃんからメールをいただきました。

 

内容は「就職の内定をいただきました。」という喜びのご報告でした。

 

忙しい中、わざわざ連絡、ありがとね!! そして、おめでとうございます!!(*^_^*)

 

 

このお子さんがうちに塾に来てくださったのは7年前のこと。部活を引退した中3の夏休み前でした。

 

塾生さんのご紹介で、その当時通われていた別の塾さんからの転塾という形でうちにご入塾をされた生徒さんでした。

 

いつもニコニコして明るくて、元気いっぱい。「天真爛漫」という言葉がぴったりの生徒さんでした。

 

そして、何よりも「努力家」の生徒さんで、勉強も運動も懸命に取り組んでいました。

 

「先生、今日も過去問、印刷してもらえますか?」

 

来る日も来る日もそう言ってはた~くさんの過去問を持って帰り、黙々と取り組んでいる姿に「この子は気合の入り方が違う…。」と唸らされたものでした。

 

その頑張り方は今でも生徒さんとの面談の中で「こんな生徒さんがいたんだよ!!」と話題にさせていただくことがあります。

 

そんな彼女ももう就職なのかぁと思うと、月日の経つ早さを痛感します。

 

就職が内定し、次の目標は「国家試験の合格」だそうで、もうしばらくは気が抜けないと言っていた彼女。

 

大丈夫!!「努力家」のHちゃんだから、きっと「良い結果」がついてくると思います。

 

身体に気をつけて、頑張ってくださいね!! 応援してます!!(*^_^*)

 

******

 

今日はこれから娘の「持久走記録会」があります。

 

今日は打ち合わせが立て込んでいるんですが、出勤前にちょっとだけ覗いてこようかと思います。

 

ということで、今日はこの辺で。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「地道な努力の積み重ね」の成果

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今回の「3連休」はテスト前につき、お休み返上で授業を実施。

お子さんたちの中にも連休中、毎日教室に来ていた「皆勤賞」の方もいました。

 

お互いに、ほんと、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

テスト前で頑張らなければならないのは当然ではあるのですが、あんまり無理をしてしまって体調を崩してしまったのでは元も子もないですからね…。

 

自分の体力・疲労度…などと相談しながら、じっくり取り組んで貰えればと思います。<m(__)m>

 

******

 

さて、今日はある生徒さんのことについて。

 

今回の連休中、このお子さんと久し振りに「数学」の授業をさせてもらいました。

 

普段は富塚先生に担当してもらっているので、基本的に私は数学はノータッチ。

 

塾に入塾当初は正直「勉強は苦手…。」という生徒さんでした。(特に数学)

 

ところが…!!

 

久し振りに一緒に授業をしてみて、その成長の凄まじさに思わず、ビックリしてしまいました。

 

私:「随分と力をつけたねぇ…。」

 

このお子さんの偉いのは毎授業、授業開始時間よりも早めに入室をされ、授業が始まるまでの間、コツコツと1人、「英語」や「数学」など、今まで学習したことの「復習」を継続していることです。

 

こちらから指示をしたわけではなく、自分自身で決めたんでしょうね…。

 

その「地道な努力の積み重ね」の成果が着実に表れていると感じました。

 

問題を解いている様子を見ていると、何といっても、計算の手順が良い。そして正確。手に迷いがない。

 

これは日々の練習の賜物以外の何物でもありません。

 

私がそのことを伝えると、ニコッと笑って嬉しそうにしていました。(*^_^*)

 

テスト2週間以上前でここまでの仕上がり。今回の数学はかなり良い線いけるんじゃないかな…。

 

******

 

その後、授業終了後にお母さまにその件をメールで報告。

 

すると、お母さまからも「学校の面談に行った際も、前学年と違いが明らかで、改めて塾にお世話になって良かったと感じていたところです。」と嬉しいご返信をいただきました。

 

こちらこそ、本当にありがとうございます。ほんと、励みになります。

 

******

 

これからも生徒さん、保護者さまの「笑顔」が少しでも増えていただけるよう、頑張ります。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

今日も1日、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

励みになるコメント、ありがとうございました。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日、仕事を終え自宅に到着するとメールが届きました。

 

確認すると、それは講座の予約システムの方に、受講者さまからの受講後のコメント記入があったことを知らせる通知でした。

 

どんなコメントをいただいたのか確認してみると…。

続きを読む

特別講座、実施中!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

今回の「定期テスト」ですが、各教科ともこれまでのテストと比べて

 

1) テスト範囲が長い

 

2) 難しい単元が多い

 

というのが一般的な傾向です。

 

その中でも特に中学2年生の数学では、多くの生徒さんが苦しむ「1次関数」がテストのメイン範囲。

 

先日、授業後に富塚先生と話をしていたら、「みんな、『1次関数がヤバい…。』ってボヤいてましたね…。」という話が出ました。

 

「こりゃ、このまま放っておくわけにはいかんな…!!」と思い、急遽、企画・実施しているのがこちらの講座です。

 

ジャジャジャン!!

続きを読む

お互い「熱い思い」を持って取り組んで行きましょう!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今日から世間様は「3連休」です。

今日はスカッと「秋晴れ」の良い天気。まさに「行楽日和」という感じですがが…。

 

私も塾生さんも「定期テスト」が近いので、この3連休は教室で「テスト勉強」になります。

 

気合入れて、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

さて、11月に入り、各中学校では「教育相談(進路相談)」が始まっています。

 

塾の方でもご希望のご家庭様とは面談をさせていただいております。

 

昨日も授業終了後から面談がスタート。

 

話し合いがかなり白熱してしまい、かなり遅い時間まで面談が続いてしまいました。

 

生徒さんも保護者さまもお疲れさまでした。ありがとうございました。<m(__)m>

 

******

 

私個人の思いとしては、塾での面談は「志願先の変更(特にランクを下げる話)」は基本的にはしたくないと思っています。

 

生徒さん本人やご家庭さまがそれを望むのであれば仕方がないと思うのですが、塾側からその話をするのは、

ちょっと違うのかなと思っています。

 

※ 但し、入試の時期が差し迫り、時間的にどうしても難しい場合には言わざるを得ないのですが…。

 

もし、本人さんが「何が何でも〇〇高校に行きたい!!」という思いがあるのであれば、それを実現するために、どんな風に学習を進め、それを示してあげることが塾の面談には必要だと思うんです。

 

もし、現状の数字を見て「〇〇高校は難しい…。ランクを下げた方がいいよ。」なんて、誰でも言えることじゃないですか…。

 

「塾」って、生徒さんや保護者さまの「思い」を実現するためのお手伝いをするところだと思っています。

 

ぜひ、「志望校合格」に向けて、お互い「熱い思い」を持って取り組んで行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

お子さんの心遣いに感謝…!!

おはようございます。小菅です。

 

いよいよ今日から「11月」です。

もう今年もあと「2カ月」しかないのかと思うと、月日の経つのが早くて、早くて…。

 

今月は各中学校の「定期テスト」が各週で実施されるため、土・日・祝日を関係なく、ぶっ通しで授業の予定です。

 

※ 23日(土)だけはどうしても外せない予定のため、そこだけは休校とさせていただきます。<m(__)m>

 

果たして自分の体力が持つのか…。

些か不安がありますが、張り切って行きたいと思います。(*^_^*)

 

******

 

さて、今日は昨日のことを少しだけ。

 

昨日10月31日(木)は「ハロウィン」の日でしたね。

 

正直、自分は「ハロウィン」も「イースター」の違いもよく分からないほど…。

 

「ハロウィンって卵探すやつだっけ?」と言って、生徒さんから「それ、イースターだよ…。」と突っ込まれるほどです。

 

そんな自分ではありますが、子どもさんが大人に「お菓子をくれないといたずらしちゃうゾ!!」と言って、お菓子を強請る日だということだけは知っていました。(笑)

 

そんなわけで、昨日授業だった小学生のお子さんにはほんの少しだけではありましたが、私も「お菓子」を準備して、お渡しさせていただきました。<m(__)m>

 

ちょうど昨日はKくんの誕生日だったのもあったので。(*^_^*)

 

「こんな少しで申し訳ない…。」という量にも関わらず、お子さんは「やった~!! 先生、どうもありがとう!!」と笑顔になってくれていました。

 

何て良い子たちなんでしょ…。(T_T)

 

そして、逆に私も生徒さんから「お菓子」をいただいてしましました。

 

Yちゃん:「先生、これ、どうぞ!!」

 

綺麗にラッピングされた袋の中には、私の大好きな「ベビースター」と「なげわ」が入っていました。

 

※ 帰宅途中、無性に食べたくなるおやつがこれ。あとは「堅あげポテト」や「じゃがりこ」もいいですねぇ~。

  部活をやっていた頃はまったく食べませんでしたが、大人になってからはつい食べてしまいます。(だらか腹出るんだ…。)

 

お気遣いいただき、ありがとうございました。感謝です。<m(__)m> 

続きを読む

中1・中2のお子さんもそろそろ準備しましょか…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

体力には自信がある自分なんですが…。

昨日の夜は久々に「ちょっとヤバいかも…。」って感じがしました。

 

身体の節々に変な感覚…。「肩こり」もするし、悪寒もする…。

明らかに自分が「風邪」になるときに表れる症状。

 

でも、今日は完全復活。

昨日の夜、「栄養ドリンク」と「薬」を飲んで、さっさと就寝。バッチリ回復しました。(*^_^*)

 

ということで、今日も気合入れて行きますよ~!!

 

******

 

昨日は中1との授業。

 

いよいよ明日から「11月」になり、また「定期テスト」の時期がやってきます。

 

今、中1のみんなは毎授業「過去の復習」から授業がスタートしています。

続きを読む

今週は「学力テスト」の実施期間で~す。

続きを読む

少しずつでもいいので、動き出してくださいよ~!!

続きを読む

素早い「気持ちの切り替え」をお願いしますね。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

今日、行健中のお子さんたちは延期になっていた「文化祭(健翔祭)」の実施日。

 

うちの塾生さんたちも「ダンス」や「よさこい」などの余興を行うようです。

 

思う存分、楽しんで来て下さ~い。(*^_^*)

 

******

 

さて、「文化祭」が終わると、追ってすぐに「教育相談(三者面談)」が実施になります。

 

今週で暦も「11月」を迎え、いよいよ「受験ムード」がより高まってくる時期。

 

しかも、行健中の3年生のお子さんたちは来週金曜日が「定期テスト」の実施日。

 

 

もう私がいちいち言わなくとも分かっているかと思いますが、今回のテスト結果はいつも以上に大事です。

 

私立の「推薦入試」の出願に関わるのはもちろん、県立の「合否判定」にも影響を及ぼす数値ですからね。

 

前回良い結果を出せた方は引き続き良い結果を出せるように。

また、自分の納得いく結果を出せなかった方はここでしっかり挽回をしておきたいところです。

 

 

今日の文化祭が終わったら、即「気持ちの切り替え」をお願いしたいところです。<m(__)m>

 

 

塾の方でも今週からぎっちりと「テスト対策」を行っていきますので、覚悟してくださいね~!!

 

******

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

より一層「責任感」を持って、臨みます!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日、行健小のお子さんたちは「しののめ発表会」の日でしたね。

 

それと同じように、うちの娘の小学校でも「土曜参観&バザー」があり、出勤前にちょっと覗きに行ってきました。

 

「娘の頑張っている様子を見たい!!」という純粋な父としての気持ちと合わせ、「学校の様子」「授業の雰囲気」を自分の目で確かめたかったという職業的な思いがあってです。(笑)

 

******

 

うちの娘のクラスの先生はベテランの先生なんですかね…。

 

授業を見させていただいて、凄く余裕があるっていうか、子どもたちがリラックスして授業を受けている様子がこちらにも伝わってきました。(先生が朗らかな性格でいらっしゃるのもあるのかな…。)

 

見させていただいたのは「算数」の授業だったんですが、クラスの子たちがみんな、積極的に授業に参加している様子が見れて、「やるなぁ~、この先生!!」と思わされました。

 

やんちゃな男の子が脱線しそうになっても、その軌道修正が上手い、上手い!!

 

息子のときを含め今まで何度か授業は見させていただいたんですが、正直言うとその度に「う~ん、こりゃキツイなぁ…。」と思わされて帰って来ることの方が多かったんですよね。

 

ただ、これは決して学校の先生のせいではないと思うんですよ…。

(実際、息子・娘の担任の先生は本当にいい先生に恵まれてきました。)

 

学校の「授業の仕組み」が先生に授業をやりにくくさせている部分ってあると思うんですね。

 

まず、塾と違って学校の授業は30人近くのお子さんが一緒に授業を受けるわけです。

 

しかも、そのレベルも「教科書を読めば自分で分かってしまうお子さん」から「手取り足取りじゃないと難しいってお子さん」まで一緒に授業ですから。

 

私もお子さんと授業をする立場なので分かりますが、この状態で教えるっていうのはよっぽど腕の立つ方でも大変だと思います。

 

しかも、小学校の先生の場合、基本的に「全教科」指導をしなきゃならないのもあるのではないかと思うんです。

 

自分が「解ける」のと、人に「伝える」のはまったく別の話ですからね…。

 

今、福島県も「教科担任制」を検討しているなんてお話もありますが、「指導の質」を高めるって言う点では私は早期に実施して欲しいと思う派の人間です。

 

******

 

しかし、昨日「安心」して授業は見させていただいたものの、やっぱり思ってしまったのはこのことですね。

 

「問題演習量が明らかに少ない」ということ。

 

あの指導ペースでは、どうしても「問題演習」は学校外でやらざるを得ないだろうなぁと思うんです。

 

 

こうして授業を見てみると、鬼のように宿題を出される先生の「お気持ち」が理解できますし、自分のさせていただいている仕事は改めて重要なんだと思って帰ってきました。

 

******

 

より一層「責任感」を持って、しっかりお子さんたちの授業に臨んで行きたいと思います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

日常の「?」を大切にして欲しいと思っています。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

まずは、雨が止んで良かったです…。

 

うちの教室は昨日、通常通り授業を実施したんですが、雨と風がとても強く、途中、何度か「早めに終わった方が良いんだろうか…?」と思わされる感じでした。

 

まるで、「自動車の洗車機の中」にいるような感じだったんです。

 

保護者さまにもご心配をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。<m(__)m>

 

行健小の皆さんが楽しみにしていた「しののめ発表会」も予定通り実施ですかね。

思う存分、楽しんで来て下さいね!!(*^_^*)

 

******

 

さて、ここからは学習の話題ですが…。

 

ここのところ、今更ながら改めて感じていることがあります。それは…。

 

「国語はすべての学習の土台」ということ。

 

「国語の力をつけずして、他教科の成績向上は難しい。」ということ。

 

 

受験生だけでなく、中1・中2、小学生と授業をしていても、すごく感じていることです。

 

基本的に学年が上がるほど、国語そのものだけでなく、算数をはじめ他教科の問題文も長く、複雑になるもの。

 

そこで「結果」に大きな影響を及ぼすのはやはり「国語の力」特に「正しく読み取る力」ではないかと感じています。

 

******

 

それでは、「正しく読み取る力」の差はどこから来るのかを考えてみると…。

 

まずは、「漢字」や「語句」の知識が供わっているかどうかが大きく影響すると思います。

さらには、「日常生活の中での一般常識と言える基本的な知識」が供わっているかどうかもあるかと個人的には思います。

 

今、受験生のお子さんと「新教研テスト」や「漢字検定」の過去問演習をお手伝いする機会が多くありますが、その際「その程度は日常の会話でも使うでしょ…。」というレベルのものが読めていない・書けていない・意味が分かってういないという場面だけでなく、あるいは「えっ?それって、知らないとマズくない…。」という場面が増えてきているように思うんです。

 

長文を読む「前段階」のところで既にハンディキャップがあるような状態だと思うわけです。

 

******

 

それに対してどのような対策を取っていって欲しいのか…?

 

私個人の意見としては、「日常生活の中で”?”と思ったことはすぐに調べることを習慣化して欲しい。」ということです。

 

読めない言葉が出てきたら、漢字辞典を引いて調べてみる。

 

書けない言葉、意味の分からない言葉が出てきたら、国語辞典を引いて調べてみる。

 

「これって何だろう?」と不思議に思ったことは、本や事典などで調べてみる。…などなど。

 

******

 

よく、「国語は何を勉強したらいいのか分からない…。」というお話をお聞きするのですが、私自身は上記のようことを行いながら、自分自身でいろいろなことに興味を持ち、それを調べたり、まとめたり、深く追求うしたりしていくことで国語の力もついてくるのではないかと思うのです。

 

また、こういう取り組みをしていると「国語」だけでなく、各教科にも良い影響を与えてくれると思っています。

 

もちろん、「定期テスト」や「新教研テスト」で点数を取るためには、問題演習をして問題を解き慣れることは必要ですが、それを行う「前段階・下地作り」という意味で「?に出会ったら、すぐに調べる」ということが習慣化されていて欲しいのです。

 

そもそも「学ぶ」ってことは、「日常の生活」と切り離して考えてはいけないものなんだと思うんです。

 

ぜひ、日常の中にある「?」を大切にしてみてくださいね!!

 

******

 

さあ、今週も今日あと1日。

 

張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

取り合えず、受かって良かった~!!(´▽`) ホッ

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今日は午後から雨が強くなるらしいっすね…。

 

その影響で行健中のみんなの文化祭、昨日の段階で午後の部は月曜日に延期になったそうです。

 

生徒さんはとても残念がってましたが、学校も念には念を入れての配慮なんだと思います。

 

大きな影響が出なければいいなと願います。<m(__)m>

 

******

 

さて、話題は昨日のこと。

 

夕方、教室に到着するなり、ある生徒さんからこんな報告がありました。

 

生徒さん:「先生!!無事、合格しました~!!」

 

私:「おっ!!英検の1次試験、受かったんだね!!」

 

生徒さんも私も嬉しくなって、思わずハイタッチ!!(*^_^*)

 

まだ2次試験も残っているんですが、取りあえずはホッとしました。

いや~、良かった、良かった…。(´▽`) ホッ

 

 

実はこの生徒さん。ここに至るまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。

 

 こちらもどうぞ!! → 久々に火を噴きました…。

 

正直、「1次、このまま行ったら通らないかも…。」と焦りを感じた時期もありました。

 

やっぱり指導側としては追加で授業を受けていただいた「責任」がありますからね…。

 

でも、この生徒さん。私に厳しく言われても泣き言を言わず、グッと堪えて良く頑張ってくれたなぁと…。

 

いつもは感情を表情にあまり出さないお子さんですが、昨日はとっても良い笑顔をしていました。

 

 

生徒さんがニコッとしてくれたとき、こちらも本当に嬉しくなります…。(*^_^*)

 

次は2次試験に向けて、また頑張って行きましょうね!!

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

どこで見られているか分からんですね…。(笑)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

突然ですが、「世の中」ってほんと狭いと思います…。(笑)

 

 

昨日の授業でのこと。Sくんが私にこう声を掛けてきました。

 

Sくん:「先生、昨日、ゼビオスポーツに行きました?」

 

私:「あぁ、行った。娘のジャージ買いに。」

 

Sくん:「昨日、Rくんが”先生が小さい女の子”と手を繋いで歩いている姿、見たらしいっすよ!!」

 

※ その言い方、ちょって待って…。この部分だけ聞いた人は「ロリコン?アブない奴?」って思うからね。

 

Rくん:「お兄ちゃんとバスケコーナーを見てるとき、”あれ?先生?”って思ったんですよ~。」

 

 

いや~、どこで目撃されているか分からんですね…。(笑)

 

「食べ放題でがっつり食べまくってるところとか、賞味期限前で半額になったパンを買い占めてるようなところじゃなくて良かったよ~!!」と私が言うと、お子さんたちは大爆笑!!

 

もし、そんな場面を見られていたら、めちゃ恥ずかしいじゃないですか…。

 

しかも今はスマホを使ってすぐにパシャリとできますからね!!

「今、小菅を発見!!めっちゃがっついてんだけどぉ~!!」とかみんなに拡げられたらと思うと、怖えぇぇ~!!

 

それがウケてもらえるなら救われますが、冷ややかな目で見られたらと思うと、もっと怖えぇ~。( ´Д`)=3 フゥ

 

 

3週間ほど前も、娘の水泳練習のためにプールに行った際、生徒さん&お父さまと遭遇。

 

プールを出た後のロビーでお会いしたんですが、「海パン&キャップ着用時」じゃなくてほんと良かったです。(笑)

 

普段はカチッと「Yシャツ&スラックス」なんで、そうじゃない格好のときに(特に”裸体”や”ほぼ裸体”で)お会いするのはちょっと恥ずかしいですよね…。

 

過去にも「先生、〇〇にいたよね!!」と後日言われたことがあるんですが、目撃した生徒さんや保護者さんのお話をお聞きすると、「せっかくのお休みだから声掛けたら悪いかなぁと思って…。」とお気遣いいただいたみたいで…。すいません、ありがとうございます。<m(__)m>

 

でも、ぜひ、見かけた際にはその場で声掛けていただけるとありがたいです。何にも知らずに変なことをし出したらマズいんで…。(笑)

 

 

って、今日も教室の様子とはかけ離れた内容でしたね…。すいません…。<m(__)m>

 

******

 

今日、うちの息子の中学校は「文化祭」なんです。

 

息子の出番もあるようなので、出勤前にちょっと覗いてこようかと思います。

 

今日も1日、元気出して行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

学校でやれないなら、塾でやっちゃいますかぁ~!!(*^_^*)

続きを読む

和気あいあい、楽しくやってますよ~!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

ここのところ、文字ばかりの更新が続いておりましたので、今日は久々に画像を交えての更新です。

 

毎週月曜日は、男子陣の授業からスタート!!

続きを読む

そろそろ「定期テスト」の準備、始めてくださいねぇ~。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

あっという間に10月も終盤。あと2週間もせずに11月になっちゃいますね…。

 

年々、月日が経つのが早くて、早くて…。

 

ついこの間まで半袖で過ごしていたような気がするんですが、すっかり暖房が無いと朝晩は寒いくらいです。

 

******

 

11月は、各中学校の「定期テスト」の実施月になります。

 

先日、生徒さんにその話をすると、「えっ?もうテストなの?」とびっくりした様子。

 

そうだよねぇ…。ついこの間テストしたばっかりの気がするよね…。

 

中1・中2のみんなは11月の半ば過ぎからが実施期間になると思いますが、受験生は一般的にどの学校も中1・中2よりも早目の実施のはずです。

 

毎年のことですが、「11月」は受験生のみんなにとっては本当に大忙しの時期。

 

学校では「定期テスト」と「実力テスト」、そこに塾の「新教研テスト」が加わり、テストに追われる月です。

 

そこに学校の「教育相談(三者面談)」も加わり、いよいよ「受験ムード」が本格化する感じですかね…。

 

 

ぜひ、1日1日、無駄にすることなく計画的に学習を進めていただければと思っています。

 

授業日でなくても教室は利用いただけますので、上手に活用してくださいませ。<m(__)m>

 

 

それでは、今日も1日、元気出して行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

利用ご登録の方、よろしくお願いします。<m(__)m>

続きを読む

きちんと切り替えができるよう、思い切り楽しんで来て!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

10月も半分を過ぎましたが、ほんと寒くなって来ましたね…。

 

ついこの間まで「暑いぃ~。」と半袖シャツだったのが嘘のようです。

 

教室でも夕方以降は暖房を入れないとちょっときつくなって来ました。

 

風邪など引かれませんよう、ぜひ、温かくしてお過ごしくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

さて、今日はうちに来てくださっている中学生の多くの方が「文化祭」の日になっています。

 

お子さんたちの会話を聞いていても「合唱」や「出し物」の話題でいっぱいです。

 

ぜひ、今日はこれでもかってほど、思いっきり楽しんで来てくださいませ。<m(__)m>

 

そして、来週以降は…。

 

「ぜひ、勉強に集中してくれ~!!」

 

毎年のことではありますが、まぁ、「文化祭」が近づくと、それを理由に学習が疎かになります。

 

やれ、朝から合唱練習だ、放課後も残って準備だ、出し物の練習だ…と、生徒さんには怒られそうですが「早く終わってくれ…。」と思う行事の1つです。(笑)

 

本当は声を大にしてこう言いたいんです…。

 

「文化祭があろうが、なかろうが、勉強はきちんとやらないといかん!!」

 

でも…、お子さんの立場になって考えると「文化祭は今しかできないこと。だから、精一杯頑張って欲しい!!」って思いもありまして、なかなか厳しい話をできない自分がいます…。(;´д`)トホホ

 

甘いよなぁ~。これが自分の弱いところだわぁ~。

 

鬼になり切れないんですよねぇ~。

 

 

まぁ、勉強だけがすべてじゃないですし、いろんなことを一生懸命頑張るってのは大事なことだと思うんですよ。

 

何でも「切り替え」が大事ですよね。「やるときはやる」って感じですかね。

 

 

来週以降「よし、こっからはしっかり勉強に集中するぞ!!」ってなれるようにしていきましょうね!!

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> でも、行健中は文化祭が来週なんだよなぁ…。しばらくの間は切り替えは無理だな…。(;´д`)

 

数学の難問を質問されるより大変でした…。(笑)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

10月の「消費税変更」があった直後ですから、もう2週間ほど前でしょうか…。

 

小学生のお子さんから「なぜ、消費税を変える必要があるのか?」という質問を受けました。

 

そこで、私なりに理解している理由をホワイトボードに図を描いたり、計算をしたりしながら、できるだけかみ砕いて説明をさせてもらいました。

 

すると、お子さんたちも「今そして将来の日本のこと」に興味を持っていただけたようでした。

 

 

そして、昨日。ある生徒さんがその話の続きとして、こんな質問をしてきました。

 

生徒さん:「先生…。なんで、今、日本の子どもの数は減っているの?」

 

私:「そうだね…。まずは、昔と違って女性の人がお家の中だけじゃなく、お外でも働くようになったからかな。昔の日本は、旦那さんがお外で働いて、お母さんはお家を守るって感じだったんだ。でも、時代が少しずつ変わっていって、女性も男性と同じようにお外で一生懸命働くようになったんだね。」

 

生徒さん:「えっ?でも、どうしてそうすると子どもの数が減るの?」

 

私:「理由は様々だとは思うけど、仕事と育児を両立していくっていうのはすごく大変だってこともあるよね。

 

だからって、仕事を簡単に辞めるってこともなかなかできないっていうこともある。

すると、どうしても結婚する時期や子ども産む時期が昔に比べると遅くなってしまうんだね。

 

また今は結婚後・出産後も仕事を辞めずに働く女性も増えているから、どうしてもたくさんの子どもを作ることができないっていうのもあるかな…。

 

それに加え、子どもを育てていくというのは実際、お金の問題もあるんだよ…。」

 

そして、ここからです…。話題が変わってしまったのは…。

 

私が「子どもを作る」という表現をしてしまったからなんです…。

 

その生徒さんからこんな質問が飛び出てしまったんです。

 

生徒さん:「先生…。子どもって”作る”ものなんですか?(自然に生まれてくるもの、あるいはコウノトリが運んでくるものだと思っていたのかな…。)」

 

「えっ?そこ、今、聞いちゃう…。」と私が同様したのを近くにいた中学生男子は見逃していませんでした…。

 

「(下を向き、うっすら笑みを浮かべながら)先生、どう答えんだろ…。」と興味津々の表情。

 

これが中学生男子だったら「わざわざ聞くなって…。知ってんだろ!!」って突っ返すところなんですが、相手はまだ「純真無垢」な小学生ですからね…。

 

いわゆる昭和の時代でしたら、食卓を家族みんなで囲んでいたときにテレビでそういうシーンが出て来て、気まずくなるあの感じですよ…。

 

昔に比べれば小・中学校での取り組みもあり、この手の話題もだいぶオープンになってきてはいるものの、どうしても、まだまだ「控えめ」の内容ですから、私もどう答えてあげようか少々困ってしまいました…。

 

とは言え、あんまりもちゃもちゃしているとかえって気まずくなるので、サラッとこう答えました。

 

私:「お父さんとお母さんがいつも仲良しだとできるんだよ。」

 

我ながら「ナイスな解答!!」と思っていたんですが、その解答を聞いた中学生男子が「仲良しってどんな感じっすかぁ~?」とすぐにでも突っ込みたいという表情で笑いをこらえているのが分かりました。

 

すると、さらにお子さんからこんなひと言が。

 

私:「でも、うちのお父さんとお母さん、いつも喧嘩してるよ。」

 

一瞬「くっ…。」とひるみましたが、再び切り返しました。

 

私:「”喧嘩するほど仲が良い”っていうじゃん。お父さんとお母さんはめちゃ仲良しなんだよ!!」

 

すると、お子さんは「そっか!!」と納得してくれた様子。ふぅ~、あぶねぇ~。(´▽`) ホッ

 

 

いや~、この手の質問は「数学の難問」を質問されるよりもずっとずっと大変です…。

 

って、いったい何の話してんでしょ、私は…。塾ブログなのに…。本当、すいませんでした。<m(__)m>

 

今日はこの辺で。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

今日からまた元気出して行かせてもらいます。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日、今回の台風で被害に合われてしまった生徒さんの授業がありました。

 

何と声を掛けて良いか私の方が戸惑っていたのですが、お子さんの方から「うち、被害にあってしまったんです。」とお話をしてくださいました。

 

本当は精神的にも辛いだろうに、いつもと同じ(いやいつも以上に)笑顔で周りの友だちと授業を受けている姿を見て、自分もいつまでもしんみりしていないで、しっかりしなきゃなと思わされたところです。

 

今日からはまたいつものテイストでブログも更新していきたいと思います。

 

また、改めてよろしくお願いします。<m(__)m>

 

******

 

昨晩は中1のお子さんたちとの授業。

 

「久々に元気な様子をブログに更新しよう!!」と思っていたのに、つい授業に夢中になっているうちに、うっかり画像を撮り忘れてしまいました…。_| ̄|○

 

英語の方は今、順調に「学校の先取り」を実施中。

 

ただし、ここのところウォーミングアップに必ず「三単現の肯定文・否定文・疑問文」の問題演習を実施中です。

 

以前のブログでも書いたんですが、ここは「頭で考えて解く」ようなレベルじゃダメだと個人的には思っていまして、「問題を見た瞬間に勝手に手が動き出す」、「脳ではなく脊髄が指示を出す」ようなレベルで解けるようになってもらいたいんです。

 

ですので、これでもか、これでもか…としつこく問題演習を実施しています。

 

その成果もあって、みんなの手の動きに迷いがだいぶなくなり、素早くなったなぁと感じています。(*^_^*)

 

******

 

数学の方も「方程式の文章問題」を中心に徹底した「反復演習」を続行中です。

 

約1か月後にはまた「定期テスト」の時期がやって来ます。

 

そのときまでに「もう、こんなの余裕だぜ!!」とお子さんたちに思ってもらえるようしたいと思っています。

 

何だかんだ言っても、最後は「いっぱい手を動かした人ができるようになる!!」というのが私の考え。

 

引き続き、どんどんお子さんたちを「笑顔」でしごいて行きたいと思います。(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

正直、複雑な心境です…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日から教室は普段通り、授業を再開させてもらいました。

 

夕方、小学生のみんながいつも通り到着。

 

いつもと変わらない風景なんですが、みんなの姿を見て、ホッとしました。

 

「みんな、いつも通りで本当良かった…。」

 

******

 

昔、練習試合で中指を骨折したことがありました。

 

また、練習中、ボールを夢中で追いかけていて、身体がネットにぶつかり、跳ね返った際、地面に右肩を強打し、ひびが入ったことがありました。

 

その他にも思い出すと、本当に切りがないほどケガをしてきたなぁと思うんですが…。

 

「ケガ」をするたび、「普段当たり前に行われていること」が実は「とてもありがたいことだった」んだということが身に染みたことを今でもはっきりと覚えています。

 

今回の台風はそれと同じように、「毎日お子さんたちが元気よく教室に通ってくださることのありがたさ」を改めて教えてくれたように思います。

 

そして、「お前、これからも決して気を抜かずに、お子さんたちのために精一杯努力しなさい!!」と言われているような気さえしています。

 

******

 

ただ、いろいろと話をお聞きしていくと、生徒さんの中にやはり水害の影響が出てしまった方がいたようです…。

 

出勤時・帰宅時にその地区の前を通ったのですが、その風景を見て、被害の大きさを痛感しました…。

 

影響が出てしまったご家庭の方を考えると、正直、言葉に詰まります…。

 

被害に合わなかったことをお聞きしホッとする一方で、被害に合ってしまった方のことを考えると何と言って良いのか分からないというのが本音です…。

 

******

 

昨日のブログでもお書きしたのですが、今はお子さんたちが教室に来てくれたとき、少しでも明るい気持ちになってもらえるよう、自分ができることを精一杯させて貰えればと思っています。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらから。

 

少しずつ状況が把握できつつあります。

おはようござます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日から今朝に掛けて保護者さまからメールをいただき、富久山町の状況が少しずつ把握出来てきました。

 

メールの方には避難はしていたものの、浸水などの被害は免れたとう内容もあり、少し安心したところがあります。

 

ただ、これもすべてのご家庭さまから連絡をいただいたわけではないので、「100%安心した」ということでもありませんし、職場の方に影響が出てしまった方もおありなので…。

 

同じ市内・町内であっても「地理的条件」でこうも世界が変わってしまうのか、こんなとき自分は何もすることができないのかと歯がゆい思いもあります…。

 

まだしばらくの間、いろいろと大変なことが続くかも知れませんが、頑張って行きましょう。

 

私も教室にいらした生徒さんたちには明るい気持ちになっていただけるよう、精一杯努めたいと思います。<m(__)m>

 

今朝の様子

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今朝、改めて富久山町に向かうと、今日は「通行止め」も解除され、教室まで到達することができました。

 

教室周辺・塾生さんのお宅周辺をグルっと見て回ってみたんですが、教室前・日東紡前・食品団地側のすべてのファミマさんなどが通常通り営業している様子が見られて少しだけ安心しました。

 

※ ただし、東邦小方面に向かう道路、ラウンドワンから横塚方面へ向かう道路は「通行止め」のままでした。

 

 

でも、今現在は水が引いていますが、塾生さんのお宅には浸水しなかったのだろうかと、まだ「100%安心」という気持ちにはなれないところがあります…。

 

皆さまに被害が及いんでいなかったことを願うばかりです。

 

もし、ご連絡いただけるようでしたら、ぜひお願いできれば幸いに存じます。<m(__)m>

 

もし、ご無事でしたらご連絡ください。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

先ほど富久山町に向かったのですが、大町周辺で既に「通行止め」で教室に到達できず…。

 

どうか、塾生さん、保護者さまがご無事でありますように…。<m(__)m>

 

ようやく1つ、実現できそうです…。(´▽`) ホッ

おはようございます。小菅です。

 

「嵐の前の静けさ」とも言うんでしょうか…。

今のところは風も強くないんですが、これからどうなるんでしょうね。

 

今日、テストにいらっしゃる受験生の皆さんは、気をつけていらしてください。<m(__)m>

 

******

 

話題は変わりますが、先日、こんなことを書き綴らせたいただいたんですが…。

 

 9月21日(土)のブログ / 10月5日(土)のブログ

 

授業やその他業務に支障が出ないようにいろいろとことを進めていたんですが、その中の1つが11月からようやく実現できそうになってきました。

 

準備が完全に整いましたら、各ご家庭さまに改めてご連絡を申し上げますが、毎月お送りしていた「予定表」や「各種ご連絡」…などの類がスマホやタブレット、PCからご覧いただけるようになります。

 

今までもgoogleドライブを使い、リンク先の共有でご覧いただくことも可能だったんですが、この方法、実は私自身の作業負担がかなり大きかったため、なかなか実用化できずにいました…。(自分の知識と技術が無いせい?本当はもっと楽な方法があるのかな…?)

 

でも、今回実施する方法ですと保護者さまも私も便利になると確信しています!!

 

今は、お母さまも生徒さんも「スマホ」を上手に使っている方が多い。

 

ですので、そちらを活かさせていただく方法、そして今後「拡張性が高い方法」をスタートさせていただこうと思っています。

 

******

 

でも、今回の試みは、あくまでも私が取り組みたいと思っていたことの1つで、「取っ掛かり」「基礎部分」でしかないと思っています。

 

今回の試みは、ご家庭様と塾との「コミュニケーション」を今までよりもより素早く、快適に行われるようにするためのものでしかありません。

 

今後は素早く快適になる連絡手段を活かし、今よりももっともっとお子さんの「学習サポートの充実化」を実現していきたいと思っています。

 

(いろいろと実現したい学習コンテンツはあるんですが、欲張らずに1つ1つやって行きたいと思っています。)

 

それにより、「お子さんたちの成績を上げる!!」「お子さんたちを笑顔にする!!」ということに、より一層力を注いでいきたいというのが私の思いです。

 

今月中には詳しいご連絡ができるかと思いますので、今しばらくお待ちいただければと思います。<m(__)m>

 

ぜひ、ご期待くださいませ。(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

明日10月12日(土)の教室の営業について

おはようございます。小菅です。

 

今日は明日の教室の営業に関するご連絡です。

 

「台風」の影響が心配される明日ですが、富久山教室では下記のように対応させていただく予定です。

 ======

1) 明日の中3の「新教研テスト」は予定通り、午前8時50分から開始する予定です。

 

※ なお、休憩時間を短縮するなどして、終了時間を当初よりも早くさせていただき、ご帰宅いただけるようにします。

 

※ 但し、今後の天気予報の情報によって対応が変更になる場合は改めてメール・お電話にてご連絡します。

 

※ 万が一、塾に来れない方は別日受験を実施させていただきますので、無理なさらないで下さい。

 

 

2) 授業や教室開放は明日はお休みとさせていただきます。

 

 

3) 明日は中3の新教研テストが終了次第、営業終了とさせていただきます。

======

 

富久山町の場合は、雨による「冠水」とそれに伴う「通行止め」の可能性もありますので、くれぐれも無理はなさらないようにお願い申し上げます。

 

もし、何かありましたらご連絡をいただければ幸いに存じます。<m(__)m>

 

 

取り急ぎ、本日はこのへんで。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

練習の成果が出てきてますなぁ~。いいよ、いいよ~。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今日は郡山市内小学校が集まっての「陸上交歓会」の日。

 

今朝、私がゴミ捨てに行くと、すでに登校しているお子さんたちの姿が見られました。

 

今日はスカッと秋晴れの最高の天気ですね!!

以前、テレビでも言ってましたけど、本当「10月10日」って晴れるんですねぇ~。(*^_^*)

 

今まで練習してきた成果、無事発揮して来てくださいね~!! がんばれぇ~!!

 

******

 

さて、話題は昨日の授業の様子を。

 

毎週水曜日、私は中1のお子さんたちと授業です。

 

私:「ど~れ、まずは軽~くウォームアップしてから行くよ~!!」

 

そう声を掛けてスタートしたのは「三単現の肯定文・疑問文・否定文」の問題演習。

 

「制限時間15分」でガンガン問題演習を進めさせました。

 

この単元は「頭で考えるのではなく、反射的に勝手に手が動くレベル」まで鍛え上げないといけません!!

 

いちいち問題を見て、「あれ?これはどうすんだっけ?」なんて考えながら解いているレベルじゃ、ダメっす!!

 

でも、お子さんたちの様子を見ていると、だいぶスムーズになったようです。

 

特に女の子たちは手に迷いがないですね。いい感じです!!(*^_^*)

 

******

 

2コマ目は「数学」 昨日はひたすら「方程式の文章問題」を中心に授業を進めました。

 

11月の「定期テスト」のことを考えると、本当はもう「比例・反比例」に入っておくべきなんだとは思うんですが、今、理解不十分のまま先に行っても良くないと思い、今はひたすら練習、練習…って感じです。

続きを読む

何だかんだ言っても、解ければやっぱり楽しいんですよ!!(*^_^*)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

 

昨晩は中学3年生の女子チームとの授業日。

 

今週12日(土)に「新教研テスト」があるため、ここのところ「過去問演習」を中心に授業を進めているんですが…。

 

Kちゃん:「あぁ~、もう、英語ヤダぁ~。」

 

Aちゃん:「長文、難しい…。わかんないです…。」

 

生徒さんの様子を見ていると、どうしても、他の教科に比べて「英語」に対する「苦手意識」が強くて、強くて…。(;´д`)

 

 

まぁ、気持ちは凄く分かりますけどね…。

 

「長い文章」を読むのって、マジで疲れますもんねぇ~。

 

「国語」の長文を読むのだって大変なのに、それが「英文」になったらなおのこと。

 

でも、「国語」にせよ「英語」にせよ、ちゃ~んと読まないと問題の解きようがないですからねぇ~。 

 

 

 

だから、こんなときこそ「私たちの働きかけ」が大事だと思うんですよね!!

 

「辛い」「楽しく」ないものを「おもしろい!!」「楽しい!!」に変えられるかが「腕の見せ所」です。

 

 

そんなわけで、昨日は「苦手意識」の高い生徒さんたちとゆっくり一緒に読み解きをしていきました。

 

 

私:「(私が声を出して読む)  I heard you went to Chicago this summer. はい、Kちゃん、訳して。」

 

Kちゃん:「私は今年の夏、シカゴに行きました。」

 

私:「ブー!!ちょっと違うなぁ~。まず、”I heard”だから、”私は聞きました”ってこと。で、”heard”以降が聞いた内容だね。はい、もう1回訳して。」

 

Kちゃん:「あぁ、分かった!! 私はあなたが今年の夏、シカゴに行ったと聞いています。」

 

私:「そうそう、その調子。さぁ、どんどん行くよ!!」

 

こんな調子で、私が読む、お子さんが訳する、マズい部分は訂正するを繰り返して行きました。

 

 

こうやって一緒に読み解きしていくと「完璧!!」とまでは行かずとも、概ね内容は読み取れてるんですよ…。

 

結局、「長文が取れない」っていうのは「面倒くさがって読まない」っていうのが原因にもあるわけですよね。

 

 

そんなこんなで、全文が読み終えた段階で今度は設問に答えてもらうと…。

 

私:「どうよ? ちゃんと問題、解けるでしょ!!」

 

Aちゃん:「はい!! 」

 

私:「読めて、解けたら、やっぱり”楽しい”っしょ?」

 

Aちゃん:「はい!!!」

 

 

「まったく単語の意味が分からない」っていうのならちょっと話が変わりますが、ある程度「単語力」「文法の知識」が備わっている方なら、「きちんと英文を読むこと」を練習していけば、必ず「長文読解」の正答率は上がっていくはずです。

 

そして、「読める」「分かる」ようになると、「楽しい」から、もっと頑張れるようになると思いますよ!!(*^_^*)

 

 

何事も取り組み始めたばかりのときは、スムーズにいかないもの。

 

でも、そこでグッと堪えて努力を続けていると、あるときフッと「感覚が変わる瞬間」があると思うんです。

 

そう、まるで「飛行機が離陸するような感覚」っていうでしょうかね。

 

 

ぜひ、はなっから諦めるのではなく、粘り強く頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

今日は天気は良いですけど、風がめちゃ強いですね…。

 

台風が近づいている影響なんでしょうか…?

 

塾にいらっしゃる際は、十分に気をつけていらしてくださいね!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「好きなことをやる」のがやっぱり一番なんだよなぁ~。

おはよございます。小菅です。<m(__)m>

 

今、毎朝楽しみにしていることがあります。それは…。

 

「朝の連続テレビ小説を見ること。」

 

先週から始まった「スカーレット」、ご覧になっていますか?

 

主人公の喜美子ちゃん、可愛いですねぇ~。

明るくって、真っ直ぐで、見てるとほんと元気貰います!!(*^_^*)

 

やっぱり、「1日の始まり」に見るドラマですから、こういう感じでなくちゃダメですよ!!

 

今朝の決め台詞、よかったなぁ~。

 

「女にも、意地と誇りがあるんじゃぁ~!!」

 

自分も喜美子ちゃんに負けずに頑張ろうっと。(*^_^*)

 

******

 

話題は変わりますが、最近、改めて感じていることがあります。

 

「やっぱり”好きなことをやる”ときっていうのは、スゲェ、力を発揮するなぁ~。」と。

 

これは、自分自身のことだけじゃなく、生徒さんやうちの息子・娘を見ていても思うわけです。

 

 

度々このブログでもお書きしているんですが、自分は大学まで「野球」をやっていたんですが、「高校時代」の練習はマジできつかったんですよ…。

 

あまりのきつさに、その当時、うちの親父は「見るのが気の毒で練習はとても見に行けない…。」とよく言っていました。

 

今、振り返っても「よく、あの練習をしていたな…。」「今、やったらマジで死ぬな…。」と思ってしまいます。(笑)

 

練習時間もやたら長いし、今みたいに練習途中に水分や食事をするなんていうこともありませんでしたから。

 

 

でも、そんなにキツイ練習なのに何で耐えられたのかなぁって…?

 

それは、やっぱり「野球が好き」だったんですよね。

 

「好き」だから辛くても頑張れる。「辛さ」よりも「上手くなりたい!!」「勝ちたい!!」という気持ちの方が勝っていたんですよね。

 

だから、いろいろと「研究」もするし、「練習」もするわけですよ。

 

 

 

「恋愛」だってそうじゃないですか…。

 

好きになった女性がいたら、どうやったらその子に振り向いて貰えるか一生懸命考えて行動しますよね?

 

 

って考えると、「勉強ができるようになるために必要なこと」って何かなって思うと、やっぱり「勉強は楽しい。勉強が好き!!」ってなることじゃないかと思うんですね。

 

そう思うと、自分の仕事っていうのは、本当に大切な役割をしているんだなぁと改めて感じているわけです。

 

 

お子さんたちに「勉強が好き!!」って思ってもらえるように、自分ができること、一生懸命考えて、実行していきたいと思っています。

 

これからも精一杯努めますので、引き続き、よろしくお願いします。(*^_^*)

 

******

 

各中学校「文化祭」が近づき、生徒さんたちは毎日、放課後も忙しそうです…。

 

「文化祭」もしっかり楽しんで欲しいですが、きちんと「やるべきこと」も忘れずに取り組んでいきましょうね!!

 

ちなみに今週末は「新教研テスト」の実施日になってますので…。<m(__)m>

 

 

今日も1日張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

「強い気持ち」を持って取り組むことが大事ですよね!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

先日のブログ(こちらをどうぞ)の続きになる話題なんですが…。

 

「こんなことができたら、生徒のみんなの日々の勉強、もっとスムーズになるんじゃないかなぁ~。」

 

「これができたら、保護者の皆さん、もっと相談しやすくなるんじゃないだろうか…。」

 

そんなことを思いながら、今、いろいろと「試行錯誤」を繰り返しております。

※ あくまでも、授業や日々の業務に支障がでないようにですよ。(笑)

 

自分の「理想形」は既に頭の中にあるんですけどね、実際取り組んでみると、なかなかその通りにならないわけです…。

 

書籍を見て調べたり、ネットで検索したり、その道に明るい知り合いに相談したりしながら進めてはいるんですが、なかなか上手くいかないもんですねぇ~。(;´д`)トホホ

 

以前、故ギターリストのhideさんがこんなことをおっっしゃっていました。(記憶が間違ってなければ)

 

「人生、すべて思い通りに行ったらつまらない。思い通りにならないからおもしろい!!」

 

まぁ、そうなんですけどねぇ…。

「壁」に出会い、それを乗り越えようと「努力」をするから人は「成長」していくんでしょうけど。

 

きっと、お子さんたちの中にも「うまくいかねぇなぁ~。」と悩んでいる方もいますよね。

 

「自分では懸命にやっていると思うのに、うまくいかない…。」

 

「自分には、はなっからできるわけがなかったんじゃないか…。」…などなど。

 

確かに「生まれ持った天性のもの」「素質」的なものってあるのかも知れないですけど、何でも「まずは、一所懸命頑張ってみる!!」ってことは大事ですよね。

 

「絶対にこれ、実現したい!!」「自分なら絶対やれる!!」…とか、そういう「強い思い」を持って取り組むことが大事なのかななんて、改めて感じているところです。

 

ぜひ、お互いに「最善の努力」をして行きましょうね!!(*^_^*)

 

今日も1日、元気出して行きましょう。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「うるせぇなぁ…。」と思われても、言うべきことは言わなきゃ

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日はスカッと良い天気でしたが、今日はどんよりとした天気…。

 

気温もグッと下がって、寒いぐらいです。

 

皆さん、風邪など引かれませぬよう、お気を付けくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

話題は変わって、ちょっとまじめなお話です。

 

これは私個人の「価値観」になるんですが…。

 

私、「時間を守らない」「遅刻する」っていうのがすごく嫌なんですよ…。

 

小さい頃から「体育会系」だった、親父も時間にうるさい人だった…などの「成育歴」も関係しているのかとは思うんですが。

 

「時間を守る」っていうのは、「信頼関係を築く」うえで、絶対に外せない要素の1つだと思うんです。

 

一緒に仕事をするうえで、もしメンバーに「遅刻の常習犯」がいたら、私はその人に絶対に重要な仕事は任せられないですね…。穴開けられたら怖いですもん…。

 

******

 

なぜ、今日、このようなお話をしているかと言うと、週末、この件で小学生のお子さんをぎっちり叱ったばかりだからです。

 

この生徒さん。今までも何度か遅刻をして私に注意をされていました。

 

そのたび、私はいつも次のことを話していました。

======

1) なぜ、塾では毎月1人ひとりの「授業予定表」を作成・配布しているのか考えたことはあるのか?

 

2) 1授業あたりの生徒さんが多くなり過ぎて指導が手薄にならないよう人数調整をしている。

 

3) だから、あなたが遅刻すると「あなた」も「他の生徒さん」も、そして「先生たち」もマイナスになる。

 

4) もし、最初から間に合わないなら、間に合う時間に時間割変更をして欲しいと話すべきである。

======

 

 

いつもなら「エヘヘ…。先生、ごめん。」と笑ってごまかすんですが、さすがに今回は今までと違ってマジでヤバいと感じたのか、ショボンとしてめちゃくちゃ反省していた様子。

 

久々にデカい声で叱りましたからね…。

 

「約束守れないなら、もう、次から来なくていいぞ。」ってまで言いましたからね。

 

******

 

塾って「ただ、勉強を教えればいい」って「技術面」の指導だけをするところではないと私は思うんですね。

 

きちんとそのお子さんの「人間性」とか「精神面」っていうものを成長させる場でなければならないと思うんです。

 

私の尊敬する元プロ野球監督・野村克也さんも著書の中でこう言っています。

 

「人間的成長なくして、技術的進歩なし。」

 

特に感受性が豊かな小・中学生のときにきちんと「約束を守ることの重要性」をはじめ、人として大切にしなければならないことは伝えておくことが、私たち大人の大切な役目だと思っています。

 

お子さんにとっては「うるせぇなあ…。」と思うことも、きちんと言ってやらなきゃと思っています。

 

でも、「叱る」のって言葉も選ぶし、結構疲れるんですよ…。

叱られている方は分からないかも知れないけど…。( ´Д`)=3 フゥ

 

お子さんのお母さまたちも、きっとそうですよね?

 

だから、なるべく叱らなきゃいけない場面は増やさないでくださいませ。<m(__)m>

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

マジでスゲェっす…。Σ( ̄□ ̄|||)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

まず、今日はご連絡から。

 

今日、私、従兄弟の結婚式がありまして1日お休みをいただいております。

そのため、今日、教室は「お休み」とさせていただきます。

 

何とぞご理解とご協力、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

さて、話題は変わって、ここからはまじめな話。

 

最近、自分の身の回りでかなり「デジタル化」が進んでいます。

 

具体的に言いますと、

======

1)自宅のインターネット回線を「光」に変更(以前までは出先でも使えるようにポケットwifiでした。)

 

2)会社から支給されている携帯電話がスマホに変わった。(社長、ありがとうございます。<m(__)m>)

 

3)web会議(テレビ電話?)を使う機会が増えた…などなど。

======

 

これらに加え、今、巷にはほんとたくさんの「便利」かつ「安価」のアプリやサービスがあるってことです。

 

今、いろいろなお話を聞かせていただいたり、お試しさせていただいていますが、マジでスゲェなって思っています。

 

で、それらを通じて今、痛切に感じているのはですね、

 

「これらを上手く使えば、塾の在り方がマジで変わるな…。」

 

「今よりもっと生徒さんや保護者さまとの”繋がり”を深めていけるのではないか…。」

 

ってことです。ほんと、勉強が足りなかったなと反省しているところです。

 

今ですね、いろいろとインスピレーションが沸き上がってるって感じです。

 

 

ただ、以前のブログでもお書きしたんですが、いろんなことをすべて一気にはできないので、「まずは、これから」って感じで少しずつ取り組んでいければと思っています。

 

ぜひ、今後にご期待くださいね!!より一層、頑張りますよ~!!(*^_^*)

 

それでは、皆さんも良い1日をお過ごしください。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「小さな努力」の積み重ねの成果

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨晩は中2のお子さんたちとの授業。

 

授業が始まるまでの隙間時間に雑務をこなしていたときのこと。

 

早めに入室したMちゃんが私のところに来て「テスト結果票」を見せてくれました。

 

「結果はいかがなものか…。」と拝見させていただくと、前回から大幅に成績をアップを果たしていました。

 

私:「Mちゃん、(頑張った成果が出て)良かったね!!」

 

私がそうお声がけすると、ちょっと照れながらニコッとしていました。

 

強いていうと「数学」が前回の結果から下がってしまっていたんですが、残りの各教科は善戦しました。

(富塚先生。引き続き、熱いご指導、よろしくお願いしやす!!<m(__)m>)

 

私:「数学が悔やまれるけど、不完全な部分があったからこそ次も頑張ろうって思えるよね!!」

 

Mちゃん:「そうですよね…。頑張ります!!」

 

先ほどより少しキリっとした表情で、力強く答えてくれました。

 

******

 

彼女は今年の春休みからうちの教室に通ってくださっている生徒さん。

 

毎授業、誰よりも早く教室に入室して、自主学習をしたり、ワークの残りを取りたりと、わずかな時間も無駄にしないように心がけているのが伝わってきます。

 

彼女を見ていると、改めて「コツコツと努力を積み重ねること」「継続することの大切さ」を教えられています。

 

そして、そういう努力をしている方の成績が上がったときというのは、本当に嬉しいものです。

 

口で言うのは簡単ですが「コツコツと続けていく」のってすごく大変なことだと思うんです。

 

だから、そういうものが結果に実ったときは、本当に良かったねって心から思います。

 

これからも力を合わせて共に努力して行きましょうね!!(*^_^*)

 

******

 

今日は朝からどんよりとしたお天気…。

 

気持ちだけでもスカッと晴れやかに行きましょね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

問題演習をするときに絶対に気をつけてほしいこと!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

うちの教室では私たちが「講義をする時間」以上に

お子さんたちが問題演習を行う「個人演習」の時間をかなり重視しています。

 

なぜなら、実際に技術を上達するためには「自分の手足を動かして、練習するしかない!!」からです。

 

ですので、私たちの講義は内容を吟味し、

できるだけ「短時間」かつ「分かり易く」説明できるように心がけています。

 

 

そして、その問題演習においては「問題が解ける・解けない」こと以上に、

お子さんたちの「ここ」をしっかり見るようにしています。

 

それは…。

 

==========

◆ 解答の付け方

==========

 

私の授業では中学生のお子さんは「自分自身で解答を付けてもらうこと」が基本になっています。

 

なぜなら、自宅でも学習するときに

自分自身で正しく解答をつけることができるようになってほしいからです。

 

そのとき、私が口癖のようにしつこく言い続けていることがあります。それは…。

 

「解答は細目につけること。」

 

少なくとも1ページ解いたら解答をしてもらうようにしていますが、

勉強が苦手な子には「問題の隣に解答を置いといて、1問解き終わったらすぐに確認して。」と言っています。

 

なぜ、こんなに解答を細目につけさせるのか?それにはちゃんと理由があります。

 

まず、まとめて解答をつけると、1問1問の扱いが雑になるんです。

 

問題自体を解くのは結構楽しい作業ですが、それを1つ1つ解答していくのは意外と面倒な作業です。

しかもそれが、何十問、何十ページにも渡ればなおさらです。

 

だから、どうしてもまとめて解答をすると、適当につけてしまう人が多くなります。

 

私個人の意見としては「問題を解くこと」以上に

「解答の仕方」と「その後の対応の仕方」が成績を大きく左右すると思っています。

 

「なぜ、自分はこの問題を間違えてしまったのか…?その原因は一体何なのか…?」

 

これを自分自身で気づき、そこを克服していかなければ成績は上がらないと思うんですね。

 

だから、丁寧に解答を付けてもらい、間違いが見つかったら

その場ですぐにそれを解決して欲しいという思いがあります。

 

****** 

 

次に、「間違いの連鎖を防ぐ」ということがあります。

 

まとめて解答をしてしまうと、「間違えた解き方」「間違えた情報」に気づかぬまま解き続けてしまい、

ずっと同じ間違いを繰り替えしてしまうことがあります。

 

また、その間違いが次の間違いを生むという「悪循環」になる場合もあります。

 

さらに、そのまま解き続けてしまうと、その悪いフォーム・知識がどんどん固まってしまい、

後で修正するのが厄介になります。

 

だから、できるだけ細かく解答をつけて、悪いフォーム・知識が固まらないように、

即座に悪い点は修正することが大事だと思っています。

 

他にも細々上げれば何点か理由はありますが、主な理由はこれら2つがとても大きいです。

 

ぜひ、お家で学習するときも意識して行ってみてくださいね!! 

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

国語が苦手な方。まずは自宅でこれをやってみて!!

おはようございます。小菅です。

 

先日、塾生さんのお母さまからこんなお電話をいただきました。

 

お母さま:「国語の読解力が低いようで…。家ではどんなことをさせたらいいんでしょうか…?」

 

その後、いろいろとお話を聞き、「本人さんを交えて学習方法のアドバイスのために面談をしましょう!!」とお話をし、電話を切りました。

 

そして、昨日の授業終了後に三者面談を実施。

 

いろいろと学習方法はあると思いますが、私がこの生徒さんに提示したのは下記の3点だけです。

=======

◆ 毎週、自分が渡す課題の本文について、下記のことを実施しするように!!

 

1)「音読」をすること。

 

2)「意味調べ」をすること。

 

3)「問題演習」をすること。(上記2項目をしたうえで、余裕があればでOK)

=======

 

実はこの生徒さん。国語は「大の苦手」です。

 

昨日の面談でも本人さんから出てきたコメントは「自宅では国語の勉強はしていない。」「何をしていいのか分からない。」というものでした。

 

******

 

私から見て、「国語が苦手」なお子さんには、下記のような共通点がある場合が多いのです。

======

1) 文章をスラスラと読めない。言葉の区切り・イントネーション…などに違和感あり。

 

2) 読めない漢字が多い。あるいは読めても言葉の意味が分からない。

======

 

「接続詞」やら、「指示語」やら…という話の前の段階でつまずいてしまっている場合が少なくないのです。

 

 

ですので、まずは「国語が苦手」で、かつ「自宅での学習時間がゼロ」という方がまず最初に取り組むべきは「音読」と「意味調べ」だと私は思っています。

 

基本的に、スラスラと読めないものがスッと頭の中に入って行くというのはまず考えにくいからです。

 

そして、たとえ読めたとしても、その言葉の意味が分からないのでは筆者が何を伝えたいのかなんて分かるはずがないですよね。

 

さらに、中学生になるとほとんどのお子さんは「音読」なんてしなくなっていると思うんですよね。

 

 

ですので、「問題演習を闇雲に行う」のではなく、まずは「毎日、国語の学習を習慣化すること」と「基礎・基本の徹底」にしばらくは終始しようということをお話させていただきました。

 

 

このお子さんは確かに学習は「苦手」の方ですが、こちらのアドバイスを素直に聞いて、実行してみようと思っていただける方。

 

その持ち前の素直さもあり、約1年ほど前に入塾をされた生徒さんですが結果も少しずつ上がってきています。

 

昨日の面談後も「やるべきこと」がはっきりしたこともあって、笑顔で教室を後にされました。(´▽`) ホッ

 

 

焦らず、ゆっくり、じっくり、腰を据えて取り組んで行きましょね!!

 

「継続は力なり」ですぞ!!(*^_^*)

 

 

さあ、今日も1日、張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 音読するのはなにも「新しい題材」を選ばなくてもいいんですよ。

 

 身近にあるものであれば「理科」や「社会」の教科書を音読するのも良い方法だと思います。各教科の学習にもなるので。

 

10月の月例課題の配布、始めました。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

暦は今日から10月。今日から年度の「下半期」です。

あと「3か月」で「令和元年」が終わりになりますねぇ~。

 

そう思うと、月日が経つのが本当早いです。

 

******

 

さて、今日はご連絡です。<m(__)m>

 

======

◆ 月例課題の配布、開始します。

======

 本日からお子さんたちに「10月度の月例課題」をお渡しします。

 

 ご面倒をお掛けいたしますが、お子さんの方が受け取ったかご確認をお願いいたします。

 

 お渡ししたのに「もらってないよ~。」なんて「課題の存在」をなくしてしまう方もいますので…。(笑)

 

 万が一、お子さんが受け取っていないとおっしゃる場合はお手数ですがご連絡いただければ幸いです。

 

******

 

 さあ、今日も1日、張り切って行きましょう!!

 

 それでは、また。<m(__)m>

 

 

  過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

テスト直前、最後の仕上げ。頑張れ~!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日は「定期テスト」を控えている岩江中のお子さんたちの「テスト対策」でした。

 

午前中は部活動のレクリエーション(「引退式」的なものなのかな?)があり、そちらに参加されてからの授業となりました。お疲れさまでした。<m(__)m>

 

続きを読む

お子さんたちの頑張りに拍手!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

おとといの金曜日は、中1のお子さんたちがやってくる日

 

「こんばんは!!」と元気よく入室したかと思うと、T也くんがすぐに私のところへやって来ました。

 

T也くん:「先生、これ。」

 

彼が私に手渡ししてくれたのは「テスト結果票」でした。

 

中身を拝見させてもらうと…!!

 

私:「やったじゃん!!スゲェね!!」

 

6月に実施された初めての「定期テスト」から大幅に順位を伸ばした結果でした。(*^_^*)

 

私が「お母さんも喜んでたんじゃない?」と話をすると、笑顔で「はい!!」と答えてくれました。

 

******

 

その後、他のお子さんからも「テスト結果票」を見せていただいたんですが…。

 

なんと、その日来ていた中1のお子さんたちは、みんな順位が上がっていたんです!!(*^_^*)

 

その中には惜しくも1位にはなれなかったものの「学年2位」まで順位を上げた方も。パチパチパチパチ!!

 

いやぁ~、みんな頑張りましたねぇ~。スゴイね!!

 

私はとっても単純なんで、みんなの結果に気を良くしていたんですが、お子さんたちの方が上手でしたね…。

 

私:「今回、頑張ったんじゃん!!」

 

T真くん:「う~ん、でも…。」

 

もっと取れたんじゃないか、もっと上に行けたんじゃないか…と、

「悔しさ」を感じているお子さんの姿が見られたんです。

 

普通なら「上がったから、まぁいいか」となりがちですけど、

こちらが言う前にちゃ~んと「気を緩めちゃいかん!!」と分かってたんですね。

 

「油断大敵」と言いますから、こういうときこそ、

浮かれず、謙虚に努力を続けることが大事ですね!!(*^_^*)

 

また、お互い、気を引き締めて取り組んで行きましょうね!!

 

******

 

今日は昨日に引き続き、午後から岩江中のみんなの「テスト対策」になります。

 

「良い結果」を出せるよう、最後の追い込み、頑張って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

お子さんたちに感謝…。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

唐突ですが…。

 

私どもも「生業」としてこの仕事をしておりますので、

1人でも多くの生徒さんに通っていただけたらというのが本音でございます。(笑)

 

ひと昔前なら「チラシ」を撒くのがいちばんの主流でしたが、

ここ最近は大手学習塾さんに限らず中・小規模の塾さんでも「テレビCM」を流すようになりました。

 

それに加え、今は「ホームページ」だ、「ブログ」だ、「SNS」だ…と、

「低予算」あるいは「無料」のあらゆる媒体が加わって、宣伝活動も本当多岐に渡っております。

 

そんないろいろな宣伝活動があるわけですが、

私個人はそれらが生きるも、死ぬも「ここ」がポイントではないかなと思っていることがございます。

 

それは…。

 

「うちを実際に選んでくださった生徒さん、保護者さまが喜んでくださっているか」ということ。

 

各種媒体でどんなにカッコいい謳い文句を並べてみたところで、

実際にうちに来てくださっている皆さまが喜んでくださっていなければ、

それらで宣伝をすることが、かえって「逆効果」にもなりかねないと私は思っています。

 

生徒さんや保護者さまが「あそこはいいよ!!」と普段から言ってくださっているからこそ、

そういった媒体で訴えたときに効果があがるんじゃないかなと。

 

そして、何だかんだ言っても生徒さんの「アイシーの授業、面白いよ!!」とか、

保護者さまの「うちの子、アイシーには楽しそうに通ってるよ!!」と言った「お喜びの声」を生で直接聞くことこそが、どんな媒体にも勝る「強力な一発」になるんじゃないかと感じています。

 

******

 

先日、ある小学生のお子さん&お母さまが「授業見学」にお越しくださいました。

 

お電話で「急なんですが、今日これからでもよろしいですか?」とのお話でしたが、

私の方は「全然問題ないです。ゆっくりご覧になっていってください。」と回答。

 

※ むしろ、私は「アポなし。いきなり」を推奨しています。その方がその塾の「本当の姿」「対応力」が見えると思っているんで…。ただ、めちゃめちゃ忙しいときはアポなしだと危険性たっぷりですけどね。(笑)

 

ちょうどその時間は小4のお子さんたちの授業時間だったんですが、まぁ、この子たちはスゲェです…。(笑)

 

Rちゃん:「塾の授業、本当楽しいですよ!!」

 

Yちゃん:「アイシーに入るんですか?めちゃ分かりやすいですよ!!」

 

Kくん:「先生の授業、面白いですよ!!」…などなど。

 

こちらが「いや、そんなにアピールしなくても大丈夫だから…。まずは落ち着いて授業をしてちょうだい…。」と思わず言ってしまったほど、見学に来てくださったお子さんとお母さまにグイグイ、アプローチしてくれたわけです。

 

※ お子さんもお母さまも笑ってくださってたからひと安心でした。(´▽`) ホッ

 

お子さんたちのアピールのおかげもあり、後日「無料体験」にいらっしゃる運びになりました。

 

きっと、私の力になりたいと思ってくれてのことだったんでしょうね…。

お子さんたちにはほんと、感謝です。どうも、ありがとね。(*^_^*)

 

でも、この子たちはこの日だけではなく、普段から「塾は楽しい!!」と言ってくれている面々。

 

この子たちのように「楽しい!!」って言ってくれる生徒さんを1人でも増やしていけるよう、

改めてがんばらないといけないなぁと感じています。

 

よっしゃ、今日も頑張りますよ~。(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

手が勝手に動き出すぐらい練習しないとね!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今週から中1の生徒さんたちの英語は「三単現」の学習に入りました。

続きを読む

繰り返し練習をするうえで”これ”、してくださいね!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

まずは、中1・中2の皆さんは「新人戦」、お疲れさまでした。<m(__)m>

種目によっては今日も大会に臨む方もいるようですが、取り合えず「ひと段落」ってところでしょうかね。

 

******

 

そして、中3の皆さんは「実力テスト」、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

昨日、自習に来ていたお子さんに「自己採点」の様子を聞くと…。

「ヤバかったんです…。ほんと、頑張らないと…。」

 

これはいつも言ってますが、「実力テスト」の場合、「定期テスト」とは違い、

「瞬間的な頑張り」では良い結果は出にくいテスト。

 

常日頃からコツコツと努力を積み重ねていくことで結果が上がっていくテストだと私は思います。

 

私自身は前々から「過去問を”学習の軸”において、日々学習を進めること」をおススメしています。

 

まずは、教科書や参考書などを頼らずに「過去問」を解いてみる。

 

そして、丸付けをして出来ていなかった箇所を入念に解き直しする。

不明な内容(+そこに関連する周辺の内容)をしっかりインストールし直す。

 

また数日時間を置いて解き直しをしてみる。

 

「迷いなく、自信を持って解答できる」ようになるまで、繰り返し練習する。

 

このような流れで学習していただくのがスムーズな流れだと思っています。

 

******

 

先ほど「繰り返し練習する」とお書きしましたが、

その際、きちんと「記録」を残して解き直しをすることが大事ですよ!!

 

具体的に言いますと、次のような感じで問題番号の脇に「目印」をつける習慣をつけて欲しいんです。

==========

1) 解けそうだったけれど、間違えてしまった問題 … 「△」

 

2) 問題を解く段階では分からなかったけれど、解答を読んだら理解できた問題 … 「△」

 

3) 解答を読んでもまったく理解できない問題 … 「×」

==========

 

 

そして、2巡目以降の解き直しのときは、まず「△」の問題のみ解き直しをしてください。

初回で正解できていたものはやらなくてOKですよ。時間がもったいないので。

 

なぜ、「△」だけにするかと言うと、「正解にできる見込みが高いから」ですね。

 

この部分を何度も練習して「〇」に変えていくことで点数は上がっていきます。

 

 

そして、もう1つのポイントは「×」の箇所をどう扱うかですが…。

 

ここに関してはまず「これを解ける他の誰かに聞く」という作業が必要です。

 

具体的に言えば、成績の良い友だちに聞くとか、学校の先生や私たちに聞くということですね。

 

1人じゃ解決できないから「×」ですから、他の誰かの力を借りるほかないわけです。

 

塾に来る最大の目的の1つはここにあると私は思っています。

 

そしてこの「×」を「△」や「〇」に変えられるように練習を繰り返すわけです。

 

 

今日は長々と書いてしまったんですが、結局、点数を上げるためには「自分のできないところをできるようにコツコツと練習するほかない!!」ってことなんです。

 

ぜひ、お互い力を合わせて頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も1日元気出して行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

10月の授業予定表、配布中で~す。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今日は昨日に引き続き、中1・中2の皆さんは「新人戦」、中3の皆さんは「実力テスト」の実施日。

 

昨日に引き続き、今日も素晴らしい天気ですね!!(*^_^*)

 

今日も頑張ってくださいね~!!

 

******

 

さて、今日は簡単に業務連絡をさせていただきます。

======

◆ 10月度の授業予定表、配布中で~す。

======

 

昨日からお子さんたちに「10月度の授業予定表」を配布させていただいています。

 

※ 一部の小学生の方は「郵送」にてお送りしております。

  (昨晩ポストに投函しましたので、明日までには到着するかと思います。)

 

お手数ですが、お子さんからお受け取りいただきますよう、お願いいたします。<m(__)m>

 

10月は「体育の日」の祝日などもあり、一部「振替授業」なども入っておりますので、

お受け取りになられましたら、日程のご確認も合わせてお願いいたします。

 

また、10月5日(土)は私用のため教室は「休校」とさせていただければと思います。

それに伴い「自習室」の利用もお休みとさせていただければと思います。申し訳ありません。<m(__)m>

 

その他、日程に関してご不明な点やご不都合な点がありましたら、

お手数ではございますが、小菅までお電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。

 

******

 

さあ、今日も1日、張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

中1・中2も、中3も、「2日間」頑張ってくださ~い!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

今日、郡山市内の中1・中2のお子さんたちは中体連の「新人戦」の実施日。

 

昨晩の強風が嘘のような今日の素晴らしい天気。

まさに「絶好の大会日和」って感じですね!!(*^_^*)

 

今日・明日の2日間(種目によっては3日間)、

ケガに気をつけて、頑張って来てくださ~い。

 

******

 

一方、部活を引退した中3の皆さんはというと、

今日・明日の2日間は「実力テスト」の実施日になっています。

 

「実力テスト」の結果は、11月初頭に行われる「教育相談(三者面談)」時の貴重な資料となります。

 

今回、次回10月度のテストにてある程度の結果を残しておかないと、

学校の先生から「厳しいお言葉」をいただくようになってしまいます。

 

今日、教室は午後早くから開けておりますので、

もし、早めに入室して学習をされるようであれば、ぜひ、どうぞ!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

1つずつ取り組んでいければと思っています。<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日の午前中。久々に本屋さんへ向かいました。

 

ここのところ、書物を買うときはすっかりAmazonさんやヨドバシさんばかりだったのですが、

昨日はどうしても早く目的の書物を手に入れたかったためです。

 

1件目。自宅からいちばん近いイオンタウンの中のみどり書房さんへ。

残念ながら、目的の書物は見つからず…。(;´д`)トホホ

 

2件目。今度は本部教室近くのみどり書房さんへ。

こちらでも目的の書物の在庫はないとのこと…。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

富久山の岩瀬書店さん、うすいの中のジュンク堂書店さんも考えましたが、

「もう無駄な移動はしたくないなぁ…」と結局自宅に戻り、いつも通り、ネットにて注文しました。(笑)

 

この連休の間に、今後、教室で取り入れていきたいことを

本を読みながらじっくり研究したかったんですが…。

 

う~ん、残念。_| ̄|○

 

今はまだ「やる!!」と確定できていないので詳細はお話できませんが、

これを取り入れることで、塾生さんや保護者さまにも「便利!!」と言っていただけるのではと思っています。

 

もうしばらくお待ちくださいませ。<m(__)m>

 

「授業内容の充実」をはじめ、いろいろと取り組みたいと思うことが多々あるんですが、

なにぶん「身体は1つ」しかないので、「どれもこれも」とはいかず…。

 

「まずはこれだけでも」って感じで、1つずつ取り入れて行きたいと思っています。<m(__)m>

 

あぁ、こんなとき「コピーロボット」でもいてくれたらいいのになぁ…。(笑)

続きを読む

「実力テスト」に向けて

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日は連休明けに「実力テスト」を控えた受験生のお子さんたちが学習に来ていました。

 

午後の早い時間から外が暗くなるまで、長時間お疲れさまでした。<m(__)m>

 

こちらは女子陣の様子。黙々と「過去問演習」に取り組んでいました。

 

隣の部屋では男子陣が同じく黙々と問題に取り組んでいました。

続きを読む

初めての経験…。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日、はじめて業者さまとの打ち合わせで「Web会議」というものを経験しました。

 

担当してくださったNさん。

貴重なお時間を割いていただき、ご丁寧にご説明いただき、本当にありがとうございました。

今まで不鮮明だった内容がかなりクリアになって、とても勉強になりました。<m(__)m>

 

ただ、ぶっちゃけた話ですが…。

 

「Web会議って想像以上にしんどい…。疲れるなぁ…。」

 

担当のNさんも「長時間でしたし、お疲れになったんじゃないですか?」とおっしゃってくださって、その場では「いえいえ、全然大丈夫っす!!」とは答えたものの、本当はかなりいっぱいいっぱいでした。(笑)<m(__)m>

 

自分で言うのもなんですが、私は決して「新しいもの」とか「機械系」のものに疎い方でないとは思うんです。(かと言って凄く明るいかと言うと、そうでもないですけど…。)

 

どちらかと言えば「良いものならどんどん取り入れて行きましょ!!」ってタイプではあります。

 

でもね~、やっぱり「打ち合わせ」やら「面談」などは、個人的には直接会ってその人の「体温」を感じながらお話をする方がいいなぁって感じがしました。

 

でもこれも「慣れ」の問題なんですかね。

 

何でもそうでしょうけど「新しいもの」を始めるときっていうのは、今までしてなかったことをするわけですから大なり小なり「負荷」が掛かりいますもんね。

 

ただ、これからは「通信規格」が変わり「高速化」になる時代。

 

そういう背景からもこういったツールを有効活用していくことも大事なことだと感じました。

 

「塾の授業」や「面談」の在り方も今まではまた違った形も生まれていくんだろうなぁと痛切に感じました。

 

そういうこともどんどん勉強して取り入れて行く姿勢が大事ですね!!(*^_^*)

 

常に「チャレンジ精神」を忘れずに取り組んで行きたいと思います。

 

******

 

さあ、今日も1日張り切って行きますよ~!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

いい流れですね。力を合わせて頑張りましょね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日のブログの最後に「受験生のみんんは実力テストがあるので、学習の手を緩めなように」とお願いをしたのですが…。

 

私が思っていたよりもお子さんたちの方がしっかり考えて、行動されていますね…。<m(__)m>

 

 

昨日の夜。授業の終了間際にRちゃんからこんなリクエストがありました。

 

Rちゃん:「先生、実力テスト前に数学を勉強したいんです。明日、授業よりも早く来てもいいですか?」

 

もちろん、私は「もちろん!! 過去問、用意しとくよ!!」と即答。

 

合わせて「今度の土曜日も教室は開いているから勉強しに来てOKだよ!!」と伝えました。

 

 

すると、その話を聞いていたのか、帰り支度を終えたSちゃんが私のところにやって来ました。

 

Sちゃん:「先生。土曜日、勉強しに来ます。問題、お願いします。」

 

 

例年、この時期は「定期テスト」が終わり、どうしても気持ちが「文化祭」や「合唱祭」にばかり気が行ってしまうところなんですが、今年はしっかり学習のことを考えている方がとっても多いんです。(*^_^*)

 

 

今週に入り、早くから教室に入って「英検」や「漢検」の対策を行っている生徒さんの姿も見られるようになり、とてもいい流れになっています。

 

 

私が強制したわけでなく、自ら積極的に学習に取り組む姿。

 

こういう姿が見られるようになってくると、とても心強いなぁと感じます。(*^_^*)

 

 

お子さんたちの頑張ろうという気持ちに、こちらもしっかり応えてあげなければと、より一層気持ちが引き締まります。

 

力を合わせて、頑張ろうね!!(*^_^*)

 

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 中1女子から嬉しいご報告がありました。「先生、数学『満点』でしたよ!!」

 

そして、すかさずこんなリクエストもいただきました。「満点賞、よろしくお願いします。<m(__)m>」

 

もちろん、ご準備させていただきます。次回授業までお待ちくださいませ。<m(__)m>

きっと、頭の中はこれでいっぱいだよね…。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨晩は中学1年生との授業。

 

だいぶ「定期テスト」の答案が戻ってきたようです。

 

お子さんたちの会話を聞いていると「ねぇ、何点だった?」「イェーイ、勝った~!!」「うわぁ~、負けたぁ~。」…などの声が聞こえてきます。

 

次回の授業時には全教科戻ってきているかと思いますので、細かく結果、お聞きしたいと思います。<m(__)m>

 

******

 

「定期テスト」が終わり、きっと中1・中2のお子さんたちの頭の中はこちらに向かっていることでしょう…。

 

そう、部活の「新人戦」です。

 

自分も中学生当時のことを思い出すとそんなだったですもんね…。

 

とにかく「勝ちたい!!」「優勝したい!!」って思いでいっぱいでした。

 

 

あの頃は今のように定期的に練習の休みもなかったし、肉体的には結構きつかったですけど、本当に楽しかったように思います。

 

自分たちでいろいろと練習に工夫をしたり、みんなで夜集まって自主練習したり…。

 

部活に行くのが楽しみで学校に行っていたようなもんでしたね。(笑)

 

塾の先生的には「部活ばっかりじゃなく、しっかり勉強もしないと!!」ってところですが、本音は「新人戦に向けて、今は一生懸命部活に励みなさい!!」って言ってあげたい気もします。

 

本番直前のケガには気を付けて、頑張ってくださいね!! 応援してます!! (*^_^*)

 

それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 受験生のみんなは「新人戦」の日は「実力テスト」の実施日ですので、手を抜かずにしっかり学習を継続してくださいませ。<m(__)m>

今日は小学生のお子さんたちの様子を。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

ここのところ、小学生のお子さんたちのことをお伝えできずにいたので、

今日は小学生のお子さんたちのことを。

続きを読む

急ピッチで残りを完了させたいと思います。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

今日は朝早くから教室入りし、おとといの「ワックスがけ」の続きをしています。

 

今日の対戦相手は「第2教室」

 

うちの教室でいちばん広い部屋です。

続きを読む

綺麗になったけど、マジ、疲れたぁ~。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日は日曜日で授業はお休みでしたが、私は午後から教室へ。

 

「この連休中にしないと、またチャンスを逃してしまう…。」

 

私がしなきゃと思っていのはこれです!! ジャジャジャン!!

続きを読む

ちゃんと気づいてくれましたかね…。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日、中学3年生は「新教研テスト9月号」の実施日でした。

 

前日まで「定期テスト」の勉強で疲労度たっぷりの中、長時間の受験、お疲れさまでした。<m(__)m>

続きを読む

テスト、お疲れさまでした~!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日は「定期テスト」の最終日。

 

 

T也くん:「先生!! 昨日やった『マッチ棒』の問題。今日、出ましたよ!!」

 

私:「おぉ~!! もちろんできたんでしょ?」

 

T也くん:「はい、ちゃんと出来たましたよ!!(*^_^*)」

 

 

Mちゃん:「先生!! 今日のテスト、昨日解いた問題と同じの出ましたよ!!」

 

私:「うん。さっき、Aちゃんも同じこと言ってよ!!」

 

 

その他にも「数学が9割以上取れた!!」「いつもより社会が出来た!!」…などなど、嬉しい報告をお子さんたちからいただくことができました。(*^_^*)

 

こういうお声を聞くことができると、ホッとひと安心って感じです。(´▽`) ホッ

 

 

ただ、毎度のお話になってしまいますが、これだけは忘れないで実行してくださいね!!

======

◆ テストの「見直し」「解き直し」をすること

======

 

昨日授業のあった中1のお子さんたちには授業内で実施しましたが、他の学年の方は塾では行っていませんよね。

 

学校のテストは「成績をつけるため」というのが実施の主の目的ですが、それと同時に「テストは自分の現時点で『できること』と『できないこと』を把握し、新しい練習課題を見つけること。」という目的もあると自分は考えます。

 

今回のテストでできなかったところ、ありますよね?

 

覚えているつもりだったけど、テストでは書けなかったなんてところもありませんか?

 

そういったものを1つ1つ教科書やノートなどを見ながら、もう1度、ゆっくりと確認してもらえたらと思います。

 

そういうことをきちんと積み重ねていくことが「本物の力」をつけるためには必要不可欠だと自分は考えます。

 

幸いに今日から「3連休」で学校の授業はお休み。

 

部活やご家族との予定はあると思いますが、ぜひ、今日からの自主学習などに取り入れて行ってみてくださいね。(*^_^*)

 

******

 

今日は中3の皆さんは「新教研テスト」の受験があります。

 

「あぁ~、やっと定期テスト終わったのに、またテストかぁ~。」って感じだとは思いますが、あとひと踏ん張り、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 「連休中にテストの解き直しを!!」とは言ってはみたものの、大部分の人はやんないだろうなぁ…。あんまり好きじゃないけど、最後は「強制力」を働かせないとダメかもなぁ…。(;´д`)トホホ

 

眠いだろうけど…。あと1日、頑張ってくださ~い!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

今日の「定期テスト」を控えた昨日は、元々授業のあった方だけでなく、自習に来た方も多数。

 

私と富塚先生はそんな皆さんに熱い、熱い、授業を実施!!(*^_^*)

 

******

 

まず中1ボーイズたちとのやり取り。

 

私:「ねぇ、マッチ棒の問題(規則性に関する問題)はもう大丈夫なの?もう1回、やっとこうよ。」

 

そう言って、Sくんが「学校の先生から渡された」と言って持参したプリントをコピーし、他のお子さんも一緒になって「テクニック」を伝授。

 

私:「この問題は〇〇して、△△して、その数字をここに当てはめれば終わりなのよ。やってみ。」

 

T真くん:「う~んと、これが3で、次が5。そして、これが7だから…。あっ、分かった!!」

 

私:「正解!! よし、次もやってみ!!」

 

T也くん:「もう、俺、分かったよ!! 先生、これ、4n+1ですよね!!」

 

私:「そう、そう。簡単だよね!!」

 

今日のテストで出題されたなら、確実に点数にして帰って来てちょうだいよ~!!(*^_^*)

 

もしも「できませんでした…。」なんて報告だったら、許さんゾ~!!(笑)

 

******

 

次は中2のもとへ。

 

元々は中3のプリントを印刷するために通り掛かったんですが、「理科が分からん…。」とボヤいていたT仁くんに出題&解説をしているうちに、いつの間にか他のボーイズ&ガールズたちも参戦しての理科の授業になってしまいました。(富塚先生、授業中断させてしまって、すんませんでした。<m(__)m>)

 

私:「デンプン、タンパク質、脂肪はそれぞれ最終的に何になるんだっけ?」

 

T仁くん:「え~と、デンプンがブドウ糖。タンパク質は…、あれ、何だっけ?」

 

私:「これはアミノ酸。はい、それじゃ、脂肪はどうなんだっけ?2つあるからね?」

 

 

私:「赤血球に含まれるヘモグロビン。どんな性質があったけ?」

 

ボーイズ&ガールズ:「酸素の多いところでは酸素と結び着き、少ないところでは酸素を放す性質。」

 

私:「おぉ~、やるじゃん!! ちゃんと覚えてんだね!!」

 

 

ミスに気をつけて、頑張って来てくださ~い。(*^_^*)

 

******

 

そして、中3ガールズたちと「技術」の勉強。

 

Aちゃん:「『OS』ってことは、これが『応用ソフトウェア』ですよね!!」

 

私:「それ、ブーですよ…。(まさか「OS=Oyou Software」だと思っているんじゃ…!!)」

 

Aちゃん:「えっ?! 違うんですか!!」

 

私:「OSっていうのはオペレーティングシステムって言って、WordとかExcelとかの類のソフトが動くために絶対に必要なソフトなんですよ~。『Windows何とか』ってやつが代表例。みんなが使っているスマホでもandroidとかiOSとかって聞くでしょ?それもOS。それがあるからアプリが動いているんだよ。」

 

私:「なるほど~!!」

 

その後、「ハードウェア」や「CPU」、「URL」、「解像度」…など、様々な用語について解説。

 

まるでアメトークの「家電大好き芸人」みたいでした。(笑)

 

*******

 

そろそろテストが始める頃ですかね…。

 

みんな、今日あと1日、頑張って来てくださいね!! 良い結果を期待してますよ~!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 今日あと1日、頑張ってとは言ったものの、中3は明日「新教研テスト」でしたね…。

技能教科もバッチリ対策済みです!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

「定期テスト」を明日に控えていた昨晩の中1メンバー。

 

私:「今日は明日テストがある教科の勉強でOK!! 技能教科でも構わないよ!!」

 

授業前にこうお話すると、お子さんたちからは「先生、技能教科やります!!」との声が返ってきたので、昨日は「技能教科」を中心に学習をしていただきました。

続きを読む

こういう風に取り組めると強いですよね!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

さあ、今日からいよいよ「定期テスト」が始まります。

 

さて、どんな結果になるのか…。

 

練習してきたことが無事発揮できて帰って切れくれることを願います。頑張れ~!!(*^_^*)

 

******

 

昨晩、授業を終え、パソコンに向かって業務を始めようとしたところに、受験生Fちゃん&Aちゃんがやって来ました。

 

そして、私にこんなお願いをしてきました。

 

Fちゃん&Aちゃん:「来週から学校帰りに真っ直ぐ教室に寄って勉強してもいいですか?」

 

私は即「もちろんOKだよ!! どんどん来てよ!!」と笑顔で返事をさせてもらいました。

 

今週いっぱいまで続く「定期テスト」が終わった後の動きがすでに考えての発言ですね。いいねえ~!!

 

先日の「新教研テスト」の結果返却の面談時に「教室に来て学習しても良いからね!!上手く使って!!」と声掛けしたのを覚えてくれていたんだね。

 

******

 

また、昨日は授業のなかった中1・Tくんが学校のカバンをしょったまま教室にやって来ました。

 

Tくん:「先生。今日、夜まで勉強してってもいいですか?」

 

そういって、学校から配布された各教科の「テスト予想問題」や塾で配布している「月例課題」のテスト範囲に重なる部分を黙々と取り組み、時々その様子を私が見に行くと「先生、これ、教えてください。」とすかさず質問って感じでした。

 

******

 

両者に共通するのはこの部分ですよね。

 

======

「主体的」に学習に取り組んでいるということ

======

 

こちらから無理強いをしたのではなく、自分自身で考えて「教室や私を上手く利用する」って方法を選択している点が偉いなぁと感じます。

 

こういう風に取り組めるようになったお子さんは強いですよね。

 

やっぱり「自らやっている」のか「誰かにやらされている」のかでは結果に大きな違いが出てきますもん。

 

 

教室に来てくださっているお子さんが1人でも多く「主体的」になってもらえるように、こちらも精一杯努めて行きたいと思います。(*^_^*)

 

******

 

今日は朝から暑いですね…。( ´Д`)=3 フゥ

 

暑さに負けず、今日も頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

大きな被害もなく、ひと安心でしたね…。(´▽`) ホッ

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

まずは、昨日の台風の件。

 

郡山市は大きな影響はなかったようで取り合えずひと安心。(´▽`) ホッ

 

お子さんたちは「テスト前の特別休暇」をいただいったって感じだったようです。

 

お子さんたちのお話を聞くと、「勉強しなきゃとは思いつつも、ついのんびりしちゃいました…。」という方が多かったようです。(笑)

 

特に昨日までは普通に部活動もありましたので、その疲れを癒す感じになっちゃいましたかね。

 

******

 

午後3時前にはそれまで激しく降っていた雨も収まり、その頃になると授業開始よりも早く教室入りし、テスト勉強に勤しむお子さんの姿がありました。

 

「やっぱり、塾の方が勉強進むよね!!」なんて声も聞こえていました。

続きを読む

良い感じで学習を進めてくれていますね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

まずは今日の授業の件についてです。

 

今日、郡山市や三春町の小・中学校は台風の影響で「休校」となっていますが、塾の方は今のところそのまま実施の予定でおります。(特に中学生は「定期テスト」が目前に迫っているため。)

 

ただ、今後の様子を見ながら変更が出る場合もございます。

その際は保護者さまへ速やかにご連絡を申し上げます。

 

ご面倒をお掛けいたしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

さて、話題は変わって昨日のお子さんたちの様子を。

 

昨日は前日に引き続き「テスト対策」を実施していました。

 

長時間に渡る授業、お疲れさまでした。<m(__)m>

続きを読む

ほんと、良かった…。これからも一緒に頑張ろうね…!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日の朝。起床すると私の携帯にメールが届いていました。

 

そのメールは生徒さんのお母さまからでした。

 

前日の夜、生徒さんが教室に忘れ物をした旨を伝えたメールをお送りしていたので、その件についてのご返信だけだと思っていたのですが、そこには次のような「プラスアルファ」の内容が書き添えてありました。

 

======

「昨日、学校から夏休み明けの実力テストの結果がきました。

 全体で2位の成績でした!

 

 本人、家族共にとても嬉しい結果でした。

 夏休みの努力が報われて良かったです。本当にありがとうございました。

 

 とは言え、喜びも束の間。来週は定期テストです。

 今日からまたビシバシご指導、宜しくお願い致します。<m(__)m>」

======

 

このご報告、本当嬉しかったです…。(T_T)

 

実はこの生徒さんは「『実力テスト』になると点数が取れず、順位も良くない。そこを何とか克服していければ…。」というお話をいただいたうえでご入塾をされた生徒さんでした。(特に私の専門教科である「数学」や「理科」に課題ありでした。)

 

また、この生徒さん。実は1学期の成績でもかなり「悔しい思い」をしていたのです。

 

でも、そのことが1つの「発奮材料」となって、今回の夏休み、本当に良く頑張ってくれていました。

 

お母さんのおっしゃる通り「夏休みの努力」が報われて本当に良かった。

努力した成果が表れたことで、きっとまた、希望を持って取り組んで貰えるかな…。

 

私はこんなことをメールを見ながら感じていました。(*^_^*)

 

やっぱり、頑張っている人にはそれに伴う結果が出て欲しいですもんね…。

 

******

 

先日ひと足先に返却させていただいていた「新教研テスト」の結果でも、7月の成績から大幅に成績を上げており、今回の結果は「たまたま」とか「まぐれ」というような部類ではなく、間違いなく「ご本人さんの努力の賜物」と言えると思っています。

 

そこをお家でバックアップしてくださったご家族の皆さまにも本当に感謝申し上げます。<m(__)m>

 

もともと「負けん気」も強く、1度「やる!!」と決めたらトコトン頑張れる方。

 

今回、惜しくも「1位」になれなかったことも、きっと神様がこの生徒さんのそういう「性格」を見越して、「まだ、上には上がいるぞ!! 油断せずに、さらに頑張りなさいよ!!」とお伝えしてくださっているような気さえしました。

 

受験までの残された期間。また、一緒に頑張って行きましょう!!

引き続き、よろしくお願いしますね!!(*^_^*)

 

******

 

今日も昨日に引き続き夜まで「テスト対策」となります。

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

すいません…。すっかり遅くなってしまいました。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

というか、今、更新をしているのが午後5時。

 

すでに「おはようございます。」ではなく「こんばんは。」の時間です…。

 

今日は「定期テスト対策」の実施日で、前準備・授業でてんやわんやしているうちにすっかり更新が遅くなってしまいました。

 

すいませんでした…。<m(__)m>

 

取りあえず、今日は画像を1枚だけ。

続きを読む

これからも人間味溢れる感じで行こうと思ってます。(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

「定期テスト」が目前に迫り、各学年、連日ひたすら「問題演習」が続いております。

 

昨晩、中2は富塚先生による「1次関数の猛特訓!!」でした。

 

前日、富塚先生の方から「明日、数学に時間使わせてもらっても大丈夫ですか?」との申し出あり、「ぜひ、ビシバシやってくれぇ~い!!」と快諾。

 

私が隣の教室で中3と授業をしていても、その白熱した雰囲気が伝わってきました。(*^_^*)

 

生徒のみんなも富塚先生もお疲れ様っす!!<m(__)m>

 

「良い成果」が出てくれるといいなぁ~。頼むぞ、みんな!!

 

******

 

さて、私の方はといいますと、中3女子陣を担当。

 

基本、各自力を入れたい教科をリクエストしてもらっての「問題演習」でしたが、私はある生徒さんだけは「私の独断と偏見」にて授業を進めました。

 

なぜかって言うと、そのお子さんは放っておいたら「楽な方、楽な方」に行ってしまうからです。

 

特に苦手な「理科」「社会」は放っておいたら、「ぜ~んぜん覚えてませ~ん」ってなりかねない。

 

そこで、そのお子さんの隣に座り、徹底マーク。

 

私:「はい、今日は徹底的に『社会』ね!! 全部覚えるまでやるよ~!!」

 

すると彼女は「えっ?!マジですか?!」って顔をしていましたが、私の方は気づかないふりをして、ガシガシやらせてました。

 

******

 

今は本当にいろいろと便利になってますから、極論を言えば「教室に来ずとも十分学習できる『道具だけ』は揃っている」と思うんです。

 

「学習方法」だって、ネットや書籍など、あらゆるところから「情報だけ」は豊富に揃ってますよ…。

 

ところがどっこい、これだけ揃っていても、自分で自分を律してそれを実行するっていうのが本当に難しいわけです…。

 

大人だって難しいんだから、お子さんが、しかも「勉強」で自分を律していくのはなかなか大変ですよ、正直…。

 

だからこそ、塾は「学習内容を伝える」だけでなく、「きちんとやらせきる。お子さんをリードしてあげること。」も大事な仕事だと思うんですね。

 

特に「基礎」「基本」の習得は「繰り返し」が重要なわけですが、これがなかなか1人では徹底できない。

 

 

だから、私たちが「発破」をかけたり、「褒めの言葉」をかけたりしながら、徹底的にやらせることが必要な気がしています。

 

******

 

具体的に彼女にしていただいたのはこれです。

続きを読む

やっぱりこれが「元気の源」っすね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

打ち合わせなどがあって朝からバタバタとしているうちに、すっかりこんな時間に。

 

今日はお昼までにブログの更新も間に合わず…。

 

こちらをお昼休みに見てくださっている保護者さま。本当、すみませんでした。<m(__)m>

 

遅くなりましたが、さあ、今日も行きますよ~!!(*^_^*)

 

******

 

先日、塾生さんのお母さまからこんな内容のメールをいただきました。

 

お母さま:「先生の気力と体力、スゴイですね!!」

 

「あざ~っす!! まだまだ若いっすから!!」と言いたいところですが、実際のところはというと…。

 

「さすがに20代、30代の頃とは違うわぁ…。」

 

若い頃なら、がっちりご飯を食べて、一晩寝れば「完全回復」って感じでしたが、なかなか「気合」と「身体」が一致しないときがあります。(笑)

 

 

でも、そんな「疲れ」を吹き飛ばしてくれるのは、やっぱりこれなんですよ!!

=====

生徒さんや保護者さまからの「喜びの声」

===== 

 

生徒さんからの「すげぇ、分かるようになった!!」とか「塾の授業は面白い!!」とかの声。

 

保護者さまからの「手厚い指導、本当にありがたいです。」とか「ビシバシやっていただいて、本当助かってます!!」とかの声 …などなど。

 

こういった「喜びの声」をいただけたときは、本当に嬉しいし、励みになります。

 

今は「定期テスト直前」でかなり目まぐるしい日々が続いておりますが、皆さまからのお声のお陰で頑張れています。<m(__)m>

 

お子さんたちも「新人戦」間近で今は本当に忙しい時期かと思いますが、ぜひ、良い結果を出していただけるよう、精一杯努めていきます。

 

これからもどうか、ご理解とご協力、心よりお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

ペースアップしないと間に合わないぞ~!!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

歳をとったせいか…。

 

「月日」が経つのが本当に早くて、早くて。

 

「定期テスト」まであと1週間しかない!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

こちらはそんな思いで焦っているのに、当のお子さんたちはというと…。

 

「まだ、学校のワーク、終わってないんか~い!!」

 

 

夏休み中は「夏期特訓」で「学期の復習」や「弱点対策」にばかり時間を掛けてもらっていたので、当該学年の「主要5教科のワーク」が溜まりに溜まっている様子…。

 

まぁ、ある程度、想像はできていたもののちょっとやらな過ぎじゃないの…。

 

「早くやれば良い」ってもんではないけど、テストで結果を出すためには「反復すること」が絶対に必要だからねぇ~。

 

このペースで言ったんじゃテスト前日に「なんとかワークを終わらせた」っていう人も出るんじゃないだろうか…。(おい、中2の男子陣。特に耳の穴をかっぽじってよく聞きなさい!!)

 

さらに先日も言ったけど、今回は「9教科のテスト」だから、さっさと「主要5教科の学習」を終らせておかないと「技能教科の学習」に手が回らなっちゃうよ。

 

テストが終わった後、こんな言葉は聞きたくないぞ~!!

 

「俺、技能教科、終わった…。」

 

気温もだいぶ下がってきて毎日過ごしやすくなってますから、残り1週間、少し勉強のペースを上げて行こうぜ~!!

 

******

 

 

今日はこれから出張でして、もうすぐ出発しなければならず…。

 

申し訳ありませんが、今日はこのへんで。

 

 

今日も1日、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「実力テスト」で点数を取りたりなら、ぜひこれをして !!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

先日、ある受験生の方からこんなお話をいただきました。

 

生徒さん:「定期テストなら点数が取れるのに、実力テストになると取れなくて…。

      (この間の実力テストも)普段、負けたことのない人にも負けちゃって…。

 

      どんな風に勉強したらいいですか?」

 

 

いやぁ~、素晴らしい…。

 

「負けたくない!!」「もっと点数を取りたい…!!」という気持ちがあること。

 

そして、それを伝え、良くなるための教えを自ら求めに来てくれたこと。立派です。

 

 

そう来たら「熱い男」が黙っちゃいない!!

 

よっしゃ、それじゃ1つ「こんな方法でやってみて!!」という方法を紙に書き記し、その生徒さんにお渡しさせていただきました。

 

今日はそこに書いた「学習方法」をお書きしてみます。

 

もし、この生徒さんのように学習方法に悩みを持っている方がいたら参考にしていただければ幸いです。

 

******

 

まずは「定期テスト」と「実力テスト」の違いを確認しましょう。

 

 

「定期テスト」は「範囲限定型」のテスト。

 

基本的には「テスト実施から遡ること約2か月前後の授業で学習した内容」から出題されるテスト。

 

そのため、テストに向けて学習する範囲は割と短めになります。

 

その学習方法も学校から配布される「テスト範囲表」に「授業で使った〇〇プリントを何度も繰り返し学習しておくこと。」とか「教科書の例題・類題をできるようにしてくること。」…など、事細かに指示を出してくれている学校がほとんど。

 

ですんで、それを忠実にやっていった人はきちんと成果が見込まるテストと言えます。

 

 

それに対し「実力テスト」は「範囲累積型」のテスト。

 

受験回数が多くなれば多くなるほど「出題範囲が長くなる」のが特徴です。

 

また、問題のレベルも「基礎から応用」までさまざまなレベルの問題が出題されます。

 

簡単に言えば「あらゆる方向から飛んで来る様々な球種のボールを打ち返すようなテスト」ですね。

 

そのため「一夜漬け」のような瞬間的・付け焼き刃的な学習では良い成果はでませんし、「単元ごとに区切られた既製品のテキスト」でだけ学習してもなかなか点数が伸びないように感じます。

 

******

 

じゃあ、どんな学習をすればいいのかというと…。

 

ズバリ、塾に通っているお子さんならこれを取り入れて欲しいのです。

 

=======

「新教研テスト」の過去問演習

=======

 

やっぱり「実戦」に対応できる力は「実戦」で出た問題を使うのがイチバンだと私は思っています。

 

うちの教室でも10年以上の過去問がストックされています。

 

 

授業の中でも取り入れてはいますが、授業内で演習できる量はかなり限られてしまいます。

 

ですので、自主的にどんどん過去問を持ち帰って、自宅でガンガン解いてもらいたいんです。

 

あんまり問題が古すぎると「英語の単語が合わない」「社会の統計データが変わっている」…などの問題もあるので古すぎる問題はおススメできませんが、少なくとも「ひと月あたり過去5年分」ぐらいやってもらえるといいなぁと思います。

 

「複数年分」の問題を解きますとね、なんとな~く「同時期に出る問題の傾向」も見えて来たりするもんなんですよ。

 

「あれ?これと似たの、やったなぁ~。」って感じでですね。

 

 

とは言え「過去問演習」もむやみやたらに解き続ければ良いってものでもありません。

 

1つの過去問を解いたら、必ず「解答」をして、できなかった問題・分からなかった項目は、自分たちに聞くとか、成績優秀なお友だちに聞くとか、教科書や資料集を調べるとか…して、必ず解決しておくことが大事です。

 

それをせずに何年分解いても成果はあがりませんよ。

 

「実力テスト」は部活で言えば「練習試合」のようなもの。

 

「実戦」を通して見えた「新たな課題」を次の試合までにできるようにまた「練習をする」ということが大事です。

 

そして、例えば「確率が苦手なんだ…。」とか「イオンの中和の計算をもっとやらないと…。」…など課題が具体化したときこそ、「単元に区切られたテキスト」を使ってその分野を「狙う撃ち」して欲しいんですね。

 

 

こういう取り組みをしていただければ、成績は少しずつでも上がっていくはずですよ。

 

昨日の「自主学習」のお話同様、まずは「実際にやってみる」ことがとっても大事です。

 

まずは自分を信じてやってみてくださいね!!(*^_^*)

 

 

でも、ここで1つお願いがあります。

 

9月の「定期テスト」が終わるまでは「定期テストの学習」に集中してくださいね。

 

こちらがコケてしまうと困りますので…。(笑)

 

******

 

今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

「自主学習、何やればいいかなぁ~。」と悩まれている方へ

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

昨日の午前中。家内といろいろ話していると、話題は娘の「自主学習」の内容に進展。

 

家内:「自主学習で何やったらいいか迷うみたいなんだよね…。」

 

なるほど…。これは、良く生徒さんからもお聞きする話。

 

そもそも「自主学習」っていうのはその名通り「自らが主体的に学習内容を決定して行うもの」だと思うんで、あんまり細かく指示はしない方が良いと思うんですが、何か「ヒント」になればとは思うので、今日は「私自身がやっていたこと」をお書きしたいと思います。

 

私が学生のときにやっていたのは、基本的にズバリこれだけです。

 

======

その日、学校の授業で学習したことの「復習」

======

 

具体的に言えば「黒板の内容を写したノートのまとめ直し」と「授業中に解いた問題の解き直し」ですね。

 

これは「自主学習だから」ということではなく、私の中の「自宅学習の基本メニュー」になっていました。(野球の練習で言えば「キャッチボールをする」みたいな感覚。)

 

 

私は基本的に授業中のノートは綺麗に取る方ではありませんでした。

 

むしろ、「自分さえ読めれば良い」という感じで「汚い方」だったと思います。

 

 

 

それはなぜと言うと「書くこと」もよりも「聞くこと」を重視していたからです。

 

 

 

これは「伝える側」の立場になってみて改めて思うのですが、伝える側って「本当に大事なところ」をしゃべるときは、今までよりも声のトーンやボリュームに変化が出るもんだと思うんです。

 

あとは伝えるまでに「ここ大事だかんね!!」とか「ここ、テストに良く出る問題だよ。」とか前置きをするとかですね。

 

私はとにかく「なるべく短時間で効率良く勉強は終わらせたい」と思っていたので、そういうところを聞き逃さないようにしていました。

 

だから「書く」のは「スピード重視」で、書いたらすぐ先生の方を見るって感じでした。

 

なので、家に帰ったら、その「汚いノートを綺麗にまとめ直す」というのが日課になりました。

 

その日の授業のことを思い出しながら、教科書や資料集も見ながら、ゆっくりまとめていくわけです。

 

「自分の思ったこと」や「教科書や資料集などを使って調べてみたこと」などを書き加えながらですね。

 

そして、授業中に「問題演習」をしたそのであれば、それをもう1度解い直しするということを日々やっていました。

 

 

この方法は大学生になってもずっと続けてました。

 

さらに大学生のときは「きっと、こういう問題を先生は作るんだろうなぁ~。」と自分で「予想問題」的なものをワープロ(当時はまだパソコンは高価だった)で打ち込んで作るようなこともしていました。

 

※ これが友人たちに好評で、テスト前に配っていたこともありました。(笑)

 

 

多分、この方法は誰に言われたんでもなく、自分でいろいろと試すうちに辿り着いたと思うんですが、今になってみるとこれはだいぶ「理にかなった方法」だと思うんです。

 

「ヒトは1日経つと学習した内容の70%以上を忘れる」と言われてますから、その点から考えるとこの方法で「その日のうちにすっかり忘れる前に記憶を蘇らせること」ができていたんですね。

 

*******

 

もし、うちの娘のように「自主学習のテーマ」で悩んでいる方がいたら、まずはこの方法で学習してみてはいかがでしょうか?

 

最初は「言われた方法」で学習を始めるかもしれませんが、学習を続けていくうちに徐々に「自分にあった方法」に変化していくものだと思います。

 

まず大事なのは「頭であ~だ、こ~だ考える前に、実際に手を動かしてみること」ですよね!!

 

 

ぜひ、やってみてくださいね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

お子さんの様子を見ながら、適切な声掛けをするってことです。

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

「定期テスト」まで2週間を切った昨日は、午後いちばんから夜まで「定期テスト対策」を実施。

 

生徒の皆さん、長時間に渡る学習。ほんと、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

いちばん長く教室にいた方は”7時間以上”の滞在。 

た~っぷりと「テスト勉強」をしていただいてのご帰宅でした。 

 

まぁ、ズバリ申し上げれば「家ではこんなにはできないだろうなぁ…。」と思います。

 

生徒さんたちからも「今日でだいぶワークが進んだ。」「教室に来て学習して良かった。」…などの感想を聞くことができました。(*^_^*)

 

******

 

これはあくまでも「私の個人」としてですが、「自宅で学習した方が効果的・効率良く学習できるという人は無理にテスト対策に出席することはない。」 という考えです。

 

テスト前は「周りに人がいるとつい話掛けてしまう」とか、逆に「話しかけられたくないし、自分のやりたいことに集中したい」…なんて方もいますので、塾の教室で何でかんで学習をする必要はないと思っています。

 

だから、私から教室に来ることを「無理強い」することは決してありません。

 

でも、本音を言えば「家でやれます!!」って言っている人の中で「本当に密度の濃い学習」をしている人って果たしてどれほどいるのかなと…。

 

きっと「ほんのひと握りの方」しかいないのではないかと思います。勝手なこと言ってスミマセン…。

 

これは、生徒さんを「信用していない」ってわけではないですよ。

 

ただ、「自分で自分を律してガンガン追い込める方」ってそう多くは存在しないって思うんですね。(私自身も含めて。)

 

なので、本当は声を大にしてこう言いたい方もいっぱいいるんです!!

 

「教室に来て勉強しろって…!!」

 

それでも強制しないのは、「本人に気がないのに無理強いしても効果が上がらないから。」です。

 

こういう方の場合、長年の指導経験上、こちらが「仕掛ければ仕掛けるほど」、「学習成果」が反比例することが非常に多い。

 

本人が嫌々だから「こんなにやりたくない…。」「こんなことしたくない…。」…と、やればやるほど結果が悪くなることが多い気がします。

 

 

だから、私から声を掛けるのは基本的には「教室や私をうまく使いなさいよ。」ってことだけ。

 

そう言う声掛けをしたうえで、生徒さんが「背中を押して欲しい!!」という顔をしていれば「問題作って待ってるぞ!!」とか「先生と頑張るべな!!」って声を掛けます。

 

でも、明らかに本人に気がないと感じれば、正直放っておきます。

 

 

これはきっと「サービス業」としては「失格」かも知れません…。

だけど、私自身は「これも必要なこと」じゃないかと感じます。

 

 

 

「声掛け」は必要だし重要ですが、「過剰な声掛け」は禁物じゃないかなと…。

 

そう…。例えるなら「植物に水やりをする感じ」に近いんじゃないですかね。

 

土が乾いていれば適量の水を与える。土が十分湿っているのであれば放っておく。

 

それと同じように、お子さんの「今の様子」を見ながら、その場その場で適切に「声掛け」をしてあげることが必要なんじゃないでしょうか。

 

まぁ、教室に来てくださったのなら「来て良かった!!」と言っていただけるだけの成果は上げてみせますけどね。(*^_^*)

 

今度の土・日曜日も「テスト対策」は実施しますので、今からでもぜひどうぞ。

 

******

 

今日は私もオフをいただきました。スイマセン…。<m(__)m>

 

少しのんびりさせていただいて明日以降に備えたいと思います。(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

「悪い結果が出ること」も覚悟の上。未来を見据えて実施してます。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日は土曜日。

 

息子も娘も学校がない土・日曜日は「早起きしなくても良い日」

 

昨晩帰宅し、「よっしゃ、明日はゆっくり起きんぞ!!」と、久々にゆっくり焼酎でも飲んで寝ようかと思っていたら…。

 

家内:「明日、小学校の親子奉仕活動ですけどぉ…。前に伝えてたよねぇ~。」

 

ガビ~ン…。すっかり忘れてました…。

 

なわけで、今朝はいつも以上に早起きして、草刈りしてきました。(;´д`)トホホ

 

******

 

さて、今週1週間、小学生のお子さんたちは「学力テスト」の実施期間。

 

基本は月曜日に「一斉受験」でテストを実施し、火曜日以降の授業にて「解説・解き直し」をしていただく1週間になっています。

 

うちで使っているテストは「全国版」の学力テストなので、正直「学校のテスト」と違ってだいぶ点数が取りにくいテストなんです。

 

学校のテストで「満点」や「90点以上」の高得点を取っている方でも平気で「50点以下」なんてこともざらにあります。

 

それは何でかと言いますと、テストの「出題形式が全く違うから」なんです。

 

******

 

学校のテストは直近の授業で学習した単元の内容を確認する「範囲限定型のテスト」です。

 

例えるならば、バッティングセンターで打撃練習をするような感じ。

 

球種も球速もある程度読める状態ですね。

 

それに対し塾で実施しているテストは「範囲累積型のテスト」で、受験回数を追えば追うほど出題範囲が長くなるテストです。

 

しかも、出題レベルも「基礎から応用まで」さまざまな範囲で出題されます。

 

なので、こちらは本物のピッチャーが投げて打撃をするような感じ。

 

球種や球速はもちろん、コースも複雑に入り混じった状態で打撃をする感じです。

 

こちらは「付け焼き刃」的な学習法ではぜ~ったいに高得点は取れません!!

 

******

 

そんな「難しいテスト」をどうして実施するのか…?

 

その理由はズバリ、これです。

 

======

「高校入試や大学入試に対応できる力を付けさせたいため」

======

 

今、小学生のお子さんも、やがて中学生になり「高校受験」をしますよね。

 

さらに高校生になって「大学に行きたい!!」となれば、「大学受験」もするわけです。

 

そのとき「入試」の問題というのは、今までに学習した「すべての内容」、「基礎から応用」までさまざまな問題が出題されるわけです。

 

「まだ、小学生なんだし…。」「気が早い…。」なんて言われてしまいそうですが、学習にゆっくり時間を掛けることができる小学生のうちだからこそ、こういう問題に慣れさせておきたいし、現時点での「本当の自分の力」を知っておいて欲しいと思っています。

 

テストの結果は「良い」に越したことはないんですが、私自身は「初回の受験は別に悪くても良い」と思っています。

 

初回の受験時に大事なのは「何が分かっていて、何が分かっていないのか。」「何ができて、何ができないのか。」をしっかり把握することだと思っています。

 

そして、それらを見つけたら、しっかりそれを「再学習して、分かるように・できるようにすること」が大事だと思っています。

 

それを毎月、定期的・継続的に行うことで、お子さんたちは少しずつではありますが「時間経過に左右されない”本物の学力”」が身についていきます。

 

こういうことって、なかなか自宅ではやり切れない学習だと思いますし、ぶっちゃけた話、「成績が悪いと塾、辞められちゃうから…。」と手を出さない塾さんも多いんですよ。

 

私自身は「悪いものを正直に伝えること」も塾の大切な仕事じゃないかと思うんです。

 

今悪くたって、最終的に「右肩上がり」になればいいんですもんね。(*^_^*)

 

******

 

ちょっと長くなってしまいましたが、そんな「熱い想い」を持って小学生のお子さんたちと日々、格闘しております。(*^_^*)

 

もし、ご興味ありましたら、お気軽に「教室見学」にいらしてくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

さあ、今日はこれから中学生の「テスト対策」の1日です。

 

気合れて行きますよ~!! (*^_^*)

 

それじゃ、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸>

でも、こんな点数を取るのが難しいテストでも「惜しくも満点」という方がチラホラと現れ始めています。

 

この方々も受験当初から高得点だったかというと、決してそんなことはありません。

 

継続して学習を行ってきたからこその成果です。「継続は力なり」とはまさにこのことです。(*^_^*)

さあ、いよいよ「2週間前」になりましたよ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日の夕方。小学生のお子さんたちと授業をしていると…。

 

Yちゃん:「あっ!!」

 

私:「うわぁ、びっくりしたぁ~。急にでかい声出して、どうしたの?」

 

Yちゃん:「ほら、先生。見て、見て!!」

続きを読む

この結果で「終わり」じゃないからね…!! 気を引き締めて行こう!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨晩は中学1年生との授業。

 

まずは私の方から生徒さんたちにこんな声掛けをしてから授業スタート!!

 

私:「今日は後で『新教研テスト』の結果、返すね!!」

 

生徒さんたち:「『新教研テスト』って?」

 

私:「ほら、お盆のお休みに入る前にテストしたじゃな~い。」

 

生徒さんたち:「あっ!! 結果、帰ってきたの? うわぁ~、怖ぇ~。」

 

私:「今、返すと絶対に授業にならなくなるから、やることやってひと区切りできたところで、ゆっくり話をしてから1人ずつ返すから。だから、まずはやることをやっちゃおう!!」

 

******

 

まずは、「定期テスト」も近づいているので、「テスト範囲」と予想されるUNITを中心に「復習演習」を実施。

 

懸命に取り組んでくれてはいるものの「テスト結果」が気になって「100%」問題に向き合えていないのがお子さんの様子から伝わってきます。

 

Tくん:「先生。何時ぐらいになったら返すんですか?」

 

私:「この英語の演習をきちんと終わらせて、いつもの休み時間になったら一旦お話をして返すね!!

   だから、今はまず問題に集中、集中!!」

 

******

 

演習がひと区切りし、返却前に私の方からいろいろと説明。

======

・「偏差値」とはどういう数値なのか?

 

・「市内各高校」の合格基準となる偏差値はどのぐらいなのか?

 

・返却されたデータを見て、今後「どういう心構え」で学習に向かい合っていくべきか? …などなど。

======

 

そして、いよいよ「結果返却」へ。

 

私:「それじゃ、ここからは個別に面談しながら返却していくよ。

   自分の順番になるまで、静かに『数学の演習問題』に取り組んでてね。

 

   それじゃ、先に男の子たちからいくか。じゃ、まずTくん、おいで。」

 

隣の部屋にて「今回の結果」「弱点箇所はどこなのか?」「今後の学習で取り組んで欲しいこと」…などをゆっくり説明して、返却。

 

面談を終えた生徒さんが教室に戻ると、待っている他のお子さんたちから「どうだった?」という声とともに、「スゲェー!!」とか「うわぁ、負けた~!!」…などの声が聞こえてきました。

 

「自分の結果」はもちろんだけど、「周りの友達の結果」も気になりますもんね。

 

全員との「個別面談」を終え、教室に戻ると、予想していた通り「演習そっちのけ」で「結果の見せあい」になってました。(笑)

 

だから、ある程度やらせることをやってからじゃないとその日は授業にならなくなってしまうんですよねぇ~。(;´д`)トホホ

 

まぁ、今日のところはしゃあないか…。

 

「リアルな数字」を見て、「自分の立ち位置」も理解し、お子さんたちには「良い刺激」になったようですし。

 

帰宅時には「俺、ゲームの時間減らして勉強しよう!!」とか「次は偏差値〇〇まで上げたい!!」…などの声が上がっていました。いいね、いいね!!(*^_^*)

 

******

 

あんまり褒めると油断するんで生徒さんたちへの「褒め言葉」はほどほどにしていますが、今回、全体的に中1のお子さんたちは「良いスタート」を切れたのかなと思っています。(トップが「偏差値70」。偏差値「50台から60台」の割合が多かったです。)

 

ただ、生徒さんにも散々釘は刺しましたが、「良くも悪くも、この結果がずっと続くわけではない」です。

 

「良い結果だった~!!」と油断して学習の手を抜けば、あっという間に成績は下がります。

 

逆に「思ったより悪かった…。」という方も、今回の結果を真摯に受け止めて、日々努力を継続していけば、次回の結果は今回よりもグッと上げることもできます。

 

「今後の頑張り方次第」でいくらでも数字を変化させることが「主体的」にできるってことです。

 

あくまでも「もぎテスト」は「現時点での結果」であり、「入試本番」までの「練習試合」のようなもの。

 

テストを通して「理解不十分な箇所」を洗い出し、そこを「今後の学習の新たな課題」として取り組み、次回のテストに備えることが大切ですね。

 

 

次回のテストは「冬休み中」になります。

 

ぜひ、次にテストでは今回以上の結果を出せるよう、共に頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

久々に火を噴きました…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

「燃える闘魂」、アントニオ小菅が久々に昨日、火を噴きました…!!

 

私:「できないから言ってんじゃねぇよ!! やることやんねぇから言ってんだよ!!」

 

 

ことの始まりは、昨日の夕方。ある中学生との授業でのことでした。

 

この生徒さんは通常の授業に加えて、今「英検」の取得に向け「個別演習」も実施しています。

 

昨日の授業は、夏休みから複数回繰り返して演習を行ってきた問題をウォームアップではじめ、そこから本題の内容に入る予定だったのですが…。

 

あまりにもその出来具合が良くなかったのです…。

 

 

人によって「パッと覚えられる方」もいれば、「じっくり時間を掛けないと覚えられない方」もいるのは事実。

 

だから、一生懸命取り組んでいるものの覚えられないというのなら、私は叱ったりしません。

 

しかし、私の目から見て、その生徒さんはどう見てもそうではない、「塾にこんだけ来てやってんだから、家ではや~んない!!」っていう甘い気持ちが出ているような気がしたのです。

 

 

そこで、私はそのお子さんに問いかけました。

 

私:「ねぇ、家できちんと復習をしてんのかい?」

 

すると、そのお子さんは「ヤバい…。」という表情で黙ったままでした…。

 

私は話を続けました。

 

私:「今、追加している演習。これは自分が『英検と取りたい!!』ってことで始まったんじゃないの?

 

   しかも、この問題は1度や2度の繰り返しじゃないよ。

 

   いい?

 

   1度目の演習よりは2度目。2度目よりは3度目っていう風に演習回数が増えていくにつれ、前回よりも成長していかなきゃ、やっている意味ないでしょ?

 

   授業の中でやってみて分からなかった単語、連語を家に帰ってもう1度覚え直すとか、出来なかった問題をもう1度解き直してみるとか、やるべきことをきちんとやらないと!!

 

   ズバリ言うけど、そんな心構えじゃ、英検なんて受ける意味ないし、受かんないよ!!

 

   別に自分が取らなくても良いっていうなら、こんな毎日のように無理にやる必要なんてないよ!!」

 

 

その後は気を引き締めて取り組んでくれてはいましたが…。

 

できることなら、大声を張り上げるようなことはしたくないんですが…。(;´д`)トホホ

 

******

 

人によって「価値観」は様々だとは思いますが、私自身は「塾に通う」ってことは、やっぱり「自分を成長させていく」ってことだと思うんですよ。

 

「学力」的な部分はもちろん、学習に対する「意識」や「取り組み」…などで成長を果たさなきゃ、通う意味がないだろうって思います。

 

さらに「検定」なんてものは、人に強制されて受けるものでもなく、本当に自分に必要、自分を成長させるために必要と思えばチャレンジすればいいだけなんですから…。

 

 

って、こんなことを言うから「小菅は頭が固いよ!!」「熱過ぎんだよ、あいつ…!!」「時代が古いんだよ…!!」…とか言われそうですが、あえて言っていきますよ!!

 

何だかんだ言っても「できるようになりたい!!」って気持ちが強い子がやっぱり伸びるんですもん…。

 

******

 

さあ、今日も気合たっぷりですよ。頑張って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

みんなが「笑顔」になれるように…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

早速、昨日から「新教研テスト」の結果返却を「二者面談」or「三者面談」にて始めさせていただいています。

 

昨日は授業を担当していた中3の女子陣を中心に返却を実施。

 

私が「結果、返していくね。」と声掛けすると、みんな一様に「えっ…。見たくな~い。」という表情。

 

ところが…!!

 

いざ、結果を返却すると、さっきまでとは一転。ニコニコっとした表情に。(*^_^*)

 

なかには、自分の成績の上昇の仕方に「えっ?! これ、マジですか?!」と信じられない表情のお子さんの姿も。

 

夏の間、来る日も来る日もコツコツと頑張った成果だと思いますよ。良かったよね!!(*^_^*)

 

******

 

その後、授業終了後に昨日は2件の受験生とのご家庭と面談。

 

そのうちの1件は、今回初めて「新教研テスト」を受験したため、帳票の見方や志望校の決定のアドバイスなどをさせていただきました。

 

結果を見てお母さまは「うちではやっていないようですが、頑張っているんですね!!」と、とても嬉しそうな表情をされていました。

 

そして、お子さん本人も「また、頑張ります!!」と元気いっぱいに答えてくれていました。

 

******

 

どんなお仕事でも共通だとは思うんですが、「自分がお役に立てたとき」「お客さまに笑顔になっていただけたとき」っていうのは、本当に嬉しいことだと思うんです。

 

そして、それがまた励みになって「頑張ろう!!」という活力が湧いてくるものだと思うんですね。

 

 

塾で言えば、「生徒さん」「保護者さま」「私たち」というみんなが「笑顔」になれれば、これはとても良好な状態だと思うんです。

 

 

逆に、生徒さんや保護者さまをガッカリ顔にさせてしまったならば、これほど辛く、悲しいことはないですよね…。

 

 

まだまだ力不足の点があるとは思いますが、これからも引き続き、「みんなが笑顔になれる」よう、自分のできることを精一杯していきます。

 

ぜひ、今後ともご理解とご協力をよろしくお願いいいたします。<m(__)m>

 

******

 

さあ、今日も1日元気出して、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 全員結果がすこぶる良いならいいんですが…。正直、停滞してしまったお子さんもいまして…。

 

 成績が上がった方以上に、停滞してしまったお子さんをどう元気づけて、また頑張っていただくかの方へのフォローがより重要です。

 

 今日以降、また気を引き締めて、面談・授業に臨みます。<m(__)m>

「忙しい~」ってときほど、これをやってみてください。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今朝、ゴミ捨てに外へ出たんですが、すっかり「秋」の感じですね…。

 

ついこの間までは「猛暑」って感じだったのに、風が涼しいって感じがしましたね。

 

朝晩はタオルケットや毛布を掛けていないと寒いぐらいです。

 

「季節の変わり目」+「夏の疲れが出てくる頃」ですので、どうぞ、体調にはお気を付けください。<m(__)m>

 

******

 

今日は「実力テスト」または「成果テスト」の実施日。

 

果たしてお子さんたちはどんな出来具合で帰ってくるのだろうか…。

 

 

先日、中学3年生の男子陣と「テスト」の話になったんですが…。

 

Rくん:「26日(月)、テストだよ~。」

 

私:「そうだねぇ~。でも、今月はそれだけじゃないよ。」

 

男子陣:「そうなんですか?」

 

私:「うん。8月26日(月)のテストが終わると、すぐ9月12日(木)・13日(金)に『定期テスト』でしょ。

 

   そして、その翌日14日(土)は『新教研テスト』の9月号。

 

   んでもって、中1・中2が『新人戦』の日は、毎年、受験生は『実力テスト』がある。

 

   だから今月は『テストばっかり』なんだよ。」

 

男子陣:「うえぇ~、マジかぁ~。」

 

******

 

毎年のことではあるんですが、これからの時期、受験生のみんなは毎月「テストの受験」が続きます。

 

学校では「実力テスト」、塾では「新教研テスト」ですね。

 

そして、11月にはそこに「定期テスト」が加わります。

 

 

また、ここに「文化祭」や「合唱祭」の準備も加わり、2学期はかなり慌ただしい日々が続くかと思います。

 

ボ~っとしているとあっという間に「冬」になっちゃいますからね。

 

1日1日、無駄にすることのないよう「計画的」に学習を進めていって欲しいと思います。

 

******

 

そのために、まずは1度、自分の「しなきゃいけないこと」をぜ~んぶ「紙に書き出して」みてください。

 

頭の中でグルグルしているよりも、情報が整理されるはずですよ。

 

そして、それらを「優先順位の高いもの」から予定に落とし込んでいくと良いと思います。

 

自分も「やべぇ~。何からやればいいべ…。」ってパニックになりそうなとき、これを実践しています。

 

まぁ、今は取り急ぎ2週間後の「定期テストに向けたテスト勉強」が中心になると思いますが、ぜひ、やってみてくださいね。(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

今、大事なのは「すべきことを忠実に行うこと」ですぞ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

生徒のみんなから「うわぁ~!!」だとか「見たくない…。」だとか「いらない…。」だとか言われそうですが…。

 

8月10日(土)に受験していただいた「新教研テスト」の結果が届きました。

 

残念ながら「100%成績アップ」とはいかなかったものの、成績を大幅に上げた方が多く、お子さんたちがよく頑張ってくれたと本当に思います。

 

いちばん偏差値を上げた方は前回の試験から「8アップ」でした。(くっ、10まではもっていけなかったかぁ~。悔しい…。)

 

また「5教科総合」では大きく上げらなかったものの、「教科ごと」に見ると大きく成長をしてくれていました。

 

特に「苦手教科」の偏差値を大きく伸ばした方の結果は嬉しかったですねぇ~。(*^_^*)

 

 

しかし…!!

 

これはあくまでも入試に向けた「途中経過」に過ぎません!!

 

「良かった」と油断するのは禁物ですし、逆に「今ひとつだった…。」と今回の結果を引きずっていたても良くない。

 

今すべきことはきちんと今回の結果を見つめて、今、何をすべきかを考え、それを1つ1つ忠実に行っていくこと。

 

そして、昨日のブログでも書きましたが「小さな努力の積み重ね」を継続することだと私は思います。

 

「夏休み」の間だけ「瞬間的」に努力しても、それでは「本物の力」にはなりませんから…。

 

******

 

詳しくは明日以降に面談をしながらお子さん1人ひとりにみっちりお話をすますが「勝負はここから」です。

 

「夏期特訓」の最初にも話をしましたが、夏休み中は毎日のように5時間以上学習をするんですから、やっていることが間違っていなければ、個人差はあるものの結果は必ず良い方向に向かうもの。

 

だから、私の持論としては「講習会直後のテストは上がるのが基本」だと思っていますし、本当に力を試されるのは「9月以降の結果」だと思います。

 

「夏休み」が終わると、学校の授業も再開し、間違いなく「入試対策の学習」は夏休みと比較して必ずペースは落ちます。

 

そのため、8月にグッと上げた成績が9月のテストではもとに戻ってしまったり、下手をするとそれ以下に下げてしまったりすることもあります。

 

また、9月は「定期テスト」もあるため、家庭学習の大半はこちらの対策が中心になるはず。

 

ここで「集中力」を切らすことなく、お互い、力を合わせて頑張って行きましょう!!

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

今日は「自戒」の意味も込めて、熱く語ってみます…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む」

 

 私が今日までとても大切にしてきている「教え」です。

 

年齢も「人生の折り返し地点」に差し掛かかって、自身の体験・またお子さんとの授業をしてきて感じるのは、正直「才能の差」というのはあるなぁとは思います。

 

「天性のもの」というか、その人だけが持つ「特殊能力」というか…。

 

 

例えば「同じ問題」やらせたときに、何回やってもなかなか覚えられないお子さんもいる中、パッと見ただけでサラッと覚えてしまえるお子さんもいます。

 

「同じ学年なら、絶対この子に勝てないわ…。」と思うようなお子さんもいます。

 

******

 

でも、その一方で「それが『結果の差』を生む全ての要因ではない!!」とも感じるんですね。

 

お子さんとお話していて、たま~にこんなお話を耳にすることがあります。

 

「自分はどうせバカだから…。」

 

「だって、あいつ、超頭良いもん…。あいつは特別だよ…。」…などなど。

 

 

でもね、これだけはちゃ~んと知っていてくださいね。

 

どんなに「素晴らしい才能」を持っているヒトでも、「才能に溺れてしまったら結果は出せない」ってことを。

 

みんなから見て「あの子は特別だよ!!」って思える子も、それはちゃ~んと結果を出すべく、努力をしているから結果を出しているんだってこと。

 

「努力なし」で「才能」だけで勝負していたら、必ずどこかの段階で「頭打ち」が来ます。

 

いつも「どうやったら、もっと上手になるかな?」「どうやったら、もっと効率良く覚えられるようにでききるかな…_?」と考え、いろいろと調べては試し、改善を繰り返しながら努力を続けていくことが大事だと私は感じています。

 

******* 

 

そういう努力をしている方は本人が語らなくとも、その「雰囲気」から努力している様子を伝わってくるものです。

 

「あいさつ」の仕方、「解答用紙に書く文字の丁寧さ」、「間違えた問題の扱い方」や「メモの取り方」、「プリントの整理方法」… などなど。

 

1つひとつの「所作」から「取り組み方の真剣さ」がガンガン伝わってくるもんです。

 

こういう雰囲気を発して来たとき、その方は本当に「自分自身のために頑張っている」と感じます。

 

******* 

 

他の人を眺めて「あの人は凄いなぁ!!特別だよ。」と言う前に、「今の自分にできる最善の努力」をしていきませんか?(もちろん、私自身「自戒」の意味も込めて行ってます。)

 

「小さな努力」であっても、それを積み重ねていけば、やがて「大きな差」が生まれるもんです。

  

ぜひ、お互い、頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 「新教研テスト」の結果は本日到着予定です。来週から随時「面談」をしながら返却していきますね。<m(__)m>

WOW!! まさか、こんなところに…。(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日から市内の小・中学生は「2学期」がスタート!!

 

我が家には、息子・娘に「ちょっと、早くしなさいよ~!!」と叱る、「いつもの日常」が戻ってきました。(笑)

 

ってか、息子は夏休みの間もずっと同じようなこと言われていた気もしますが…。

 

とばっちりがこちらにこないうちに、そ~っと逃げとこ…。

 

******

 

今日は全然、授業の話とは関係がないんですが…。

 

おとといのこと。駐車場に車を停め、教室に向かっていたときのことなんですが。

 

いつものように郵便物の確認をしようと郵便受けに向かっていたら…。

 

私:「あらら、まさかこんなところに咲くなんて…。」

 

なんとビックリ、側溝の蓋のところから「ユリの花(だよね?)」が咲いているではありませんか…!!

続きを読む

「反復練習」の成果だね!! いいね!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

いよいよ今日で「夏休み」も終わり。

 

きっとお子さんたちは「あぁ、また学校かぁ~。」って気分ですかね。

 

まぁ、確かに毎朝早起きして学校に行くっていのうは大変ですけど、いざ学校に行けば仲間とワイワイやって楽しいと思うんですよね。

 

「動き出すまで」は面倒であっても、「行ってしまえば楽しい!!」って感じでしょうかね。(*^_^*)

 

取り合えず明日1日行けば、土・日とまたお休みですので、明日は元気いっぱいで登校してくださいませ。<m(__)m>

 

******

 

それでは、昨日の授業の様子を。<m(__)m>

続きを読む

学校が始まったら即「定期テスト」ですよ~!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

いよいよ「夏休み」も今日・明日の2日間を残すのみとなりました。

 

毎日「宿題やれ~!!」「夜更かしすんじゃな~い!!」「ゲームばっかりやってんじゃないよ~!!」…などなど、お子さんを怒鳴り続けたお母さま方。

 

本当にお疲れさまでした。<m(__)m>

 

やっと、その大変な日々から解放されますね!!(笑)

 

と言っても、「普段の生活」に戻っても同じようなことを言い続けるようになるとは思うんですが…。

 

それでも、学校が始まれば「夏休み」よりはずっと「規則正しい生活」に戻るでしょうから、言葉の掛け方・回数もだいぶ変わるかと思うんですよね。

 

あと残り2日間、お互い、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

さて、今日はちょっと真面目なお話。

 

昨日、9月度の授業予定を改めて確認していたんですが…。

 

私:「いや、こりゃ、マジで忙しいな…。」

 

郡山市は今週金曜日から学校が始まるわけですが、学校が始まり1週間が過ぎると、すぐに9月。

 

あっという間に「定期テスト実施日2週間前」になります。

 

うちの教室では岩江中学校の皆さんを除いたすべての中学校さんが9月11日(水)~13日(金)の間の2日間で「定期テスト」になります。

 

「あぁ、夏休みが終わったなぁ~。」なんてのんびりしている暇もなく、あっという間に次のテストです。

 

うちの教室でも早速8月31日(土)からは「テスト対策」を実施していきます。

 

詳しいご案内は本日中にご郵送もしくは生徒さんへ手渡しさせていただきます。

 

届きましたらすぐに内容をご確認くださいませ。<m(__)m>

 

******

 

9月は2週連続で「連休」もある、「新人戦」も「実力テスト」もあるで、イベント目白押し。

 

併せてそろそろ「文化祭」や「合唱コンクール」の準備も始まり、お子さんたちも毎日が目まぐるしい日々になることが予想されます。

 

お盆が過ぎ、ちょっと涼しくなってきたこの頃に「夏の疲れ」が出てきたりするもの。

 

くれぐれも体調を崩されないよう、ご注意くださいね!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

私の儚い願いです…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日、授業時間前や授業の合間の生徒さんの様子を見ていると、一生懸命学習を進めている方がとても多かったのです。

 

私は恐る恐る生徒さんに尋ねました。

 

私:「もしかして、まだ(学校の)宿題が終わっていないの…?」

 

生徒さん:「はい…。急がないと間に合わないかもなんです…。」

 

その後、1人の生徒さんのお母さまから「学校の宿題が終わらないので、申し訳ないのですが今日は授業休ませてください。今日中に完了させて明日からは行かせます。スイマセン。」というメールが入りました。

 

ここ数年思っていたんですが…。

 

あくまでもこれは私の個人的な願いです。

 

「もう少しだけ、夏休みの宿題を減らしていただくことはできないでしょうか…?」

 

「今のお子さんは宿題が少ないとそれに甘えてしまうから」「基礎学力の向上のために、夏休みのうちにたくさん問題を解かせないと」…など、学校の先生方のお考えも十分理解できるんですが…。

 

どうも生徒さんの様子を見ていると、終わらすだけで精いっぱいで、「間違いをゆっくり解き直す」、「抜けていた知識を入れ直す」…などまで手が回っていないような感じがするんです…。

 

ひと言でいうなら「問題の取り扱いの”丁寧さ”に欠ける」ような気がするんです。

 

単純にサボっていて終わっていない人もいますけど、昨日終わらないと言っていた生徒さん、ご欠席された生徒さんは決してそっちのタイプではない生徒さんたちです。

 

むしろ、「真面目な生徒さん」ばかり。(「真面目」が故にどの宿題も「完璧」を目指して遅くなってしまっているのかも知れませんけど…。)

 

******

 

 

私個人の意見としては「全体の統一した宿題は”最低限の分量”で良い」と思っています。

 

その代わり、生徒さんに力を入れて欲しいのは「個人的に苦手と感じている教科や単元をじっくり復習すること」だと思っています。

 

例えば「ずっと苦手だった『連立方程式の文章問題』を徹底的に復習する!!」とか「もう1度、歴史の流れを最初からゆっくりまとめ直したい!!」とか、自分なりに「克服テーマ」を持って学習をする時間をたくさん取って欲しいと思っています。

 

 

ところが「宿題」があまりにも多量だと、どうしても「提出しなければならないもの」が学習の最優先になりますんで、なかなかそういった学習に時間を掛けるのが難しくなってしまうような気がします。(特に1つ1つのことをこなすのに時間が掛かるタイプの生徒さんや真面目な女子生徒さんなど。)

 

******

 

「夏休みの5教科合本のテキスト」以外に、「各教科のワーク」や「プリント」、そこに「作文」「感想文」などの「生み出す系」の宿題…などなど。

 

「計画的」に行えれば終わる分量だとは思いますが、実際問題としてお子さんって毎日ずっと勉強だけしているわけにはいかないですからね。

 

まだ「部活」が続いているお子さんもいますし、ご家庭での予定もありますからね。

 

******

 

でも、生徒さん自身も「宿題が多い!!」と文句を言うだけじゃなく、「計画的」に学習を進めること、「自主学習」に弱点克服の学習を積極的に取り入れることなどの「工夫」や「努力」も必要ですよ。

 

 

******

 

まぁ、私の願いは叶わないのは重々承知しております…。

 

取り合えず、宿題が終わっていない生徒さんは急ピッチで完了を目指してくださいね。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

のんびり普段の「日曜日」って感じでした。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

昨日は「休校日」

 

夏休み中、子どもたちとゆっくり過ごせるのもこれが最後かなと思い、昨日は子どもたちと過ごす時間が大半でした。

 

と言っても何か特別なことをしたわけではないんですが…。

 

午前中は娘の練習も兼ねて、私自身も運動のためプールへ。(息子はこの間に宿題を進めていました。)

 

昨日は開成山プールが使えなかったため、屋外プールへ。

 

昨日はほんと飛びっきり暑かったんで、今朝の段階でも肌がかなりピリピリしてます。(;´д`)トホホ

 

 

午後からは息子も連れて、その辺に買い物へ。

 

まずは娘の「学用品」と「上履き」を買いにヨーカドーさんへGO。

 

以前、保護者さまがこんなお話をされていたんです。

 

「子どもって夏休みの間に『足』が大きくなっちゃうんですよ!!」

 

そのお話を聞いたとき、うちはまだ息子しかいなかったですし、かなり小っちゃい頃だったんで「そうなんだなぁ~。」ぐらいにしか思っていませんでしたが、今はそのお話、とても分かるなぁって思います。

 

ついこの間新しいのを買ったばかりのような気がするのに、すぐに買い替えって感じで…。

 

息子に至っては「制服がキツイ…。」と言い始め、先日、学生服を買い替えしました。

 

確かに、寝ているときの後ろ姿見ると、「こいつ、こんなに大きかったっけ…?」と思うようになりましたもんね。

 

肩幅や下半身がかなりガッチリとして「男」って身体つきになってきましたもんね。(全然、体育会系じゃないのにねぇ~。)

 

「何かまだ使える感じなのに勿体無いなぁ~。」とは思うんですけど、きついの無理矢理履かせたり、着せたりしているわけには行かないですもんねぇ~。

 

 

親になってみてつくづく思いますが、子どもを育ってるっていうのは何だかんだ言っても「お金」が掛かりますよね。

 

そこに自分は「野球」やってましたから、親はさぞ大変だったろうなって思います。<m(__)m>

 

改めて親には感謝ですし、自分も頑張らないといけないなぁと思います。

 

 

保護者さまにはそういった背景のもと、うちの費用をご納入いただいているわけですから、「ちゃんと結果を出さないと…!!」と「強い責任感」を持って授業に臨ませていただいております。

 

 

さあ、今日からまた頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

生徒の皆さん、改めてよろしくお願いします。<m(__)m>

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 1日の最後は、家族で「花火」をして終了。今年の夏休み中で、昨日がいちばん「夏休み」って感じでした。(*^_^*)

 

生徒の皆さん、お疲れさまでした。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

昨日にて中学生の「情熱の夏期特訓」、小学生の「夏の大勉強会」の全日程が終了。

 

まずは、生徒の皆さん、本当にお疲れさまでした。

 

特に中学生の皆さんは7月21日(日)から講座がスタートしてますので、約1か月に渡りました。

 

途中、休みはあったものの今年は例年以上に暑く、室内の室外の気温差も大きく、体調を整えるのも大変だったかと思います。

 

そんな中、今年は「体調不良」での欠席者が本当に少なったんです。

 

※ 例年だと「講習2週目あたり」から具合の悪くなる方が結構出ます。

 

これも、生徒さん自身の体調管理はもちろんですが、お家の方(特にお母さま方)のサポートがあってこそのことかと思います。

 

改めて、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。<m(__)m>

 

 

昨日の帰り、富塚とも話をしていたんですが、今年は本当に生徒の皆さん、頑張っていたと思います。

 

そして、だいぶ力をつけてくれましたし、何よりも学習に対する「意識」がかなり上がったと思います。

 

 

以前はすぐに「分からない…」と言って投げ出してしまっていた生徒さんも、「諦めない粘り」が出てきました。

 

この良い感じが持続、さらに上がっていっていただけるよう、また明日から私たちも頑張りたいと思います。

 

 

今日は「休校日」ですので、ゆっくり休んで明日以降に備えていただければと思います。(*^_^*)

 

また、明日から頑張って行きましょう!!

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

中1・中2・小学生も授業再開で~す。(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

昨日のから中1・中2、小学生のお子さんたちも授業再開。

 

今週いっぱい、中1・中2も中3同様、各教科夏休み中に学習したことの「総まとめ」を実施する予定です。

 

特に理科・社会についてはもう1度「一問一答」の演習に加え、「図」や「表」を使ったまとめ問題もぎっちり行っていきます。

 

せっかく「用語」は覚えても「図」「表」に落とし込めないと点数に結びつかないですからね。

 

続きを読む

自分の出した答え、本当にそれでいいのかなぁ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

「夏休み」の間は、授業で頭をフル回転させてしまっているので、ブログで書きたいことがあってもなかなか書き切れていない状態です。

 

気の利いた言い回しもできず、読んでくださっている皆さんにも申し訳ない気持ちです…。<m(__)m>

 

今週いっぱいで「夏期特訓」もひと段落しますので、それまではどうかご容赦ください。<m(__)m>

 

*******

 

さて、今日は学習のまじめな話です。

 

昨日から中3はひと足先に授業再開です。

 

「再開初日」ということで、まずは「休みボケ」の感覚を取り戻すべき、「基礎的内容」をがっちり演習してもらいました。

 

内容は「式の展開」「因数分解」「平方根」「二次方程式」の中3計算問題+「角度計算」の問題でした。

続きを読む

さあ、今日からまた頑張って行きましょう!!(*^_^*)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

多分、一般には今日まで「お盆休み」という方が多いかと思うのですが、富久山教室は今日から授業再開となります。

 

皆さん、お休みはゆっくりできましたか?

 

自分は正直言うと、さほど休みという感じはなかったです。

 

先日もブログに書きましたが、お墓参りをしたり、うちの子どもたちの宿題の手伝いしたり、講習会中になかなか手をつけられない業務などしていたりしたら、あっという間に休みが終わってしまいました。

 

唯一、休みっぽいことをしたなぁと言ったら娘とプールに行ったぐらいで…。

 

でも、あんまり休みすぎると「休みボケ」になるんで、自分にはこのぐらいでちょうど良かったのかなと。

 

ただ、生徒のみんなは「あぁ、もうちょっと休み欲しい~!!」って感じかも知れませんね。<m(__)m>

 

******

 

ついこの間「8月」になったばかりだったのに、もう今日で「半分」終わりですもんね…。

 

先日も書きましたけど、ほんと月が経つのが早くて、早くて…。

 

もう、次の「定期テスト」に向けて準備始めないとマズいですね。

 

さあ、今日からまたエンジン全開で頑張って行きましょう!!

 

 

皆さん、くれぐれも「休みボケ」した感じはなしですぞ!!(気持ちは分かるけど…。)

 

こんな日こそ、自分からどんどん積極的に声出して、動くことを意識して行きましょうね!!(って運動部じゃないから声を出す必要、動く必要もないのか…。)

 

さあ、今日も1日元気出して行きましょう!! 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

文章を「読む」&「書く」を習慣化させないとなぁ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

今日はちょっと「真面目」なお話です。

 

 

今回、塾生さんやうちの娘の「感想文」や「作文」のお手伝いをして、改めて感じたことなんですが…。

 

1)「アウトプットするには、普段からたくさんインプットをしておかないといけない。」

 

2)「どんなに短い時間でも定期的・継続的にアウトプットの練習をしておくべき。」

 

 

まず、1)についてですが、自分の考えや気持ちを相手に伝えるためには「言葉」で表現しなければならないですよね。

 

普段から本や新聞、テレビや映画などを見て、いろいろな「表現」を吸収することが習慣化されている人は、そういう蓄えの中から適切な表現をいい意味「パクる」ことができるわけです。

 

でも、そういうことが習慣化されていないと、全部一から自分で考えなければならない。結果、「どうしていいか分からない…。」「どう表現していいか、適切な言葉が見つからない…。」…といった感じになってしまい、最後は投げ出してしまうのかなと。

 

今回、作文に苦戦する生徒さんの様子を見て、改めて「読書」や「新聞を読む」ことを習慣化させていかなきゃいけないなぁと痛感。

 

塾側として何かそういう後押しができるようなことはないか検討し、早ければ9月から実施できるよう、準備を進めたいと思っています。

 

 

そして、2)について。

 

これは、普段の学習でも同じなんですが、インプットした情報はどんどんアウトプットの練習をしないと上達しないんですよ。

 

だから、例えば本を読んだのなら、その本を読んでどんなことを自分は感じたのか、どんなことを考えたのか、どんな疑問を持ったのか…などをノートなどに書き出すことが必要だと思うんです。

 

このときは別に誰にも見せるものでもないでしょうから、思いつくままに短文でもいいので書き出すことが大事だと思います。

 

そして、それらを最終的に自分なりにまとめてみると「表現する力」がついてくるのではないかと思います。

 

「文章」って普段から書きなれていないとなかなか書けないものだと思うんです。

 

実は自分が毎日ブログを書いている理由もこれが理由の1つなんですね。

 

あくまでも主の目的は「塾の様子や私自身の考えを皆さんにお伝えすること」ですが、そのことを兼ねながら、「毎日文章を書くことを習慣化し、文章を書くことのトレーニング」をさせてただいています。(*^_^*)

 

 

放っておけばきっと「やる子はやる」「やらない子はやらない」になってしまうと思うので、塾側から積極的に働きかけていかないとなぁ…。

 

よっしゃ、いろいろ調べて、実行してみるかな…。

 

休み明けも忙しくなりそうです。頑張るぞ~!!(*^_^*)

 

 

さあ、明日からまた頑張って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

今日はプライベートな内容になっちゃいました…。<m(__)m>

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

昨日の日中は子どもたちの「宿題」に付き合わされ、休みという感じがまったくせず…。

 

私:「このまま終わってしまったら、せっかくの休みが勿体ない…!!」

 

ということで、まだ宿題が終わっていなかったものの、娘を連れ出し夜の「開成山プール」へGO!!

 

昨日もがっちり泳いできました。そのせいか、今日はちょっと背中が張ってます。泳ぎすぎたな…。

 

 

えっ?息子は連れってあげないのってですか?

 

いや、誘わないんじゃなくて、うちの息子が拒否なんですよ。

 

何てったうちの息子は「運動しないと調子が悪い」という自分とはとはまったく「逆」

 

「運動、大嫌い!!」の人なんです…。(;´д`)トホホ

 

それでも小学生のうちは誘えば「行く、行く!!」って感じでしたけど、それも「夜のプール」のときだけでしたかね。

 

今思えば、「夜にお出かけできる」っていうのが楽しみだったからなのかなって気がしますね。

 

当時はまだ「開成山プール」がなかったんで「鏡石」まで行ってたんです。

 

プールで遊んで、帰りにスーパーによってアイス買って食べたり、ラーメン屋によってラーメン食べたり。

 

 

ほんの2年前ぐらいのことなのに、すっかり昔のことのように感じます…。

 

時間が経つのってほんと早いですね…。

 

 

何だかんだ言って息子ももう「中学校生活の折り返し」に差し掛かってしまいましたもんね…。

 

果たして来年の今頃、どんな感じになっているのやら…。

 

のんびりマイペースの人なので、見てるこっちの方が焦ってしまいます、ほんと。( ´Д`)=3 フゥ

 

 

すんません…。今日はかなりプライベートな内容になってしまいましたね。

 

お休みも今日と明日の2日のみ。

 

皆さん、良いお休みをお過ごしくださいませ。<m(__)m>

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

教室にいるときと変わらない…。むしろ、大変です…。(;´д`)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

******

 

昨日から14日(水)まで塾はお休み。

 

皆さん、ゆっくりお休みになられてますか?

 

 

自分は「やっとゆっくりできる!!」と思っていたんですが…。

 

 

家内:「宿題が終わらないなら、山形(家内の実家)には行けないからね!!」

 

息子も娘もまだ「学校の宿題」が終わってないんですよ…。

 

特に娘は「読書感想文」&「ポスター」という大物がまだ残ってまして…。

 

 

ということで、昨日はせっかくのお休みにも関わらず、娘の「読書感想文」のお手伝いをしてました。

 

これじゃ、いつもの日常となんら変わんないです…。(;´д`)トホホ

 

 

自分で書くのはそんなに大変じゃないですけど、人に書かせるっていうのはなかなか骨が折れます…。

 

しかも、「血の繋がり」があると、妙に感情的になって語り口も熱くなってしまうもんです。

 

生徒さんたちに教えるときの方がずっと楽ですね。

 

 

何とかかんとか、やっとの思いで「感想文」が終わったのも束の間。

 

今年は「感想文」のほかに「本の紹介文」とやらもあるというではないですか…。しかも、「3冊分」も。

 

学校の先生、ちょっと分量、多くないっすか…。

 

ワークやプリントなどの「作業系」ならまだしも、「考える系」「生み出す系」は構想を考えたり、結構時間も掛かるし、大変ですよ…。

 

 

 

でも、愚痴ったところで何の解決にもならないですし、自分も早くのんびりゆっくりしたいんで、息子と娘には頑張てもらわないとな…。

 

さあ、何とか今日中に終われるように頑張るぞ、子どもたちよ!!(*^_^*)

 

 

皆さん、よいお休みをお過ごしくださいませ。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

まずはひと段落ってとこですかね…。お疲れ様でした。<m(__)m>

続きを読む