お互い、気をつけて行きましょう。(*^_^*)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨晩は中1・水曜日メンバーとの授業。

 

学校の授業が塾の授業に追いついてきてしまったので、ちょっとペースアップ!!

 

昨日の英語は「不規則動詞の過去形」&「過去形の否定文・疑問文」でした。

中1水曜日メンバーは、小学生のときから英語を学習していたメンバーがほとんど。

 

そのため、飲み込みも早く、昨日の学習内容もみんなスッと理解してくれていました。(*^_^*)

 

昨日は「不規則動詞」ということで、「come → came」「go → went」と言った「edをつけないタイプの過去形」を伝えたわけですが、その途中、Sくんが「get → got」の箇所を見ながら、急に口ずさみはじめたのです。

 

Sくん:「ゲラ、ゲラ、ゲラ、ゲラ、バーニンラ~~~~~。」

 

おぉ~、それは自分も大好き、明菜ちゃんの名曲「DESIRE -情熱-」じゃないですか~!! 

 

私:「よく知ってるねぇ~。結構、古いよ~。」

 

すると、すかさずRちゃんも参戦。

 

Rちゃん:「うちのお母さん、いつもカラオケで歌う!!」

 

なるほど~。そうか、そうか。みんなのお母さんは先生とほぼ同年代だもんねぇ~。

 

先日、別の生徒さんからも「お母さんが『小菅先生、明菜、好きなんだね!! いいね~!!』って言ってましたよ~。」と話をされたばかり。

 

 

そうなんです…。明菜ちゃん、いいんだよなぁ…。

 

はじめて見たのが「小1」のときだったんですが、「こんなに歌が上手くて、綺麗な人いるんだ!!」ってビックリしましたもん。

 

って、いったい何の話をしてんだ今日は…。全然、塾の内容に関係ない私的内容になってしまいました…。<m(__)m>

 

******

 

話を真面目な方に戻しますと、今日の件て「子育て」の観点で言うと、とっても重要なことだと思うんです。

 

お子さんたちが小さい頃から繰り返し「見聞きしてきたこと」って、今回のように自然と覚えてしまってるってことなんですよ。

 

これって「良く」も「悪く」もお子さんの「思考」や「言動」に大きな影響を与えているってことです。

 

 

そう考えると、親をはじめ、周りの大人は「自分の言動」に責任を持たないといけないんだよなぁと改めて痛感した次第です。

(特に自分は、口が悪くなってしまうことがあるので要注意だ…。)

 

保護者の皆さま、お互い、気をつけて行きましょうね!!

 

******

 

 

3月は学校では「実力テスト」、塾では「新教研テスト」の実施月ですので、また気を引き締めて取り組んで行きましょう!!

 

さあ、今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

生徒さん、保護者さまに心より感謝です…。<(_ _)>

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

昨晩は、中3女子陣との授業でした。

 

Aちゃん:「先生…。塾ってあと何回授業ありましたっけ…?」

 

私:「ん?今週末の金・土・日の3日間だねぇ…。」

 

Aちゃん:「入試前の2日(月)、3日(火)はやらないんですか…?」

 

私:「一応、全体としてはやらないつもり。でも、”家にいると落ち着かない…。”って言って、何だかんだ(みんな自習に)来るんだよねぇ…。ただ、あんまり無理されちゃうとなぁと思うから、”なるべく早く帰って、ゆっくりした方が良いよ”っては言うんだけどね…。」

 

そんな話をしていたら、生徒さんも私もちょっと「淋しい気持ち」になってきてしまい、しんみりしてしまいました…。(T_T)

 

******

 

今年の3年生は小さい頃から一緒に学習してきたお子さんが多く、随分と長い時間、一緒に過ごしてきました。

 

また、生徒さんだけでなく保護者さまにも本当に良くしていただいたんです…。

 

「うちは先生のこと信頼してますから~!!」

 

「学校の先生以上に子どものこと、分かってくれてると思ってますよ!!」…などなど。

 

そう言った「温かい励まし」の「お電話」や「メール」に何度助けられたことか…。

 

それだけに、皆さんがあと数回の授業で「卒業」ってことを意識したら、淋しくて、淋しくて…。(T_T)

 

とは言え、悲しんでばかりもいられませんのでね!! 

 

皆さんが「笑顔」で卒業していただけるよう、残りの授業もがっちり、指導に努めたいと思います。

 

残り僅かの期間となりますが、最後までどうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸>

昨日、「通われている生徒さんのお母さまからお話を聞いて…」と春期講習会のお問い合わせのお電話をいただきました。

 

まだ、本格的にチラシを配布したわけでもないのに、お問い合わせ、心よりありがとうございます。(*^_^*)

 

改めて「この教室は生徒さん、保護者さまの支えがあってこそ…。」と心から感謝した次第です。

 

お力になれるよう、精一杯努めさせていただきます。よろしくお願いいたします。<(_ _)>

いや~、本当良かった…!! おめでとう!!(*^_^*)

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

 

今日は、先ほど飛び込んだ嬉しいご報告を1つ。

 

さっきまで教材メーカーさんと次年度からの教材の件で打ち合わせだったんですが、その合間に私の携帯がずっと鳴っていました。

 

「話の途中だし、今、電話に出るのはちょっとなぁ…。後で折り返そう…。」と思っていたのですが、ずっと切れることなく鳴っていたので、先方さまにお断りをして電話に出させていただくと、ある受験生の方のお母さまからのお電話でした。

 

こちらの生徒さん、実は「県外の高校」を受験されたため、本日が「合格発表日」だったんです。

 

「あれ?もう、結果、分かったのかな…。どっちだったんだろう…。緊張するなぁ…。」

 

そんないろいろな思いを持ちながら電話に出ると、挨拶もそこそこにお母さまからは興奮気味にこのお言葉が…!!

 

お母さま:「先生!! 無事、合格でした!! 本当、ありがとうございます!!」

 

私:「本当っすか?! いや~、良かったぁ~。本当、おめでとうございます!!」

 

学校では夕方に先生からお伝えになるということだったようですが、お母さまはいち早く「web発表」の方をご覧になられ、お伝えくださったようです。ありがとうございました。<(_ _)>

 

今までも他県の高校を受験される方の指導はしてきましたが、今回は今まで経験したことがない都道府県の受験指導ということもあり、私自身もいろいろと勉強をしながらの指導でした。

 

「いつもの力が発揮できれば十分合格はずだけど…。でも、万が一があったら…。」

 

そんな不安もあったので、お母さまからのご報告を聞いて、ホッとひと安心。本当に、良かった~!!(*^_^*)

 

この合格の勢いに乗って、来週の「県立入試」も良い結果に繋げられたらと思っています。

 

受験生のみんな、「残り1週間」、頑張ろうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<(_ _)>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

脳みそもお疲れだから、今日はぜ~ったいに休んでくださいね!!

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

午前中、いろいろとやっているうちに午後になってしまいました…。

 

今日はまず下記の件、ご連絡をさせていただきます。

======

◆「3月度_授業予定表」&「春期講習会のご案内」を送信しました。

======

 

昨晩から今日に掛けまして、保護者さまのLINEまたはメールの方に上記2点についてのご連絡をさせていただいております。

 

※ 不備がないように確認はしているのですが、万が一不備がありましたらお許し下さい。<(_ _)>

 

今月は、受験生の「入試」および「合格発表」、「祝日」や「春期講習会」などで、通常月と一部日程を変更させていただいている部分がございますので、必ずご確認をいだきますよう、お願いいたします。

 

なお、日程に不都合がございます場合には2月29日(土)までにその旨をお伝えいただければ幸いに存じます。

 

******

 

昨日とおとといは受験生の「直前対策」でした。

 

こちらは男子陣の様子。休憩時間も「入試日程」や「面接」の話題でもちきり。

先日のブログでも書いた「受験生の奇々怪々なミス」の件ですが…。(こちらもご覧ください。

 

またもやこんなミスが…。(;´д`)トホホ

私:「6人の平均体重が”56kg”って問題文で言ってんのに、この体重はねぇってばよぉ~。」

 

※ しかも、これを6で割っても平均56kgになんないじゃんよぉ~。_| ̄|○

 

隣の女子クラスでも、英語の時間に「トムはペットを飼っています。」という英文を完成させる問題で、「Tom is a pet.」と書いた生徒さんを発見!!(ちなみにこの生徒さんは決して英語が不得意ではない。)

 

私:「ねぇ…。これじゃ”トムはペットです。”じゃん…。”トムとジェリー”じゃないし…。”is”じゃなくて”has”でしょ。」

 

突っ込まれた生徒さんは間違いに気づいて「はっ!! やべ…。」って顔をしていましたが、もし、これが入試本番だったら悔やむに悔やみきれないよ~。

 

何だか、自分の方が不安になるじゃんかよぉ~。(*_*)

 

受験生の皆さん、いよいよ「お疲れモード」のピークに達していますね…。

 

ということで、今日は強制的に「お休み」にして、「教室開放」もNGにさせていただきました。

 

世界的ベストセラー「7つの習慣」でも「第7の習慣:刃を研ぐ」という習慣で、休息の大切さを語っているじゃありませんか。

 

↑ こちらは若者向けに書かれた「7つの習慣ティーンズ」 お子さんにはこちらの方が読みやすいですかね。

 

明日からまた頑張れるように、今日ぐらいはのんびり、ゆっくりと時間を過ごして疲れを取ってください!!(*^_^*)

 

また、明日から頑張って行きましょう!!

 

それでは、また。<(_ _)>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

<追伸> 休めとは言ったものの、きっと不安で勉強しちゃってんだろうなぁ…。( ´Д`)=3 フゥ

もう、このニュース、ご覧になりましたか?

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

まずは、昨日の新聞に載っていたこの話題から。

いよいよ郡山市にも「中高一貫校」ができるようですね~。

 

しかも、選ばれたのは市内トップ校の「安積高校」

 

前々から郡山市にも「一貫校ができる」というお話は聞いていましたが、遂に動き出したって感じですね。

 

以前、うちの生徒さんが「会津学鳳中学」を受験され、無事合格し、その後に授業参観をさせていただく機会をいただいたんですが、とても良い授業だったことを覚えています。

 

「塾の先生」といつ立場だけでなく、「子どもを持つ1人の親」という立場でも見ても、「こういう素晴らしい環境下で、切磋琢磨できる仲間と一緒に過ごせる学校生活は、子どもにとって大きな財産になるだろうなぁ…。」と強く思わされました。

 

今回の設立によって、地元の公立中学にそのまま進むだけでなく、進路の選択が広がることはとても良いことだと思います。

 

塾としても、受験にチャレンジしてみたいというお子さんが表れた際に、しっかり対応できるよう、今から準備を整えていきたいと思っています。

 

もっともっと、いろいろなことを学び、私自身も成長していきたいと思います。

 

よっしゃ、また、気を引き締めて、頑張らないとだな…!!(*^_^*)

 

******

 

今日も午後から受験生の皆さんとの「直前対策」になります。

 

受験生のみんなと一緒に授業ができるのも、のこりほんの僅か…。

 

お互い「もう少し頑張れたんじゃないか…。」と悔いを残さぬよう、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!