適切な負荷を掛けることが大事!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

今日はちょっぴり真面目なお話。

 

例えば、野球部のお子さんが「もっと強い打球を飛ばせるように、もっと筋肉をつけたい」と考え、「筋トレ」を実施するとしましょう。

 

こういう場合、「軽い負荷で、数多くトレーニング」をしても、効果は上がりません!!

 

「筋トレ」をして「太い、力強い筋肉」を得るためには、それなりに「強い負荷」を掛けないといけないわけです。

 

この負荷が「強過ぎ」てもダメなんですが、「今の自分にはちょっとキツイかも…。」と思えるような負荷を掛けることが必要なんですね。

 

******

 

私自身は、お子さんの「学習」でもこれは同じだと考えています。

 

今の自分がスラスラ解けるものばかり解いていても、それは何の「負荷」も掛からない状態。

単なる「手の運動」「自己満足」で終わってしまうと思います。

 

お子さんの「学力」をつけるためには、お子さんが「う~ん、これはどうやったら解けるだろうか…?」と一生懸命「頭を悩ませる」ということが「負荷」として必要だと私は思っています。

 

すぐに解説を見る、誰かに教えてもらうのではなく、「自分でいろいろと考える」ということがとても大事だと思うのです。

 

******

 

昨日の小学生低学年の方との授業。

 

このお子さんは「冬休み」からうちの教室に通い始めてくださったお子さんです。

 

私はこのお子さんの「力量」と「積極性」、「負けん気の強さ」を踏まえ、昨日は「教科書レベルの問題」とともに「教科書では扱わないレベルの問題」も織り交ぜて学習をさせました。

 

さて、このお子さんの様子はどうだったかというと…。

生徒さん:

「ん?これは、どうすればいい…。」

「これで、4000。こっちは1500。だから、これとこれを足してぇ~」…などなど。

 

ブツブツと声に出し、一生懸命「頭を悩ませ」ながら、せっせと問題に取り組んでいるではありませんか。いいね、いいねぇ~。(*^_^*)

 

授業終了後、お迎えにいらしたお母さまにその様子をお伝えすると、「家ではそんな姿は見られないです…。すぐに『教えて~』って感じですよ。」とビックリされたようです。

 

これが「塾で学習すること」のメリットの1つですよね!! 

 

どんなに小さいお子さんでも、「塾はしっかり勉強するところ」って分かってますから、家での学習とは「集中力」が全然違いますよ!!(*^_^*)

 

ぜひ、「低学年」のうちに「一生懸命、頭を悩ませる時間」を作っていきましょう!!

 

******

 

さあ、今日も張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

落ち着いて、頑張ってきてくださ~い。<(_ _)>

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

今朝は朝からいろいろと立て込んでしまいまして…。

今、教材メーカーさんとの「打ち合わせ」を終えたところなんですが、「お昼休み」が終わってしまう時間になってました…。

 

こちらをお昼休みにご覧いただいている保護者さま、申し訳ないです…<(_ _)>

 

******

 

さて、今日は「日大東北」さん、「郡山女子大附属」さんの入試日ですね。

 

うちのお子さんたちは午後からの面接だそうで、今頃緊張して出番を待っているのかな…。

 

まぁ、うちのお子さんたち(特に女の子たち)は「肝っ玉」が据わっているから、全然心配してないんですけどね。(笑)

 

みんなからの良い報告をお待ちしてますよ~。(*^_^*)

 

******

 

「受験生のこと」「中1・中2のこと」「小学生のこと」…など、いろいろ書き綴りたいことはあるんですが、今日はちょっとこの後も立て込んでおりまして…。

 

申し訳ありませんが、また日を改めてお伝えさせていただきますね。

 

それでは、また。<(_ _)>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

力を合わせて、頑張るべね!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

おとといの日曜日。

前日に到着した「新教研テスト」の結果を返却しつつ、お子さんたちと「個別面談」を行いました。

 

その際、今、必死に頑張っているものの、なかなか思うようにいかずに四苦八苦しているお子さんに私は次のようなお話をしました。

 

「教室に出てこれるなら、自分と一緒に学習しようよ。

 自分と力を合わせて、何とか今の状況を乗り越えようよ!!」

 

昨日のブログでもお書きしたんですが、本来であればお子さんが自主的に来てくれるのがいちばんではありますが、そう「積極的なお子さん」ばかりではありません。

 

特にうちの教室にいらしてくださっているお子さんは「控え目な方」が多いので…。

 

また、「真面目なお子さん」「人の気持ちを考えられる優しいお子さん」ほど、「授業がない日に自分がいったら、邪魔になってしまうのではないか…。」などと気を遣って、遠慮してしまう場合も多々あるものです。

 

ですので、そういうお子さんには、教室に足を運びやすくするために、私の方から「お声がけ」をしてお誘いするように努めています。

 

とは言うものの、最後にその誘いを「受ける」か「受けない」か判断するのはご本人さん次第ではあるんですが…。

 

*******

 

そんな「お誘い」をした翌日の昨日。

 

教室には、私の「お誘い」を素直に受け入れてくれた生徒さんたちの姿がありました。

 

「素直」に「一生懸命」取り組んでくれているお子さんというのは、こちらに「何とか力になってあげたい…!!」と思わせてくれるものです。

 

「何とかこの子たちを”笑顔”で卒業させてあげたい…!!」と改めて強く感じた次第です。

 

受験までの残された時間。自分も精一杯努めます。

お互い、「今、自分ができること」を全力で取り組んで行きましょうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

自分だって本当はしたくはないですが…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨日から中学3年生は、県立高校の入試を終えるまで「日曜日」も休みなく授業が入りましました。

 

「1日5時間」という長時間(私的にはあっという間の時間)の授業。

 

「入試本番」まで残り1か月とわずかほどしかない今、とにかく「ひたすら練習すること」が何よりも大事な時期です。

 

「ウサギとカメ」のお話で言えば、私たちは間違いなく「カメ」ですから、時間を掛けて、せっせ、せっせと頑張るしかないわけです。

 

本来であれば、お子さんたちが自主的に教室に足を運び、自分で考え、学習を進めてくれることが理想ではありますが、現実はこういった「枠組み」を作ってあげないと腰が上がらない方もわずかではあるものの、まだいっしゃしゃるんです。

 

そして、家にいれば、ゲームだ動画だ…と、とにかく「誘惑」が多いですので…。

 

教室に来てまで、その話題している方もいますから…。(;´д`)トホホ

 

先日もテスト前だっていうのに「ゲーム」の話題ばかりしているある男子生徒2人にこう一喝したばかりです…。

 

「俺は君らが今どういう思いでいるのか、さっぱり理解できない!!

 この時期の受験生が最優先しなきゃならいこと何なんだ?

 本当にその高校に行きたいって思って取り組んでいるようには俺の目には映らないよ!!」

 

せっかく、「冬期講習会」を経て、かなり気持ちが高まってきたなぁと思っていたのに、ちょっと良くなってくると、すぐ油断してしまうんだから…。(;´д`)トホホ

 

本音を言えば、私だってこんな風に生徒さんたちを叱るようなことばかり言いたくないんですよ…。

 

「叱る」のって、本当にいろいろと神経使いますからね…。

パワーも使いますし、何よりも生徒さんも自分も嫌な気分になりますし…。

 

でも、入試を終えた後に、生徒さんに「後悔」させたくないじゃないですか…。

私自身も「後悔」したくありませんし…。

 

きっと、お父さま・お母さまも同じような気持ちだと思いますし、きっと大声でこう叫びたい方もいらっしゃるんじゃないでしょうか…。

 

「うぉ~!!お前、もっと本気で勉強しろ~~~~~~~!!」

 

でも、どうか、そこをグッと堪えて、お家ではお子さんたちが温かく支えてあげてください。

 

私の目から見て「こいつは一喝入れて置かないと…。」と思えば、お父さま・お母さまの代わりに、ぎっちり叱ってますから…。

 

きっと、この時期の生徒さんたちは「塾」だけじゃなく、「学校」でもぎっちりこの辺の話をされていると思うんです。

 

ですので、せめて「お家」では気持ちが休まるようにしていただけたらと思っております。

 

入試までの残された期間、どうか引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。<m(__)m>

 

******

 

今日も1日、気合入れて行きます。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

手洗い・うがい・早めの就寝を!!<m(__)m>

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日、教室に向かう車中で携帯電話が鳴りました。

車を停め、電話に出ると受験生の保護者さまからでした。

 

「下の子がインフルエンザに感染してしまったようで…。
 万が一、他の方にうつしてしまったら大変なので、念のため今日・明日は休ませます。」

 

ありゃりゃりゃりゃ~。これは困ったぞ~。

実は、前日に同じ中学校の別のお母さまからもまったく同じ内容のお電話をいただいていたんです。

 

いや~、この中学校ではまだ「定期テスト」が終わっていないので、どうか上のご兄弟さんたちにうつらないようにと願うばかりです。

 

「手洗い&うがい」はもちろんですが、疲れをとるためにゆっくり「睡眠」をとることも大事。

 

今、受験間近で眠るのがついつい夜遅くなることも多い時期だと思いますが、ときには早めに就寝していただければと思います。

 

何事も「健康な身体があってこそ」ですし、「体調管理」も大事なことですので…。<m(__)m>

 

******

 

受験生のみんなは、今日から入試実施日まで、土・日曜日もお休みなく「対策授業」が入ります。

※ 来週1月26日(日)だけは、自分が県外に出るためお休みとなります。すいません。<m(__)m>

 

「1日5時間」と長丁場になりますが、「最後の追い込み」ですので、何とか頑張って貰えればと思います。

 

さあ、今日も気合入れて、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

「小菅先生が『ゆっくり眠るのが大事』って言ってたもん…!!」と眠ってばかりでも困ります。

きちんと「やるべきこと」はやる、「なるべく早い時間から取り組んで早めに床に就く」って感じでお願いしますね~。