2019年

5月

19日

あと1か月を切りましたよ~。そろそろ準備してくださいねぇ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

 

昨日、郡山市の多くの小学校は「運動会」の日。

うちの教室の生徒さんだけでなく、うちの娘もそうでした。

 

普段「室内」にしかいないので、昨日はすっかり「肌」をやられてしいまいました…。

今朝も日焼けで肌がピリピリして痛いんですよ…。(;´д`)トホホ

 

昔は年がら年中「野球の練習」で外にいて肌は真っ黒でしたが、この仕事に就いてはじめて「あぁ、自分は肌が白かったんだ…!!」と気づきましたからね。

 

 

取りあえず延期なく無事終わったんで、ホッとしました。

 

******

 

先週末から、教室玄関のホワイトボードには各中学校の「定期テスト」の日程を書き記しています。

 

おととい17日(金)に中間テストのあった岩江中のみんなの日程を除き、全生徒さんのテスト日程を書き記しています。(しまったぁ~。写真撮ってくるの忘れたぁ~。)

 

目的はもちろん、お子さんたちの「テストに対する意識を高めるため」ですね。

 

ちなみに郡山二中の生徒さんは6月24日(月)ですが、残りの生徒さんは17日(月)または18日(火)が実施日になります。

 

こちらが書く前からすでにテスト日程をきちんと把握していた方。偉い!!

こちらが口うるさく言わなくても「テスト」に対しての意識が高まっている証拠ですね。

 

「部活の大会」でも「入試」でも同じですが、「いつが本番なのか?」きちんと日程を把握し、そこから逆算して練習(勉強)を進めていくことが「好結果」を残すうえではとても大事だと感じます。

 

もし、家を建てるときに「設計図」がなかったらきちんとしたお家は建てられないですよね…?それと同じです。

 

******

 

約1か月後に今年度最初の「定期テスト」となりますが「学習計画」はすでに練り始めてますか?

 

 

まず、すでに複数回のテストを経験している中2・中3のお子さん。

 

前々から話をしていますが、今回のテストは「中体連」の市大会や県中大会のことも考慮して学習計画を立てていかないと、テスト直前まで「学校ワークが終わらない!!」という状況が生まれます。

 

そして、学校ワークの終了が遅れるということは、弱点対策のための「問題演習」に十分な時間と労力を掛けられなくなるということ。

 

そうなれば、どのような結果になるかは簡単に予測することができるかと思います。

 

ぜひ、今までの「経験」と自分自身の「学習ペース」を考慮して、現実的な計画を作成し、今から学習を少しずつ開始してくださいね!!

 

 

そして、中1のお子さん。

 

中学校入学後はじめての「定期テスト」になるわけですが、まず、これだけはきちんと確認しておきましょう。

 

「中学校のテスト」は出題範囲が長い。

 

「小学校のテスト」は「単元テスト」と呼ばれるもので、直近の授業で学習した内容が一区切りしたところで実施されます。

 

それに対し「中学校のテスト」は4月から学習した「複数の単元」が出題範囲になるため、1回のテストで出題される内容が小学校のときよりもずっと長くなります。

 

ですので「一夜漬け」的な学習で「好結果」を出せるほど甘くはないということです。

 

まずは学校から配布されている「5教科のワーク」を溜めないように、今から少しずつ取り組んでいってください。

 

******

 

ちょうど今日は日曜日で「新しい週の始まり日」ですよね。

 

ぜひ、カレンダーと「にらめっこ」しながら「自分の学習計画」を立ててみてくださいね。(*^_^*)

 

それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

5月

18日

「覚えられな~い!!」という方。ぜひ、やってみて!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

先日のブログ(こちらをどうぞ)でも書いたんですが、今、中学3年生は「中1・中2で学習した理科・社会の復習」に力を注いでいます。

 

昨日の授業でも「先週の復習」+「先週の続き」を行ったんですが…。

 

私:「Kっちゃん。それ、この間も同じ間違いしたよ…。」

 

Kちゃん:「だって、覚えらんないんだも~ん…。」

 

出た…!! 「理科」「社会」の学習につきもののこの台詞。

 

 

若い頃だったら「ごちゃごちゃ言ってないで、覚えるしないんだよ!!」と怒鳴ってやらせるだけでしたけど、年齢を重ね、自分もだいぶ丸くなりました。(身体も…。(笑))

 

今は「どうしたら、お子さんたちが少しでも取り組んでくれるだろうか…?」とひと呼吸おいて考えるようになりました。

 

はい。そこで、今日は「理科」「社会」の暗記の工夫について、私自身も実践している方法をご紹介します。

 

これが方法として「正解」ってわけではないですけど、今後の学習の参考になってもらえたらと思います。

 

それでは、行ってみよ!!(*^_^*)

 

******

 

まずは、100円ショップに行って、下の画像のような「情報カード」というものをご準備ください。

 

名刺サイズのもので、色は白色のものだったり、青や緑、黄色…などのカラー付きのものがあります。

 

その辺は「好み」や「教科ごと」に分けて使うなどご自由にどうぞ。(*^_^*)

そしたらですね、このカードに塾で学習している「1問1答の問題」の「問題文」と「答え」を表・裏にそれぞれ記入していきます。

あとはこれを使って、ひたすら

 

「問題文→答え」「答え→問題文」に直す練習です。

 

 

「答え」だけでなく、「問題文」もセットで覚えるという「2方向性」が大事ですよ~。

 

まずは、「問題の番号順」に覚える。

 

それができるようになったら、トランプのようにカードをシャッフルして「ランダム」でも答えられるようにしてください。

 

そして、「完全に覚えたもの」は外し、「覚えられていないもの」だけ残し、それを覚えきるまで学習を繰り返すという至ってシンプルな方法です。

 

******

 

この方法ならば、どこにでも持ち運びも簡単ですし、取り組みがしやすい!!

 

また、この方法の良いところは、カードを自分自身で作るという行為そのものがすでに「ポイントの確認」「覚えるための作業」になっているというところだと思うんです。

 

「理科・社会は覚えるのが大変…。」とボヤいているあなた。

 

まずは「行動」を起こしてくださいねぇ~。

「行動」を起こさねば「結果」は変わりませんよ~。

 

やるか、やらないかはあなた次第。自分自身のために頑張ってください!!

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 

 今日は見事な「運動会日和」ですね!! 保護者の皆さま、お互い、天気に恵まれて良かったですね!!

 

 これで安心して明日、研修に参加できます。(*^_^*)

2019年

5月

17日

低・中学年のうちに、ぜひ「国語」の力をつけましょう!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日17日(金)は岩江中のお子さんたちの「第1回定期テスト」の実施日。

 

多くの学校が1学期中の定期テストを1回だけにしている中、今回と7月の2回実施されます。

 

テスト前日の昨晩、生徒さんたちは今日のテストに向け、黙々と問題演習。

(画像を撮る暇がなく、画像なしです。スイマセン…。<m(__)m>)

 

さて、どんな結果になるでしょうか…?

 

昨日まで練習してきた成果が無事発揮され、良いご報告がいただけることを願ってます!!(*^_^*)

 

******

 

毎週木曜日は小学4年生のお子さんたちの授業からスタート!!

 

教室にいちばんのりだったのは、いつも「塾の授業は超楽しい!!」と話してくれるYちゃん。

 

元気いっぱい階段を上り、「こんちは~!!」と入室。

 

すると、即、あることに気づく…。

 

Yちゃん:「先生…。学校に戻ってきてもいいですか…?」

 

私:「あっ…!! もしかして…。」

 

どうやら、その元気が”空回り”してしまったのか、塾のテキストを入れてるバッグを持たずに教室に来てしまったようです。(笑)

 

 

私;「まだ、授業開始まで時間は十分あるから気をつけてゆっくり行っておいで。」

 

******

Yちゃんの戻りと合わせるように、他のお子さんたちも到着し、授業開始。

 

「漢字」「語彙力アップ」などのウォームアップを経て、「文章読解」の演習へ。

 

全体的にだいぶ「読む力」がついてきたなぁと感じます。

 

みんなが地道に頑張ってきてくれてきたことが少しずつ実を結び始めてますかねぇ~。(*^_^*)

 

長年現場で指導してきた経験から私は「小学校のうち、特に低・中学年のうちにきちんと国語の力をつけること。これが高学年・中学校以降に大きな差になる」と考えています。

 

そのため、小学生のお子さんたちの「国語」の指導はかなり力を注いでいるつもりです。

 

 

学年が小さいうちは各教科とも問題文の文章量も少なく、問題も単調なものばかりですが、学年が上がるにつれそうではなくなってきますので…。

 

 

また、今「小学生からの英語」が話題になっていますが、これについても「国語の力」を高めながら学習した方がより学習効果は高いと私は感じます。(実際、うちの教室では低学年のお子さんで「国語」が苦手なお子さんが「英語」を希望される場合は、国語も一緒に受講していただければとお願いしています。)

 

高学年・中学校以降になると、特設や部活、学校からの課題も増え、ゆっくりと「国語の学習」をする時間が作れなくなる場合もあります。

 

ぜひ、学習にしっかり時間を取れる低・中学年のうちに「国語」の学習をスタートされることをおススメします。(*^_^*)

 

******

 

明日は多くの小学校で「運動会」が実施されますねぇ~。

 

週間予報では、明日は天気の心配はなさそうですし、ひと安心ですかね…。(*^_^*)

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 昨日はあまりにも暑かったので、入室前にベニマルさんによってアイスを購入。

 

 お子さんたちは「ヤッタ~!!」と大喜び。そう言っていただけると、こちらも嬉しいです。(*^_^*)

 

 

2019年

5月

16日

お互いほどほどにねぇ~。(笑)

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

まずは、昨日の天気の話題。

 

いや~、ビックリしました…。まさか、あんなに急変するとは…。Σ( ̄□ ̄|||)

 

小学生のお子さんと授業をしていると、さっきまであんなに良い天気だったのに空が真っ黒になって、あっという間に道路が川のようになってしましました。

その影響で「通行止め」の箇所もあったようで、教室前の道路は大渋滞!!

 

夜に授業があった中学生もその影響で遅刻をされる方が続出。

 

道路状況が大変な中、保護者さまにはご苦労をお掛けしましてすみませんでした。<m(__)m>

 

今朝の天気予報によると、どうやら今日も急変する可能性があるらしいです…。

 

今日、授業の皆さんはくれぐれも気をつけていらしてくださいませ。<m(__)m>

 

******

話題は変わって、昨日の中1水曜日チームの様子を。

 

水曜日チームの皆さんの大部分は小学校の段階で既に「英語経験者」の皆さん。

 

「未経験」だった方も英語学習に対して意欲的かつ理解度が高い。

 

そのため、塾の授業では「テスト範囲」が発表になるまではとにかく「どんどん、どんどん先に進む」スタイルで授業を進め、範囲が確定した段階でぎっちり「復習」に時間を費やしたいと思います。(*^_^*)

 

昨日の学習テーマは「数を聞く聞き方」で、「How many~?」や「some と any の使い分け」などを中心に学習。

 

その際、お子さんたちに例文を交えながら説明していると、こんなやり取りに…。

 

私:「例えば、”あなたは何個ボールを持っていますか?”っていう日本語を英文にするとぉ~。」

 

男子陣がクスクスと笑い出す…。

あっ…!! しまった…!! 気づいたときにはすでに”手遅れ”でした。

 

男子陣:「2個です!!」

 

やっぱり…。(;´д`)トホホ

そう来ると思ったんだよ…。やめなさいって…。女の子たちもいるんだから…。(笑)

 

ったく、思春期の男子陣っていうのは本当にこういう話が大好きですわ…。

(自分も当時そうでしたし、今も決して嫌いじゃないですけどねぇ~。)

 

女の子たちが寛大でニコニコ笑って聞いてくれていたのでホッとしましたけど、この手の話が嫌い・苦手な子もいるので、お互いほどほどにしないとねぇ~。(笑)

 

まぁ、そんなこんなで昨日の授業内容はだいぶ印象に残ったことでしょう。(*^_^*)

 

How many balls do you have?

 

I have two balls.

 

ぜひ、しっかりと復習しおいてくださいね!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

  過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 この後、話題は昔放送されていた野球用品メーカーのSSKさんのCMの件へ。

 

 全国放送で思い切りこのフレーズ!! 今思うと、勇気あるよなぁ~。

 

 Jack has a bat and two balls.

 

 「ジャックはバット1本とボール2個を持っている。」って文だけど、じっくり考えると…。(笑)

 

 このCMに限らず、当時のSSKさんのCMって本当おもしろいものが多かったなぁ~。

 ぜひ、ググっと見てくださいねぇ~。(*^_^*)

2019年

5月

15日

定期テストまで”あと1か月”ほど。少しずつ準備を!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日は中体連の「市・陸上大会」の実施日。

うちの生徒さんも数名、選手として参加します。

 

話を聞くと、どの学校の生徒さんもかなり朝早くの集合だそうで…。Σ( ̄□ ̄|||)

お疲れ様です。<m(__)m>

 

心配された天気も今朝になり回復。この分なら大丈夫そうですね!!(*^_^*)

 

ケガに気をつけて、精一杯頑張ってきてくださ~い!!

 

******

 

さて、毎週火曜日の中2の授業は「個人演習」の実施。

 

数学と英語の既習項目について総合的な復習を行ってもらっています。

 

 

ここのところ中学2年生は学習に対する姿勢が本当に良い感じです。(*^_^*)

 

Nくんの大幅な成績アップに触発されたのか、全体的に士気が高まっている感じがします。

 

先日実施した「タブレット学習グランプリ」でも3名が入賞し、よく頑張ってくれています。

 

 

昨日の担当は富塚先生ですが、私も隣の中学3年生の授業の合間にお子さんたちの質疑に対応。

 

私:「分数式の加法・減法は”分母を払って”はダメだよ。”通分して、分母は残す”こと。」

 

  「分数式の加法・減法では”減法”が要注意!! ちゃんと後ろの分数式の符号、変えてる?」…などなど。

 

******

 

今週末に「定期テスト」があるHくんの話から、話題は他の中学校の「定期テスト実施日」の件へ。

 

私:「ここの教室に来ているみんなのテストは基本、6月17日の月曜日が多いね!!」

 

Tくん:「な~んだ。まだ、1か月もあるんですね!!」

 

私:「んなこと言ってていいのかぁ~。1か月なんてあっという間だよ~。」

 

Tくん:「そうですかぁ~?」

 

私:「だって、今月は月末に”中体連”でしょ。今、気持ちは”部活、部活”って感じでしょ?」

 

Tくん:「まぁ、確かに…。」

 

私:「確かに塾の教室では頑張っているけど、家ではどう? ”学校のワーク”、ちゃんと進めてる?」

 

Tくん:「いや~、それは…。」

 

私:「でしょ~。だから、今から少しずつでも取り組んでおかないとね!!」

 

******

 

塾の教室は授業日に限らず、空きスペースは自習に使っていただいて大丈夫です。

 

「お家ではつい甘えてしまって…。」という方はぜひ、教室を上手に使ってくださいね。(*^_^*)

 

そうそう。「タブレット学習」も塾なら「通信料無料」で接続可能ですので、こちらも上手に活用してくださいませ。<m(__)m>

 

 

さあ、今日も元気出して張り切って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!